2018年02月02日

ジャン フルニエのワイン販売始めます。

今日は、先日ブログにてお知らせした、ジャンフルニエのワインが販売開始致しましたので、過去のブログと重ねてお知らせ致します。中村です。

注文は、以下、マノワのワインサイトよりお願い致します。

https://www.manoir-wine.com


Domaine Jean Fournier
ドメーヌ ジャン フルニエ

4DC01261-5C21-4B76-9309-57C5E7E4C80E.jpg


DCB3C5D7-5719-4849-B6F7-989F4C4926AE.jpg

ドメーヌ・ジャン・フルニエはマルサネの中でも最も古いドメーヌの一つです。

その歴史はルイ13世の時代である、17世紀まで遡ることが出来ます。今日、Jean Fournierとその家族はマルサネ(主に赤ワイン用で、ロゼと白ワイン用の畑もある。)とジュヴレ・シャンベルタンの最良のテロワールの畑を16haほど管理しております。

それぞれのワインは強烈な個性を持っており、それは一部60年もの樹齢を越える古木からとれるブドウと、時に3年以上にもなる、長期間の熟成によるワインで、この手法によりフルボディで力強いワインが造られます。

2003年、Jean Fournierは、彼自身の息子で、マルサネにおける、新世代の生産者にあたる、ローランにドメーヌの管理を任せ現在に至ります。

彼は若く、情熱を持った生産者で改革を行い、その結果を検証し、オーガニック耕作や、除梗をしない、ブドウ果実を使った醸造、手摘み収穫への回帰を試みております。

ローランの目標は自然と環境への敬意を通して健全なブドウを造ることです。

ブルゴーニュにおける、伝統的な手法により、テロワールの複雑さと、ヴィンテージごとの個性を、ワインから引き出しており、熟した果実のみを選別して収穫を行い、さらに畑と醸造所とで2回、果実の選別を行っております。

醗酵は3週間を超えて、非常に長期間に渡り、幾つかの伝統的な段階を経ます。熟成の過程は、幾分独特なもので、伝統的なサイズの醗酵槽と大きめ(20〜50hl)の樽の両方が使用されます。これにより力強く長熟なワインが造られます。

このドメーヌの至宝といえば間違いなくClos du Royだと思います。

ルイ13世の時代の文献に、マルサネ村の栽培家として記述されている、、、

フルニエ家。

2003年に、父ジャン氏よりドメーヌ運営を引き継いだ、ローラン・フルニエ氏

若手醸造家の間でも、人望が厚く、今後が楽しみな、新世代醸造家です。

実は僕、この、ドメーヌ ジャン フルニエに、2016年に行って来ました。
当然、樽の中から、全アイテム、テイスティングさせて頂いたのですが、、、、

当然、樽に入っていたのは2015年のグレート ヴィンテージです!

このワインを飲んで、その場で、僕は、未来を感じました!

278F1B6D-AF14-4D4E-B086-6988FD767B8B.jpg

9EF425EC-6970-43B4-A529-AAE97A24F018.jpg

9FE4E965-5B0A-4539-8941-0A6DE6F1D60D.jpg

A1F2BDCE-9114-4DDA-8F6D-24DEEDB3F179.jpg

DE65FD84-EA5F-448D-B086-4ED0A16F5DDE.jpg

1AAF100E-8C54-416E-8A61-ADC968768B59.jpg

561EF566-5A92-4451-889B-0CC640C211AA.jpg

32CFFE5D-6767-4805-B2F4-E3881859DD07.jpg

その後、ローランさんと、様々なお話しをさせて頂き、ワイン作りに対する情熱や、マノワ目指す、ワイン、世代的な事、世界事情を含め、、、、、

9CBAD17C-BE3F-482B-A437-3CCEE056681C.jpg

2E72BAC9-D6D0-48A3-B6EC-C42C566DE2CA.jpg

BA4D6ADE-F966-456C-A21B-59495D6FD0E0.jpg

【是非、マノワで輸入したいとお話しした所、、、、】

【快諾!】

っで、男の約束として、去年の年末にマノワで、輸入致しました。

今回は6アイテムを輸入致しました。

2015年 Champ Forey Vieilles Vignes Bourgogne Aligote

2015年 Marsannay Blanc Cuvée Saint Urbain

2015年 Marsannay Rouge Cuvée Saint Urbain

2014年 Marsannay Rouge CLos du Roy

2015年 Fixin Les Petits Crais

2015年 Gevrey Chambertin


この6アイテムを輸入し、マノワのワインサイトにて販売も開始致します。

個々のワインのコメントは、僕らしく今書いてますので、ワインサイトの完成を楽しみにしてて下さい!

今回、殆どのアイテムが2015年のワインなのですが、正直びっくりする程、美味いです!

僕はずーーっと前から、このジャン フルニエのワインを飲み続けてますが、この2015年ヴィンテージは、別格の様に感じております。

特に、2015年のGevrey Chambertinは半端ないです。

是非機会ありましたら、お試しください!

実は、このワインもそうですが、、、、、

ジャン フルニエのワインを、日本で知っている方、まして、好んで、毎日飲んでいる方は少ないと思います。

ですが、世界的に見ると、ずーーーっと、前から注目され続けている、若手の生産者です。

多くは書きませんが、日本におけるワインの状況は、日本人のブランド好きに代表される様に、異常に思う事が多くあります。

ただ、僕も知らない、素晴らしいワインの生産者は果てし無くおり、、、、、、

まして、素晴らしい、若手のワイン生産者は、これから先、幾らでも出て来ると思います。

そんな素晴らしいワインを、誰もが、リーズナブルに、日本の家庭で飲める様に、、、、

これからも、ブルゴーニュ、シャンパーニュに行って多くの方々にお会いしたいと思っております。

だって、1つ、2つ知っている人生より、100個、200個知っている人生の方が楽しいと思いませんか?

名言が飛び出た所で(笑)たまには、ソムリエっぽいブログでした。

終わり!
posted by マノワ at 21:03| ワインのお話し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月01日

今年初ハンティング!


今更ですが、、、
今シーズン、初ハンティング同行してきましたーッ!!



2277AF25-0467-42AE-9A70-A5DB17AB6F89.jpg

マノワ専属

落ちた鳥を拾う係

早坂です。




薄暗い早朝5時に広尾を出発し、

7時前には目的地へ到着!

冷たいけれど、透き通った田舎の空気は、
やっぱり気持ちいいです!


初めは、


鴨池を周り、

早くも、大きなカルガモ3羽を発見!


しかし、勘付かれたのか、、

遠回りしながら近づく手前で逃げられてしまいました💦💦

悔しい!😵

飛んで行く鴨が、まるまる太った美味しそうなカルガモに見えたのは、逃してしまったからなのでしょうか、、😂😂笑


空もだんだん明るくなり、

田シギのいる、田んぼへ移動!


21A115C0-2C89-43F6-B982-5A71D9C50A2D.jpg

刈り取られた稲の隙間に水が溜まり、
そのあたりに隠れているそうです。


田シギは、

ジュッ!

と鳴くので、耳をすまして集中します。

しかし、急に出てくるのと、
身体が小さいので、本当に当てるのが難しいそうです😰😰


確かに、マノワでも田シギは稀にしか届かないので、貴重な鳥のイメージが強いです(゚△゚;ノ)ノ

こうやって、とっているのを目の当たりにすると
本当に大変!💦💦

でも、出てきた時の興奮はひとしおです


B49E0DC1-0145-4463-AB15-888AC4CD297A.jpg

銃の弾はいろんな種類がありますが、

大きさが小さくなるに連れて、
1号玉、2号玉、、と数字が小さくなります。

田シギのような小さい鳥を撃つ時は
小さめの弾を使います!👌

散弾なので、弾も小さければ、
一度に出る弾の数も多いです。

なので、あまり近くで撃ちすぎると

身体の多くを損傷してしまい、

熟成出来なくなったり、
血がまわるので、
味にも影響します。

なので、鳥のどこに当てるか、
も腕が試されるという。。

当たり前のことなのですが、
やはり経験のあるハンターの凄さを感じます!!

マノワに届く鳥たちが、どれだけいい状態であるのかを実感するものです!


ちなみに、なんと!

この難しい、田シギ、中村さんが今回2羽ゲットしました!



F2A99901-1F1D-4C38-9E01-186CF96EBCE9.jpg


​嬉しそうです!笑



50567198-C140-4BEE-B22A-A5C70471B1DD.jpg

見た目は、皆さんご存知のべキャスみたいですよね?

べキャスは山シギ、

こちらは田シギ!

生息場所が違うので、食べてるものも違い、

味はもちろん違います!

ただ!
​私も食べたことがないので分かりません!!笑

今回中村さんがとった田シギを狙ってます。笑


ちなみに、
田シギは英語でスナイプと言うそうですが、、

スナイパーという言葉は聞いたことがあるかと思います。

元々は、この田シギ(スナイプ)を狙う人をスナイパーと呼ぶそうです😱

それだけ撃ち落とすのが難しいということなのでしょうか。
確かに、見ていて、難しそうでした。。

しかし、案内してくださったKハンターは、
毎回定数の5羽を撃つそうです!

それは、本当にすごいっ!( ꒪Д꒪)




そんな興奮覚めやらぬ中、、、



のうのうと、私たちの真横を


​キジが二羽飛んでゆきました、、!!

そして、
そのまま、ぼさの中へ入っていきました。

​本日1番の大チャンスです!!

キジを見れたことだけでも幸運なのに、、
すごい!ツイてます!(o^^o)


キジがいるぼさの構造と、
風向きなども考慮して、

Kハンターが角に立ち、
私はサイドから歩いて、
キジが飛んで行く方向を塞ぎ、
中村さんは正面から歩きながらキジを出して撃つ、という
Kハンターの完璧な作戦のもと、決行!


見事に、シナリオ通りの方向に
キジが飛び出してきました!

が!!

​中村さん、ハズす、、!!笑

​そんな、、!!😂😂



でも、ハンティングって本当にこの繰り返しで、
なかなかとれないものなのです😢


しかし、この日にこんなにたくさんの獲物に出会えただけでも幸運な日でした✨✨


Kハンター、いつもありがとうございます。

マノワに届く、全国のハンターさんからのジビエを本当に大切に扱っていかなければと、心から感じました。


帰り道、

禁猟指定されている池で、のんびりと過ごしている 数百羽いる鴨たちを眺めながら、

18E6A179-446F-41FA-B1A6-8B0730B23664.jpg

02E39E3B-9A6F-4BC2-A88D-232ADA273FAD.jpg

少し、複雑な思いで、東京へ帰るのでした。

posted by マノワ at 13:45| 早坂麻衣のブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月31日

次回の更新は未定ですが、

昨年末に口が滑って「一月からブログやります!」って言ってしまったのをすっかり忘れてて、なんと今日は1月最終日!
とりあえず、何か書かないと嘘つきになるので当てもなく書き始めました。


笹川です。


まだ何を書こうかかんがえてますが、料理の事が多くなればいいなと思ってます。


新メニューとか、









『再利用したゴム手袋
天空の城仕立て』







E581579E-4C14-47E3-803D-7B93767EE954.jpg

営業終わりにガス台を掃除するんですけど、
その時使ったゴム手袋、普通なら容赦無く捨ててしまうところですが、マノワは違います。
素敵な御顔を書き上げて、仕事終わりのみんなの疲れて荒んだ心に爽やかな天空の風が吹き込みますように、
と、ここを込めて書き上げてます。


みたいな感じで、










次回の更新は未定ですが、
恐らく、釣りにいきたいけど行けてない話か、自動販売機のコーンポタージュの話か、蟹アレルギーになった話か、お盆に実家に帰る際に飛行機に乗り遅れた話か、正月に実家に帰る際に飛行機に乗り遅れた話にするか、ネタが無ければ料理ネタで考えてます。



*笹川ではなくて久しぶりの青木でした













posted by マノワ at 17:56| 青木のブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月26日

ごうちゃん

今朝テレビをつけると、

東京で48年ぶりのマイナス4度を観測!

とニュースになってました。

なんか、
日本って平和だなって思いました(笑)


早坂です(o'ч'o)


1月もあっという間に終わりそうですね!

猟期もあと少し、、、!

次の月曜日は
今季初!
私もついにハンティング同行してきます♪

次回のハンティングブログ、期待していてくださいっ!(=v=)


今日は、、、

マノワの重大ニュースも特にないので、笑

今年1番(個人的に)盛り上がった出来事を( ˆoˆ )✨笑

なんとなんと、1月8日東京ドーム。
B'zのライブに行って参りました!!

8A402145-99CA-490F-BA6D-69AD5556E9A1.jpg

私は小学生の頃からずっとファンなのですが、、


残念ながら同世代でB'z好きな子、
あまりいないんです😰😰😰


いや、、

しかし、、、

今回も、最高でしたっ😆✨✨


B'zの2人を見ていると、
不死身なのかな?
と思うくらい、若いですよね?笑

ちなみに、私が生まれた年にリリースした曲は、

「愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけない

「裸足の女神」

20年以上前の曲とは思えないくらい
錆びれないですよね。

昔の曲も、今の曲も、
全部いいですね!

進化し続けるB'zとともに、
私も進化し続けようと思うのでした✊笑



さて、1月に入って、
いただきものばかりをしております!💦💦

見てください!
この、インスタ映えマフィン!!

A3B9839A-84B1-48F1-92BA-6AA86B3A1DA2.jpg

F4C2CBC9-5145-46F9-A0BF-0C6021C13817.jpg 

見た目から味が想像できない。


特にブルーのやつ(笑)

しかし、濃厚で美味しかったです、、!!

W様いつも、ありがとうございます!
とても盛り上がりました(o^^o)笑


そして、作家のM先生からは

地元のお土産をいただきましたー!

E3CAEDD9-DCE4-4F1F-B28C-52BFFCA687AC.jpg

カステラってすごくいろんな種類があるんですね〜👀✨

小さい頃は、あのザラメのジャリジャリを食べる目的でカステラを食べていました(笑)

今ではあのしっとりとした生地を嗜める大人の女に成長しました( ̄ー ̄)笑


素晴らしいカステラでした。

ありがとうございます。


さらに、
K様からは、とらやの美味しい羊羹!!


7C363FF5-26D9-49B2-AAEB-5918C1EEBE8F.jpg



羊羹もたくさん種類あるんですね😱✨✨

毎日違う味を楽しみます♪♪♪

いつも、ありがとうございます😊💕


そして、そして、
N倉様から、中村さんへ誕生日ケーキをいただきました!!😆✨


E8C3187A-CEB6-4346-9886-58BA58B77F16.jpg



A27A3A61-C1C3-4E79-AC90-3CB63D9C8809.jpg


、、、ん?


ごうちゃん?笑


ツヨちゃんでも

ツヨポンでもなく、

ごうちゃんです。

今年は、
中村ごうちゃん。


、、これ以上言うと恐いのでやめておきます。笑

N倉さん、面白かったです(笑)

ありがとうございます😁✨


寒い日が続きますが、風邪をひかないよう温かくしてお過ごしくださいませ( ˆoˆ )!
posted by マノワ at 12:09| 早坂麻衣のブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月24日

天気予報って当たりますね?

この間の月曜日と言えば、大雪でした!中村です!

【東京にも雪が降る】

確かに天気予報では、言ってました、、、、

が、マノワの定休日は月曜日!朝、5時に東京出て、茨城県に向かいました。

クソ寒い中、今回は、鴨を狙いに、色々な池を回りました。

C3D5B576-59D2-4FD5-BB07-C4228A43B349.jpg

91C14F3C-A019-4878-A611-BBFD9BEE6CEC.jpg

A617C219-39A7-47EE-A942-B609BB031C03.jpg

寒すぎて、池が凍っていたり、前の日に地元のハンターに撃たれているのか、全く獲物を見ません。

C00855D0-4225-4BCC-8E9F-840E6793F757.jpg

393827F3-F199-4E29-BC9C-662C1FB6A742.jpg

これは、イノシシの罠です!

米糠や、ジャガイモが彼らのご飯です!

やっと見つけた、池では、見事に撃ち外し、、、、、

日本キジには、飛ばれ、、、、


コガモ5羽には、直ぐ飛ばれ、、、、、


挙句の果て、雪がお昼前には、猛烈に降り始め、、、、、。

結局、仕留めた獲物は、、、、

A8F2A44B-5C08-47B0-9E80-28CDF6860B85.jpg

スズメ1羽のみ!

日本で1番高価なジビエになりました。

0407C45F-1EAB-4233-AEEA-D826BCC425F7.jpg

1D04D47B-3A51-49A7-ADFF-1F53DD8D52A9.jpg

ハンティングなんて、そんなもんです。獲れる日もあれば、こーして全く獲れない日も、結構あります。

だから、楽しいんですけど!人生も同じですよね?

でも、良い事もありました。

帰り際にふと入った蕎麦屋さん!

4F56623C-FD61-4C76-B4E5-B50BEC6E3B87.jpg

ちょこっと悔しかったので、鴨南蛮蕎麦を頼んだのですが、蕎麦粉から、鴨まで、茨城県の食材でこだわられて作っており、、、、、、

615032EE-CC0F-4222-917D-99FF2648B945.jpg

すげー美味かったです!

その後、首都高速が大変になる前に、東京に戻って来ました。

そして、あの雪です!実は、夜にお客様と祐天寺で、お食事の約束していたんですが、、、、、

あの雪なので、失礼ながら、お店はガラガラかな?って思っていたのですが、電車の影響で遅れる方々がいたものの、満席でした。

やっぱり、天候ごときで、入らないって言うのは言い訳だな?って思いました。雪が降ろうと、台風が来ようと、良いレストランって、常連さんで賑わうんだなぁ?って、素晴らしい雰囲気の中、感じ、マノワもそーならないとな?って思いました。

お店を出た頃は、もう、東京じゃない景色になってましたが、もう一軒飲んで家に帰りました。

E80ED9A3-2EEE-4732-AA3E-0045F9A8053C.jpg

追伸

ナメック星のドラゴンボール、息子が気にいっております。K塚さんありがとうございました。あと、6個お待ちしております。

5C59C82B-8887-4DBC-B35E-4645332873BA.jpg

タッカラプト ポッポルンガ プピリットパロ
posted by マノワ at 18:36| 狩猟、ジビエの事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする