2021年04月11日

まん延防止等重点措置、東京都の要請に伴うお知らせ。

<大切なお客様へ>
平素よりマノワをご愛顧頂き誠にありがとうございます。

新型コロナウイルス対策のまん延防止等重点措置、東京都の要請に伴い、2021年5月11日(火)迄以下の営業時間に変更させて頂きます。

ランチ  11:30〜13:30(L.O.)15:00Close
ディナー 17:30〜19:00(L.O.)20:00Close

尚【まん延防止等重点措置期間限定コース】として、1時間程度で終わるコース6600円(税込)(ムニューレジェ全4皿)もご用意しております。

33E8457E-14B5-474C-9BB7-FDA8E0DFC0DB.jpg

引き続きご来店時には、感染拡大防止の為、下記の点を遵守お願い申し上げます。

・ご来店される際にはご家庭で体温、体調チェックをお願い致します(マノワにも非接触型の体温計もご用意しております)
・2週間以内に海外への滞在歴がある方、またその方と接触がある方、発熱や咳など風邪のような症状がある方はご来店をお控えください。
・来店時マスク着用
・来店時アルコール除菌での手指消毒
・1組6名様以内
・換気システムによる、通常以上の換気の徹底
・アクリル板の設置
・二酸化炭素濃度測定器の設置
・お客様のテーブルクロス等のリネンは全て交換
・スタッフ全員マスク着用
・スタッフの定期的な新型コロナウイルス抗体検査の実施

お客様やスタッフ、全ての皆様の健康と安全、新型コロナウイルス感染拡大防止のためご理解、ご協力頂けますようお願い致します。

スタッフ一同心より、皆さまのご来店を心よりお待ち申し上げております。
posted by マノワ at 14:57| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月09日

北海道・森町でのジビエ解体処理施設建設迄の道のり! 4月15日開始のマクアケを使ったクラウドファンディングに向けて! Vol9

北海道・森町でのジビエ解体処理施設建設迄の道のり!
4月15日開始のマクアケを使ったクラウドファンディングに向けて! Vol9

今回の北海道・森町でのジビエ解体処理施設建設で様々な方々から温かい激励のお言葉や、様々な取材依頼等誠にありがとうございます。1つづ僕が出来る事を誠意を込めて取り組ませて頂きます

よろしくお願い申し上げます。

今日は麻衣がクラウドファンディングの返礼品(リターン)のチーズケーキ第2弾についてご紹介致します。

今日は、「トリュフと‘92コニャックを使用したチョコレートチーズケーキ」です。
9E51B97D-BB14-4F8D-B1DD-A4900E603829.jpeg

マノワでも既に大人気の「濃厚チョコレートチーズケーキ」をベースに、トリュフをたっぷり削り入れ、1992年のコニャックで香り高く仕上げております。

5F20ACE2-4AA0-4EC7-8E15-3EF20C4C54B4.jpeg

59409836-FE72-4D09-BCA2-1861F8C14F44.jpeg

こちらの商品は、どちらかというと、オーナー中村の強い希望により実現した、酒好き、チョコレート好きに捧げる贅沢チーズケーキです。笑

濃厚なカカオとコニャック、トリュフが香る、スイーツというよりは、少しずつつまみたいお酒の肴のようなチーズケーキです。

こちらの商品も、この機会にしか製造しない数量限定になります。

使用しているコニャックの商品説明です。

6D2489A1-0E72-4856-A7FB-19FF9FBA6848.jpeg

1992年BACHE GABRIELSEN(バッシュガブリエルセン)
1852年創業のDUPUI社が、1905年にオーナー変更と共に立ち上げたメーカー。
前社からの独自コネクションにより、コニャック地方全土から上質な原酒を買い付け、長い間積み重ねた独自の選定ノウハウと技法を用い熟成、ブレンド、樽詰めを行っています。
まろやかな飲み口が誰からも高い評価を受けつつ、他にはない独自のスタンスを確立しています。
中でも1992年はファンボワ地区の豊かな香りが堪能できる一樽として、大変好評価を得ております。

4A371C39-C439-4367-8295-B590EA2F7111.jpeg

麻衣が上記にも書いてましたが、果てし無くお酒を飲み続ける僕として、赤ワインだったり、ブランデーだったりを飲む時にチョコレートが欲しくなるんです。

そんな時に今回のチーズケーキ、、、

濃厚チョコレート、トリュフ、ヴィンテージコニャック、、、、

051E9453-0E60-4A0F-9986-C03975ED1DE4.jpeg

278D811D-5960-4043-B0EE-854AAA54583B.jpeg

酒飲みなら分かるであろうこの3種の神器を使って、無茶振りし、杉本都香咲に作って貰ったのがこのチーズケーキになります。

ちなみにオススメの食べ方は、マルドン等のパリパリの塩と粗挽きの黒胡椒と一緒に食べると非常にお酒を相性が良いと思います。

また、今回のマクアケのリターンで、このトリュフ、92コニャック、チョコレートチーズケーキや先日のあまおう苺、94ディケムチーズケーキ、蝦夷鹿のテリーヌやいのししのテリーヌなど、様々なヴァリエーションをご用意しております。

是非お楽しみに!

【4月限定特価】ブルゴーニュワインを代表する、ピュリニィモンラッシェ、シャンボールミュジニィのご紹介!

4月になり、東京ではあっという間に桜が舞い散り、また出会いの季節を迎えました。コロナの影響で、いまだにレストランでゆっくりとお食事するのが難しい時代が続いております。

そこで、ご家庭でも素晴らしいブルゴーニュワインを大切な方々とゆっくりと味わって貰いたいと言う思いから、今月は最高の赤ワインと白ワインを特別価格にてご紹介させて頂きます。

ブルゴーニュの白ワイン何が飲みたい?って女の子に聞くと、高い確率で【モンラッシェ!】

赤ワインは?【ミュジニィ!】って言われるのは僕だけでは無いはずです(笑)

是非ブルゴーニュを代表する白ワインのピュリニィ モンラッシェ、赤ワインのシャンボールミュジニィを、この価格で提供出来るのは最後だと思います。

是非皆様の大切なひとときが、最高のブルゴーニュワインで、少しでもこのコロナの時代に彩りあるひとときになる事を望んでおります。

https://www.manoir-wine.com/

ご注文はこちらからお願い致します。

【4月限定特価】2018年ピュリニー モンラッシェ ル トレザン ドメーヌ ラリュー 6600円(税込)

PULIGNY MONTRACHET LE TREZIN / DOMAINE LARUE [2018]
種類: 白/辛口/
品種: シャルドネ
容量: 750ml
産地: フランス/ブルゴーニュ/AOP ピュリニー・モンラッシェ
輸入元 ファインズ
アルコール度数 13,5%

291D35F5-3424-4142-AE01-07602F5D209A.jpg

624514FE-3ED5-4FBA-A605-1E8E87FF391C.jpg

商品説明
サントーバンを拠点に15haの畑を所有する家族経営のドメーヌです。兄のドニーは選定などブドウ樹、弟のディディエは醸造とPR、そしてドニーの息子のブリュノーは耕作など土壌を担当し、3人体制で営んでいます。

ピュリニーの北、ブラニーの集落にほど近い、標高360mの東向きの1.27haの畑。白い小石が転がる石灰質土壌で1952-2004年に植樹したブドウから造られます。オーク樽(新樽率20%)で12ヶ月シュール リー熟成。フレッシュで控えめな香りの引き締まった男性的な印象のワイン。若くても美味しいですが、4-7年熟成するとよりすばらしい味わいになります。

僕も直ぐに飲みましたが、冷やして直ぐに飲むと、石灰質土壌から来る、ミネラルを非常に感じます。このミネラルが非常に魚介類と相性が良く、このミネラルがあるからこそ綺麗な熟成をするのだと僕は思います。

その後温度が上がって来ると、ピュリニィモンラッシェの余韻の長さを感じ、鷄肉や豚肉等の白身のお肉にも負けない力強さを感じる、素晴らしいブルゴーニュを代表する白ワインだと思います。





【4月限定特価】2018年 シャンボール ミュジニィ ブシャール・ペール・エ・フィス 7150円(税込)

英語表記 Bouchard Pere et Fils Chambolle-Musigny 2018
生産地 フランス・ブルゴーニュ
原産地呼称 AOCシャンボール・ミュジニー
品種 ピノ・ノワール
輸入元 ファインズ
容量 750ml
アルコール度数 14%

D64EBA5A-6399-4A43-A67D-B818026B9967.jpg

90C0715F-603B-41B0-97A8-4C2AA3E2DC68.jpg

商品説明
赤い果実の香りと柔らかで優美な味わい

13kgの小型の収穫かごを使用。区画ごとのタイミングで収穫後、1時間以内にカーヴに到着し、選果の徹底を行います。4年使用のフレンチオークで13ヶ月(新樽25%)熟成。

洗練された煮詰めた赤いベリー系果実の香りに少しスモーキーな印象。凝縮感があり、リッチでありながら、柔らかく品の良いタンニンが感じられます。骨格もありエレガントなワインです。

ブシャール・ペール・エ・フィス
1731年創業、1775年にヴォルネイのカイユレ畑、タイユピエ畑などを取得しワイン造りを開始しました。1820年に、15世紀の要塞であるシャトー・ド・ボーヌを取得し瓶熟庫として利用しており、現在も19世紀のワイン約3000本が眠っています。

1995年、シャンパーニュの老舗アンリオ家の故ジョゼフ・アンリオがオーナーになると、ワイン造りの全工程において徹底した品質改革が行われました。自社畑ブドウから造られるドメーヌワインと買いブドウからのネゴシアン部門がありますが、ドメーヌとしてのブシャールは、コート・ドールに約130ha(うちグラン・クリュ12ha、プルミエ・クリュ74ha)におよぶ優れた畑を所有するコート・ドール最大のドメーヌです。

品質向上へのめざましい取組みにより、優れたテロワールの力が発揮され、国際的に高い評価を得ています。また、「幼子イエスのブドウ畑」の呼び名で有名な畑「ボーヌ・グレーヴ ヴィーニュ・ド・ランファン・ジェズュ」の単独所有者としても知られています。

是非最高のブルゴーニュワインをお楽しみくださいませ。
posted by マノワ at 14:06| ワインのお話し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月08日

北海道・森町でのジビエ解体処理施設建設迄の道のり! 4月15日開始のマクアケを使ったクラウドファンディングに向けて! Vol8

北海道・森町でのジビエ解体処理施設建設迄の道のり!
4月15日開始のマクアケを使ったクラウドファンディングに向けて! Vol8

クラウドファンディングの返礼品(リターン)のお話、パート3です!

蝦夷鹿ロース肉のステーキ300g

A64942A1-C9F5-40EE-B5E4-4A13FF8E4C36.jpeg


北海道・白糠町の馬木葉さんの最高の蝦夷鹿のロース肉を今回の返礼品(リターン)としてご紹介させて頂きます。


鹿肉料理はハンターが引き金を引いた時から始まっている

のポリシーの元、最高の蝦夷鹿のお肉を、東京の3つ星レストラン始め、名高るレストランで使われているこの馬木葉さんの蝦夷鹿!

木村拓哉さんが主役を演じたドラマ、グランメゾン東京で、蝦夷鹿のお料理が登場したと思いますが、その蝦夷鹿もこの馬木葉さんの蝦夷鹿でした。

僕らレストラン業界はもちろん、ハンターの間でもこの馬木葉さんの蝦夷鹿はとっても有名なんです。その蝦夷鹿を、どなたでも、ご家庭で美味しくお召し上がり頂ける様に、ステーキ肉として、300gのロース肉をご用意させて頂きました。

調理方法や馬木葉さんの事を詳しくお知りになりたい方は以下からどーぞ!

調理方法もYouTubeで詳しく解説して頂いております。

https://makiba-venison.com/

3EF0FA87-CC37-4E12-B0B7-07058E2ABD12.jpg

3D1FB399-2E25-4210-A7BC-75BA461EF6B1.jpg

69517ACA-04C6-4930-BC37-11CA0ECE7FEA.jpg

クセがあると思われがちな鹿肉ですが、馬木葉の鹿肉はすばやく血抜きをおこない、最高の技術の元、徹底した衛生管理の中捌いておりますので、非常に柔らかく、臭みもないのが特徴です。

僕も実際に馬木葉さんにお伺いし、松野さんにお話しさせて頂きましたが、ハンターとしてのこだわりや、実際に捌いていらっしゃる所を見学させて頂き、そのとんでもない技術に驚愕しました。

そんな素晴らしい自然環境の中にある、北海道白糠町の最高の蝦夷鹿のお肉を多くの方々に味わっていただだきたく思います。

66D2BA58-8552-4497-BF5B-29B20B7AD527.jpeg

また、馬木葉さんの蝦夷鹿を使い、マノワラボで、蝦夷鹿のテリーヌも製作して、今回の返礼品(リターン)になります。


D8A23DCB-A911-4C79-8B60-768B3BC5B8CE.jpeg

8FD84773-BBB2-44DB-9BD5-ECF54CEFA246.jpeg

BE95C576-F3C3-4FE8-A579-A551C5AB093C.jpeg

E07EE951-BEC5-4FF4-B994-5E80AE7F9C63.jpeg

2DF2AA46-0815-439F-9E89-730536D99711.jpeg

お楽しみに!

もう4月ですね。マノワでは今年も新入社員を2人迎えました。

皆様こんにちは🌞真樹です。
今年も美しい桜が咲きましたね!

A8D4376B-E2E7-49B9-ADDC-170FC9B2D00E.jpg

42012929-33AA-4D72-B272-94383AC1FF64.jpg

朝の出勤時に急いで撮ったのでピンぼけが凄まじくて申し訳ございません🙇‍♂️


一応東京の緊急事態宣言が明け、数週間が経過しておりますが、
今年の花見への規制や制限はもの凄かったですね。
僕は自宅から出勤の間に目黒川、明治通りを毎日通って出勤しているので、人の数が多く、目黒川を自転車で渡るだけなのに数分かかってしまうほどでした。

それくらいは問題ないのですが、このブログの最初の写真が僕の自宅前の写真なのですが、夜になると目黒川の花見は警察の方が50人以上規制にあたっていて、その規制を経てどうしても花見をしたい方々が僕の自宅前の桜並木通りで夜な夜な花見をしているということがありました。

目黒川での「規制」が僕の自宅前では「奇声」に変わっていました。←めちゃくちゃ上手いことを言ったつもりです(笑)

緊急事態宣言は解除されましたが皆様如何お過ごしでしょうか?

僕はここ最近ではとあるレストランへ研修をさせて頂いたり、、、

EF1CF0F4-8D9B-484D-8363-473D442F3991.jpg

仲の良い友人と一年半ぶりにフレンチをたべに行ったりしてました!

182087F7-1F2E-41CE-8B20-AB4BBA279229.jpg

45BE223D-A2FC-49AB-B1AC-AFF88EB4CB37.jpg

やっぱりフレンチ最高だな〜と改めて身に染みました。


中村さんや麻衣さんが書くようなブログとはだいぶベクトルが違うほのぼのとしたブログをあげていければと思いますのでこれからも宜しくお願い申し上げます!

次回は、このコロナの時代に4月7日から入社した、新入社員二人について僕からご紹介したいと思いますのでお楽しみに!


DBBD55DF-F5FA-4066-8794-D782147BF3DC.jpg

〈終わり〉

posted by マノワ at 13:22| 朝日向真樹のブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする