2020年09月16日

【限定本数】2002年 ボランジェ・アール・ディー(箱付き、配送料込)のご紹介!

既に2004年ヴィンテージが発売されてますが、今日は今まさに最高の飲み頃を迎えている、最高のシャンパーニュをご紹介、販売致します。

BOLLINGER R.D. 2002
36000円(税込、箱付き、配送料込)

FFD1D6D3-B695-4298-B6F0-AF23FA2AA76C.jpg

C10A696B-65EC-4CAC-AB0D-8C9DE02CE3F2.jpg

72CA748F-8974-4F7C-A5F8-6952A4962599.jpg

https://www.manoir-wine.com/

ご注文はこちらからお願い致します。

1829年に創業して以来、厳しい生産基準を貫き生まれる上質なシャンパーニュが、世界中の愛好家から高い支持を集める老舗メゾン、ボランジェ。こちらは、出荷直前まで澱引きを行わない、他に類をみないコンセプトを持ったキュヴェ。熟成期間は11年間と非常に長く、繊細で複雑なブーケと豊かな旨味が詰まった、卓越した仕上がりです。

2002年ヴィンテージは、シャンパーニュにとって格別のヴィンテージで、優れたシャンパーニュに必要なすべての条件が出揃いました。猛暑や日照り続きに悩まされることもなく全体を通して暖かで、生育期間中は多少の雨不足に見舞われたものの、冬は非常に穏やかな気候となりました。絹のような調和と力強く豊かなボディを持ち合わせており、長期熟成が可能なポテンシャルをもつ出来となりました。2002年のボランジェR.D.は、23の村から獲れるブドウを使い造られます。その71%がグラン・クリュ、29%がプルミエ・クリュということをみても、いかに高品質なブドウが使われているかおわかりいただけると思います。

コンポートにしたような甘いオレンジやリンゴのような果実、それにハチミツ、スパイスやトーストのような香りが加わる、複雑で深みのある香り。そしてとてもなめらかで整った味わいです。酸やミネラルが生き生きとしていていながら、包容力のある厚みのある味わいです

「レサマン・デゴルジュ(遅くデゴルジュマンした)」というのが名前の由来です。デゴルジュマン(澱引き)というのは、それまで瓶内にあった澱を取り除いて出荷用のコルクを打栓する準備をすることです。瓶内で澱と共に熟成する期間をなるべく長くすることで、特別な香りや味わいが生まれます。でも瓶内には既にたくさんの二酸化炭素が封じ込められているので、若々しさも保ったままです。

既に2004年のRDも発売しておりますが、今まさに最高の飲み頃の最高のシャンパーニュです。
posted by マノワ at 21:43| マノワのワイン販売 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月18日

【限定】2008年ドゥラモットの特別販売のお知らせ!

Mさん、超高級チョコレートありがとうございます。

5533DDEE-596B-461C-B735-1983A64C1B83.jpg

CF47A3DB-142A-4049-B3B0-55041EC837DC.jpg

365F2630-4923-4843-8AA5-9BC380C8E543.jpg


実は、マノワの手土産の箱を作る時、パトリックロジェのこの色遣いを参考にサンプルを作ったのですが、鮮やかなグリーンに、ゴムの取手、この色合いでチャレンジする勇気が僕にはありませんでした。
こう言う色遣いって流石だなぁといつも思います!

5ED0F8FF-5295-4734-8886-0B82304F24BD.jpg

1D5F84BA-8B8F-4A84-BDA0-1ED95E8ABEA9.jpg

1B0AF64B-999D-42F9-A47D-FC50EAAB296A.jpg

っで、年賀状を1000枚ほどお出しさせて頂き、お届きの方々から多くのご注文を頂戴しておりますが、、、、、

1月末迄の限定で、ネットから5本のワインをご注文頂いたお客様に、マノワのシャンパーニュ を1本無料でお付けさせて頂いています。

正直言って、マノワのワインの販売は、僕が儲けたくてやっているのでは無く、フランスブルゴーニュと、シャンパーニュ の魅力を多くの方々に知って頂きたいとの思いから、ほぼ原価の状態で販売しております。

もしワインを飲みたい気分が今日で、ワインショップに行って、例えば、ピノノワール のコーナーに行って、同じ価格でピノノワール のワインが、フランスブルゴーニュのワイン、ニュージーランドのワイン、チリワイン、アメリカワイン、etc,,,,,が並んでいたら、ブルゴーニュのワインを飲みたくなりませんか?ってな思いで、、、

僕はフランスワインの魅力をより多くの方々に知って頂く為だけに、マノワのワインショップをやっております。

っで、1月なので、限定で、このシャンパーニュ の特別セットを販売致します。

12年程熟成したヴィンテージシャンパーニュ
2008年 ドゥラモット ブラン ド ブラン

33B26EFF-DC12-4F98-87C5-E2D7E6C64ACE.jpg

商品の特徴
シャンパン/白/辛口
シャンパーニュ地方/ル・メニル・シュル・オジェ地区
使用品種…シャルドネ

■メゾン・ドゥラモット
1911年、ウジェーヌ・エメ・サロンという一介のシャンパーニュ愛飲家が造り上げたのが、「サロン」
複数のクリュやセパージュを組み合わせるアッサンブラージュが王道のシャンパーニュにおいて、サロンは異色を放ちました。
メニル・シュール・オジェ村のシャルドネのみを用い、生粋のブラン・ド・ブランに仕立てられたからです。

「サロン」は独特の哲学に基づき、ブドウの出来の良い年にだけ造られています。そのため、これまでの100年で販売されたのはたった、37回のみ。
まさに「幻のシャンパーニュ」と言えると思います。
シャルドネの聖地、コート・ド・ブランの中でもグラン・クリュである、メニル・シュール・オジェで育ったブドウのみを使ったシャンパーニュは、ミネラルを豊富に含み、比類なき複雑なフレーバーを与えられ、その熟成には最低10年をかけています。

そんなこだわりのシャンパーニュと、同じ村で造られている姉妹メゾンが「ドゥラモット」。
サロンと同じくシャルドネに強いこだわりを持って造られており、最もベーシックなキュヴェでさえ、コート・デ・ブランのグラン・クリュのシャルドネを50%も用いています。そのフレッシュでフィネスに富んだスタイル、気品溢れるフィニッシュは、サロンとの近似性を感じずにはいられません。

長期瓶熟成年月は、長期熟成するワインがもつ究極ともいえる、洗練された、芳醇で凝縮感にあふれる、軽やかさをかねそなえた豊かな味わいを生み出しました。

40年後も楽しめるポテンシャルを持つ素晴らしい年である2008年は、収穫の時点でとても素晴らしいブドウでした。

まだまだ若々しい10代の子供のよう、40年後にも楽しめるワインになっています。そういう意味で次の世代も楽しめるワインです。


今年の正月に僕も数本飲みましたが、2008年のドゥラモットは、今飲んでもたくさんの魅力を感じられる、素晴らしいシャンパーニュだと思います。輸入元は正規のラック・コーポレーションです。

937059A3-F90D-4641-9FEC-C2F05BCE25C3.jpg

ECB2626C-F2CE-4034-A1F3-6F8F26028131.jpg

https://www.manoir-wine.com/

ご注文はこちらからお願い致します。

ちなみに内緒の裏技ですが、、、、

1月末迄は、ネットで5本お買い上げ頂きますと、マノワのオリジナルシャンパーニュが1本無料で付いて来ます。正直言ってお得過ぎでしょう!

この機会にマノワのワイン達を是非どうぞ!

posted by マノワ at 14:12| マノワのワイン販売 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月28日

【特別ワイン販売】2008年 ボランジェ ラ グランダネのスペシャルセットのご案内!

前回の働き方改革のブログの反響が予想以上に凄く、改めて気の引き締まる思いです。

これからも、マノワで目指す。

【最高の料理を最高のサービスで】

と言う、究極の目標に向かって、調理場5人、ホール3人の8名のスタッフで日々精進して参りたいと思います。あのブログの反響は、僕ら業界は元より、ずっと家族の様にお世話になっております、たくさんの業者様からも、応援のお言葉を頂きました。ありがとうございます。たくさんのお世話になっている業者様と僕らは運命共同体なので、マノワも、もっと頑張らないと行けないな?って改めて思いました。

っで、前回の働き方改革のブログの反響が凄まじ過ぎて、ドンペリのスペシャルセットの反響が飛んでしまいましたが、多くの方々にドンペリ始め、マノワオリジナルのワインをご購入頂き、ありがとうございました。


そこで、今日は暑い夏に、最高のシャンパーニュやマノワのオリジナルワインを飲んで貰いたいと言うコンセプトの第2弾として、、、、

2008年 ボランジェ ラ グランダネのスペシャルセットのご案内です。

E472C841-CF43-435E-9823-04E5215223F1.jpg

2008年 ボランジェ ラ グランダネ1本とマノワのオリジナルシャンパーニュ1本 (計2本)

16000円(税別)


54D4F489-7F09-4BAA-8F4A-BCA0F888198C.jpg

2008年 ボランジェ ラ グランダネ1本とマノワのオリジナルシャンパーニュ1本とマノワオリジナル2016年ブルゴーニュ ピノ・ノワール1本とマノワオリジナル2015年ブルゴーニュ シャルドネ1本 (計4本)

22000円 (税別)

ご注文は、こちらからお願い致します。


https://www.manoir-wine.com/



どう考えてもお得過ぎるセットだと思います。

前回のドンペリセットもそうですが、ワインを販売してそれで儲けようとは僕はあまり考えておりません。昨今のワインの値上がりは誰もが知るところだと思います。最近では、フランス料理店に行ってもフランスワインすら無いレストランも増えている中、僕はマノワでは、フランス料理店とうたっている以上、全てのお客様にフランスワインをお飲み頂きたいと考えております。

そもそも、僕がフランスワインとシャンパーニュしか飲まないのに、お客様にそれ以外の国のワインを僕はお勧めは出来ません。勘違いして貰いたく無いのですが、決して、美味しくないから?とかじゃ無いですよ?もちろん、フランス以外のワインもコストパフォーマンスに優れ、美味しいワインがたくさんあるのは存じております。

ただ、僕が東京でギャルソンを20年間やって来て、これからも続けていく、フランス料理店は、お客様フランスワインをゆっくり飲んで貰いたいって思っている事、そして、マノワにご来店下さる、多くのお客様がそれを望んでいる事を僕は良く知ってます。

しかもマノワのワインペアリングは、当然フランスワインのみで、3種で3000円ですので、グラス1杯1000円です。しかも、ご来店頂いた方はお分かりだと思いますが、赤ワインなんかは1本のボトルから、4杯〜5杯とりしてます(笑)僕もちょっとやり過ぎなんじゃ無いか?と思いますが、マノワに来たら、ワイン飲まないと損だと思うくらいの圧倒的なお得感があると思います。

そこまでしているのは、お客様にフランスワインを飲んで頂き、フランスワインの魅力をもっと知って頂きたい。

ただそれだけです。

ここからは、僕の偏見かもしれませんが、、、、、、

世界中には素晴らしいワインがある事は知ってますが、フランスワインとシャンパーニュの魅力は、フランスのあの場所でしか作れないと思っております。

だからこそ、その魅力を少しでも多くの方々にも知って貰いたいし、その想いは、僕が輸入している、フランスワイン生産者も一緒で、一般の方々にも飲んで貰いたいとの想いから、生産者にもご協力していただき、僕はフランスでオリジナルのブランドを作り、自分でワインを輸入し、多くの方が買える様に、採算ど返しでワイン事業を行なっております。

もちろん日本という国と日本人が素晴らしいと思いますが、、、、頑張っているのは、日本人だけでは無く、フランスにもたくさんの方々がいて、しかも、僕よりも若く、熱すぎるパッションを持った生産者もたくさんいます。

日本はブランドが好きな国なので、スーパーや、百貨店には、有名ワインがたくさん身近にあり、高級ワインを目にするの機会が多いと思います。もちろんそう言ったワインはとっても素晴らしいです。ただ、お値段はかなりリーズナブルでも、そんな高級ワイン生産者に負けない高い志を持って作いる素晴らしいフランスの生産者を僕は多く知ってますし、そんな素晴らしいワインを僕は多くの方々に知って貰いたいと言う想いから、ワイン事業を行なっております。

僕はこれからも、日本に入っていない、高品質なフランスワインと、僕がフランスに行って、自らテイスティングし、多くの方々に飲んで貰いたい、マノワオリジナルのワインをフランスから、自社で輸入し、みなさんにも飲んでいただき、フランスワインのファンを増やしていきたいと思いますし、めっきり少なくなってしまった、フランス料理業界の現場で働いているギャルソンとして、より多くの方々にフランスワインの魅力を伝える事は、、、

20年間東京のフランス料理店で働いて来た、僕の責務だとも思っております。

肉じゃがとマノワのピノ・ノワールも美味しいですよ?(笑)


相変わらず話しがずれたので、本線に戻り、2008年のボランジェ グランダネの説明をしますね?(引用ですが)


偉大なヴィンテージのモンターニュ・ド・ランスとコート・デ・ブラン、ピノ・ノワールとシャルドネ、それぞれが互いを引き立て、稀有なバランスを持つブレンドが生まれました。

2008年ヴィンテージの持つ凝縮感とフレッシュ感が見事に融合しています。

2008年は、21世紀で最も期待されたヴィンテージのブドウから造られ、澱の上で9年以上熟成させたラ・グランダネ2008は高い熟成ポテンシャルを持っています。

ラ・グランダネは、ボランジェがいつも大切にし続けてきた熟練職人の技が、見事に体現されています。

●発酵は、オークの小樽(平均20年の古樽)のみを使用します。
所有する約3500の樽は自社の樽のアトリエで手入れされています。

●天然コルクで栓をして澱の上で熟成をさせた後、
全て手作業でルミアージュ(動瓶)とデゴルジュマン(澱抜き)が行われます。

ラ・グランダネの生産には忍耐と正確さが求められます。そして、それは代々受け継がれてきた、ボランジェで働く人々の職人技があってこそ実現するのだと僕も思います。

ちなみに、ボランジェでは非常に品質の高いブドウが収穫された年にのみヴィンテージ・シャンパーニュを生産します。

ボランジェ ラ・グランダネ 2008年は前年の2007年とは全く別のキャラクターを僕は感じております。

何故?こんなにボランジェは、日本のワインラヴァーに愛されているかと言うと、やっぱり、英国王室御用達であり、ジェームズ・ボンドが愛するシャンパーニュだからじゃないでしょうか?

シャンパーニュ・ボランジェは、1884年に英国ヴィクトリア女王より「ロイヤル・ワラント(英国王室御用達)」の称号を与えられ、以来途絶えることなく歴代6名の英国王から御用達の栄誉を賜っています。現在のロイヤル・ワラントの称号は、1955年にエリザベス2世から授かったものです。

また、ボランジェは映画『007』シリーズでジェームズ・ボンドが愛飲するシャンパーニュとしても世界的に知られています。

■シャンパーニュ・ボランジェについて

シャンパーニュ・ボランジェは、1829年にジャック・ボランジェによって創設された名門シャンパーニュ・メゾンです。生産に必要なブドウの約70%を、シャンパーニュ造りに最良とされるグランクリュとプルミエクリュで主に構成される160haの自社ブドウ畑から供給しています。また、オーク樽での発酵や、カーヴでの長期に渡る熟成など、伝統的な醸造法によって支えられた製品の品質の高さは、世界的な名声を確立しており、1884年からは英国王室御用達を拝命する希少なメゾンのひとつとなっています。
設立当時から変わることなくボランジェ一族によって生産における厳しい基準が保ち続けられており、1992年には、長年守り続けてきた製法と基準を表す“倫理と品質”を「ボランジェ憲章」として発表しました。継承される伝統によって育まれる一貫したスタイルとすばらしい品質を誇るシャンパーニュを造り続けています。

□商品名:ボランジェ ラ・グランダネ 2008
□タイプ:発泡
□ヴィンテージ:2008年
□ブドウ品種:ピノ・ノワール 71%、シャルドネ 29%


と言う、ボランジェスペシャルセットのご案内でした。
この機会に2008年(このヴィンテージが大切です)のボランジェ ラ グランダネ 2008年の魅力と、マノワのオリジナルワインの高品質の魅力を多くの方々に知って貰いと思います。

ご注文は、、、、


https://www.manoir-wine.com/


こちらのオリジナルサイトからどーぞ!

よろしくお願い申し上げます。
posted by マノワ at 15:25| マノワのワイン販売 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月21日

【夏数量限定!2008年ドンペリニョンとマノワのシャンパーニュ】の特別セット販売!

マノワの今年入った、サービススタッフの真樹がこの間、ドンペリを飲んだ事が無いって言うので、一緒に飲んだのですが、、、、

ドンペリってどんなイメージ?って聞いてみると、、、

【東京の夜のイメージが強く、高級で中々飲め無いけど、いつかは飲んでみたいシャンパーニュ! 】

って言っていたので、今回、夏の限定でとってもお得なドンペリセットを販売します!


https://www.manoir-wine.com/

こちらから、ポチッとどーぞ!


2008年ドンペリ1本と、マノワのオリジナルシャンパーニュ1本づつの計2本で、、、、

2万円(税抜)

E410B920-52E1-4537-906E-6C3EC458DE67.jpg


2008年ドンペリ1本、マノワのオリジナルシャンパーニュ4本の計5本で、、、、、

3万円(税抜)

AD2739A4-382F-4F8F-B848-592E5D2CEF5E.jpg


決して安い金額では無いと思いますが、何処よりも、圧倒的にお得だと思います!

この機会にドンペリをお試し頂きたくご用意致しました!


せっかくなので、ドンペリの説明を書きますね?去年の夏休み、麻衣と一緒にドンペリニョンさんに会いに行って来ましたので、その写真も添えて、、、、

FF0A085A-C207-4C55-AF35-C3ECB5AEC7C7.jpg

085C3945-CE7A-4536-8CE9-74B2B9531C49.jpg

AEF8C4D7-AA0D-4A2B-B92D-EF1005FF7F29.jpg

56B90B90-5551-4468-ACB9-93B3A89C6DDC.jpg

派手な場面に登場し、誰でも知っている高級品ということで、真樹も言ってましたが、高級シャンパーニュで、中々飲む機会が無いって考える人がいますが、バランスが良く非常に高品質です。

値段も、品質を考えると、高級シャンパーニュを味わっているって言う、リッチ感を味わえ、同じ価格帯の高級シャンパーニュを考えると、とっても分かり易く、お買い得だと僕は思います。

今度、ドンペリを飲む時は、ドンペリをここまで有名にした醸造技師、マーケティング担当、輸入代理店、ワイン・ショップの人々の苦労を思い出して、じっくり味わっていただければと思います。


日本で、そして世界で圧倒的に有名なシャンパンは?って聞かれたら、多くの方々が、先の話しにもある様に、ドン・ペリニヨン。って答える方は少なくない様に思います!

通称、ドンペリです(笑)


今回はなぜ、ドンペリがこれほど有名になったのかを僕なりに、たくさんの情報を参考に、ご解説します。

先ずは、やはり品質が高く、バランスが良い!

日本では、海外からの国賓を招いての宮中晩餐会では、最初の乾杯は必ずドンペリです。シャンパンの熱烈な愛好家は、クリュッグのクロ・デュ・メニルや、アンリ・ジローのアルゴンヌのように、樽熟成由来の熟成香があるシャンパンが大好きで、、、、、

「ドンペリはバランスは良いけれど、個性がないなぁ」と思っています。

実は、「個性がない」は逆に見ると「万人受けする」ことであり、宮中晩餐会のように数百人が出席する会では、非常に重要です。

100人全員が80点をつけるのがドンペリ。30人が100点、70人が50点をつけるのがクリュッグだと思います。

初めて会う得意先のお客様を、高級レストランで接待する場合、クリュッグは避け、ドンペリにされる方も少ないくない様に思います。

2回目以降の接待では、相手の好みが分かるので、クリュッグをオーダーするかもしれませんが、、、、

ドンペリは、高品質でバランスの良い味わい、すなわち「個性がないのが個性」で、万人受けして安心してオーダーできるのです。

ちなみ20年位熟成したドンペリはこの上無く、最高の味わいだと僕は思いますが、フランス料理店で、ワインリスト見て、、、、

【ドンペリ!】って頼むのは、今現在の僕でも恥ずかしい思いがあるのは次の理由かな?って思います。

ナイト・マーケットで大ブレイク

ホストクラブや銀座の高級バーの定番は、やっぱりドンペリじゃあないでしょうか?僕自身もそんなに行った事がある訳ではありませんが、ナイト・マーケットで超人気になったことが、一般の人気につながっていると思います。

その昔の高級クラブの定番が、レミー・マルタンのようなブランデーでした。

お店の支配人は考えました。「ブランデーを1本飲み切るのに1ヶ月はかかる。これがシャンパンだったら、1時間で飲んでしまう。売り上げを増やすために、ウチのメインは高級シャンパンにしよう」。

同じ炭酸系のビールは、高価格で販売できないけれど、シャンパンなら数十万で売れる。言うならば、シャンパンは「超高級なビール」ですよね?

かくして、「高級クラブ=ドンペリ=超高価」という図式が出来上がりました。


シャンパンは、泡が出てポンと音が鳴るお酒として、200年前のパリのキャバレーで人気のお酒でした。タキシードで正装した紳士が景気良くコルクを抜き、隣に座ったホステスさんは泡がかかって、「キャー、冷たいわ」と嬉しそうに困り、男性は、「いいではないか、いいではないか」と迫る……。これが当時の一般的な飲み方で、男女の恋愛の小道具として使いました。(ちなみに当時のシャンパンは、極甘でした。)

そのくせ意外にお手頃価格

ドンペリを高級クラブでオーダーすると、30万円とか50万円もチャージされることから一般人は、「ドンペリは超高価」と思っています。しかし、ワイン・ショップやネット通販では20000円前後買えます。なので「銀座の高級クラブの定番の高級シャンパーニュが、ちょっと無理をしたら買える価格なのかぁ!」とビックリし、ドンペリを持って行ったらみんな感動してくれるだろうと考え、「さあ、ドンペリでお祝いだ」と誕生日や贈答用の定番シャンパンになりました。
ナイト・マーケットだけでなく、一般の消費もこれほど多いシャンパンは、ドンペリだけと言え、マノワのスタッフの真樹もその様に考えているんだと思います!

そして今の時代大切なのが、、、、

生産本数が多い

大きなマーケットを作るには、製品の数が多いことが重要です。例えば絵画の場合、寡作で有名なオランダの画家、ヨハネス・フェルメールは35点しか残 っていません。ギネスブックにも載っている最多作画家はパブロ・ピカソで、147,800点も描きました。フェルメールは、稀少性が高いものの、数があまりにも少ないのでビジネスになりません。一方、ピカソぐらい作品が多いと、ピカソだけでマーケットができます。マーケットを制圧するには、流通する製品の数が多いことは必須です。ここ最近のシャンパーニュの需要過多により、ほとんどのシャンパーニュがエゲツなく値上げしているのはこの影響が大きいと思います。

一般の人々は、「高級品=少量生産」と考えますが、ドンペリの場合は違います。ドンペリの生産本数は社外秘ですが、40万ケース前後(1ケースは12本)と噂されています。ロマネ・コンティが500ケース、シャトー・マルゴーが3万ケースであることを考えると、桁が違いますね?

ワイン界の帝王、ロバート・パーカーが常に90点以上をつける超高級高品質シャンパーニュを40万ケースも作れるには、非常に高度な醸造技術、生産管理、品質管理が必要です。弱小生産者には真似ができません。しかし、「高級品は大量生産できない」とのイメージが一般人にはあるため、ドンペリの生産本数は絶対に公表しません。マーケティング上、その気持ちはよく分かります。

ドンペリをほしいと思ったら、近くのワイン・ショップへ行けば買えます。この利便性の良さは、「ドンペリの独り勝ち」に大きく貢献しました。

と言う事で、なんとなくドンペリを飲みたくても飲んだ事が無い方にもこの機会に、1本買う金額でマノワのオリジナルシャンパーニュが1本付く、暑い季節にキリッと冷やして、贅沢に味わって頂きたい、夏限定の、マノワのスペシャルシャンパーニュセットのご紹介でした。


https://www.manoir-wine.com/


こちらから、ポチッとどーぞ!
posted by マノワ at 12:02| マノワのワイン販売 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月25日

【限定ワイン販売】お家飲み、お手頃ワイン3本セット!(シャンパーニュ+ブルゴーニュシャルドネ+ブルゴーニュ ピノ・ノワール)

マノワのワイン事業は、一般の方々にも気軽に最高の生産者のワインをご家庭でもお飲み頂きたいと言う、僕の想いから始まりました。

その中から、マノワを代表する非常にコストパフォーマンスの高い、デイリーワインを通常より、かなりお値打ちにご用意致しました。

この機会に是非、皆様に大切なご家族や、大切なお友達と共に、お飲み頂きたい、そんな素晴らしい、シャンパーニュとブルゴーニュのワイン達3本セットです。

この3本で限定セットで、8000円(税込)で今回は販売致します。


A5AE52D7-AF78-4A65-BCC8-391F60EF7012.jpg

下記URLからどーぞ!


https://www.manoir-wine.com/


★ジェ ビー ドゥラランド
Champagne JB Delalande Brut NV
【品種】ピノ・ノワール 75%、シャルドネ 25%
【産地】シャンパーニュ

淡い金色をまとい、細やかな泡立ち。
白いフルーツを思わせるフレッシュな香り。
豊かな果実味にフレッシュさ、余韻の長さ、繊細さも兼ね備えた1本。

毎日、美味しいシャンパーニュを飲んで、1日を終わりたいって言う、僕の想いから作り出した、、、、、

【マノワオリジナル】の非常にコストパフォーマンスの良い1本だと思います。

この価格では、まず有り得ない品質で、正直、利益とかは、僕はどうでも良くて、日本の皆様に、有名なシャンパーニュだけでなく、シャンパーニュの魅力をもっと、知って貰いたいとの僕の想いから、生産者にも協力して頂き実現した、マノワオリジナルの高品質なシャンパーニュです!

〜Champagne JB Delalande〜
「熟成期間が24ヶ月になるまでは販売しない」「最低2年分のワインをアッサンブラージュする」「フレッシュかつ軽やかでエレガントなシャンパーニュを生み出すこと」というシンプルなポリシーに即した醸造を行っています。
高品質な「マノワオリジナル」のシャンパーニュです。


★2015年ブルゴーニュ シャルドネ
2015 Bourgogne Chardonnay Vieille Vignes
【品種】シャルドネ100%
【産地】ブルゴーニュ

2015年のブルゴーニュの白ワインは、、、
【気温が例年を大きく上回り、とりわけ夏が暑く、様々な面で成功に導く全ての要素が揃っていた】
グレートヴィンテージと呼ばれる要素でもある、凝縮感と並外れた長い余韻を感じられます。
果実味とフレッシュ感があり、バランスが非常に良く、若いうちから飲むことができる、非常に満足感が高く、コストパフォーマンスが高い、ブルゴーニュのシャルドネ100%で作られる白ワインです。


★2016年ブルゴーニュ ピノノワール
2016 Bourgogne Pinot Noir Vieille Vignes
【品種】ピノ・ノワール100%
【産地】ブルゴーニュ

2016年のブルゴーニュの赤ワインは、、、、
【過去20年で最も収穫量が少ない年のひとつになりましたが、品質の高さには、非常に自信があります。ブルゴーニュの造り手と畑を試す、1年になったと思います。】
春の霜と雹の被害により、収量は少ないものの、その分残ったぶどう達に栄養が行き渡り、果実味が前面に出た、バランスの良い、フレッシュ感あふれるワインで、大変綺麗で親しみ易さのあるワインです。
ブルゴーニュを代表する、ピノ・ノワール100%で作られる、繊細で綺麗な、非常にお値打ちな、赤ワインです。

〜Sélection Manoirとは〜
「マノワ」オリジナルワイン。オーナーソムリエ中村豪志自らフランスへ赴き、真摯に取り組む優良生産者と交流を深め、畑を視察し、試飲を重ね、ワインをセレクト。どのアイテムも自信を持ってお薦めできる高品質なブルゴーニュワインです。
posted by マノワ at 21:11| マノワのワイン販売 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする