2020年07月05日

2012年ボランジェ ラグランダネの特価のお話し!

今日は東京都知事選挙ですね?今迄に類を見ない程個性的な方々が集まりましたね?

政治の事は、僕はSNSで何も言いませんが、マノワのスタッフには毎回言ってます。オーナーの言う事1つも聞かなくて良いし、ムカついて顔に出して、返事もしなくても良いし、、、

コロナで何週間も自宅待機して貰っても給料は1銭も下げないけど、、、、、

『せめて、選挙に行けと!』

この業界あるあるですが毎日、政治家さんだったり、世間一般の方々が言う、有名人だったり、某有名企業の社長さんだったり、、、

たくさんの方々に毎日ご来店頂き、接客し、休みの日には一緒に食事させて貰ったりさせて頂いておりますが、、、、

そんなんでも、マノワのスタッフですら、選挙に行かない奴がいるんです。

お客様の中には、高齢の方々でも、マノワだからとご来店頂いたり、こんな時代だからこそマノワに来よう!って思ってくださったり、、、

本当に感謝の気持ちで毎日いっぱいです。

だからこそ、無駄に色々考えちゃうもんです。感受性の違いなのか?コロナのせいなのか?無駄に時間があった為か?いろいろ考える世の中だと思います。

僕に何が未来出来るのか?を!そんな日々を最近では、毎日過ごしております。

っで、全く関係ないのですが、業者様のご好意で、今月末まで特価を頂きましたのでそのお話しを、、。、


ここ最近プレステージシャンパーニュの値上がりが目まぐるしく、中々飲む機会に恵まれ無くなって来ましたが、今回輸入業者様のご好意で特別価格にてご用意させて頂きました。
おそらくこの価格で購入する事はこれから先難しくなると思います。

2012年 ボランジェ グランダネ 13200円(税込)

558BF365-DBDD-496E-87AD-A30E8A906AFB.jpg

◆Champagne Bollinger Grande Anne Millesime 2012
◆白ワイン/スパークリングワイン/辛口
◆フランス/AOCシャンパーニュ
◆ヴィンテージ:[2012]年
◆内容量:750ml

最高のヴィンテージのみに造られるグラン・ダネ!
ワインアドヴォケイトのヴィンテージチャートで96点のグレートヴィンテージ2012年が遂に入荷致しました!
ル・クラスマン誌三ツ星!R.パーカー満点五ツ星生産者で大注目となり、特級と1級のキュヴェのみ使用。

厳選したピノ・ノワール71%とシャルドネ29%。豊かさを強める樽発酵とMLFと長期熟成でシャンパン通を唸らせる味わい!

繊細な金色の麦わら色。生のアーモンド、その後にピーチやマンゴーを思わせる黄色い果肉の果実の香り。トースト香、ロースト香と共にドライフルーツにした、レモンやピンクグレープのノートが感じられる。心地よく、香り豊な味わいで、ハチミツの風味と、なめらかでミネラル感のあるテクスチャー。キャンディフルーツにしたレモンの香りと心地よい苦み、驚異的にフレッシュな後口が楽しめる傑作!

映画「007」にジェームス・ボンドが愛するシャンパーニュ!過去でも指折りの2012年!こんな時代に、贅沢な気分を味わいたい!そんな時に是非お飲み頂きたい最高のシャンパーニュ だと思います。

輸入元は正規代理店のアルカン様です。

ご興味ございましたら、こちらからご購入お願い申し上げます。

https://www.manoir-wine.com/


終わり!
posted by マノワ at 14:48| ワインのお話し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月02日

鹿肉って、夏が1番美味いって知ってますか?

若気の至りなんて人は言う♬ってミスチルも歌ってましたが(笑)

【こんな田舎に一生戻って来るかよ!】

しっかりと紙面には書かれましたが、本当は親父の顔面を当時18歳の僕が、最大限の握り拳で殴りながらの捕捉が必要なんですが(笑)この紙面が出る時に、一応僕も両親に確認しましたが(笑)

『嘘言って無いし、その通りだから良いんじゃ無い?』

 って言われましたが、僕も今3歳の息子がいますが、このガキンチョが18歳になった時の未来を最近ではよく考えます。

両親に暴言吐いて、山梨県の芦安村から飛び出してもう23年。いつの間にか?山梨県で過ごした幼少期より、東京で過ごしている時間の方が長くなり、月日が経つのは早いなあって最近良く思います。

https://cdn.fbsbx.com/v/t59.2708-21/104157902_2627449787476337_3830048026724752970_n.pdf/%E5%BA%83%E5%A0%B12007.pdf?_nc_cat=101&_nc_sid=0cab14&_nc_ohc=fUkFSHd-BJEAX9sgPNw&_nc_ht=cdn.fbsbx.com&oh=895531665b7857073f2f0d7282c7f671&oe=5F00B206&dl=1


F7833324-D772-4A94-AD45-130F1CC2DEC6.png

先月、山梨県では中々好評だったらしい、山梨県のみで配布されている、地方紙の後半が先日山梨県で配布されたそうで、また中々の反響だそうです(笑)


 っで、今日はそんな田舎からやって来た夏鹿のお話しを、、、、

ここから先は、捌いた蝦夷鹿の画像が登場しますので、お苦手な方はご覧にならないでください。


今の季節の夏鹿は、冬の鹿と比べると、身の質や、焼いた時の脂ののり方が全く違います。そりゃそーですよね?鹿って草を食べて生きてますが、冬には山の中には雪が降って、草も生えず、食べる物が無いので、北海道なら熊笹を食べたり、最終的には木の皮を食べたりします。そんな鹿は当然ガリガリで、捌いていると脂身の所から、木の皮の独特の匂いを感じたりもします。

 それに比べ、今の季節の夏鹿は、春先に出産も終わり、家族で行動し、僕の様な一般のハンターは駆除する事は出来ず、冬の季節の様にたくさんのハンターに追われる事も無く、ストレスフリーの中、食べる草は幾らでもある。

 ちょっと畑に行けば、もっと美味しい野菜はたくさんある。

ハンターの方々に『鹿は1年を通していつが一番美味しいですか?』聞くと、、、、

必ず『夏鹿』ってお答えになると思います!

こんなに美味しいのに、東京でこの季節にあまり目にしないのは、流通の問題や、ジビエと言う言葉イコール冬って言うイメージを多くの方々が持っているからだと思います。

田舎では、野生獣による、農作物への被害が非常に多く、困ってらっしゃる方々が多いのに、地元の猟友会のハンターは高齢者が多く、夏の暑い日に山の中に入って、虫や蛇や熊とも戦いながら、苦労して駆除して、そのジビエを地元のみで消費することが難しい現状があります。

かと言って、真夏にレストランに行って、鹿肉を食べようと言う文化は、まだ日本にはそんなに無いと感じております。

 冬の季節に『ジビエ』っていう言葉は、いつの間にか東京では、誰もが知る存在になりましたが、それでも、そのジビエをたくさんお召し上がり頂いているのは、日本中でも東京などの大都市ぐらいなのかな?って思います!

 誰もが1人では生きて行けなく、東京でフランス料理店を経営してますが、そのほとんどの食材は、東京以外の田舎からやって来ます。そんな田舎の環境保全や、地域の活性化に繋がる様な行動を、口だけで無く、行動して行かなくてはならないと考えております。

 それが僕が東京でフランス料理店を経営している意味の様にも感じております。


この『夏鹿』という、夏を代表する最高の食材をマノワで使い、多くの方々にその魅力を知って貰うこと。そんなちっぽけな事で、、、、、

 東京のレストランと田舎のハンターの方々とがつながり、その田舎の地域の活性化や、農作物の被害の減少、、、

 僕らレストラン側では素晴らしい状態の『ジビエ』達を、より安価でお客様に提供出きるっていうのが、すべての方々にとって良い方向性なのではないかな?って思います!

7F2D6F17-6AFE-4A8D-AF95-15D894CD6EFA.jpg

4E98C83C-E812-4BB1-B9DA-2A6F04A111B7.jpg

4F28CBE0-D8E5-4195-A7D7-D5EE72047405.jpg

 と言う訳で、今マノワには、全国からたくさんの夏鹿が届いております。

今の季節は、下のコースでも、プラス料金無しで、夏鹿のローストをお召し上がり頂けます。

是非マノワにご来店の際には、御賞味頂きたく思います。

鹿肉を食べる事は、富士山麓の環境保全にも繋がるんです!

終わり!
posted by マノワ at 12:19| 狩猟、ジビエの事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月30日

頂き物‼️


B347D990-57F8-4CE2-9480-9DBA9816247D.jpg

おはようございます〜


梅雨明けが待たれるこの頃、、

昨日お休みの月曜日は、綺麗な快晴で、久しぶりに心が踊りました〜

暑いですが、やっぱり晴れが1番ですね✨

緊急事態宣言中に、再放送でやっていた、
「ハケンの品格」

が結構面白くて、

最近その続編ドラマを録画して観ています😊

私たち飲食業は、

大きな会社で働くサラリーマンの方々とは全然業種が異なるので、

ハケンの品格での、会社の世界が、とても新鮮で、こういうものなのか〜ととても興味深いです。

大前春子です!

のドヤ顔が笑えますよね(笑)

あんな人いるんですかね?笑



それはさておき、

先週は、マノワのお中元を日頃お世話になっている方々へ、少しばかりですがお送りさせていただきました。


E61A9F50-8577-42DE-BF9C-AF149931EF34.jpg


毎年手作り感あふれる、、感じですみません😅

心を込めて手作りさせていただきました。


マノワのジビエセットを始め、

今回始まったくぬぎ鱒、

これらをマノワの冷凍BOXに入れると、

結構かっこいいですよね☺️✨

これから、プレゼントやお歳暮などにも

ぜひ、おすすめです☺️✨


のしは付いてませんが、ご希望ありましたら、早坂までお問い合わせください(o´・ω-)b


また、先週はたくさん頂き物を頂戴いたしましたので、

ご紹介させていただきますね😆✨


まずは、M様より

丸谷丸山海苔のギフトを!!

CA223B82-1C0F-4695-BB56-62D2AB9060DD.jpg

C059FD6F-9EA3-4274-BEED-60DE101AD916.jpg


正直、宮城県民として、

幼き頃より海苔を食べ続け、

小学生の頃好きな食べ物「海苔」

と即答していた、海苔マニアでしたが、、


この丸山海苔に出会い、、、

海苔の境地に達しました(笑)

香り、食感、色、つや、素晴らしい海苔です

いつも、ありがとうございます‼️

瞬殺でいただきました✨


また、W様より

エッグタルトをいただきました❣️


8DC6D4B3-E9B7-4B8B-BE74-F130F627134B.jpg


92E5A6F3-D58C-4E38-B843-44B7E46FA997.jpg


食べ出すと止まらない。。

いつも、お気遣いいただき、

ありがとうございます‼️


S様より、

夜食に。と、、



9722F940-7617-4C0B-AFE3-438E6DB867F1.jpg


60BDA00F-501F-4B92-A742-6E58686E002C.jpg


11C6D186-F360-40C6-9E1E-162583AAF4DD.jpg

菊乃井さんの、お稲荷さんと穴子寿司を頂戴いたしました!

お、美味しすぎます〜😱😱✨✨

夜食には豪華すぎる。。

みんなで美味しくいただきました💕

そして、いつもチョコレートありがとうございます。
大切にいただきます!!

本当にいつも、ありがとうございます。


R様からは、GAZTAのバスクチーズケーキ をいただきました‼️


046984BB-76A2-410D-97DA-022110B1715C.jpg

見ただけで、ヨダレがっ

もうチーズケーキ好きには、、

たまりませんっ

いつも、ありがとうございます‼️

美味しく頂戴いたしました😋


今週はまた雨の日が続きそうですね😂

マスクも蒸し暑くなってきておりますが、

まだまだ油断せず、

気をつけながら日々を送っていきましょうね(o^^o)


posted by マノワ at 12:26| 早坂麻衣のブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月27日

今年も日本一の桃の産地、山梨県一宮から、桃が届いております。

今年はコロナの影響なのか?は僕には良く分かりませんが、、、、、

自宅のルーフバルコニーのぶどうの🍇ピノ・ノワールとシャルドネ、ヴェルヴェーヌ、オリーブ、ホップ、ナスタチウム、ミント、バジル、タイム、ローズマリー、楓🍁等全ての植物達が、今まで見た事が無い位、絶好調に生育しております。

特筆すべきはピノノワール とシャルドネ、そして、ホップです。

7A3DF21F-6588-447F-91FD-C4A408C4BB89.jpg

F4ADB852-4E4F-465C-B5CA-2B8282827230.jpg

3BC901BF-679A-43EE-8E6E-1B3D7DBC2E8A.jpg

EB1B15D4-6B0A-4F11-8889-BA4B52874AAA.jpg

43DE2258-E6D9-4B9B-937B-11D44547B287.jpg

自宅に植えて、既に5年は経過してますが、これ程までに、実が着いた事はありません。東京のバルコニーで実の付く植物育てると必ずやって来る、、、、

既に、ヒヨドリとカラスと戦っております(笑)

コロナであまりに暇すぎて、バルコニーの全ての土変えや草抜き、有機肥料など、何時もに増して、冬から取り組んだ成果かもしれませんが、それ以上に今年の植物の育ち方は、それでは証明出来ないくらい、絶好調に育っております。

ちなみに、自宅でホップ育ててるのは、東京ではそういないと思いますが(笑)

生のホップって食べた事あります?って言うか?見た事ありますか?

79D56439-4963-45DC-AA78-3728EEC6DEB6.jpg

B7652CC7-F1C2-4286-9B9A-2AF30B6F9487.jpg

780E390D-EF7F-4FE6-BC98-40B63A5D614B.jpg

 ビール工場行くと見かける事もありますが、そもそも、ホップ始め、ビールの世界って、日本だと世界に比べて圧倒的に情報操作され、多くの方々が毎日ビール飲んでいるはずなのに、ワインの知識はあっても、ビールって言う物をあまり知らないのを寂しく僕は思っております。

その辺はいろいろ角が立つので、東京の自宅でホップを収穫した時にでも、今度おいおいブログで書きます(笑)

ちなみに、ホップって、食べると本当に苦いんですが、採れたてのホップをフリットにすると、人生でそう味わった事が無い位のサックサクの食感と、苦味が鼻から抜けます。

また、生のホップをビールグラスに入れて、その辺で売っているビールを注いで、ちょっと潰しながら飲むビールって、、、、!

秋にサンマが出て来る時に、必ずCMで流れる、キ◯ンの秋味じゃ無いですが、、、、、

僕はいつもフレッシュホップとビールの秋味を自宅テラスで楽しんでます(笑)

東京のマンションのテラスでサンマ焼くと怒られますが、フレッシュホップとビールはとくに、日本では贅沢だと思います。中々、ホップの苗が日本では、手に入りませんが、もし春先に見かけたら、ビール好きの方にはとってもお勧めです。ちなみにホップは、誰でも育てる事が出来る位、簡単だと思います。


今年も日本一の桃の産地、山梨県一宮から、桃が届いております。

AA0EBA9B-1E11-4241-8344-A93184E39689.jpg

FCAD00CA-D2F5-4670-8464-CE32C19B78ED.jpg

何故?山梨県一宮が日本一の桃の産地とされているかと言うと、一宮は、日照時間が長く、盆地の中にあって寒暖差の大きい、桃の栽培に適した気候となっているからだとされています。

 また、ワインと一緒で、先祖代々続く農家が非常に 多く、ぶどうの木も一緒ですが、樹齢が長い木が多いのも特徴で、果実の完熟感が全く違います。

この農園、しずめ園は、僕の両親と昔からの繋がりがあり、僕も子供時代から、この季節には、毎日食べておりました。3代続く山梨県一宮でも有名な桃農園です。

このしずめ園さんのホームページ貼り付けておきます。

http://www.shizumeen.com/

しずめ園のこだわりは、一つ目に化学肥料を使わず、有機肥料と有用微生物群を用いた健康な土を作ること、二つ目に果物の生育状況を見ながら減らせる農薬を徹底的に省き、ポジティブリストに則った減農薬です。

毎年同じように…これがなかなか難しいんです。

同じ作業をしているのに、絶対例年通りにはいかないですし、天候や気温にも左右されます。

しかし、近づけることは出来ると思います。

そのために力を入れているのが「土づくり」「減農薬」「適熟収穫」です。

時間と手間はかかるがこれは妥協したくない…。

これがしずめ園の「こだわり」です。

「食べたら自然と笑顔になる・・そんな果物を作りたい!」

家族のみの小規模経営ですが、みんな同じ思いで仕事をしていますので、是非一度しずめ園の桃を御賞味下さい。

そんな最高の食材を使った、フランス料理店の桃のデザート、是非マノワでお楽しみ下さい。

マノワには、その時の旬の食材が世界中から届きます。

そんな最高の食材に敬意を込めて、スタッフ一同、お客様にお出ししたいと思います。

 そして、あまりに全国からたくさんの食材だ届いており、あまりご紹介出来てませんが、福岡県糸島市のAさんからは、、、

552DCAB7-B31C-4AFC-9C5E-D11BB4B454E4.jpg

 山桃が届きました。山桃は活オマール海老と一緒にお出しさせて頂きます。また、ソフトドリンクで本気で作った山桃ソーダを限定でご用意させて頂きます。

 少しずつですが、経済が回復し始めた様に、東京でフランス料理店を経営して、感じております。

 僕にとって、何ができて、何をするべき何でしょう?

 あのカリスマの尾崎豊さんは言ってましたよね?

 僕が僕である為に何が出来るんだろう?

 勝ち続けなきゃいけないとは、決して今の時代思いませんが、、、、

 悲しい事は何なのか?それは、ちょっとだけ分かった様な気がしております。

 最近では、僕もそー考えるようになりました(笑)

 もう41歳なんで、僕も大人になりました。多分!

終わり!
posted by マノワ at 15:19| こだわり食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月26日

ハーブの女王 フレッシュハーブティーのお話!

こんにちは❗
アサヒナです。

毎週、中村さんのご実家から新鮮なお野菜やハーブが沢山届いておりますが、今回とあるものが入っていました。
20200625131056853.jpg

それはラベンダーです✨

毎年この時期になるとミントをはじめ、沢山のハーブを届けて頂いております。
20200625132056020.jpg
20200625132103301.jpg

今回届いたラベンダーのフレッシュハーブティーを数量限定ではありますがお出しさせて頂きます!

ラベンダーの主成分である「リナロール」という芳香成分には鎮静作用があり、緊張やストレスを和らげて眠りを促したり、血行を促進させてリンパの流れをよくしたりする働きがあり、殺菌効果や抗ウィルス作用もあるので風邪予防や抗うつ作用もあります。

そんなラベンダーを今回はお好みで蜂蜜を入れてお召し上がり頂くようなスタイルでお出しさせて頂きます!
20200625134151017.jpg

マノワにご来店なされた時は是非ご賞味くださいませ!

また、ノンアルコール繋がりで、、、
20200625134447990.jpg

愛知県の大葉と青梅をシロップにしてトニックウォーターで割った夏らしい爽やかなドリンクも御座いますのでそちらも是非宜しくお願い致します!


今回のブログはこれで終わりですが自粛期間も終わりを迎え、皆様如何お過ごしでしょうか?どこか出掛けた方も少なくないと思います。
7月からディズニーランドが始まるというニュースもやっておりましたね(笑)
ちなみに僕は千葉県民なのにディズニーランドに人生で一度も行ったことがありません(笑)
今年の終わり頃に一度は行ってみようかなーと考えております。
未だに僕は東京都から一歩も出ておりませんが近くのラーメン屋さんに営業終わりに食べに行ける小さな幸せで満足しております。
20200625135322581.jpg
20200625135439793.jpg
20200625135543755.jpg

夏の風物詩であるマノワのダイエット企画の敵は営業終わりのラーメンであります(笑)


また次回のブログでお会いしましょう!








〈終わり〉
posted by マノワ at 13:57| 朝日向真樹のブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする