2022年08月17日

【期間限定50%OFF】マノワのフォアグラたいやき!

【期間限定50%OFF】マノワのフォアグラたいやき!

95998630-A0DE-42EA-9F20-2EEDB0B6D76E.jpg

C0CCE39A-2C9B-42B4-8E82-2B3C9DF69E52.jpg

F96ACE39-AF56-4710-BB58-3B038F574C87.jpg

F8E9BFCA-D647-40D6-B5EB-932982240817.jpg

4DF63FB1-ACFE-4458-BF52-FDFB6766F8E1.jpg

555BABDB-29A5-4CE9-9EC9-8BFD2D01BD44.jpg

昨今日本にはフォアグラがほとんど無く、あったとしても以前に比べてとんでもない高価になっており、中々食べられない状況があります。

マノワでは、今もフォアグラたい焼きをレストランにてお出しさせて頂いてますが、ご家庭でも食べられる様に作った、フォアグラたい焼き最中を期間限定で半額にてご紹介します。

フォアグラ好きの方々是非ご注文お待ちしております。ご注文はこちらからお願い致します。

https://www.manoir-labo.com/

マノワのフォアグラ鯛焼き最中 6人前 5,400円

東京.広尾のレストランマノワで長年愛されるスペシャリテ"フォアグラたい焼き"をご家庭でも召し上がって頂けるようにご用意致しました。

サクサクの鯛焼き最中に、口溶けの良いフォアグラのテリーヌをサンドしてお召し上がり頂きます。
合わせてコンフィチュールを2種類ご用意致しました。
@北海道白糠町の赤紫蘇とブルーベリー
A青紫蘇と山梨県一宮町の桃の2種類。
お好きなコンフィチュールをサンドしてお召し上がりくださいませ。

お召し上がり方
マノワオリジナルのフォアグラのテリーヌとコンフィチュールを冷蔵庫で2時間ほどで解凍して頂きます。
最中にフォアグラテリーヌとお好みのコンフィチュールをサンドしてお召し上がりください。
(フォアグラのテリーヌは既に火を入れて調理した状態で冷凍してございますので、お召し上がり頂く前夜に冷蔵庫内で自然解凍して頂き、そのままお召し上がり頂けます)

アレルギー特定原材料 桃

賞味期限
発送日から賞味期限90日

保存方法
冷凍 保存温度-18℃以下
posted by マノワ at 13:49| マノワラボのお話し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月19日

【新作】北海道森町のみよいかぼちゃのバスクチーズケーキ販売始めます!

北海道産の濃厚なクリームチーズと北海道・森町のみよい農園のかぼちゃを贅沢に使ったバスクチーズケーキが完成致しました。

みよいかぼちゃのバスクチーズケーキ 4,320円

https://www.manoir-labo.com

ご購入はこちらからお願い致します。

22A059BA-913C-4227-AF68-FBE87C8C834B.jpg

649679E9-7580-44F1-8E88-3FB2C003F5E8.jpg

CA612A18-2D0E-430B-A56E-31632E65F4C2.jpg

B61FD197-066C-4350-9CD3-7069E52D00F9.jpg

ヒルナンデスに取り上げられた際に、10分で300台以上お買い上げいただいた大人気商品のバスクチーズケーキ!!

10分で300個と言うと、2秒に1個バスクチーズケーキが売れた事になります。

そんな、マノワの売れ筋ナンバーワン商品のバスクチーズケーキの新作第4弾!

スペイン・バスク地方で生まれたベイクドチーズケーキ。

高温のオーブンで焼成し、表面を黒っぽくなるまでキャラメル状に、そして中心部分はしっとりと焼き上げます。

北海道産の濃厚なクリームチーズと北海道・森町のみよい農園のかぼちゃを贅沢に使ったバスクチーズケーキが完成致しました。

みよいさん家のとっても甘い有機かぼちゃ
「みよいさん家のとっても甘い有機かぼちゃ」は、明井さんによって大切に育てられた「くりりん」という品種のカボチャで、厳選されたかぼちゃには、糖度20度以上のかぼちゃもあります。

そのため甘みが強く、カボチャ特有の青臭さがないため、東京の洋菓子店やホテルなどでも使われています。

日本一のカボチャ農家を目指して
北海道森町は、道南有数のかぼちゃの産地として、「森の都(みやこ南瓜)」をはじめとする、様々な種類のカボチャが生産されています。その中でも駒ヶ岳周辺では、過去の噴火により堆積した水はけの良い火山灰土質を生かして、カボチャの栽培が盛んに行われています。

「みよいさん家のとっても甘い有機かぼちゃ」を製造・販売している「株式会社みよい」も、駒ヶ岳の麓の46haを超える広大な農地でカボチャの有機栽培を行っています。

代表取締役の明井清治さんは、10人兄弟の末っ子で駒ヶ岳小中学校を卒業後、大野農業高校に進学して農業の知識を学び、高校卒業後は、実家の農園で本格的に農業に従事することになりました。そして明井さんが20歳の誕生日に、親から農園の経営を譲り受けました。

明井さんが実家の農園を継いだ昭和50年頃は、森町には開拓農協と森農協の2つの農協があり、どちらの農協もカボチャの産地化を進めていました。
そこで、明井さんは日本一のカボチャ農家を目指すことにしたといいます。

「よし!じゃあ森町で日本一のかぼちゃ農家になろう!と思ったんです。どうせやるなら付加価値の高いものを作っていきたいと思って、カボチャの有機栽培を始めることにしました。」

有機栽培の苦労と勉強の日々
明井さんが行う有機栽培では、農薬も化学肥料も使いません。
有機栽培を始めて42年、今では糖度20度を超え、メロンよりも甘いと言われているカボチャを生産する明井さんも、有機栽培を始めたばかりの頃は、なかなか上手くいかず、苦労が絶えなかったそうです。

そんな、日本最高のみよいかぼちゃを贅沢に使い、マノワで今迄積み重ねて来たバスクチーズケーキのノウハウとが重なり、最高のかぼちゃのバスクチーズケーキが誕生しました。

みよいさん始め、北海道・森町の多くの方々からも大絶賛頂いている、かぼちゃのバスクチーズケーキ!是非多くの方々に味わって頂きたいと思います。
なお作りたてを急速冷凍してお届けいたします。

大きさ 直径15cm約760g
#マノワ #マノワラボ #バスクチーズケーキ #チーズケーキ #みよいかぼちゃ #北海道森町 #みよい農園 #最高のチーズケーキ #最高のバスクチーズケーキ
posted by マノワ at 19:08| マノワラボのお話し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月17日

マノワのフォアグラ鯛焼き最中のテイクアウト商品のご案内!

マノワのフォアグラ鯛焼き最中 

18A3AE34-72DF-4D1E-9D90-C57B083C733C.jpg

ご注文はこちらからお願い致します。

https://www.manoir-labo.com

BC939CA6-3F99-477B-B6AE-3B8B8AB78790.jpg

今現在日本ではフォアグラの在庫がほとんど無く、あってもとんでもない金額で流通している現状があります。

フォアグラ好きの方々は、、、
【何処に行ったらフォアグラ食べるんだ?】
ってお思いの方々も少なくないと思います。

マノワではそーなるんじゃ無いか?と予想して数ヶ月分ストックがございますので、フォアグラ好きの方々お待ちしております。

今日はそんな中、マノワのフォアグラたいやきのテイクアウト商品のご案内です。

東京.広尾のレストランマノワで長年愛されるスペシャリテ"フォアグラたい焼き"をご家庭でも召し上がって頂けるようにご用意致しました。

サクサクの鯛焼き最中に、口溶けの良いフォアグラのテリーヌをサンドしてお召し上がり頂きます。

合わせてコンフィチュールを2種類ご用意致しました。
@北海道白糠町の赤紫蘇とブルーベリー
A青紫蘇と山梨県一宮町の桃の2種類。
お好きなコンフィチュールをサンドしてお召し上がりくださいませ。

0B46C359-B142-455B-BFCF-66346E457C17.jpg

お召し上がり方
マノワオリジナルのフォアグラのテリーヌとコンフィチュールを冷蔵庫で2時間ほどで解凍して頂きます。
最中にフォアグラテリーヌとお好みのコンフィチュールをサンドしてお召し上がりください。
(フォアグラのテリーヌは既に火を入れて調理した状態で冷凍してございますので、お召し上がり頂く前夜に冷蔵庫内で自然解凍して頂き、そのままお召し上がり頂けます)

アレルギー特定原材料 桃

賞味期限
発送日から賞味期限90日

保存方法
冷凍 保存温度-18℃以下
#マノワ #マノワラボ #ふぉあぐら #フォアグラ #フォアグラのテリーヌ #フォアグラたいやき
posted by マノワ at 20:31| マノワラボのお話し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月25日

北海道での出来事その2!そして未来へ!

北海道の出来事その2!

もう1週間経ってしまったので、その後の北海道は駆け足で、、、

この度は、北海道森町の皆々様、M師匠、函館のKさん、Mさん、そしてご参加頂いた多くの方々ありがとうございました。

今後とも末永くよろしくお願い申し上げます。

夜ご飯と朝ごはんはいつもお世話になっております。M師匠のご自宅でM師匠の手料理を食べさせて頂きました。

夕御飯

C59CEB81-81C3-4E60-A4C2-7BAD741BADEA.jpg

42B0618F-885A-42AB-BF36-4B5F94FEA2AC.jpg

ECDE7903-EA0B-482A-8317-FC46AB8D750D.jpg

BCC7CD1C-65D0-47ED-8E40-7C1E6AE02B82.jpg

5FBA9B65-3166-44D5-A3F5-A4B361AA3C92.jpg

朝ごはん

E2EB8FC8-501A-4D33-AB4B-7F6FD5205C5A.jpg

M師匠が仕留めた蝦夷鹿やM師匠の畑のお野菜や、友人のMさんが大沼で作っている、山羊のチーズなど、、、

いつもながら最高の贅沢がここにありました。

M師匠いつもありがとうございました。



その後、早朝から、森町のハンターのえぞ鹿の搬入があり、飯村の素早い鹿捌きの見学から始まりました。

ABE2473B-D72C-4BB1-90FE-4A7D0F563ADF.jpg

7C36ADEB-00C1-4D77-8446-5CE6FC157C2E.jpg
9B7D7C52-0EE0-402F-BDE8-18E7236D64DE.jpg

 森町でのジビエの解体場が始まってまだ、1ヶ月ほどですが、当初の予定を超えて、既に50頭以上を扱っております。

 森町のハンターの方々今後ともよろしくお願い申し上げます。


えぞ鹿を解体して、直ぐに森町の岡嶋町長にご挨拶並びに、今後森町で挑戦して行く、海の問題をプレゼンさせて頂き、ご協力をお願いして参りました。

 岡嶋町長お忙しい中、ありがとうございました。

3641A25B-FDD5-414B-B17A-7E010AB0005C.jpg

1AFC5BE7-DC29-4CE8-BF0C-64E9C7E3E014.jpg

 7月の食市参加させて頂きます。

CFBE9421-6FE8-4D8F-B0E2-C0E90FF96F8D.jpg

CB264A74-47EC-40F9-B094-77B430E4B880.jpg

そして森町でアスパラガスを作って頂いたている方々へのご挨拶に!

9152CAE6-EC7A-4522-B09C-BCF7BA00E85C.jpg

385B2867-B459-486F-8F1C-59A605A5FC71.jpg

4A7E898B-C247-464A-826A-6CA1195E5E8F.jpg


駒ヶ岳の麓で作っているこのアスパラガスは先日のBBQでも非常に好評で、今後もマノワのメニューでたくさん登場して行きます。

39823708-19BD-4231-9984-14D743159CA9.jpg

19E09A19-A801-4993-8DF2-DBBC4FFB17C4.jpg

 Sさんお忙しい中ありがとうございました。

 
 そして、その後鹿部町へ!続く!


北海道森町から隣町の鹿部町へ!

 鹿部町の盛田町長様にもマノワにご来店いただいたり、一緒にお食事もさせて頂いているのですが、改めてジビエの解体場の完成のご報告や鹿部町のハンターへのご協力依頼並びに今後の北海道事業のお願いなどなど、様々お話しさせて頂きました。

7D25DF3E-2B93-43E6-A0B8-29441DD92ABD.jpg

 盛田町長様はTikTokやられていたりFBも非常に面白く僕もいつも拝見させて頂いております。

 是非僕のFBから見てみてください。

 そんな町長のFBの投稿であまりに美味そうだった、太田食堂の鹿部たらこ天丼を食べて来ました。

EA591B4E-B1EB-415C-8D53-E52C80FC682B.jpg

21419D5F-5BCD-426B-9590-1579BF5BE97E.jpg

 是非鹿部町に行かれましたらおすすめの食堂です。味もさる事ながら、ボリュームにびっくりします。

 鹿部町の皆々様今後とも末永くよろしくお願い申し上げます。


町長とのお話しが終わり、次のアポイントまで少し時間があったので、男2人で鹿部町の名物の間歇泉に行って来ました。

41219DE9-6EC3-427C-97A2-8CCE0DF9B066.jpg

DAA50E93-36F9-4C55-84BE-8EAF2A0D1D62.jpg

2C3F3844-7093-45D8-8765-0A0546EFDF23.jpg

2F94651B-E7ED-47D4-A3F3-8E177BC6F9A4.jpg

2C376C6C-9E77-4853-AC64-14DBC09AB0D7.jpg


 ここの名物はこの温泉を使って茹で卵が蒸せるのですが(当然メガネは曇ります)店員さんに話ししていると、、、

【盛田町長の名刺を持っているなら、入場料金無く間歇泉と足湯に入れます!】

8C407471-1699-4166-8F75-A5C2B1A75F47.jpg

F95D4A0F-7B0C-47B3-A635-5E9BD1A6A11E.jpg

 との事だったので水戸黄門の印籠の様な町長の名刺を提示して、お言葉に甘えさせて頂き足湯にも入って来ました。
 鹿部町の皆々様ありがとうございました。

 町長から頂いた宿題のタラノキ茶もしっかりと購入し、チーズケーキ作りまたご提案にお伺いさせて頂きます。
 と言う事で杉本先生森町のかぼちゃカボチャの次は、鹿部町のタラノキ茶でお願い致します。


そして森町に戻り、各方面のスペシャリストや行政の方々そして、東京からSシェフもお越し頂き、これから起こす未来事業のお話しをさせて頂き、北海道での3日間は終わり最終便で東京に戻って来ました。

3C121EB9-FCBE-49CB-ABD2-CBE8831F92B4.jpg

 それぞれのスペシャリストが集まり、それぞれの意見が集まって行動に移せば、食と通して多くの方々が、もっともっと幸せになれると言う事を確信した瞬間でもありました。

37BF909E-B051-4083-8C28-24B1F286A558.jpg

 皆々様今後とも末永くよろしくお願い申し上げます。

9684F761-4F5D-4E44-AA6C-2722AE0632B9.jpg

 必ず今起こしている行動が未来良い方向に繋がる事を確信しております。

 バックトゥザフューチャーの映画みたいですね?

終わり!

#マノワ #森町 #鹿部町 #ワニハウス #未来に繋がる今
posted by マノワ at 19:31| マノワラボのお話し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月21日

北海道函館のワイン畑にシャルドネ植樹するの巻!その1!

先日の5月16日(月)17日(火)18日(水)の3日間お店を休みにし、北海道函館のワイン畑にシャルドネの苗木を550本植樹したお話し!

8768C086-2EF6-437F-A3FA-0EE4280E71F7.jpg

早朝から函館にて、シャルドネの植樹を行いました。

 羽田から函館への飛行機に座ると、右も左も知り合いばかりと言う凄い光景の中、朝1番の飛行機で、前日から1すいもせず函館空港に到着しました。

 今回は50人以上の方々にお集まり頂き、植樹を行いました。

8E78A002-037A-425A-8925-308178A35A4C.jpg

8DACC665-21DC-4191-9792-AC08B08D2085.jpg

 ずっとバタバタで、たいしたお気遣いも出来ず申し訳ございませんでした。

 このシャルドネが数年後にはワインになり、たくさんの事を変えて行くと思います。

DCDC7709-ACF4-475B-96A2-F5A7F085BBD8.jpg

84B61029-776F-4EDF-AC8D-3DCEB3984C6A.jpg

6D6E7365-93AE-4D83-AC6C-F47421B349AB.jpg

F07B6AAC-9585-4ECD-93D6-F1ADF798E054.jpg

7048A575-A011-4978-B45C-0E06E2C2183C.jpg

9EC03E37-D2E5-461B-BBF5-BA48164B2410.jpg

CAA8D227-50B5-4303-9EB7-6D0F31FC9666.jpg

DB7CD1C1-DBCA-48CA-89A3-77F44EF613D8.jpg

61E886E8-FB53-4C0B-881A-D9720F10B25A.jpg

B6BD9664-D0C6-457F-A01A-8157CA95C515.jpg

DAB6F0CE-34A8-4A4E-9427-1FB1A74102EC.jpg

E4D8FF4E-3ABC-4E2F-884C-91D1FD436485.jpg

2FB96E01-8657-4333-9068-5E4E426E4B19.jpg

730B22C6-882A-4641-B942-8104731A3844.jpg

FCC96088-2410-43F6-8A04-2B5413E4AF85.jpg

76F3ED76-106E-4552-A181-2AD1E16E36E9.jpg

FE87C778-F35F-4213-9B20-68FC46ECF40B.jpg

2B056AB5-8EED-405F-9828-AF9723DFEEEA.jpg

DFEE2DE3-1DFB-4F3C-991F-41F63C8463F5.jpg

EA277DEE-094E-4DFD-B8B3-7319944A53C3.jpg

 しかしながら、天気が良すぎて、日焼けで顔が日焼けし過ぎて痛すぎます(笑)

9D7597C5-AA74-4D51-AFB5-AC2FFCC4E0FE.jpg

56BDA03A-BB70-44E9-8D28-2D1CACBED0DB.jpg

562DD5CB-A262-4508-8E15-A5472D4EC59B.jpg


C8085BA6-EB37-43F9-9205-CB0D577D39F3.jpg

4168099A-D3B2-4AF9-B1B6-974501165887.jpg

 49895721-5820-48EC-BF92-1279044A7B00.jpg

 函館空港から15分程の丘の上に既に、約4ヘクタールの畑に様々な葡萄をKさんが7年前から植えており、去年は葡萄の摘み取りも行っております。

 写真は71歳のKさんが僕の5歳の息子に植樹を教え、シャルドネを植えているシーンです。

 こう言う事がずっと繰り返されて来た事が、今日のワイン文化になります。

 日本でも世界に誇る食の文化が未来続く様に、これからも挑戦して行きたいと思います。

 今回、東京始め、大阪や沖縄、北海道など、全国からご参加頂いた52名の皆様、また、森町の行政の方々、いのししを協賛くださいました、福岡県糸島市のE様、今後とも末永くよろしくお願い申し上げます。

そして、北海道函館での、シャルドネ植樹の後のBBQのひとこま

34D20C03-C925-4307-A89B-0AA648FD2FD3.jpg

956929AC-5145-402E-9100-A4D27744D202.jpg

F6ADA6FE-71A6-4B5C-812F-5B387D84E655.jpg

1643F97C-3C53-4534-AA1D-8ECE8144AA84.jpg

2AA51FBB-037B-4EC4-825E-880E45BDD745.jpg

9431ABFA-26A5-41D5-A561-4FA2A183F338.jpg

B781ABBE-E515-453D-A6B5-88DFC08A4465.jpg

 北海道にはいのししがいないので、福岡県糸島市のEハンターにお願いして、いのししを1頭丸焼きにしたり、北海道森町のその日の朝に取って貰った、帆立だったり、アスパラだったり、えぞ鹿だったり、イカ焼きだったり、、!

77580735-56E8-4E11-81BE-61033F392B73.jpg

DC216B8B-0FFB-4F99-9365-0E4EDF0CEB6C.jpg



8BA02E6B-59A4-44A9-B9C7-C2F8D879FEA7.jpg

2A3EB071-020C-4B8B-A352-AB1284A1D7AD.jpg

8487E3DC-E648-41D5-A8CE-25CC47ACA263.jpg

9B48026B-27BF-4778-A0D5-EFBAA2B3410D.jpg



 遠くからお越し頂いた多くの方々にお喜び頂きスタッフ一同感謝しております。

C6209996-7A36-4FAD-97E7-B1D376D661D8.jpg

F0F27281-574B-444F-AFD7-21EC9BE8AA64.jpg

732E7FCD-02BC-4382-8EED-178C79A0440B.jpg

CD0B8E50-1222-4160-B039-865D178DE1E6.jpg


 今後も北海道森町始め、函館や鹿部町、八雲町、七飯町など道南地区の1つの産業になる様に、多くの仲間たちと共に、食を通して様々な事に挑戦して参ります。
 今後ともマノワに携わる全ての方々、末永くよろしくお願い申し上げます。

その2へ続く!
#マノワ #ジビエ #bbq #猪の丸焼き #北海道ワイン #函館ワイン #函館 #森町 #鹿部町 #七飯町 #八雲町 #大沼#そして伝説へ#マノワ #函館 #ワイン植樹 #いつかおおきな木になる
posted by マノワ at 18:22| マノワラボのお話し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする