2020年05月14日

あの日から、密度の濃い密な日々を過ごして感じた事!

【スタッフを守る、家族を守る、食文化を守る、そして、、、日本を守る!】

そろそろ、あの日から、密度の濃い月日が過ぎたので、この数ヶ月間、僕が考えて来た事を、今日はお話しします!中村です。

F0B93258-4CE9-490D-B1E3-31095F0775B9.jpg

この数ヶ月この曲に何度助けられただろう?


Mrs. GREEN APPLE

僕のこと

作詞:大森元貴 作曲:大森元貴

僕らは知っている
奇跡は死んでいる
努力も孤独も
報われないことがある
だけどね
それでもね
今日まで歩いてきた
日々を人は呼ぶ
それがね、軌跡だと

ああ なんて素敵な日だ
幸せに悩める今日も
ボロボロになれている今日も
ああ 息をして足宛いている
全て僕のこと

あの日の僕らのこと

僕と君とでは何が違う?
それぞれ見てきた景色がある
僕は僕として、いまを生きてゆく
とても愛しい事だ



詭弁並べても、何にもならないので、正直にお話しします。

 【守る?】って何なんでしょう?

自分の未来も守れ無い、って言うか?考えても無い薄っぺらい男たちが、良く使う言葉なんで、女の子たちの方が敏感に感じるのかも?しれませんが、、、、、、

今回のコロナの件で、僕が考えるこの業界の未来を、この業界で恐れる事無く、SNSで発信している、僕より歳下のシェフの言葉も引用して、僕なりの考えを、賛否両論あると思いますが、今日は逃げずに書きます。

僕は、これからの飲食店について日々考え続けております。

何度も書いていますが、僕が飲食業を生業とし、東京と言う、世界から見てもこれだけの飲食店が、高いレベルで存在し、その中でも、圧倒的なコストパフォーマンスを誇るフランス料理業界で、多くの事を犠牲にして生きて来た、自分の経験や知識に基づいての今日のお話しです。

もちろん、賛否両論あると思いますが、あえて今日は逃げずに書きます。


先ず、僕が思うに、コロナ前のフランス料理店には、もう戻れません。それを前提にした上でのお話しです、、、、、


でも、当たり前ながら、東京のお高い家賃は払わなきゃならないんです。

僕は、数百人しか住んでいない、日本でもトップクラスの田舎から出て来ました。若い頃から、東京で働いている田舎出身者は、、、、、、


【家賃を払う為に働いている】って思っています。

っで、3月25日以降、圧倒的に変わった僕らフランス料理業界!

でも、生きて行くにはその、家賃を払わなきゃ生きて行けない訳で、、、、、

マノワではご存知のとおり、多くの若者スタッフが働いており、そのほとんどが地方出身者です。

何も考えずに、大きな力の元、僕ら時代の体育の授業の時の様に、怖い先生や先輩に、笛吹かれて、、、、、

右向け右

しても、その数ヶ月後の5月末のスタッフの給与を100%で支払う事が出来るのか?スタッフは、東京の家賃を払う事が出来るのか?誰が保証してくれるのか?

3月25日では、僕には判断が出来ませんでした。

だからこそ、いつも通り、法律をしっかり守って、僕が出来る最大限の事をやろうと思い、行動しました。

経営者として、なんとかなるだろう?とか、まして、誰かが?なんとかしてくれる!って言う他力本願で、多くのスタッフの未来を守れると、僕は思ってませんでした。

この時点の行動で、大きな未来の分岐点に立っていると僕は、考えました。

あの時、店を閉めるって言う事がどれだけ簡単だったか?でも、それでは、5月末のスタッフの給与を100%支給できるか?は保証出来ませんでした。

僕もその現実から逃げて、店を閉めた方が楽になれたと思ったし、正直僕も、精神的にそーしたいと思いました。
 
 でも、1人2人でやっているレストランでは無く、家族経営でも無く、バックに谷町がいる訳でも無い、ちっぽけな個人経営であるレストランマノワ、、、、

 しかしながら、客席に比率して、フランスの3つ星レストランにも負け無いくらいの、スタッフ比率で常に営業している、レストラン マノワにとって、3月末の時点で、周りに流されて、今何も考えず、店を閉めてしまったら、スタッフ全員に100%の給与保証は出来無いと僕は考えました。

 だからと言って、自分を放棄する事無く、しっかりと現実は見て、考えて、僕の両親から学んだ、、、、、

 いつでも、芯を持って、真っ直ぐに行動しないと、未来に絶対後悔する
と僕は考え、自分らしく真っ直ぐに行動しました。

たくさんの事をいろいろ考え、その後、マノワでは、客席、客数を8割減し、スタッフもほとんどを自宅待機させ、政府の言う人との接触を8割抑えてました。

でも、しっかりとスタッフとは、そーなる前に、話し合いしました!

 ムロツヨシか?ナカムラツヨシか?って位、売れ無い下積み時代が長かったので、スタッフや後輩に舐められてますので(笑)最近になってやっと時代が僕に追いついて来ました(笑)

これから先、何週間も自宅待機するスタッフと、お店に出勤する少数のスタッフ。そこにはたくさんの不満、不平が出るでしょう!

しかしながら、どっちが幸せか?それを感じる事が出来無ければ、マノワで働く必要は無いと、、、


マノワは、普通の飲食店と違い、圧倒的な常連様の方々に支えられて生きております。

 その常連様に、感謝の気持ちを持つ心、そして、その心を持って、このアフターコロナに、個々に何が出来るのか?どう成長出来るのか?

 誰にも理解出来なかったでしょうが、それこそ、僕が3月25日にスタッフに望んだ気持ちでした。

 何故?

 僕が20年以上、東京のフランス料理店のサービスをやって来て、誰よりもお客様側に近い存在だからです。


ついこの間まで、フランス料理業界ですら、フランス料理のサービス人を育てるって言う未来を諦め、カウンター形式にして、料理は、毎日クリスマスコースと一緒の、シェフにお任せと言う、数万円のおまかせ1本!

僕が憧れて、フランスに住んで学んだ、フランス料理業界では、いつの間にかなくなっちゃいましたよね?

お寿司屋さん行って、ペッパー君がサービスして、お寿司がレールに乗ってやって来るのと何も変わらない未来を、フランス料理業界が、右向け右で、目指していた様に僕は感じており、烏滸がましくも、フランス料理店のサービス人代表としてその違和感を感じてました。

そこにサービス人の価値ってあります?

皆様がフランス料理店に行くのって、美味しい料理、素晴らしいワインを味わいに行くからだけですか?

っで、あれから多くの時間を、自宅で過ごし、今日多くの方々にとって、飲食業界ってどんな位置付けにありますか?

そして、その中でも僕らフランス料理業界はどんな位置付けですか?

そこに、自分が生きている時間の多くの価値観が存在しているからこそ多くの感情が存在すると思います。

しかしながら、その感情こそが、本来の自分のフランス料理業界における価値観なんじゃないでしょうか?

70F18EBC-9E41-47EE-ADA3-4D5E47635B60.jpg

そもそもの話し、ずっーーと言い続けてますが、若者が家賃も払え無い様な、悪しき未来が、当たり前の様に続いて来た事が、そもそもの元凶なのですが、現実の話し(その辺のお話しはここからどーぞ)、、、、、


http://manoir-restaurant.seesaa.net/article/473465725.html?1589435784


スタッフの給与を60%にしたら、若手のスタッフは東京の家賃が払えません。

それは、フランス料理業界を辞める事、むしろ、たくさんの事を犠牲にして生きて来たのに、経営者にそう宣言されたら、好きな仕事を奪われる、、、、

そう、それは、、、、

死ぬ事と同意義だとも思います。


っで、守る?って何?って話です!僕は知ってます。多くのフランス料理店のオーナーが最近になって、急に若者をクビにしたり、給与を減額している現実を、こー見えて、僕若者達から、いろいろな情報が入って来るんです、、、、、

だったら、3月25日に言うべきだし、偉そうに、SNSで命語るなら、その未来は少なくても、守らなきゃいけませんって思いません?少なくとも、それが出来ないなら、スタッフみんなで納得出来る迄、しっかりと話すべきだと思うし、少なくとも、若者達は、この状況下では、他人の事より、自分達が明日生きて行けるか?の方が死活問題だと思います。

散々自宅待機させられ、今さら、クビって、あんまりじゃ無いですか?でもそれが現状です。

だからこそ、来月からマノワでは、とあるレストランで、急遽クビになった若者を1人採用します。

僕らフランス料理業界の経営者は、オーナーって名刺に書いて、たくさんの雑誌や、TVに紹介され、多くの方々に自分をアピールして来たなら、、、、

食べる事は文化であり、続かなければ文化にはなりません。

経営者であるのであれば、日本でフランス料理の文化を作る為に、未来を作って行く若者達の為にも、指針を示して生きて行かなきゃなら無いと、常に僕は、真剣に、考えております。でなきゃ、偉そうに若者に語る資格はありません。

多くの方々には理解出来ないかも?知れませんが、先ず今日のブログは、ここが前提です。

この、先行きの不透明な、世界の状況で、とにかく、飲食店にご来店頂く、多くのお客様の総数が減ります。また、元々、席間隔の広い、フランス料理店ですら、3月25日以前の客数には戻せません。

当たり前ですが、これだけが、、、、

確かなことです。

日本は飲食店の数は、世界から見ても、圧倒的に多すぎます。

すぐに補償がなされないのも、その数が原因かもしれません。

大企業店舗や個人店舗からFC経営まで、世の中のオフィス勤務が減れば、オフィス街のランチ需要や、飲み会も減ります。

当日に、会社の同僚や友達と、今日飲みに行こう!っていう数が減ります。

例えばそういう時に選ぶお店って、、、

『まぁココでいいか』ってお店も多いかと思います。

万人ウケするコンセプトと、価格も皆の感覚からズレ過ぎない範囲のお店。

駅前などの利便性が高いお店『まぁココでいいか』って思えるお店が多いことは、魅力の一つかもしれません。

きっと、この『まぁココでいいか』ってお店が潰れていきます。

逆に、僕らフランス料理店に多い、記念日での利用や、もともと食べ歩きが趣味の方々の総数は、そこまで大きく減少しないと思います。

そういう時に選ぶのは「ココがいいね」さらには、「ココじゃなきゃダメ」なお店が圧倒的に強いです。

そして、今回のこの時代に、フランス料理店の、料理人達も感じているはずです。

サービス人が大切だと(笑)

僕がサービスを20年以上やっているから言っている訳じゃ無いですよ?ここを見直さ無いと未来また同じ事が起きます。

人と人を繋ぐのは人

0161C706-8B71-49B3-97CA-887FAA551C6D.jpg

だと言う事をフランス料理店の料理人は感じているはずです。それを感じていないなら、ペッパー君を使えば良い、3月25日以前に戻れば良いです。

それは、高級飲食店だけではなく、味のある居酒屋さんや、名物お父さんの洋食屋さん、この人のマティーニじゃなきゃダメなBAR、街のお鮨屋さんでも‥

それぞれの条件によるので、残れなかったお店が、弱いということでは決してないです。

スゴくヒドイ言い方をすれば、その流れは、僕は歓迎すべきだと思っています。

自分も属するからこそ、飲食業の「変化」は「進化」であるべきと考えます

政府の示す、「新しい生活様式」では、ビュッフェや大皿料理を避けたり、おしゃべりも少なめで、短時間で終わらせるようにという指針が出されました、

もちろん受け入れていくしかないです。そういうお店はスタイルを変化させるしかありません。

それだけでは純粋に、「飲食」という文化の「退化」です。

常に言ってますが、、、、

食は文化であると僕は考えております。

文化と言うものは、続かなければ何も意味しません。

前述の客数の減少に比例して、飲食店の数も当然ながら、圧倒的に減ります。

でも残るのは、強い飲食店です。

生き残ったお店が、しっかりとした営業を行えば、ライバルが減っているので、、、、、

⇨ある程度の売り上げを確保
⇨安定した雇用
⇨労働条件の向上

飲食業が安定すると思うんです。

そして文化になる(ドラクエみたいですね?)

安売りサイトに広告をうって集客して、空席を埋めるような、値下げ競争もしなくていい。

今まで飲食業は間口が広すぎたと思います。

『本来は人様の口に入るものを作ったりサーヴする』

信頼度の必要な仕事です。

僕は、勝手に人様の健康面に直結する仕事なので、お医者さんと同じじゃないかと考えてます。

店が減れば、当然、働き手も減らなくてはいけないのですが、

残った飲食従事者もより強みのある方々になるのでは?

なりたくてもなれないくらいの職業になってもいいと思うんです。

そして、今回のコロナの後に、今迄ある意味トレンドだったのかも?しれませんが、多くのお客様がどーなの?って思っていた、、、、

数万円のコース1本のおまかせのみの飲食店。

 お客様の中にも、今回の自粛期間で、リモートワーク始め、時間の使い方、時間の価値観を改めて見直された方々が多いと思います。

 飲食業界でも、時短営業始め、様々な時間の使い方を考えた方々が多いと思います。

 働き方改革?大阪モデル?いろいろ書きたいのですが、この辺の、飲食業界の時間のお話しはまた今度お話しします。

 むしろ、今迄の僕ら飲食業界の長時間の労働状況の事を考えると、マイナスな事ばかりでは無いと僕は思います。

 っで、僕はサービス人として、お任せ1本の数万円のフランス料理店はどーなの?って言う感覚を持っており、、、、、

 マノワでは、ずーーーとお客様が今日食べたい物は、ご来店頂いて、メニューを開いて、スタッフとお話ししてお連れ様と決める。そして、その料理に合わせて、ソムリエと話して、ワインを決める。

だってそれこそが、僕がフランスで憧れたフランス料理なので、頑なにプリフィックスを続けて来ました。

今回のお持ち帰りとかのトレンド見てても、コースじゃないから、好きなものを選べて楽しい!という面があったと思います。

それが通常営業時のレストランだったら、店的に大変なのは分かります。また、労働環境を過酷にするだけなのも、もちろん分かってますが、、、、、、、

トレンドじゃあ、ブームじゃあ、文化にならない事を僕は良く知ってます。

だからこそ、今回のこの時間に改めて、自分が過ごした20年以上のフランス料理業界は無駄じゃ無かったと胸を張って言える気がします。

っで、ここからマノワとして、何が出来るのか?それが一番大切だと思います

その多くを常に考え行動してますが、、、、、

もう少しして現実になったらまた、お話しいたします。

 ただ1つ、経営者なら誰もが学んだはずです。

 少なくとも、飲食業界でも3か月間は内部留保していないと何も守れないと言う事!

 そして、その3か月間の内部留保を作る事が、どれだけ大変か?

 生き残った飲食店が本気で考える時期が来たと言う事を!

僕のこと

作詞:大森元貴 作曲:大森元貴

僕と君とでは何が違う?
おんなじ生き物さ 分かってる
でもね、僕は何かに怯えている
みんなもそうならいいな

がむしゃらに生きて誰が笑う?
悲しみきるには早すぎる
いつも僕は自分に言い聞かせる
明日もあるしね。

ああ なんて素敵な日だ
幸せと思える今日も
夢敗れ挫ける今日も
ああ 諦めず足宛いている
狭い広い世界で
奇跡を唄う

僕らは知っている
空への飛び方も
大人になるにつれ忘れる
限りある永遠も
治りきらない傷も
全て僕のこと
今日という僕のこと

得ては失う日々 意味はある?
伝わることのない想いもある
だから僕は時々寂しくなる
みんなもそうなら
少しは楽かな
僕だけじゃないと
思えるかな

ああ なんて素敵な日だ
誰かを好きでいる今日も
頬濡らし眠れる今日も
ああ 嘆くにはほど遠い
狭い広い世界で
僕らは唄う

冬に咲く花に
命が芽吹くよ
駆けるは 雪の大地
青すぎた春を
忘れずに居たいと
語るは 友との地図
駆けるは 人の旅路

僕らは知っている
奇跡は死んでいる
努力も孤独も
報われないことがある
だけどね
それでもね
今日まで歩いてきた
日々を人は呼ぶ
それがね、軌跡だと

ああ なんて素敵な日だ
幸せに悩める今日も
ボロボロになれている今日も
ああ 息をして足宛いている
全て僕のこと

あの日の僕らのこと

僕と君とでは何が違う?
それぞれ見てきた景色がある
僕は僕として、いまを生きてゆく
とても愛しい事だ



僕らは知っている、奇跡は死んでいる、努力も孤独も報われないことがある

だけどね、それでもね、今日まで歩いてきた、日々を人は呼ぶ、それがね、軌跡だと!


続けて行かなきゃ奇跡も起こんなきゃ、軌跡も残ん無いんだと思います。

5D27F563-048C-4EB1-846E-6D079CB58397.jpg

0A37AEC6-9789-44A2-9F3E-98918005303A.jpg

D0D01416-4208-486A-BAB4-5049E4DF0663.jpg

4B47495C-181A-427E-A835-342F9C0B0F03.jpg

0DC64059-6BC7-4DC9-89E7-E653610C33E7.jpg2A091DAF-6BA8-4FDE-8246-C47C0CD56AD2.jpg

3A64BF5E-B57E-4175-9AE1-E22CEBC9DEA1.jpg

43B5EF6E-C80C-4FF9-8EAA-DA01D513D474.jpg

12DB480A-27AA-4711-86F0-0E25933933E4.jpg

 だって、食べる事は文化だから!


やっぱり、自分の芯を持って、ブレずに生きて行く事が1番大切だと思います。

ずっと言ってますが、高い頂きの先を目指す、僕らフランス料理業界は、これから先も、人の力なくしては仕事ができ無いと思います。

そう考えると、僕がつまんない人間になるのは論外で、良いスタッフがお店の価値観を継続して作り上げていくのはの必然で、あり、フランス料理店って言う名を背負って未来にもフランス料理業界が続く様に、、、、

【人を大切にする経営をしなければいけない】


【人を大切にする産業ににしなければいけない】

そして、少なくとも、、、、、

【今日もご来店くださる多くの常連様と共に生きて行きたい】

そう思うのです。

そして、僕ら世代が、出来るだけ良い形に正して、次の時代の人に受け渡したいと心から思います。

特に、サービス?ギャルソンを目指す若者がいなくなった今に、ギャルソンって言う仕事が好きだ!って胸を張って言える、そんな時代を作って行きたいと思いますし、作らなきゃいけないと、東京でギャルソンを21年やっている僕は思うのです!

この長文をお読み頂きありがとうございます。


 何が1番大切ですか?

 やっぱり僕はだと思うんです!

終わり!
posted by マノワ at 14:49| 僕の生き方のお話し! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月13日

過去最高の初夏のメニューに変わりました。

3歳の息子がiPad使って、リモートで英会話教室やっているのを見て、当たり前ながら、僕らの子供の頃と全く違う人生を歩んでいるんだと、最近つくづく思います。中村です。

2E450203-3FD4-4CC4-BEF4-21DCEC5D5AC4.jpg

でも誰に似たんだか、直ぐ飽きてしまい、直ぐにフレームアウトするんです(笑)先生方も大変だなぁと思います。本当申し訳無いです。

8841F564-FCAD-4EFD-BD62-C13622B0EC92.jpg

っで、ここ最近夏を感じる様になり、アイスばっかり食ってます(笑)

タイトル通り、、、、、、

初夏のメニューに変わりました。

今現在、多くのレストランがやって無かったり、時短営業したりで、たくさんの食材が余っております。

そこで、マノワでは多くの生産者様や、業者様にご協力を頂き、今回メニューは、今迄以上に、マノワの値段ではあり得ない、お得なメニューに仕上がっております。

 通常ではグランメゾンでしか使えない様な高級食材も、通常コースでお選び頂ける様になっております。そんな内容はこちらからどーぞ!

http://manoir-restaurant.jp/


また、山梨県芦安からは、実家の両親の頑張りもあり、たくさんの季節の食材が届いております。その中で、、、、。、、

BE23BE75-7FB4-4F07-978D-FD59AE0C09D2.jpg

CDD33089-5645-41ED-BA28-C82F2B45FF99.jpg

山菜達

山梨県芦安の、うちの実家の裏山の山菜達ががっつり届いております。幼少期は、大人が食べる雑草としか思ってませんでしたが(笑)今では、何より贅沢な食材の様に思います。

最近、東京では初夏を感じますが、まだまだ、うちの田舎の山の方は春です!

今年は、こんな時代なので、山菜採りで山梨県には帰れませんでしたが、時代が落ち着きましたら、たっぷりお酒持って、芦安のみんなに会いに行きます。

いつも、みんなありがとう!

そしてお花達、、、、


椿のお花

5469A2E8-6236-4EE4-8DDB-8BCD30BEAD0E.jpg

幼少期に母親が、椿の花でコンフィチュール作っていたのを思い出しました。今回のメニューでは、デザートで使おうと思います。


花山椒

CAB4346E-B9AF-455C-A2B5-39861975917B.jpg

193D565E-D9A7-499F-8FA4-B2A48D219A9B.jpg

東京では、花山椒が、この季節には、僕が見た事ない位の高価な金額で取り引きされ、超有名和食屋さんでは、花山椒鍋とかで今の季節消費されますが、、、、

毎週、マノワでは、こんな感じで山梨県・芦安から届いております。

今の季節に、東京で、初めて和食屋さんに、大枚握り締めて食べに行った時に、改めてその食材の価値?田舎に住んでいた時に、両親が食を通して僕に伝えたかった想いを感じたもんです!

そもそも、山菜も、もっと言えば、花山椒なんかは、お金になるなんて、僕ですら思ってませんでした。

藤の花も、キンモクセイも、ジャスミンも花が咲いた時って、あの圧倒的なかおりは、寝ていてもわかるもんなんです。

だからこそ、マノワでは、今の季節、フランス料理店は元より、和食にも負けず、圧倒的な山菜を、贅沢に使わせて頂いております。

カモミールの花

C99860E5-416D-43AA-BC08-6DDE2C281774.jpg


カモミールのお花は日持ちしないので、一瞬で終わってしまいますが、あのフレッシュの香りは、フレンチ食べた後のアンフージョンとして、最高の香りを放つと思います。

 僕は基本的にコーヒーオタクですが、今の季節にフレッシュハーブティーがあったら、迷わず、フレッシュハーブティーを選びます。もちろんマノワでは、追加料金は一切頂戴しておりません。

ニセアカシアの花


41474032-6938-4F23-B4BB-521EFEEDD3DC.jpg

そうそう、ニセアカシアという花をご存知でしょうか?自生している木として町中にたくさん生えているので、一目見れば見覚えがある方も多いのでは無いでしょうか?

花は食用にもなりますが、田舎に住んでいた時は食べようとは思わなかったんですが、あの花は圧倒的な香りがあります。春の花として観賞用にもなる木です。

園芸や花、樹木に親しくない方でも、アカシアという単語を目にしたり耳にしたりしているのは、ハチミツのパッケージに書かれているからだと思います。

日本のハチミツの約7割は、アカシアのハチミツであり、それが取れる花は、本当はこの、ニセアカシアなんです。


そして、、、、

リュバーヴ

E93359AD-0251-4030-85E9-537A0635EA69.jpg

9D4E1E3D-2CF0-4D38-9AB6-8F6B4B0D7B3D.jpg

大量の今年初のリュヴァーブが届きました。

その昔のお話し、、、

日本でリュヴァーブは手に入り辛く、当時実家の畑に試しに、少量栽培した所から、全ては初まりました。

今では、マノワで1年分使うだけの量のリュヴァーブを作る事が出来ております。

コンフィチュールはもちろん、ソースやコンポート、シロップを作り、ソフトドリンクにしたり、様々なお料理やデザートで使っております。リュバーヴってフランスを感じる食材だと思います。

88F19C3A-9ADD-462E-A2AE-FCD8CEE85814.jpg


フランスにいた頃、お金が無くて、緑色のリュヴァーブのコンフィチュールをバケットに塗って食べていたのが懐かしいです!


そんなこんなで、たくさんの方々のご協力の元、今回のメニューは、今迄に類を見ない圧倒的なメニュー変えとなりました。


生産者様、多くの業者の皆々様、いつも支えてくださりありがとうございます。

自粛が解除され、この事態が落ち着きましたら、皆々様にご挨拶にお伺いさせて頂きます。

今後とも末永くよろしくお願い申し上げます。

終わり!
posted by マノワ at 19:29| こだわり食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月12日

料理人バトル‼️




おはようございます〜(・∀・)

今週も始まりましたね〜!!


早坂です!

最近TVをつけると、

お家で簡単に作れるレシピ!

とかたくさんやってますよね(๑˙ω˙๑)

グルメ番組や料理番組って

なぜか見てしまいますよね〜‼️


私が学生の頃は、
アイアンシェフが放送されていて、

毎週楽しみにしていたのを覚えています!

料理学校だったので、

友達と今週の対決はどうだったとか

よく話題になっていました☺️

途中で打ち切りになってしまって、

かなり残念でしたが。。


料理の対決番組はドラマがあって

面白いですよね!

最近私がハマってる料理番組は、

​Master chef
マスターシェフ


FAD3D135-E76E-4D06-9B2E-EF2ECAE51757.jpg

世界的には有名だと思うんですが、

日本では放送されてないので

あまり知られてないかも?

特に、アメリカ版が面白いので、3シーズンくらいハマって見てます。

素人が出場する料理大会なのですが、

いろんな対決があり、、

例えば、
ミステリーボックスチャレンジ

という、ボックスに入っている食材

を使って60分以内に料理を作るというもので。

ミステリーボックスに入っているものは、

普通の食材もあれば、

生きたオマール海老だったり、、

豚の顔から内臓から1頭分だったり、、



グループチャレンジでは、

200人前の料理をグループで作るチャレンジや、

星付きレストランでフルコース作るチャレンジ

など、、

ヘリコプターが出てくるのは当たり前。

ビルの屋上で対決したり、

何より普通に使っているキッチンの設備や機材がうらやましいほど揃っています。。

さすが、アメリカ。

資金力の違い!!

このスケールの料理番組はなかなかないと思います😅


そして、
アメリカ人はキャラが濃いのと、

自己主張が激しいので、

超ドラマで面白いです!!笑


審査員のキャラも濃いんですが、、

美味しくない料理があったら、

お皿ごとゴミ箱に

ガシャン!!

します(笑)

女性同士の取っ組み合いのケンカもありますし、

性格がはっきりしていて、


面白いです(笑)



肝心の料理は

一応家庭料理がベースなので

そうレベルの高いものではないのですが、

日本人の料理の考え方も文化も違うので、、


同じ食材でも

使い方が違うので面白いです!

ただ、やはり

寿司、天ぷらがテーマになると、

本当に目をつむりたくなるくらい

ヒドイですが

やはり日本料理は難しいんだなぁと思います。

ただレシピがあれば出来るものではない料理ですよね。。


個人的に、1番出演者が面白かったのは、シーズン4です!!

すっごい性格悪い女性の発言が

ヒヤヒヤで、

笑ってしまいます(笑)

そして、優勝するルカさんが憎めないキャラなんですよねー。。

とても面白いです。



あと、シーズン3では、

盲目の女性が出場していて、

目が見えないのに、
素晴らしいお料理を作る姿に

毎回感動します。。

アイマスクして料理なんて出来ないですよね?

彼女は本当に料理が好きで

努力してきた人なんだなぁと。。



この番組の審査員のゴードンラムゼイが

わりと好きで、

話し方とかクセになるんですよね

E4441A2B-D641-46DF-B8B2-63039DBBF38D.jpg

彼のモノマネ出来るんですが、

誰も知らないので、なかなか披露する場がありません(笑)


いつか、日本版マスターシェフやってほしいなぁ〜〜〜

と思います



ぜひ、

お家時間持て余している方いらっしゃいましたら、

マスターシェフ

見てみてくださーい\( ˆoˆ )/


今週は真夏のような1週間になりそうですね

水分補給しっかりと

手洗いうがいしっかりとして

乗り切りましょうね〜\( ˆoˆ )/

posted by マノワ at 18:35| 早坂麻衣のブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月08日

マノワ商品ランキング



おはようございます〜!


みなさま、マノワのオンラインショップより

たくさんのご注文を頂戴いたしまして、

誠にありがとうございます


当初より、配送担当を担当しております、

早坂です



緊急事態宣言が出て以降、

たくさんのお客様よりご注文いただき、

本当にありがとうございます。



せっかくなので、

早坂調べによる

オンラインショップの中でも、

特に売れ筋の商品と、

実は1番お得な商品をご紹介させていただきたいと思います(・∀・)




まずは、

​売れ筋商品トップ3!!
(5月末までの期間限定500円割引価格で表示しています)

​第3位!

マノワお家飲みセット

0F2AF0F2-8311-45BF-A15B-72539052D604.jpg

シャンパーニュ、
ブルゴーニュシャルドネ、
ブルゴーニュピノノワール

シャンパン、白、赤セットで税込9400円

何より、コスパが良いです。

マノワのワインを試してみたいけれど、何買ったらいいか分からない!って時は

まずこのセットからお試しになるのもアリですね



続いて、


​第2位!
74892E0A-40D2-46D8-805D-BDCF4F20ACCD.jpg

シャンパーニュとキャビア50gのセット!

税込10880円

先月から始まったマノワのキャビアですが、

予想以上に大人気です!

シャンパーニュとキャビア15gのセットもあり、

15gの方が出ると予想していたのですが、

今のところ、50gの方が人気です。

単品でも販売しておりますが、

50gで税込6480円とかなり安いですよね、私も個人買いしたいところです。

安いですが、嘘っぱちキャビアではないので、ご安心下さい。


以下、キャビアの説明です。

【イタリアが生んだ奇跡のキャビア】

ブラックオパールキャビア セレクション(バエリ・パストライズ)

水の都ベネツィアから北に40km。社長を中心としたファミリーカンパニーで運営していながら、イタリアでもシェア2位を誇るキャビアメーカーが丹精込めて育てたキャビアが、ブラックオパールキャビアセレクションです。

美しい河川と地下水を利用してコンクリートの池で育てられたチョウザメは、一年を通じて13℃から15℃で一定になる様管理された水槽で常に新鮮な水を用いて育てられます。また、出荷直前はサーモグラフィーで魚卵の包括度を調べ、より水質の良い水槽で臭みなどが発生しない様に細心の注意を払って解体、塩蔵ののち2〜3週間の熟成期間を経て出荷されます。

 この様な環境で育ったチョウザメからとれるキャビアは非常にクリアですっきりとした味わいを持ち、あらゆる料理にご利用頂ける素晴らしいキャビアであるとともに「ブラックオパールキャビア セレクション」の名に恥じない、マノワオリジナルのキャビアのコストパフォーマンスを実現しました。


B9DD4B4F-BB8C-4AC5-9DF4-B99167EC0DA7.jpg


A75F1A68-A926-4C18-A7E8-99DF1EA6A5C9.jpg


ちなみに、マノワのキャビアのステッカーは

私が入院中に、病室で描いた絵です(笑)

E316F45B-9D81-4C65-87E3-D3EC75259305.png


チョウザメってこんな感じで

7FE375B2-B5D9-40B3-9642-F826FC84FD94.jpg

ブサ、、いえ、決して可愛い顔ではない、、ので、

「キャラクターにして提出してください」

というウチのボスからの指令には

なかなか苦労しましたが、、

気に入っていただければ幸いです



続いて、、


栄えある
​第1位!!

B41C34B3-CDC6-4A7E-B7FA-F3F85810720B.jpg

じゃじゃーん!!

ブルゴーニュ赤3本セット!

税込10500円

これは正直、みなさん、よく分かってらっしゃる!!
と注文が入る度に思います。

まず13年のコートドニュイヴィラージュ

ヴィラージュで、かつ13年、

あまり良くないのでは?と思いきや、

正直、かなり美味しいです。

セレクションマノワの赤の中では、1番コスパの良いワインだと思います。


15年メルキュレイ

ドメーヌシャルトンはまだ日本でマノワでしか輸入していない、32歳の若手の生産者。

ブログでも何度かご紹介したことがあると思います。

メルキュレイという畑のイメージを

もっと地位のあるものにしようと、
挑戦し続ける、イケメンの生産者です‼️

その思いを感じながら飲むと、、

やはり、より美味しく感じるものです。

15年は晴れた年で完熟したぶどうの果実味がしっかりとした仕上がりです。


16年ジュブレイシャンベルタン

このセットにジュブレイが入っているのもポイントですね!!

しかも、本日よりヴィンテージが14年から16年に変わっています。

14年は華やかで酸が強いイメージでしたが、

16年はより果実味が凝縮し、ほどよい酸が特徴あり、バランスの良い仕上がりになっております。




そしてそして、

次は個人的に、実は1番お得な商品!

をご紹介させていただきます\( ˆoˆ )/

つい先日オンリストしたばかりの、、、


こちら

7FB957E0-1CDA-436A-A947-987254011CDF.jpg

ローヌ、ボルドー赤ワインセット!

税込9900円

こちらは、マノワで輸入しているワインではないのですが、

ワイン業者さんとタッグを組んで生まれたセットです。

このセットと価格を見て、

え?これマイナスになってませんか?

と中村さんについ言ってしまいました😅

しかも送料とかを考えたら、、えーっと、、あまり。。

しかし、この今の現状、レストランはもちろんですが、
ワイン業者さんも大変苦労されております。

ワイン業者さんのご好意で、
通常よりもかなりお安くしていただいて
叶ったセット価格です。

なので、数が売れれば、、お店にとっては少しはプラス。。かなというくらいです(笑)


しかし、個人的に消費者目線で見ると、

どう見てもお得すぎるセットです。

まず、クローズエルミタージュやシャドーヌフデュパプなど、ローヌってワインショップなんかで買おうと思うと

ちょっとお高めですよね😅

美味しいのに、、なかなか家では気軽に飲めないかもしれません。

しかもオーメドックのシャトーシャルマイユ15年も
なかなかのコスパワインですよね。。

ワインの詳細を説明したいところですが、

長くなりそうなので💦

オンラインショップに細かく書いておりますので、
ぜひお読みください👍





、、ということで

今後、ご購入の際参考になればと。。(o˘◡˘o)




ちなみに、

唐辛子、、、、


​芽がでましたぁぁぁ〜〜


0FC53606-06A6-46E2-B830-2FD2A5B8341F.jpg


この後、鉢植えまで、、、

すくすくと育ってくれ〜〜🙏✨✨笑




posted by マノワ at 09:27| 早坂麻衣のブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月07日

鬼滅の刃!

暇なのか?と聞かれれば、胸を張って言えます!この業界で過ごして来た21年間の中で、今が1番!

暇なんです!

ニュースでは言わないですが、リーマンショックも大震災の時も既に、東京のフランス料理業界で働いてましたが、今が1番の正念場だと思っております。

5月1日にすずらんの花を大切な方から頂戴し、忘れかけていた、フランスのエスプリってのを思い出しました。改めて、覚悟を持って、多くの飲食業界にとって、勝負の月になるであろう、5月を全力で生きようと思ったもんです。

2BD8554E-AEA6-4A6A-B997-EDE4FBBC70B5.jpg

っで、今日はちょっと真面目路線からあえて、脱線して、、、、

この時間がある時に、どーしても読みたかった本があるんです。今更かよ?ってお思いの方々もいらっしゃると思いますが、それは、、、、

鬼滅の刃

大流行してますよね?うちの若者スタッフに漫画本借り様と思っていたんですが、何故か?うちのスタッフにはすこぶる評判悪いんです。ほぼ読んで無いか?ボロクソ言うか?どちらかなんで、中々読む機会が無かったんです。しかも、今の時代、若者って、漫画を本で買わず、電子書籍で買うんですね?なんで借りる事も出来ず、せっかく時間があるので、41歳の僕は、、、、、、、、

19巻まで電子書籍で大人買いし、一気に読みきりました!中村です。

あの、いのしし🐗のかぶり物はどーやったら作れるだろう?って真剣に考える程、僕にとっては、近年読んだ漫画の中で、亜人、キングダム、進撃の巨人に並ぶ位、素晴らしい作品だと思います。続きが楽しみんです(笑)そー言えば、忘れてましたが、テラフォーマーはどーなったんでしょう?

今回の鬼滅の刃は、感情移入するキャラクターが多かったり、見る人の考え方によって異なる、名言&名シーンが多いなあと、勝手に思っております。

たくさん涙流すシーンはあるんですが、今の時代で、僕の心にグッと来たシーンは、、、、、、、

幸せかどうかは、自分で決める 大切なのは”今”なんだよ 前を向こう 一緒に頑張ろうよ 戦おう

鬼滅の刃92話で、妓夫太郎と戦う炭治郎が気絶した際に見た、夢の中で、禰豆子が放ったセリフ。禰豆子の精神的強さを感じ取れるセリフとなってますよね?この言葉を聞いて炭治郎は最後の根性を見せて戦っていきます。


4762BA83-1AFE-4261-B4FF-BF0892C213CB.jpg

好きな人や、大切な人は漠然と、明日も明後日も生きてる気がする、それはただの願望でしかなくて絶対だよ!と約束されたものではないのに、人はどうしてかそう 思い込んでしまうんだ

鬼滅の刃143話に収録されているセリフ。童磨にしのぶが殺された時の栗花落カナヲの心の声。「確かに」と思わされるセリフですよね。カナヲがここまで感情を露わにしたことはなかったので、童磨に対する怒りは半端じゃなかったのでしょう。


E80F9915-4A2E-4696-8EC2-A232FB016625.jpg
僕は、実は結構な漫画オタクだったんです。兄がいたので、中学生時代から、兄が買って来た、マガジンとジャンプ時々サンデーはずーーーと読み続け、フランスに行っていた空白の時間は、帰国して、しばらく満喫で復習し、、、、

この業界に入っても毎週マガジンとジャンプはずーーーと買っていて、常に愛読していたんですが、マノワを独立する時に、寝る時間はもちろん、食べる時間を削らないと独立出来なかったので、そこから漫画を読めなくなっちゃったんです。

ちなみに、エヴァンゲリオンや、古くはガンダム迄、その話題をしたら、無類の強さを発揮出来る自信があります(笑)

ぁ!ちなみにゲームも中々のもんだと自負しております(笑)スト2は、例えダルシム使っても、誰にも負けません(笑)最近では、3歳のモンスターと、switchでマリオカート8をやってるんで、マリオカートも無類の強さをお見せ出来ます(笑)

なんだかこの業界で、ずっと全力走ってなきゃ、今の自分は無いと思ってましたが、若干立ち止まって、漫画を読んで、ゲームをして、多くの事を感じ、また違う未来が開けたなあと思ってます。そのうち、今取り組んでいる、新しい事業はブログでお話しします。

そんな中、、、、

山梨県芦安の、うちの実家の裏山の山菜達が両親からがっつり届きました。幼少期は、大人が食べる雑草としか思ってませんでしたが(笑)今では、何より贅沢な食材の様に思います。

3ACD800F-9962-4F8D-9587-AA1B1AC27F2E.jpg

東京では初夏を感じますが、まだまだ、うちの田舎の山の方はまだまだ春です!

A1D7F7A0-DA46-4881-9A4D-D72607975341.jpg

010B661C-DF21-4720-ABCF-176AAE78E1CB.jpg

ちなみに、東京では、花山椒を、僕が見た事ない位の高価な金額で取り引きされ、超有名和食屋さんで、花山椒鍋とかで消費されますが、、、、

毎週、マノワでは、こんな感じで山梨県・芦安から届いております。

ECA4BB68-10FD-48EE-8671-326E64A5D2F9.jpg

今の季節、初めて東京の和食屋さんに、大枚握り締めて食べに行った時に、改めてその食材の価値?を僕は感じ、僕の両親は、元々、東京で暮らしていて、いろいろ思う所があったんでしょう?

 縁もゆかりも無いのに、山が好きだからと、超有名な会社の服飾の仕事をしながら、自分の腕があるなら、世界中何処に行っても通用すると!信じ、、

 山梨県の山の中の田舎に住んで、食を通して僕に伝えたかった、両親の想いを感じたもんです!

 ご存知の通り、僕は両親にとって自慢の出来る息子では無かったって今でこそ思います。

 でも、その昔、その話をしたら、両親には叱責されましたが(笑)今度話します!

そもそも、山菜ももっと言えば、花山椒なんかはお金になるなんて、僕ですら思ってませんでした。

藤の花、キンモクセイ、ジャスミンの花は、田舎時代では、その存在感と圧倒的な香りは、誰でも気付き、日々の生活の中では、いつもの事だと、何も感じてませんでした。

 当時、あの圧倒的な香りは、咲いた瞬間に、例え寝ていても気付くもんです。

 藤の花がうちの自宅に咲かないのは、今も近くに鬼がいるからかも?しれません(笑)

 マノワでは、今の季節、フランス料理店は元より、和食に負けず、圧倒的な質と量の山菜を、普通に使わせて頂いております。

 その中で、どーやって、花山椒を使っているか?と問われれば、ソースはもちろん、古典フランス料理の技法に習い、ペルシヤードの様にパセリの変わりに贅沢に使っております。

幼少期に、田舎で育って来た僕が、今だからこそ、誰よりも、その価値が分かるからです!

今年はこんな時代なので、山菜採りで山梨県には帰れませんでしたが、時代が落ち着きましたら、たっぷりお酒持って、芦安のみんなに会いに行きます。

今年は、身体鍛えて、北岳から間ノ岳を縦走する予定でしたが、無理そうです!

だって、通っていた、コナミスポーツジムが、数ヶ月やって無いんで、身体がブヨブヨです(笑)パーソナル付けて、身体を鍛え抜き、毎日出勤前に5キロ泳いで、SIXPADで全身鍛えて、クリスティアーノ・ロナウドを越えようと思っていたのですが、どーやら、僕の意に反して難しそうです(笑)

いつもみんな、ありがとう!

山菜始め、たくさんの愛情の籠った、贅沢な食材を大切に使わせて頂きます。

鬼滅の刃の主題歌、、、、

 「紅蓮華」は、強さを求めて戦いに身を投じる「僕」という主人公の姿を描いています。

勝つだけでなく、負けること、そして辛いことを肯定的に捉えているのが特徴的。

聞いているだけで前向きな気持ちになれます。

 いつか僕の美声に乗せて、無類の強さを誇るカラオケで、披露したいもんです(笑)

終わり!
posted by マノワ at 12:57| こだわり食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする