2022年10月21日

マロンが21歳の誕生日でした。

マロンが21歳の誕生日でした。辻調時代の同級生のけーすけが1人でバースデーソング熱唱しました。

42CDCB4D-EF65-4649-9253-CE9373078721.jpg

96D93759-67B5-4C11-AAC9-72A52B0B8261.jpg

お誕生日おめでとう㊗️

もう僕の半分以下のスタッフと働く様になりました(笑)そりゃー最近老眼を意識する様になるもんです。

そうそうおじさま方から中々聞けずに僕に質問が多いのですが、マロンは本名です。

堀内マロンを、今後ともよろしくお願いします。

そうそうこれ毎年恒例ですが、気仙沼大島のK松さんから新秋刀魚が届きました。

7E61DCCB-F3FD-49E5-9DD6-0AADF9FB77D5.jpg

9F602754-903E-4A3F-98AD-7840BE9A8FDF.jpg

92F25C19-A531-4DB0-B1F2-552C98F2DB3E.jpg

早速サンマ定食でまかないでいただきました。

K松さん今年もありがとうございました。

そして、急に秋っぽくなり、きのこ🍄の季節になって来ましたが、エノキ茸は誰もが食べた事あると思いますが、自然界に生えているエノキって中々見る機会無いと思います。

2E6487EA-D044-4613-B90A-C9DFBBEC1E34.jpg

06FAE5B0-D16D-4F34-B6C9-97673D97B52A.jpg

2D641CD5-9ED1-4792-8552-642E94A3E791.jpg

85C73A64-18D5-42C7-A3B4-5029C66EF1BF.jpg

90768F37-D907-4536-A4DF-9B4ACBEC45E6.jpg

EF9E92CF-1D08-4E08-805C-FADCD1731113.jpg

 これが北海道に生えている天然エノキです。

今がまさにきのこの秋真っ盛りです。

まさにフランス料理の季節到来です。


そうそう、相変わらず圧倒的サイズの、長崎県活け〆のクエや、全国から毎日の様に様々なジビエ届いております。

005C093B-F7EE-4EE5-A7BA-DF7240D58C60.jpg

9A7A5BA6-3FFA-424C-95CF-21F01B70201B.jpg

0B22D483-861D-4A97-89B2-A049B517AEDA.jpg

5FC66686-2E12-4F18-AD50-F51ABA63AFF0.jpg

D4A9E0E1-8009-4573-A881-352464161460.jpg

DC7BA473-4692-4779-B820-6B79FF0AA1B3.jpg

E921F417-3486-43F0-A17E-9950A65C2A3B.jpg

FC4C2554-FD5F-482F-96CB-9E3EC9C84ACB.jpg

#マノワ #マノワラボ #天然きのこ #ジビエ #えのき
posted by マノワ at 18:15| きのこ、山菜、釣りのお話し! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月16日

10/17(月)10/18(火)はスタッフの4回目ワクチン接種のため連休を頂戴致します。

皆様こんにちは🌞
サービススタッフ朝日向です。

タイトルにもあるように、、、

10/17、10/18はスタッフの4回目ワクチン接種のため連休を頂戴致します!

BF07F0A8-223E-4D62-9661-40DED0FAFE94.jpg

一応僕含め若いスタッフが多いということもあり、ワクチン接種による副反応がかなりの確率で出ております。

月曜日接種し、火曜の営業日に体調があまり芳しくない状況はよろしくないとの中村さんのご判断で連休を頂戴致します!

もし、何か問題があってはよくないと念には念をと明日17日は私朝日向とけーすけの2人のみ接種致します!

中村さん含め全てのスタッフが毎週入れ替わりで接種し11月前半にはマノワスタッフ全員が4回目接種が完了します!

お客様によりよい安心、安全を感じて頂くため今後も精進して参りますので宜しくお願い申し上げます🙇
19日のランチタイムより営業再開致します✨

僕は毎回ワクチン接種後はグロッキー状態で食事もあまり取りたくないほど体調が悪くなるので昨日は最後の晩餐(?)ではないですが男だらけでオシャレラーメンを食べてきました🍜

A3DDECEF-1D6D-43BD-8DA8-4C6B8FC4DFA7.jpg

F223D9D8-D8D3-43B2-A20C-FD772A63886D.jpg
2CF81B8B-2E1C-4C8F-B68D-A8C896E51ADF.jpg


今週もまた皆様からたくさんの頂き物をしてしまいましたので来週に詳しくブログにてご紹介させて下さい💦

少し短くあまり面白くないのでお客様からの頂き物でテンションが上がりふざけているたいとの面白写真を載せておきます(笑)

B5098C40-688E-4AD0-96FD-B3C92AAD2466.jpg

朝、夜は結構冷え込む日が増えてきましたので皆様もご体調にお気をつけて下さいませ🙇






〈終わり〉

posted by マノワ at 17:14| 朝日向真樹のブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月15日

ジビエの入荷状況や天然きのこ達🍄

先日のブログ以降蝦夷雷鳥を始め様々なジビエのお問い合わせありがとうございます。

蝦夷雷鳥は流石に皆様にお出しするのは難しい現状がありますが、それ以外のジビエは今現在順当に入荷しております。

来週から様々お出し出来るかと思います。

C6DA8F84-6CED-4889-838F-F02777974EB8.jpg

B38AF337-9D60-4C7D-9153-1C1B7BAB5BCC.jpg

また圧倒的にお問い合わせの多いべキャスですがまだ日本には入っておりませんが、今年はおそらく日本で1番多くマノワに入荷すると思いますが、、、、

 既に120羽程注文しております。

しかしながら昨今のウクライナ情勢の問題もあり、実際にスコットランド󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿から東京に届くか?は分からないので、入荷次第御連絡させて頂きます。

 ちなみに笑っちゃう程高価です。なので、全ての方々にお出しするのもどーか?って思いますので、その価値がわかる方々にお出しさせて頂くと思います。

 本当に貴重な食材ってそれを理解出来ない方々にはお出しすべきでは無いと最近では思うもんです。

もう北海道の山は紅葉が始まってます🍁

21056DEA-0022-4561-95B4-560CE5D8D470.jpg

この前僕も見つけたコガネタケが様々な所に生え、それ以外にもハタケシメジ、ムキタケの群生があったようです。

E770AA65-8F7B-41B2-B74E-2B70C6F5A29D.jpg

A4DF02EB-FC64-4EC5-9A90-A5E1D07076B4.jpg

48D2E0CC-C0B0-4627-BB90-74689F4762DC.jpg

A0650E34-8864-4D54-954F-92B54AA58158.jpg

067C58C8-0473-44BE-A42A-4610FC078400.jpg

49BAD99F-4038-4341-A4AE-BBA929642D27.jpg

52666E78-78AD-4DB2-A442-21ADFFC5F7D2.jpg

D1FD45DA-57F0-4EE6-A1B1-E7CBC3B965EC.jpg

DE3F380A-716A-4A33-9163-5477CAB530F3.jpg

B7C89D54-CF11-48A6-99D8-9A02FA0E1886.jpg

 今現在、今年はキノコの出が良いのかもしれ無いそうです。

マノワでも松茸はじめ様々な秋の食材をたくさん使い始めました。

708BEFD3-2D12-46AA-B7DB-E61711715125.jpg

まさにジビエ、きのこの🍄秋の到来です。

またGOTOチケットも始まる様ですし、飲食業界全体が盛り上がる事を期待しております。

Sハンター引き続きよろしくお願い申し上げます。
#マノワ #ジビエ #マノワラボ #天然きのこ #はたけしめじ #ムキタケ #コガネタケ #松茸 #食欲の秋到来
posted by マノワ at 18:10| 狩猟、ジビエの事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月12日

ハンター3人集まれば文殊の知恵!北海道ハンティング合宿!

人生で最高の贅沢ってなんでしょう?

この仕事をしていると、多くの方々に出会い、多くの経験をさせて頂き、多くの食事をして、多くのワインを飲んで来ましたが、、、

そんな中でも最高の贅沢ってこんな事なんだろう?って思うそんなブログです。

10月3日、4日、5日を連休して北海道にハンティングに行って来ました。前回のブログでも書いておりますが、今回は幻のジビエ蝦夷雷鳥をメインに僕自身も楽しんで来ました。

今回の合宿ですが、Iご夫妻が毎年ジビエ解禁時に行かれている温泉付きコテージに♨️泊まらせて頂き、現地ハンターのSさんにガイドやお食事を作って頂くと言う贅沢プランです(正直なところ僕も現地に行く迄僕も知らなかったのですが)

先ず女満別空港にIさんにお迎えに来て頂き、コテージに向かう間にIさんにガイドして頂き、蝦夷雷鳥がいそうな山の中に入って行きます。

A06332C2-DFE4-4BDE-88B4-7713F46560B8.jpg

E434BAFB-5B3A-4D01-9A23-463BC0E83AE5.jpg

B0D2245F-9E6B-44AF-BDE8-F5107044D08C.jpg

Iさんが長年苦労されて探した秘密の場所に連れて行って頂き直ぐに1羽の蝦夷雷鳥をゲットしました。

ちなみにハンティングの基本知識ですが、例え蝦夷雷鳥がたくさんいたとしても、1人のハンターが1日に狩猟して良い蝦夷雷鳥は、、、

2羽迄です。

Iさんのガイドのおかげでオスの蝦夷雷鳥と出会い、1羽ゲットしました。

129C55BD-8D93-47F0-ACE0-DFF023358F27.jpg

4B953E51-57D9-41AE-B6A8-05D5BC91024E.jpg

仕留めた蝦夷雷鳥はその場で腸のみを取り出して直ぐに冷やします。

E9A0F807-4155-4162-84D2-B90287FE7166.jpg


27E8741E-524E-4779-976E-703809C65840.jpg

その後温泉付き♨️コテージに移動して、Sさんと合流します。コテージには、こんなBBQ施設が付いており、3人のハンターが集まると、こんな夕食になります。

DC6FAFFA-D109-4C10-BBA5-8B4BB17EA545.jpg

F8BE70A5-B260-45F4-9293-7F47772B9B3B.jpg

BCA96032-F87E-4790-AB1A-DCD45001A0D3.jpg

1A69F964-F0AB-482C-9C9F-25965F1805B1.jpg

蝦夷鹿の炭火焼き

5E363231-164B-491D-8FAB-1C60B7D4A8AC.jpg

キジバトの炭火焼き


お魚料理は、前日Iご夫妻が罠で取って来て来て頂いた、天然のでっかいニジマスを近くの川で活かせて置いて、、、、

E3C96B04-56CA-40C2-940A-B10158BCFCE9.jpg

B8A21B33-60F3-4B8C-98E6-2FCC93E7E244.jpg

Sハンターによる、クラシカルなフランス料理に変わります。

BCCAF1C6-C867-4E87-9EA5-0A2D4268610D.jpg

4DB9C3D6-2076-434F-BDBF-2A111ED8C0F1.jpg

さらにお取り分けもして頂き、、、、

8477A27C-EC53-490A-8E9E-5876113D7E24.jpg

57E2F03F-1D1D-4EF4-8A6C-5EC3D3EED929.jpg

C5488EF7-123D-46B4-AC70-9D52FD9C2A50.jpg

エクルヴィスはシンプルに茹であげ、、、、、

6CA41B0D-9535-46EB-9A8E-0FA2929B8490.jpg

BD1C88B4-23D7-4E19-A977-42EF3833BBF3.jpg


山で採って来た天然きのことキジハトのナージュ仕立て

E87E5FB3-10A2-4562-9CE5-5250BF174F75.jpg

コガネタケと言う天然きのこはシンプルに炭火焼きし、、、

FC09E9E4-4528-4B5D-96C9-4328AF3972AC.jpg


4B6185B4-F6BA-4DE9-AFBE-4F4C6C583B74.jpg

FE5C2A54-DD0E-4BCB-A854-CBC04001E6C4.jpg

1A8BD4F4-3039-445F-B510-6D567E0D52EB.jpg

B91D9D6B-997E-4E11-A8DA-20C10400ED20.jpg

49C96ACB-F24E-4337-A5BF-91FDE4B8ACCD.jpg

オショロコマって言う北海道にしかいない貴重な釣って来たお魚は自家製ベーコンと一緒に頂く。

D39330ED-AEC3-4ABB-A95D-9644091FC84F.jpg

CE07E811-B5CB-4C87-90BA-7F7849FCB01D.jpg

4CF82AB1-ABF8-4507-B26F-251A6E9AA839.jpg

サラダやチーズもIご夫妻にご用意して頂き、僕はワインを持って行くだけ(笑笑)

9222D816-FEC1-4986-9071-8BC198ECDB4A.jpg

0B810F8A-CECF-4090-AB61-FE7972A6E448.jpg

なんだか申し訳無いのですが、こんなひとときこそが、、、

最高の贅沢

なんだと改めて思います。Iご夫妻、Sハンター今回も本当にありがとうございました。



ここからは食糧確保の道のりを、、、、

そうそう、一般的に魚を取るのは釣りです。

餌はその辺の石をめくりいる小さい虫を針にさして自然の声に耳を傾けると釣れるのが、、、


オショロコマ

37A15A37-9810-494D-8747-E823E7B25DDC.jpg

E02E68B5-6D50-40ED-96B0-EB49EFC7ADC8.jpg

ニジマスエクルヴィスは山の奥深くにある、漁業権のいらない湖にこーんな感じで前日に罠をかけておきます。そーすると、、、

4DEBBAF8-5015-4510-9CC8-B07C380B889A.jpg

683A6887-47F3-4BBD-AA84-C1CEA0812E1D.jpg

A1A00C13-355A-4F27-B06D-200ACB4036AC.jpg

6CDB622A-C508-462D-8BBE-41927C6CED66.jpg

A44FCCE2-644F-496F-955D-6054C105604B.jpg

中々罠を上げる瞬間はドキドキするもんです。

2AAC222D-954B-4C5F-A317-9399A2271BF2.jpg

AF1225DD-EA7F-4060-8388-DDC6AABE058B.jpg

BB77A432-B7A0-478A-8BC3-06417014A9D8.jpg

0E425465-75B0-42D7-B4C2-1E2A9C158C0D.jpg

そうそう、2日目が凄い雨だったんですが、Sハンターのおかげでコガモも1羽ゲットして、東京戻って直ぐにコガネタケと一緒に常連様にお出しさせて頂きました。

CEEBB22F-1967-4628-911E-3102C42B8094.jpg

64F23D1D-A9EE-45F0-9A06-BCDD872385BB.jpg

A0989EAA-3325-4F32-94EA-E8B97121338A.jpg

90F65675-516E-425D-B6BD-390BE420A152.jpg

1FDEDE3C-1C94-4888-96E4-979574A48A0E.jpg

A3B25AA5-7728-4B98-B604-6C32BF03B6A3.jpg

最終日は帰りの飛行機の事を考えると、朝5時30分に出発しても蝦夷雷鳥ハンティングのチャンスは1回のみ!ここで僕の運が試されます。

Iハンターにガイドして頂き、直ぐに蝦夷雷鳥と出会い、、、、、

パーん!ブルルー!

そうなんです。僕外しました(笑)

時間的にももうあと1回位しかチャンスは無いのですが、Iハンターにガイドして頂くとなんと2羽の蝦夷雷鳥のオスが喧嘩してるんです。

その昔、すけべ心に、2羽一緒に狙って2羽とも外した経験があり(笑)今回は1羽だけ仕留めて東京に帰ろう思い、、、

http://manoir-restaurant.seesaa.net/article/445638917.html

 そのお話しはこちらからどーぞ!
パーン!

山々に銃声がこだまし、1羽のオスの蝦夷雷鳥をゲットして、回収していると、、、、

 ブルるる、、、、、!

蝦夷雷鳥の飛ぶ羽の音って独特なんです。思わず、、、

【嘘だろ?】

って思ったのですが、さっきまで喧嘩していたもう1羽の蝦夷雷鳥のオスが直ぐそこに戻って来たんです。僕らは基本的に1つの林道からは1羽のオスの蝦夷雷鳥しか仕留め無いと決めているんですが、今回は特例という事でもう1羽もゲットしました。

と言う事でものの数時間で蝦夷雷鳥を2羽仕留めると言う奇跡が起きた最終日でした。

6F47E545-D095-42A7-B695-0FB88EDA56D9.jpg

DE8D68D5-F3E5-4839-97C0-608F2ECABD79.jpg

そうそう、北朝鮮がミサイルを日本上空に発射して、Jアラートが鳴り大変な状況になっていたみたいですが、当然ながら山の中では電波は繋がらず、コテージに戻って来てから知りました。

しかしながら、ウクライナ問題や北朝鮮問題、円安問題などなど、コロナがやっと落ち着いて来ても中々平和な日々は戻って来ませんね?



話しは変わって、、、先日からウクライナ情勢で入って来るか?心配だったジビエの雷鳥を始めとする、ヨーロッパのジビエが届き始めております。

しかしながらご存知の通り、フォアグラ始めとするヨーロッパ食材のすこぶる食材の急騰ぶりに、今迄はプラス料金を取っておりませんでしたが、今後の輸入状況に大きく左右されるのですが、今年は止むを得ずプラス料金を頂く事になるかも?知れません。

いつ海外からジビエが届かなくなるか?は僕も分かりません。

たくさんのお問い合わせがあるので隠さずお話ししますが、今現在では、スコットランドの󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿雷鳥、山うずら、山鳩は数多くマノワには届いております。

ただ焼くのでは無く、フランス料理として、マノワでお客様にお出しする為には🇫🇷

ジビエの熟成やソース始め、そのレベルに達する迄に料理人の様々な工程があり、直ぐにお出し出来無いのですが、来週ごろからお出ししようと思います。

そんなこんなで、世界中でもトップクラスにジビエを扱っているマノワでは、毎日先輩達が後輩にジビエを指導する毎日です(笑笑)

B08AC870-3DE8-4907-93D2-623AC131E6E7.jpg

F55B0F08-CC6E-47F8-8F83-BFC8977906CE.jpg

CC172B3A-A748-407A-84F9-C4AFFB998A74.jpg

18B3519A-C784-4E89-80A5-0F7EDA4DFC3E.jpg

B55EA3B8-F12D-4F26-9D2F-E10A5646C098.jpg

15E509E9-2D89-4BE7-8BA0-39B2DF5E00A6.jpg

70C74654-D588-4F33-926D-3C16DE518EC3.jpg


そうそう、日本最高の羊🐏である、北海道白糠町の酒井さんの羊も最高の状態で酒井さんのメッセージ入りで届いております。

コロナの3年間で僕ら飲食業界の経営者は様々な雇用を守って来ましたが、、、

昨今の円安問題や食料問題を考えると、これからは、この3年間どう考えどう行動して来たか?がはっきり見えると思う今日この頃です。

そうそう、先週はほとんどの時間寝ないで、北海道にいましたが、(笑)温暖化の影響で狩猟を、僕が父親や北海道森町の師匠から教えて頂いた、たった10年余りの時間軸で考えても、日本に鳥系のジビエが取れなくてなった事を肌で感じております。

これは僕がどうする事も出来ない事実であって、これから先はそれを含めて、僕ら世代が考えるべき大きな問題だと考えております。

今後日本で鳥系のジビエを食べる事は、合法的にジビエの解体場を持っているマノワでも難しくなるんじゃ無いか?との危機感を感じております。

まー、先ずは、ジビエの一般の方々の概念である、、、

【硬い、臭い、不味い】の最大の原因でもある、このレストラン業界にはびこる、闇ジビエを無くそうって思います。


それこそが、世界中から見ても、日本と言う恵まれた国に生まれ、自元の方々すら気付いていない、日本全国にある宝の食材達を、持続的に幸せな世界を作る事になる第一歩だと僕は考えております。


今回の3日間、Iさんご夫妻、Sハンターとってもお世話になりました。

最高の贅沢な時間を過ごさせて頂きました。

今後とも末永くよろしくお願い申し上げます。
posted by マノワ at 20:08| 狩猟、ジビエの事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月09日

北海道男旅💪 part3(最終回)

皆様こんにちは🌞

8月末頂いておりました夏季休暇中に同い年のたいとと共に北海道旅行に行っておりました!

アサヒナです。

今回のこの北海道の旅で多くの写真を撮り様々な学びもあったので皆さまにご紹介させて頂きたいと思います!

今回はそのpart3(最終回)となっております!

まだ、part1.2をご覧になっていない方は下記のURLより読んで頂いてからまたこちらのブログに戻ってきて頂ければと思います。

http://manoir-restaurant.seesaa.net/article/491731788.html

最終回ですが、函館赤レンガ倉庫、北海道森町のマノワラボ鹿肉解体処理施設ならびに鹿のハンティングに同行させて頂いたお話をしたいと思います!

今回北海道で1番行きたかったと言っても過言ではないくらいの場所が函館赤レンガ倉庫内にありその場所がこちら!!

3B1B44E5-B299-4C45-B929-37F3E9402753.jpg

「NIPPONIA HOTEL 〜函館 港町〜」さんです✨

NIPPONIA HOTEL 函館 港町は、重要伝統的建造物群保存地区内の赤レンガ倉庫群地区に位置し、これまで活用のされてこなかった倉庫建築を宿泊施設へリノベーションされ赤レンガの素材感を活かし、心地の良い温かな空間となっているホテルとなっています!

で、上の写真の左から2番目の彼が僕の中学校の同級生でNIPPONIA HOTELの料理長として活躍しております❣️

ちなみにこの写真に写る人物全員23歳です。(この写真を見た方に口を揃えて老けてると言われております笑)

この北海道の旅で「食」というテーマの中では彼の料理を食べることが1番の楽しみでございました!

勿論、彼の料理は素晴らしかったです!

何よりも10年前同じ中学校で一緒に遊んだりしていた人が北海道函館の地で活躍しているのをとても嬉しく感じました。

函館に行った際は是非彼の料理を食べてみて下さい❗️

ここから函館を離れ鹿肉解体処理施設「マノワラボ」のある北海道森町へ行きました✨

3CBE67BD-F080-48E4-83CC-E5E44F43E742.jpg

僕らが北海道に行っていた3日間はずっと雨の予報でしたがここに来てものすごく晴れていい天気になりました☀️

「マノワラボ」に来たことにもいくつかやりたい事がありまたお邪魔致しました。

まず一つ目はレストランでも使わせて頂いている食材の畑にお邪魔し食材と触れ合う事。

86438470-9620-4069-91D8-2A824752662D.jpgBF08C9B6-AF15-4451-AC49-3B2EE653CBFB.jpg99B1D46C-96B1-45FC-A48C-9FA4A0A83B4D.jpg

FA5E2DB9-A8EE-4397-9886-A8131530AB68.jpgDF015E52-A28A-4CA4-BA01-2ED29DAC88DE.jpg06164C00-4987-41B6-AFE0-D319A2581581.jpg

レストランマノワでもかなりお世話になっております就労継続支援B級事業所 わかばさんで育てて頂いているグリーンアスパラや現在絶賛発売中の「かぼちゃのバスクチーズケーキ」に使わせて頂いている明井さんのかぼちゃ農園にお邪魔させて頂きました!

季節的にグリーンアスパラの収穫はほぼ今年は終わっているところでしたがかぼちゃは丁度収穫の最盛期でお忙しい中畑を見学させて頂きました。

ありがとうございました🙇

ここからは15時〜陽が落ちるまでの間、飯村さんと共に鹿のハンティングに同行させて頂きました!

6F8A6E95-C0B0-4D5A-BEB3-E2D8C2CAF967.jpg

僕らが行った8月中は鹿があまり獲れていなく今回も獲れない確率が高いと事前に言われておりましたが奇跡的に出逢うことができ結果的にこの日は3頭獲れました!

ハンティングの様子を間近で見る事ができ命をありがたみを知りより食材への敬意を持たなくてはと思いました。。。

マノワラボ飯村さんのご指導のもと、皮剥ぎもやらせて頂きとても勉強になる一日でした!

その日の夜はマノワラボで飯村さんと共に働いて下さるナツサカカイさんのご家族でやられているペンションに泊めさせて頂きました。

FFCDF937-CF8C-493B-A969-3B8044F863F9.jpg

自然豊かな森町に来た際には是非宿泊してみて下さい❣️

こんな感じで僕らの北海道旅行をpart1.2.3と分けさせて投稿させて頂きました✨

如何でしたでしょうか!?

全体を通して楽しかったのは勿論ですが様々な勉強にもなることが多くまた北海道は広く行くたびに次行きたい場所が出来てしまいます(笑)

僕も少なくとも年一回は北海道に赴き様々な場所へ行こうと思います!

今後とも広尾「レストランマノワ」並びに北海道森町「マノワラボ」を何卒宜しくお願い申し上げます🙇




〈終わり〉



posted by マノワ at 11:41| 朝日向真樹のブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする