2022年04月22日

ハナミズキ♫100年続きますように♫

北海道森町のマノワラボ、かなりいい感じに仕上がっております‼️🔥

22DB7E0A-C3EA-4A50-843F-00EE90EEEAC5.jpg

今日はクレーン車でシンボルツリーとなる大きなハナミズキが運ばれて来ました✨

883C1BD8-3AD4-40B3-B99B-1C0F83F518BE.jpg

3A80D9E7-DEB1-4662-84BC-1C037AFE1EB0.jpg

06DE6B0B-BBB3-4862-A3ED-E3BCE9300F35.jpg

418CF66A-1ABF-450D-9B8C-6E48045C8A80.jpg

104B1768-C783-46B9-A743-1AB3172D2DCD.jpg

おとといには、解体場第一号の鹿が地元のハンターさんから届き、遂に始動です‼️

4310840D-0851-4CDF-8CAC-E2F6DD0358A1.jpg

5A28A268-7ECF-4DE7-AA94-588E4DBB8FB5.jpg

マノワラボは北海道森町のみならず、七飯町、鹿部町、八雲町など道南地区の蝦夷鹿を地元ハンターから蝦夷鹿を買い取り、地元のハンターの収益とやる気を上げ、地元の農作物被害の減少、マノワでは最高の蝦夷鹿をお客様に提供し、ふるさと納税で返礼品を作り、納税者並びに地元に住んでいる方々への福利厚生等の充実など、WinWinを超えた産業になって行きます。

また今後は函館でのワイン事業も本格的に始まり、障害者雇用を始め、地元の雇用も行って行きたいと考えております。

今日植えたシンボルツリーのハナミズキって言うと僕ら世代は、一青窈さんの名曲を思い出すはずです。

【100年続きますように♫】

 僕の息子やその孫達まで日本の飲食業界が世界に誇れる文化になる様に、これからも挑戦して参ります。

北海道森町の皆々様、今後とも100年続くよう、ハナミズキと共によろしくお願いします。



歌:一青窈
作詞:一青窈
作曲:マシコタツロウ

空を押し上げて
手を伸ばす君 五月のこと
どうか来てほしい
水際まで来てほしい
つぼみをあげよう
庭のハナミズキ

薄紅色の可愛い君のね
果てない夢がちゃんと
終わりますように
君と好きな人が
百年続きますように

夏は暑過ぎて
僕から気持ちは重すぎて
一緒にわたるには
きっと船が沈んじゃう
どうぞゆきなさい
お先にゆきなさい

僕の我慢がいつか実を結び
果てない波がちゃんと
止まりますように
君とすきな人が
百年続きますように

ひらり蝶々を
追いかけて白い帆を揚げて
母の日になれば
ミズキの葉、贈って下さい
待たなくてもいいよ
知らなくてもいいよ

薄紅色の可愛い君のね
果てない夢がちゃんと
終わりますように
君と好きな人が
百年続きますように
僕の我慢がいつか実を結び
果てない波がちゃんと
止まりますように
君とすきな人が
百年続きますように

君と好きな人が
百年続きますように。

#マノワラボ#解体場#始動#東京#広尾#恵比寿#フランス料理#フレンチ#レストラン#マノワ#manoir#ハンティング#ジビエ#フランス料理好きな人と繋がりたい#ジビエ好きな人と繋がりたい#器のある暮らし#ワイン#ブルゴーニュワイン#フランスワイン#マノワ #北海道森町 #北海道七飯町 #北海道鹿部町 #北海道八雲町 #一青窈 #一青窈のハナミズキ #100年続きますように
posted by マノワ at 13:50| マノワラボのお話し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月21日

大好きなバーボンとノンアルペアリングのお話

桜が散りどんどん気温が暖かくなってきて汗をかくような季節になってきましたね💧

皆様こんにちは🌞
最近太り気味のアサヒナです。

太り気味というか太ってますアサヒナです(笑)

今回は僕の大好きなバーボンとマノワで密かに行っておりますノンアルペアリングのお話をしたいと思います!

今ウイスキー全般が原料、原酒不足により日本含め世界で終売又は休売になっているケースが多数あります。

僕は自宅でも頻繁に呑むくらいバーボンが好きで度々酒屋さんで購入しておりました。
970F0083-6B53-4C6D-BED8-1F823FD0DA77.jpg

が、今回の原酒不足でIWHARPER12年が終売するとのことでいつもお世話になっている業者様にお問い合わせさせて頂き2本購入させて頂きました!
回して頂いた業者様に頭が上がりません🙇‍♂️

B6996AB4-D8C5-4CBB-84E4-7E57EAA12DDE.jpg

​I.W.HARPER'12
ルフ・バーンハイムがアメリカ・ケンタッキー州で蒸留を始めたことから生まれました。
「バーボンに長期熟成は意味がない」と言われていた1961年当時、12年の発売により世の中に驚きをもたらした。
独特なデキャンタボトルに入った世界初の12年熟成プレミアムバーボンです。

2本の内、一本はマノワで開けておりますのでご興味ある方は是非御用命くださいませ!
意外とチーズとバーボン、、、
悪くないと思います!

また、最近ではメニューに載せてはおりませんが事前にご予約頂ければノンアルコールのペアリングも行っております!

61D00AA6-60D5-4F43-BAAD-C9D704B8FA04.jpg

ノンアルコールペアリングで使用したボトリング飲料一例。

JOYEA organic chardonnay

ジョエアは、フランスの新進気鋭ワイナリー、ドメーヌ・ピエール・シャヴァンとエノテカが共同開発したワインテイスト飲料。オーガニック栽培されたブドウを使用し、独自製法による低カロリーの実現、まさに健康志向というトレンドにピッタリの1本。アルコール度数0.1%未満でありながらも、スパークリングワイン風味に仕立てた本格派の仕上がりとなっている。

Rosso Alternativa Alcool 0.0

エミリアロマーニャ産のワイン、ブドウ果汁を使用。

明るい赤紫色で赤色のほんのり熟したベリー系を彷彿とするフルティーなアロマ。ワインの風味そのままの本格的な味わい。生ハムや、ピザ、豆料理の煮込み、グリルしたお肉料理、フレッシュチーズなどに、相性がよい味わいとなっている。

マノワではこういったボトリング飲料+ストレートティーを組み合わせてペアリングしております。

たまには自分がやっているマジメな投稿を。。。

また、ボトリング飲料に関しても事前御予約でご要望がございましたら僕のできる限りお応えしたいと思っておりますので是非とも宜しくお願い申し上げます🙇

また最後に個人的なお知らせですが、、、
Instagramをやられていてこのブログを見て頂いている皆様是非とも僕のアカウントのフォローをお願い申し上げます(笑)

SNSというものをマノワに入社するまで何もやっていませんでしたが最近は本気で取り組んでみているので是非一度見て頂ければと思います!

3F1F4D67-F33B-4200-B7D9-9BA8F1D3ACF6.png

最後はだいぶ恥ずかしい宣伝となってしまいましたがこれからも研鑽して参りますので宜しくお願い申し上げます!!






〈終わり〉
























posted by マノワ at 19:42| 朝日向真樹のブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【限定本数・送料込】BOLLINGER R.D. 2007年  35,000円

【限定本数・送料込】BOLLINGER R.D. 2007年  35,000円

61E73AD6-DDB5-42AB-88DA-E56F2D690D9A.jpg

9511139B-938D-436B-8EE1-9D9031A88A11.jpg

4月からのシャンパーニュのとんでもない値上げに驚いているシャンパーニュラバーは少なく無いと思います。

ドンペリやクリュッグ、クリスタルなども飲めなくなる日々もそう遠く無いと思います。

そんな中、正規輸入元のアルカン様のご厚意で、ボランジェのプレステージシャンパーニュの2007年RDを特別価格でお分け頂きました。

https://www.manoir-wine.com

ご注文はこちらからお願い致します。

RDの商品説明

過去1世紀のシャンパーニュ地方の歴史の中でも記録的な早さで収穫時期が訪れた2007年は、R.D.にふさわしい優れた品質のブドウが生産された年でした。

フルーツ、ブリオッシュ、そしてハチミツの奥に香る鮮烈なスパイスのアロマと、並外れたフレッシュさのコントラスト。この躍動感に満ちたシャンパーニュがもたらす味わいは、唯一無二の体験です。

グラスの中で強い黄金色の煌きをたたえる泡は、躍動的な輝きを放ちます。

さまざまに表情を変えるスパイシーなアロマからもダイナミックな躍動感が感じられます。
ホワイトプラム、クルミ、アニスのクリーンで快活な味わいも弾むような躍動感にあふれています。そのフレッシュさは、美しく、素晴らしいテンションが感じられます。

【アッサンブラージュ】ピノ・ノワール70%、シャルドネ30%
【クリュ】14のクリュのブドウを使用(グラン・クリュ91%、プルミエ・クリュ9%)
【輸入元】アルカン

R.D.という名の伝説の誕生【マダム・ボランジェ】

戦時下のフランスで寡婦としてメゾンを守り抜いたマダム・ボランジェは、戦後の厳しい環境に置かれながらも、時代の一歩先を行く大胆な挑戦を好む女性でした。

1960年代の半ば、多くのシャンパーニュ・メゾンがユニークな形のボトルの開発に勤しんでいた頃、マダム・ボランジェは、「ワインそのもののクオリティこそが、ボランジェのプライドである」というゆるぎない信念で、独自のシャンパーニュのスタイルと味わいの開発に力を注ぎました。そして、彼女の閃きから生まれたR.D.は、後のシャンパーニュ業界に偉大な影響を与える伝説的な存在となったのです。

オールド・ヴィンテージが流行していなかった1967年、デゴルジュマン(澱抜き)したばかりの1952年ヴィンテージを販売するというマダム・ボランジェのアイディアは驚きをもって受け止められました。「最近デゴルジュマンした」という意味のフランス語「レサマン デゴルジュ」と、デゴルジュマンの日付をラベルに表示するという大胆なアイディアによって、R.D.のユニークなスタイルは、ボランジェのシャンパーニュとクラフツマンシップの象徴として知られるようになりました。

R.D.のルーツへのオマージュ

ボランジェR.D. 2007年ヴィンテージのラベルには、初のR.D.としてリリースされた1952年ヴィンテージのラベル素材とデザインを採用しました。メゾンが保管していた当時の“1952フォント”を復活させ、フロントラベルにデゴルジュマンの日付を印字しています。

“R.D. 2007年ヴィンテージは、シャンパーニュ造りに真摯に取り組むメゾンの姿勢と、
厳しい時代にボランジェの発展を支えたマダム・ボランジェのヴィジョンを体現する逸品です。

積み重ねてきた熟練の技によって、オーセンティックなワインを追求するという我々の信念そのものなのです。R.D. 2007を口に含んだ瞬間に感じる圧倒的なフレッシュさと鮮烈でスパイシーなアロマのコントラスト。ワインを愛する皆様に、新たなシャンパーニュ体験をお届けします。”

シャルル・アルマン・ド・ベルネ
シャンパーニュ・ボランジェ、ジェネラル・マネージャー

#マノワ #シャンパーニュ好きな人と繋がりたい #シャンパーニュ #ボランジェ #rd #2007RD#最高のシャンパーニュ
posted by マノワ at 19:03| ワインのお話し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月19日

【速報】山梨県芦安村からフレッシュミントの初物が来ました!

皆様こんにちは♪
前回ブログで次回大好きなバーボンとノンアルコールペアリングについてブログを書きます!と豪語しておりました。

アサヒナです!

本日4月19日(火)に山梨県芦安村から今年もフレッシュミントが届きました!
採れたて初物です✨

今緊急でブログを書いているためバーボンやノンアルコールペアリングのお話はまた次回に回したいと思います!

A0B50A41-4C74-4358-ADBB-92B753A5AC04.jpg

1C426044-2276-482C-BFC5-2D599F1A6F28.jpg

38509AC6-3568-4B82-A4D9-243BBB3D631B.jpg

マノワのフレッシュミントファンの皆様お待たせ致しました!
そして、いつもミントを採って頂いております中村さんのご両親様いつもありがとうございます😭

3E24EC0D-8225-4924-BE95-A0C465B09658.jpg

(ちなみに芦安村のミントはこんな感じで生えております。。。)

本日4月19日(火)からフレッシュミントを使用したフレッシュミントティーは勿論のこと、このミントを使用したノンアルコールのモヒートレモネードをご提供しておりますので皆様是非マノワに足をお運び頂ければと思います!


あと花山椒も山梨県芦安から届き始めました。

A8679700-096B-42BC-A57F-FB158DB3E03F.jpg

中村曰く、、子供の頃、山椒は自宅の裏に生えてるもんなので、買う事なんて想像出来ませんでした。

先日の酒井さんの乳飲み子羊🐏と一緒にお出しさせて頂きます。

685786D2-0DE4-4810-9217-2B794EC87F84.jpg

自宅のハーブや葡萄もだいぶ育ち始め自然の移り変わりを感じる今日この頃です。


また、お紅茶やドライハーブの卸しでお世話になっております。
t-break様よりダージリンファーストフラッシュ(サングマ茶園)のサンプルを頂戴致しました✨

E7043706-15B3-4595-8831-CC58EB19EC84.jpg

これは僕が個人的に呑みます(笑)
が、、、
もう夏ですね。。。






〈終わり〉
posted by マノワ at 18:10| 朝日向真樹のブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月15日

北海道白糠町の酒井さんの乳飲み子羊届く、、そして、全国の皆々様からの食材のおかげでマノワのまかないが豪華になります。

北海道白糠町の酒井さんから、Agneau de lait が届きました。この季節がやってきましたね✨

FEFC47DA-1C7A-4958-93FC-ED68AFD408C9.jpg

2/9生まれの子羊、NHKプロフェッショナルでもやっておりましたが、この子羊の誕生の為、本当に生産者の方は寝ずに苦労させて、愛情込めて育てていらっしゃいます。

0C45F4B8-B6FD-4792-899D-5E6BC5CCE663.jpg

生後間もない子羊たちは、早く亡くなってしまう頭数は多く、(とはいえ酒井さんの羊は中でも亡くなる頭数はとても少ないです。)その命をありがたく頂戴しております。本当に美味しい子羊ですが、その貴重さと、大切さを噛みしめながら、美味しく調理させていただきます!


71676AA5-A035-42C8-B650-EFDED7AD2FD6.jpg

B3E375B8-1B96-40D5-A46F-74AA9D08B031.jpg

B494C55B-1687-4099-A740-5DCF9FD00C97.jpg

E20D7962-32B0-48D9-9D46-5FC0ED8146F4.jpg

1D6E4F0E-10E4-4628-A4D9-AB6FE399A81C.jpg

ヨーロッパでは乳飲み子羊をこの季節に有り難く頂戴しますが、日本の場合はその為に作っているのでは無く、手にはいるか?どうかは神のみぞが知る所です。

今回の1頭分は既にご予約で完売しておりますが、今月末にもう1頭分入って来る予定です。

酒井さんいつもありがとうございます。



今日は朝から、宮城県気仙沼大島のK松さんから、この量の牡蠣が2ケース届きました。

D7FE2A9D-2EB0-42F7-8B85-7854C03CE918.jpg

8BCD49D4-B3ED-464B-A0D2-8D77A2130A60.jpg

マノワではお客様に牡蠣はお出しして無いので、今日のまかないでたらふく頂戴します。

K松さんいつもたくさんのお心遣いありがとうございます。



そして、、今朝あれだけの牡蠣を頂戴したら、マノワのまかないはこうなります。

ED2A60C6-52E0-4033-A411-A743F1D47C5B.jpg

5799F51E-3BE0-4ECD-AABF-16CF8923F56A.jpg

00718CCE-48CE-447F-A5D1-B6707C98D580.jpg

A1E0D879-0DE5-474B-AAE3-618BC43BBC2E.jpg

1B63F9DB-0C77-44C9-81D4-E4229C9C211E.jpg

牡蠣ご飯、牡蠣フライ、蒸し牡蠣、牡蠣汁そして希望者のみ生牡蠣!

宮城県気仙沼のK松さんありがとうございました。

またお伺いさせて頂きます。


そして、次の日、、

今日は朝から埼玉県の知人ハンターのKさんから大量の深谷ねぎが届きました。

24B7B719-AD78-476E-BCA6-54550AC61A8D.jpg

BFF833EA-962B-4035-88A8-DF1273D9F113.jpg

Kさんいつもありがとうございます。


昨日のKハンターから頂いた、深谷ねぎは、スタッフのねぎしが、、

F64559FC-8D77-4BA5-A68F-FE9FF23D2437.jpg

ねぎ焼きとねぎ汁にしてまかないでたっぷり、深谷ねぎ頂きました。

C964F0E0-F47E-4C45-BD2F-806DB6D84826.jpg

3808C689-9BB1-4496-82A4-434C79BD5B0F.jpg

Kハンターいつもありがとうございます。

#子羊#agneaudelait #白糠町#酒井さん#東京#広尾#恵比寿#フランス料理#フレンチ#レストラン#マノワ#manoir#ハンティング#ジビエ#フランス料理好きな人と繋がりたい#ジビエ好きな人と繋がりたい#器のある暮らし#ワイン#ブルゴーニュワイン#フランスワイン#nhkプロフェッショナル #nhk #酒井さんの羊
posted by マノワ at 14:07| こだわり食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする