2020年03月27日

東京都の外出自粛に伴い、【数量限定】マノワのジビエ商品半額に致します。

2日前、東京都の外出自粛の呼びかけから、当然ながら飲食業界には、キャンセルドミノが相次ぎ、スーパーの棚からは、またも、食材が消えて、レジには長蛇の例、、、。

マスクは相変わらず何処にもなく、トイレットペーパーも買えず、日本人の主食でもある、お米すら棚から消える、、、。

そんなご時世にも当たり前ながら、桜は満開🌸🌸

1C483981-928B-40E4-9770-434AF3994B64.jpg

昨日も仕事が終わり、満開の明治通りの桜を見上げながら、こんな時に、マノワって何が出来るんだろう?って考えました。

 ちなみにマノワの全スタッフは、家賃補助を支給している事もあり、全スタッフがマノワから自転車で通える距離に住んでおり、今週末も通常通り営業致します。

それでも、現実のお話し、当然ながら、キャンセルドミノは止まらず、、、、、

週末にご予約頂いていた、多くの常連様もおっしゃられていたのですが、、、、。

【本当は、マノワに行くの凄く楽しみにしてたんだよ!】

そこで、これからまだ暫く続くであろう、自宅軟禁の方々にも、たまにはプチ贅沢にシャンパーニュや、マノワのジビエを味わって貰いと思い、、、、

801BFB3F-8A42-441B-A5AA-4C6427973453.jpg

CD8B04B9-D0C5-46BD-B5C8-6D47E9C68D93.jpg

通常10,800円で販売しているマノワのジビエセットを半額の5,400円で数量限定で販売致します。

ただ、実は通常販売しておりますこのオシャレなBOXは、、、、、、


@マノワのジビエ 日本鹿といのししのテリーヌ3枚づつとソーセージ4本づつ.jpg


先日ブログにも書いた、その昔一緒に働いていた、ETEの庄司夏子からご紹介して頂き、どうせ始めるなら、誰にも文句言われ無い様に、最高の箱を作ろう!と最高のBOXを作っており、その箱代金がびっくりする程、高価なので、今回の数量限定セットは、簡易の段ボールに上記の様な感じでお送りさせて頂きます。


https://www.manoir-wine.com/


ご注文は、こちらからお願い致します。

また、ネットだとクロネコ 代金がかかってしまう為、マノワのお店に直接ご来店頂きお渡しさせて頂く事ももちろん可能です。その場合、このジビエの商品はマノワとは別の場所で、-60℃で管理されており、当日直ぐにご用意が難しい場合がございますので、前日迄にお店のお電話や、中村のFBのmessenger等で御連絡頂きたく思います。

是非この機会に、マノワのジビエをお召し上がり頂き、免疫力を高め、コロナに打ち勝ち、また、ゆっくりとマノワにご来店頂き、僕のくだらない話しと、最高のフランス料理、そして、最高のフランスワインと最高のサービスが提供出来る、そんな平穏な日々が戻る事を切に望んでおります。

 僕ら飲食店が出来る事は、そんなちっぽけな事ですが、そんなちっぽけな事を大切な日常と考えてくださる、多くの常連様に、今日も感謝し、この混沌した時代を生き抜いて生きたいと思います。


でも震災があって、未曾有の台風があって、東京オリンピック延期?そして、コロナ?僕もそうですが、皆んな凄い時代に生きているんだと、思いますよね?

また平穏に笑顔が戻る日本を切に望む今日この頃です!


以下、ジビエの商品の説明です。

日本鹿といのししのテリーヌとソーセージ
日本鹿のテリーヌ3枚、いのししのテリーヌ3枚、鹿のソーセージ4本、いのししのソーセージ4本

@マノワのジビエ 日本鹿といのししのテリーヌ3枚づつとソーセージ4本づつ.jpg


マノワのジビエ 日本鹿といのしし テリーヌ6枚(日本鹿のテリーヌ3枚・いのししのテリーヌ3枚)とソーセージ8本(日本鹿のソーセージ4本・いのししのソーセージ4本)の詰め合わせ

自然豊かな日本に生まれ、青々とした野山を駆け巡り、のびのびと育つ『日本鹿』や『いのしし』。

どんぐりや山草などの栄養豊富な餌を食べ、すくすくと、脂肪分の少ない引き締まった肉が出来上がる。

そんな恵まれた環境下で育った『日本鹿』や『いのしし』が東京・広尾のフランス料理店レストランマノワによって、最高レベルのジビエと昇華する。

新感覚のジビエの美味しさをご堪能ください。

最高の状態で、脂肪分の少ない、良質でヘルシーな『日本鹿』と『いのしし』を世の中に送り出す事で、日本各地で増え続けている、鳥獣被害の解決の一端を担っていきます。

テリーヌは解凍後、直ぐにお召し上がりいただけますが、マスタードや、ジャム等と一緒にお召し上がり頂きますと、さらに美味しくいただけます。

ソーセージは解凍後、焼いていただき、マスタード等と一緒にお召し上がりいただきますと、大変相性が良く美味しくお召し上がりいただけます。

森からの贈り物を、力強い生命力にあふれるごちそうを、是非ご堪能ください。

本品は冷凍でのお届けとなります。お使いになる時は、前夜から冷蔵庫内で自然解凍して頂く事をお勧めします。この方法ですと、時間はかかりますが、肉の旨み成分の流出が最小限に抑えられ、より美味しくお召し上がりいただけます。

賞味期限は1ヶ月以上ございますが、お届け直後は特に美味しく味わって頂けますので、お早めの調理をお奨めいたします。

すべては北岳からはじまり、いつも北岳が教えてくれた

A010A27B-9428-458C-92BF-9B9BCA434BF0.jpg

2DDFBF4B-61F9-45E7-98BF-B2D9B6BD2B17.jpg

幼少期、父親が北岳(3193m)の山小屋を経営しており、北岳の麓の村、山梨県南アルプス市芦安で育ちました。

59136E18-B8BC-4CC4-87BF-441D5F3DB856.jpg

3F0CCD58-BC4C-4744-9EB2-23A5D4189D0F.jpg

身体いっぱいに大自然を感じ、父親と共に、春には山菜、夏には岩魚釣り、秋にはきのこ穫り、そして、鹿やいのしし等のジビエを父親と共にハンティングし、命の大切さ、そして、人間も大自然の一部だと感じ、僕の生き方に、真っ直ぐな線を引いてくれました。


フードロスのその先へ

これまでのジビエの概念を覆すべく、多くの方々に「おいしい」と召し上がって頂けるよう、徹底した衛星管理をして、こだわりを持って、大自然からの贈り物を、東京・広尾のフランス料理店レストランマノワによって、最高レベルのテリーヌやソーセージに昇華しました。

脂肪分の少ない、良質でヘルシーなジビエを世の中に送り出す事で、日本各地で増え続けている、鳥獣被害の解決の一端を担っていきます。



たくさんの意見や文句や不満、そして何より、これから先、どうしたら良いのか?の答えすら見失う様な時代ですが、こんな時こそ、僕は、自分が真っ直ぐに生きて来た人生をちょっとだけ振り帰り、そして、このピンチをチャンスに変える様、未来見て生きて行きたいと思いますし、既にとっくの昔に行動しております。

 僕らフランス料理業界は、ブラック企業と言われ続け、多くのフランス料理店が、ディナーのみの営業にして、コースを1本にして、人件費削り、お客様から頂戴する、値段を上げて、働き方改革に望んだお店が、近年東京には多くあります。

 マノワは絶対に、そこに未来のフランス料理業界は無いと思い、全く別の世界で僕は考え、生きてますが、、、、

 ここに来て、夜の外食は避けろと言う、僕ら飲食業界に何の保証も示さない、都知事の3日間で180℃変わる発言!

 3つの密の話しは100回ドヤ顔で聞いても、本当の蜜の話しは僕ら業界は誰も知らない。

 このままでは、半分のフランス料理店が、無くなる日はそう遠く無いように感じております。

 自分にとって何が幸せで、何が大切なのか?何を守るべきなのか?

 震災のあの日から9年が過ぎ!
 
 あの時の感情を、今思い出し、今日も生きています。そして、今日も自分に問いかけてみます。

 何が自分にとっての幸せなのか?そして、今自分に出来る事は何か?って!

 何が真実で、誰が真実なんでしょう?

 でも、信じるべきは自分と、今も無償の愛を与え続けてくれる、チワワの愛犬メオだけだと思うんです(笑)

 終わり!

posted by マノワ at 12:45| 僕の生き方のお話し! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月25日

福岡県糸島市2日目、ジビエ研究所のお話し!

なんだか麻衣が入院している期間に、多くの常連様にご来店頂き、たくさんのコメントや、お手土産を頂戴し心温まる想いです。あまりにお土産が多過ぎて、男ばっかりなので、お菓子が貯まっております(笑)毎日、そのお菓子の賞味期限を見ながら、順番にスタッフみんなで頂いております。

D8CB830A-E278-4764-88E0-9B5F4CAD5E93.jpg

B7B3FE43-3821-4A8C-9A14-71DD4D355DE4.jpg

76D165AF-7A2B-4B81-9F50-052986119B15.jpg

1117D7BF-10FE-4DCA-B0F1-A3CBDC016D94.jpg

AF344580-30C1-48D1-A8BA-09E1CD8DD96A.jpg

7DCA3243-2832-4C90-95BB-457CA6423D32.jpg

202AAF5C-969D-481B-80E3-5652DABC9A98.jpg

1FA812B3-63EB-4B6A-944C-C26B8D62910F.jpg

E3883288-9B72-4047-B2DD-569EE7677C0C.jpg

本当にありがとうございます。


と言っている側から、今度は宮城県気仙沼大島のK松さんから、大量の栗蟹とめかぶが届きました。

【大島では味噌汁の具にしかならないからって】僕はそんな味噌汁が飲みたいです。

A5BE2632-2263-4149-B38D-248B66FCCFF7.jpg

38E1DB84-3785-4C24-9EF2-CA2948A55CBB.jpg

CB477BC3-B252-434E-B82D-31831D6EB016.jpg

3DD24308-1941-464F-823D-4DC4F924EF0C.jpg

5D0ABDAF-605B-42A2-AF0B-93B220F767BC.jpg

06143A27-4C65-4C30-AB7C-29D13DBF2677.jpg

K松さんいつもお心遣い頂きありがとうございます。


っで、忙しいと言う言い訳の元、中々ブログが進んで無いので、、、、、


前回のブログの続き、、、

福岡県糸島市のジビエのお話し!

青木の実家に泊まらせて頂き、福岡県糸島市のジビエの解体場の視察に行くのですが、約束の時間まで少し時間があった為、青木の育った環境と、糸島市の海を見て、近くの道の駅を散策して、、、、

D7327496-F75A-498F-9A67-80BDAAEBBA68.jpg

5809D191-1B73-42C3-A8CE-65BB08738B90.jpg

B56AF544-1F4F-4F0C-B4BD-33FD7D081A2C.jpg

54BB00CB-9DAC-4098-8F6F-0E22612DBC98.jpg

4C2AB883-3873-4A29-AE9F-C319A22209D3.jpg

FA9DE26C-35A2-4F49-82B6-E31564D50FA6.jpg

1E96F3B8-7132-412B-9257-D4B45A0B19AC.jpg

24416B84-0387-4D00-A685-C9643BC23312.jpg

DB586729-097D-41D9-99B3-471E077304CF.jpg

21EC1A04-7A25-4738-9F68-32E9EE5508EF.jpg

83EF688D-ABBE-429C-9883-1DE0E07E195A.jpg

32B914FA-0213-4557-8AFA-35A6FF726982.jpg

C335A49F-7DDF-45A0-86A4-4BF1340D7C30.jpg

5BB8D5CC-B3DD-4573-9D23-90DC0C9AAB13.jpg

32C5CD31-10CE-4A25-9A27-596CF0D275CD.jpg

4E6B148A-0FA6-46DA-98AB-B838A76CCC1E.jpg

28D0ADDC-A489-4AAF-9A03-1A7D9ED0C707.jpg

AC6FF057-2513-451D-86C0-F44C691DA535.jpg


実はジビエの仕事で全国飛び回ってますが、未来の海の事業はここから始めたいと考えております。そして、その第一歩も既に踏み出しております。その話しは未来またお話しします。

 そして、、、

お客様から、うどんを食べた方が良いと言う情報を頂いていたので、、、、

9F80FCE1-BC27-4685-BF3F-FF20296DAFDD.jpg

A7875F64-F2AE-439F-B4E2-068FCA921557.jpg

417D40C1-26B5-4C9D-ADD6-64B1E63A93C5.jpg

FA27EBC3-AB60-4223-99FA-142D16B3DF89.jpg

福岡県のうどんって、関東で育って来た僕には非常に新鮮な体験でした。美味かったです!

っで、ここからがしっかりと真面目に、、、、

福岡県糸島市ジビエ研究所

904112F3-CE1D-4E76-9C60-674BCC4590D2.jpg

B6F4BA93-A4F7-430B-B1B9-686680B2180A.jpg

1A1E9559-4B27-4AB2-9A64-A494390AC549.jpg

B3E48043-1CD8-47A4-8B37-98FACC02B036.jpg

A04A236C-A67B-453C-9B22-A8BAB5863BA6.jpg

その名の通り、ジビエを研究されている施設です。

僕も多くのジビエの解体場を全国に見て回って来ましたが、ここ福岡県糸島市の施設のNさんはこの業界では有名な方で、、、、

ジビエに対する情熱や熟成の仕方、その流通のこだわり等、たくさん教えて頂きました。

正直言って、Nさんのジビエを食べた時、僕も青木も目を合わせました。

 【凄い!】と。取材を兼ねていたからのリップサービスでは無く、Nさんの熟成ジビエはこれだけ多くのジビエを扱っている僕でさえ、新しい感覚でした。

ジビエはまだまだ次のステージに行けるんだと確信しました
何が?って言う質問には今度取材時にお応えします。

全国の解体場に回ってここ最近良く思うのですが、、、、、

多額の補助金使って立派な施設を作って、地域貢献する事の理念は何処も変わりませんが、、、、

その施設をどうするのか?未来のヴィジョンがしっかり見えていて、何処に向かっているのか?

何事もそうだと思いますが、1番大切な事で、それはやっぱりそこに携わるで全然違うんだと当たり前ながら最近良く思います。

この糸島市の解体場は、そんな未来のヴィジョンを烏滸がましくも、しっかりと見えてるんだなぁ?って感じました。本来であれば、このNさんと、多くのお客様の前で、フーデックスで、ジビエについて語り合う予定でしたが、コロナの為中止になりましたので、とても残念に思っております。


そして、その後、、、、

九州のジビエはなるべく全てのお金が九州で回るべきだ

と考えており、地元のハム、ソーセージ工房を視察させて頂きました。


FAA5F896-2C99-4412-BBA4-FCAD69140C6D.jpg

873628F5-EDF2-44DD-931D-7F1810232D2B.jpg

今たくさんの試作を重ねてますが、福岡県糸島市ともこの、Nさんのこだわり抜いたジビエを使って、ふるさと納税を始める予定です。もうしばらくお待ちくださいませ。

 k迫さんこのハム美味かったです。


71B51A2D-3630-4709-8337-1081AD070AFA.jpg

これで鹿児島県と福岡県の2日間の僕の工程は終わりなんですが、福岡空港に向かう途中で車運転しながら、青木に、、、、

【そー言えば、福岡県来たのに、もつ鍋と明太子食って無いんじゃね?】

7B995E72-DB57-4B66-A5D9-05C0DADEC453.jpg

60F5F831-85E1-4F98-A3E1-7A9F51B9BC33.jpg

8C302613-EB0A-42CF-8FE4-67058C0AE130.jpg

C1E49A00-90DF-4C0B-9AF9-7C93D37D504D.jpg

急遽、無理をお願いしてもつ鍋食べて来ました。

っで、そんな青木が先日、36歳の誕生日を迎えました。

抱負は、、、、

狩猟免許を取るだそうです。
あっそ!

車の免許を更新忘れる奴が取れますかね?いつも一緒に行動してますが、全て僕が運転してます。


759E7A52-E6D0-473A-8588-CB5470655F23.jpg


4C0A4F20-48A7-490D-9F67-DC0E3BECB617.jpg

91F87FB2-C15B-4CC9-98C7-CB504CEB9604.jpg

4F903A94-1FE0-4A8F-976C-400DD2738A57.jpg


常連様のIさんから、青木の誕生日の為にユリスコランのロゼを空けて頂き、ラブレーの山田さんもたまたまご来店頂き、、、、

BF7DF9F9-2E54-4A07-8D5E-2CC18FBA3A94.jpg


経営者は、いつもひとりぼっちですが、最近、スタッフの生活水準の向上や、地方貢献、、、

未来のマノワのヴィジョンを良く考えます。何処に向かって、僕には何が出来るのか?

40歳過ぎて、様々な事を自分で出来る様になったぶん、8名のスタッフを抱える経営者として、まっすぐブレずに何をするべきなのか?

ピンチはチャンスだと思い、こんな時代に新たな事業を立ち上げております。その辺のお話しはまた今度ゆっくりお話し致します。


深夜1人でマノワを出ると、マノワの目の前の明治通りには、綺麗な桜咲いてました🌸

A6FC1D5E-BD7F-4D74-9C9D-DCDE3F98A3C8.jpg

なんだか、ありがたい事に、コロナに関係なく、毎日たくさん常連様にご来店頂き、改めて人の優しさを身体いっぱいに感じながら忙しく過ごしております。

ここ最近、たくさんの事があり過ぎて、なんだかこの桜が忘れられ無くなりそうです。

終わり!
posted by マノワ at 21:36| 僕の生き方のお話し! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月18日

混沌と混沌の間!大量の新作チョコレートが届いたお話し!

混沌と混沌の間で本当の感情はコントロール不能なようだ!

「侠客(きょうかく)斯くあるべし」なんて

口で言うほど簡単じゃねえよ!


本当に混沌とした時代になって来ましたね?中村です。

本当は、福岡県糸島市の続きブログや書きたい事は山程あるんですが、何せ麻衣が入院してる事や、この混沌の時代に、常連様からお気遣いいただき、とっても忙しく、今日も走り続けております。

でも、急にその昔一緒に働いていた後輩から、どー見ても高級なチョコレートが大量に送られて来たので、、、、、、

E9EDE7B8-94F2-4524-9689-658524AE9B71.jpg

28BD9EC1-39AB-4448-9DFB-60223AE2271A.jpg

今から十数年前のお話し、代官山にルジュードラシエットと言うフランス料理店がありました。当時、ミシュランガイドブックが日本で初めて出た年で、その初巻にこの、ルジュードラシエットが1つ星を⭐️いきなり獲得したので、人生のジェットコースターを良くも?悪くも?体感しました!

 今の麻衣と同じ位の歳でしたが、当時28歳位だった僕は、既に幾つかの、東京のフランス料理店の支配人の仕事をこなし、そろそろ、ずっと欲しかった、チワワを飼っても良いんじゃ無いか?と思い、愛犬メオを飼い出したのがその時代でした。

そのお店で僕は支配人をしていたのですが、その当時、まだ高校生だった庄司夏子と一緒に働いておりました。

当時から、こんな女の子がいるんだなぁと、真っ直ぐな自分の芯をしっかり持った、負けず嫌いな頑張り屋さんでした。

彼女の伝説は語り尽くせない程ありますが、1番衝撃的だったのは、始発の通勤電車の中で、空豆の皮剥きやってた事ですかね?そんな話し、嘘だろ?って思うじゃ無いですか?僕も当時その話しを知り、怒るに怒れなかったもんです(笑)

 っあ!ちなみに本人から、栗の皮剥きも電車でやってたと言う自白がありました(笑)

 そうなんです!あいつ、ヤベー奴なんです(笑)

誰よりも朝早く出勤し、誰よりも多くの仕事をやってました。

その後の夏の活躍は僕より皆さんの方が詳しいかも知れません!

そんな夏から、大量の新作チョコレートが届きました!

【中村さーーん!新作なので食べてくださいって!】
ってこの量多すぎんだろ!スタッフとその家族に配ります。

良い後輩を持って幸せです。

僕も、もっと頑張ろうって思いましたし、もっと頑張んなきゃいけない!って思いました。

夏ありがとう!

D2C4D59F-EA4F-4941-8DD9-D37B0C553411.jpg

E25DC50F-1D62-45F8-BD53-B975A5F9998B.jpg

ピンチはチャンスだと!

僕は何も分からず、先輩たちからそー聞かされ、この混沌とした世界のフランス料理業界を、形の無いサービスって言う仕事を、東京のみで、20年以上生き抜いて来ました。

働き方改革?フードロス?新型コロナウイルス?東京オリンピックはどーなるの?

散々様々な問題提起を、このブログに書いて来ましたが、、、、、、、

今こそが、混沌と混沌の間であり、ピンチはチャンスなんだと僕は思います!

どんな時代も、、、、

【後輩が育たない?最近の若い子は!】

って言う話しを、日本だけでなく、海外で働いていた時代にも聞きましたが、どんな時代も、、、、

未来見て、芯がぶれずに生きている人間は、誰かが助けてくれ、真っ直ぐに生きていけるんだと思います。

だからこそ、今僕は、相変わらず寝ないで、新しい事業を立ち上げているのですが、、、、

なんだか、後輩の夏に救われた気がして、寝ないでブログ書いてみました。別に女の子だから?とか、飲食業界は?とかでは無く、、、

どんな時代も、何処の世界に行っても一緒で、そこに自分が思うユートピアなんて夢物語で、存在せず、、、、、、

頑張った者が必ず成功するとは、これっぽっちも思いませんが、頑張った者しか未来が無い事を僕は、この業界にいて良く知ってます。

もっと頑張ろうって、夏の新作チョコレート食べて、ちょっと良いコニャックを朝方飲みながら思いました!

久しぶりに食べ物で、自然と涙が出たかも?知れません。

夏ありがとう!

あれから十数年!

そりゃー僕も、うちの愛犬メオも、歳を取るもんです(笑)

 最近、急に視力2、0の僕が老眼を感じる様になりました(笑)どなたか良い老眼鏡教えてください!

終わり!
posted by マノワ at 14:34| 僕の生き方のお話し! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月26日

1ヶ月4万円で生活出来ますか?九州に無理矢理、連休で行って来ました(前編!鹿児島県・姶良市)

1ヶ月4万円で生活出来ますか?

A770D41D-A8A7-4747-BA54-ECA1165769F2.jpg
そんな話しです。

2月25日、26日連休でした。何をしていたか?そう九州行って来ました。

前日の日曜日の夜に、常連様のN倉さんの襲撃があり、僕以外のスタッフは僕残してウキウキで帰り、残った洗い物や締め作業をぼっちでこなし(最近では働き方改革と言う大義名分の元、どこも個人経営者が1番働いております)家に帰ってニュース見て、風呂入ったらもう朝7時!寝相の悪い息子の寝顔だけ見てそのまま羽田に向かい先ずは、、、、

446F8A19-14FA-4CA6-ABE8-A03A0F2D4CF1.jpg

鹿児島県へ!

全ての始まりは数年前の長崎県・五島列島でのハンティングから始まりました。

http://manoir-restaurant.seesaa.net/article/445638848.html


この時に出会った鹿児島県のKハンターに会いに鹿児島県に行って来ました。このKハンターは凄くて、1年間にいのししだけで、400頭は駆除しております。それでもいなくならない、いのししも凄いですが!

いのししだけで、400頭!?

嘘だ!って思いますよね?本当のお話しです!そのいのししはほぼ全てが山の中に穴を掘って、捨てられておりました。

山の中に重機をつかい、5メートル×5メートル×深さ3メートル迄の穴を掘り、そこに埋めます。何故?3メートルか?は人間が誤って落ちたら上がって来れないからです。しかももちろん、はしごや階段等も付けなくてはなりません。

ほとんどの日本人は知らないと思いますが、現実のお話しです。

なんで駆除するの?って言う質問の答えはこのブログをお読み頂いている方々には説明不要だと思うので書きませんが、皆様に知って貰いたいのは、、、、

何故捨てるのか?です。

何もKハンターも、人間の生活の為に、非人道的な事をしている訳でも無く、野生動物を捨てたくて捨てている訳ではありません。何故なら、行政の基準をクリアした解体処理施設が無いからです。

ここ数回、全国の解体処理施設を回って視察を重ねている事を、何度もブログに上げておりますが、あの解体処理場って、僕らのたくさんの税金が投入され、数千万円かけて作られます。しかしながら、その解体処理施設はその場所のハンター達しか使えない事が多く、まして、東京からやって来た僕なんかが使えるなんて事はほぼありません。

ご存知の通り、この解体処理場で捌いたジビエしか僕らレストラン業界はお客様にお出しする事が出来ず、、、、

ここに多くのジレンマが生まれます。

どの雑誌みても、テレビ見ても、ニュース見ても誰もそんな事教えてくれないですよね?節分の恵方巻を捨てている画像が出て、コンビニのおにぎりが捨てられているニュースが流れて、、、、、

フードロスや、サスティナブルなんちゃらや、声高々にSNSでは拡散されますが、僕はその本質を何も分かっていない方々が騒ぎ、自分の信念持って、真っ直ぐにぶれずに多くの事を変えようとしている、いや、実際変えられる人間ってごく一握りだと思います。

山梨県芦安村で幼少期育ち、父親とハンティングをし、山登って、、、、、

何故か?今では、日本でもトップクラスに多くのジビエを扱っている、フランス料理店レストランマノワのオーナーで、、、、、

感受性が豊かならたくさんの事を感じずにはいられません。

食べられる食材が捨てられている問題がフードロスの問題だとすると、、、、

そもそも、食べられもせず、捨てられているジビエを使って、その全てに関わる方々が幸せになれる道を作る事は、フードロスの問題の先を考えていると、僕はずっと昔から考えておりました。

幼少期田舎で育った僕が、僕らしく出来る事がこれじゃ無いか?って何年も前から考え、やっと現実になりました。

 既に和歌山県・紀の川市山梨県・富士河口湖町のいのししや日本鹿を使って、ふるさと納税事業を行っております。ご興味頂ける方々は下記からどーぞ!

http://manoir-restaurant.jp/gibire/


相変わらず話しがずれましたが、、、、

そんなKハンターが、鹿児島県姶良市に御自身の資金で数千万円かけて、、、、

個人で解体処理場を作ったんです。

08501A47-40E8-4F83-B0AB-DB948CE5ECAB.jpg

何度もブログで、スティーブ・ジョブズさんの名言をパクってきましたが(笑)

その点と点が線になったんだと僕は勝手ながら感じております。

B228BC86-0675-4FF2-AB91-081B193E567E.jpg

っで、この真新しい解体処理場で捌いた最高のいのししと、日本鹿を使って、鹿児島県ともふるさと納税を始めます!もう少しお時間かかりますので、また決まりましたらブログにて御連絡致します。

タイトルのお話し、、、、、、

いのししだけで400頭駆除するのは、当然ながら1人では出来ません。最高のチームが必要です。そして最高の犬たちが必要です。何故犬が必要なのか?は長崎県五島列島のハンティングのブログ見てください。

ちなみにハンター犬ってどの位のお値段か?知ってますか?

僕が言うと嘘っぽく聞こえますが、100万円以上するハンター犬は少なくありません。ちなみに、Kハンターはハンター犬を現在52頭飼っております。じゃあ、犬達だけでいくらでしょう?

E8299712-9012-45B9-A7B9-1DEE7B44361E.jpg

97A3A36A-DF7B-41E8-9336-C0C36535D347.jpg

ハンティングって、気軽に言いますが、スポーツハンティングと田舎のハンティングでは大きく異なる事はもう分かりますよね?

その全てを背負ってKハンターは生きております。

もちろんその最高のチームには、Kハンターより年配の方々も多くおり、70代、80代の方々もいらっしゃいます。

そんな方々は、4万円ぐらいの年金のみで生きている方々も少なく無く、、、、、


 【中村君、僕はこのジビエを使って、ふるさと納税で僕が儲けたい訳じゃ無くて、そんなみんなに還元したいんだ!せめてスズキの軽自動車の新品が買える様になって貰いたいんだ!】


自然と僕は涙が出ました!

まー、スズキの軽自動車は僕が乗って行ったレンタカーが、スズキの軽自動車だっただからなんですが(ちなみにこの2日間スズキの軽自動車を乗りましたが素晴らしい車でした。日本車の軽自動車のあの操作性にはいつも、驚きます!)、、、、、、

ちっぽけな僕ですら、多くの方々の期待を背負って生きている事を最近では良く感じます。でも僕なら絶対超えられるって思ってますし、必ず超えます!

だって、現在の日本で、4万円で生きている方々をたくさん知っているからです!

東京で田舎の食材使って、うん万円のお支払いを、マノワにご来店頂く多くの皆様から頂いて、、、、

誰が1番幸せにならなきゃいけないんでしょう?

それは僕では無いと最近良く思います。

昨日九州から深夜に戻り、プ◯フェッショナルの楽◯の三◯谷さんの会を見てなんだかいろいろ考え、シャンパーニュ 2本位飲みながらこのブログ書いたので、だいぶ感情的になりましたが、僕らしいかな?って思い今日公開します(笑)

たくさんの僕を支えて頂く周りの経営者から、中村は経営者としては感情的過ぎる!ってたくさんお叱りを受け、もちろん、その度にいろいろ考え、反省し、今の僕がありますが、やっぱり僕は僕であり、芯がブレてはならないと思います。

三木◯さんの言葉を借りるなら、、、、

現代社会において最大のリスクは『人生を後悔すること』だと思うんです。金銭的なリスクはある意味大したことじゃない。

 そして、、、、

 信念不抜

なんだと思い、ついついこのブログまた寝ないで書いちゃいました(笑)僕も外人には負けたくありません(笑)

っで、Kハンターの真新しい解体処理場を後にして、2日目の福岡県・糸島市に続くのですが、、、、

 皆さんも九州の日本地図って誰でも頭にありますよね?ちなみに僕は良く北海道に行ってますが、どー考えても北海道の地図は縮小されていると考えております(笑)

この距離3時間で行けると思いますか?

95ABEEEF-FC65-43A1-95F9-CD643604F555.png

 鹿児島県に人生で初めて来たのに、海すら見てないので、車のナビ子をシカトして、30秒だけ、桜島と海見て、、、、、

840B4435-94BC-41CB-BAB9-924C7749BC07.jpg

324CB2F2-5CFE-4BA1-82F1-EE503623963F.jpg

9E550871-C1E5-43FC-A64B-A9EBDECA3AE4.jpg

福岡県糸島市を目指します!

ちなみに中目黒の1つ星の巨匠には、その写真は桜島じゃ無いって突っ込まれたので、一瞬FBで削除したのですが、、、、、、、、

やっぱり別の角度から見たら桜島じゃん!(笑)ねーそーでしょ?◯◯橋シェフ?

後編(福岡県・糸島市)に続く!
posted by マノワ at 21:32| 僕の生き方のお話し! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月21日

2月24日、25日連休頂きます。そして、僕の人生を左右する位(笑)ゲームやアニメから学んだ事!

2月24日、25日連休頂きます。

今度の月曜日、火曜日連休頂きます。っで、ハンティングのシーズンが終わり、ゆっくり温泉にでも行きたいと思ってるんですが、僕の人生そんなにゆっくり出来ず、、、

初日は朝早くに鹿児島に飛びます。その後車で移動して、福岡県糸島市まで行って来ます。今回はスタッフの青木を連れて行きます。目的はそう、今までお世話になって来たハンターさんへの挨拶巡り、並びに、将来のマノワの道を造る為です。

武藤さんブログ見てたら、24日の夜福岡で飲みましょう(笑)

っで、これだけだとつまんないブログなので、以下全く関係無い、ちょっとヲタッキーなブログをたまには、、、、

いつも僕のブログを読んで頂いている世代には全く分からないと思いますが、、、、、

ちなみに僕こー見えて、ゲームもアニメも、漫画も、映画も寝る間を惜しんで楽しんでます(笑)そこに出て来るさりげないセリフや登場人物の行動にハッと考えさせられる事が良くあります。その中から、考えせられたシーンを、、、ほとんどの方々が興味無いと思いますので飛ばしてください(笑)僕の気持ちを代弁してくださる方の意見を少しお借りします!

さて、ここに「ファイナルファンタジーII」というゲームがあります。

「ファイナルファンタジー」(以下FF)というシリーズには、同じ国民的RPGである「ドラゴンクエスト」シリーズとは異なり、「シリーズタイトルごとにゲームの中核的なシステムがめっちゃ変わる」という特徴があります。(ここからはFFに興味無い方は飛ばしてください!)(最後に良い事書いてるんでそこまではスクロールしてください!)


例えば3にはジョブシステムと魔法使用回数があり、4ではいきなりジョブ固定、メンバー入れ替えありのMP制に戻りました。5でまたメンバー入れ替えほぼなしのジョブシステムが戻ってきたと思ったら、6ではジョブシステム自体が消滅し、ある程度自由にメンバー入れ替えができる上、魔石システムやら何やら山ほどの新機軸が入ってきました。


7ではマテリアとアビリティ、8ではジャンクション、9で一度SFC時代に戻してからの10でのスフィア盤やら、システムにせよ世界観にせよ、タイトルごとの変動がめちゃ大きいんですよ。このへん、根幹のシステムが一作ごとにはあまり大きく変動しない、いわば「足し算の続編」が多いドラクエのシリーズと対照的なところだと思います。


そんな流れを一つ決定付けたのが「II」だった、とは言っていいでしょう。「Wizardry」的な要素を多く取り入れ、RPGとしては比較的スタンダードに仕上げてきたように見える「I」に対し、「II」の様々な新機軸の質量は、当時のファミっ子たちの度肝を抜くほどのものでした。


レベル制の完全撤廃。戦闘での行動によって上がったり下がったりするステータス。熟練度システム。顔グラフィックがあるキャラクターたちに、しっかりと会話とドラマがあるストーリー。用語を記憶して他人に尋ねるシステム。


パーティアタックでHPを上げまくれば楽勝かと思いきや実はそれは完全にワナで、盾熟練度をしっかり上げて回避率を高めておかないと後半のダンジョンで詰みかねなかったり。


魔法のレベルもきちんと上げておかないといつまでも弱いままだったり。


フィールド上のどこでもセーブができる上に、徒歩で行ける範囲がすごく広く、やろうと思えば最序盤から中盤以降の街に行くことができたり。


キャプテンを倒してアイテムを稼ぐためにミンウをひたすら酷使したり。


ヒルダに誘惑されて「……ゴクッ……」となったと思ったらラミアクィーンだったり。


ミンウが命を賭して手に入れた究極魔法の威力が非常に微妙だったり。(リメイク版でちょっと救済されたが、それでも手間に手間を積み重ねないと結局最後まで微妙だった)


まあ早い話、「めっちゃ新機軸が多くて、当時はすげー物珍しかったし面白かった」という話なんです。

正味な話、「II」ってFFシリーズ全体で見ても一、二を争うくらいとがったシステムなんじゃないでしょうか? 成長システムなんてFFっていうよりは後のサガシリーズっぽいですし、アドベンチャーっぽい会話システムもありますし。シリーズの2作目でいきなりああも変化球をブチ込んでくるの、正直結構すごいと思うんですよ。


「I」が普通に面白い出来だっただけに、あそこまで根本的に変えてくるというのは相当冒険だったんじゃないかと思うのですが、根本的な変化を恐れないのが当時のスクウェアであり、FFというシリーズだった、ということでもあるのでしょう。


●とてつもなく重かった「シドの死」


さて。


ちょっと話は変わるのですが、RPGにおける「キャラクターの死」というものについて考えてみます。


ゲームでも漫画でも小説でも、味方であれ敵であれ、「キャラクターの死」というのは非常に大きな出来事です。キャラクターの死は、登場キャラクターにも読者にも大きな衝撃をもたらして、時には悲しみを、時には憤りを、時には感動を受け手に提供します。物騒な話ではありますが、キャラクターの死というものをどう扱うか、というのは、創作者の一つの腕の見せ所でもあります。


で、さすがにもう「FFII」のネタバレをそこまで気にする必要もなかろうと思うので言ってしまいますと、「II」って本当に重要なキャラクターがめっちゃ死ぬんですよ。スコットも、ヨーゼフも、フィン王もミンウも、リチャードも本当に死んじゃうし、死んだらもう一切ゲーム中に再登場しないんです。


なにせまだまだハードスペックも低ければ容量も足りない時代ですから、各キャラがこの世を去るときのシーン自体は、現在のゲームとはくらべものにならないくらいあっさり味です。大抵のキャラは、ちょっと演出があった後、セリフでいうとほんの一言、二言のメッセージの後にあっさり退場。キャラクターのグラフィックがぱっと消えるか、あっさりと場面転換する。本当にそれだけ。


けれど、重かった。


その「死」というものは、シンプルであっさりしていただけに、むしろとてつもなく重かったんです。


「FFII」には、一人、後のFFシリーズの代表的なキャラとなる人物が初めて登場します。


その人物の名前は、「シド」。そう、後々歴代FFに重要キャラとして登場し続けることになる、ある意味FFシリーズの顔であるシドの、初登場作品がこのゲームだったんです。飛空船を使って輸送屋のような商売をしているシドは、この作品では白髪のシブいおじさんという風体でして、中盤まで主人公のフリオニール一行は、彼と、彼が人生を賭けて開発した飛空船に何度も助けられることになります。


しかし、彼も、物語中のあるタイミングで皇帝が作り上げた「たつまき」に巻き込まれ、落命することになります。この時彼が最後に残したセリフが、重い。本当に重い。


「おれは こんなざまだが ひくうせんはむきずだ! おれが うごけるようになるまで おまえたちにかしてやる。いいか かすだけだぞ!! だいじにつかえ……」


「貸すだけ」。「やる」でもなく「託す」でもなく、「貸す」だけ、というのをわざわざ強調してるんです。


彼、このセリフの時点で既に虫の息で、この直後に息を引き取るわけなんですよ。つまり、貸してもらった飛空船を返すことなんて永遠にできないんです。プレイヤーたちは、文字通りシドの人生全てが詰まった飛空船を「貸し与えられて」皇帝との決戦に挑むわけなんです。


もうね、たつまき後の重苦しい雰囲気でこんなセリフ読まされて、泣くしかありませんでしたよ当時。


ほんの一言のメッセージ。そしてこの後、フリオニールの「しっかりしろ!」という言葉を受けながら、ただただ画面上から消えるだけ。


こんなにもあっさりとした死なのに、プレイヤーの肩には、たった一言だけでシドのこれまでの人生全てが圧し掛かってくるんです。重すぎる。こんなもんもう、何がなんでも皇帝倒さないわけにいかないやんけ。


僕の中では、このほんの一言が、「FFII」というゲームの「最大の存在感があるセリフ」なんです。


このゲーム、単に街の通行人のセリフでも「みんなしんじゃったー」とか言われますからね。なんだそのあっさり感、そしてあっさり感の裏のとてつもない重さは。


「FFII」って、FFシリーズでも数少ない「ガチの国家間戦争」がメインテーマになっているタイトルなんですよね。演出的には単なるスペック不足によるものかもしれないんですが、人一人が本当にあっさりと死んで、けれどその裏にはちゃんとその人の人生があって、戦争の中ではあっさりと通り過ぎるだけの死であっても、それは決して軽く扱えるものじゃないんだ、と。

そこには、今の現代の世界情勢と比べてしまう僕がいます!


●ハードのスペックが低かったからこその「死の重さ」


ぼくは、「レイズやザオリクがある世界で、キャラクターの死に説得力を出すためにはどうするのか」っていう方法論が幾つかあると思っていまして。


つまり、「キャラクターの死」についてうっかりした描写をしてしまうと、「そこで何でベホマやザオリク使わないの……?」とプレイヤーに思われてしまって、せっかくの「キャラクターの死」という荘厳で重要なシーンの衝撃が薄れてしまう。そこをどうフォローするべきなのか、という話ですよね。


これ、方法論としては多分幾つかパターンがあると思っていまして、キャラクターの死亡って即ネタバレになるんであんまり細かいこと書きにくいんですが、


【設定で対処する方法】


「復活魔法は単に戦闘不能状態を治すだけ」とか、「老衰や、重すぎる負傷による死は復活魔法では助けられない」みたいな設定を、暗黙に、あるいは明文的に仕込んでおいて、プレイヤーに納得させるパターンですね。ネタバレ防止の為に細かいことは避けますが、FF5なんかこのパターンだったと思います。


【演出で対処する方法】


例えばそもそも崖から転落してしまったために復活魔法を使いようがなかったとか、すぐに(物語上)死体が消失してしまったとか。そういう、「そもそも使いようがない」という形でプレイヤーを納得させるパターンです。たまたま回復魔法を使えるキャラがその場にいなかった、主人公たちがいない場面で死んでしまった、みたいなパターンもありました。


【勢いで流す方法】


多少の突っ込みの余地は甘受して、例えばキャラクターの死があってから長い演出があったり熱いセリフ展開があったりして、「あれここで回復魔法使わないのん……?」みたいな疑問を無理やり感動で押し流して上書きするパターン。正直割と多いような気がしています。


とまあこの辺が代表的なパターンだと思うんです。


ただ、考えてみるとこういう方法論の必要性って、「ハードのスペックが上がって、キャラクターがリアルに動くなるように従って必要になってきた」対処法であるような気がしているんですよね。なまじ見た目がリアルで生き生きとしているだけに、どうしても細かい点が気になる部分も出てきてしまう。だからつじつま合わせの必要が発生する。ゲームの進化に伴って、必然的に必要になってきてしまったつじつま合わせなんです。


そういう意味では、「FFII」における「キャラクターの死」の強烈な説得力は、ハードのスペックが低く、キャラクターの死があっさり味で、問答無用で場面から退場してしまうからこそ発生していた、ある意味奇跡的な説得力なんじゃないか、と。


この「あっさり感による説得力」は、ある点では「Wizardry」におけるキャラクターの消失(ロスト)とも通じています。2回の復活失敗に伴い表示される、「〇〇はまいそうされます」という、ほんの一行。ただの一行。それだけで、自分が数十時間、数百時間をつぎ込んできたキャラクターが永遠にゲームからいなくなる。


すばらしい演出、十分な情報量でしっかりとした物語を描けるようになった。けれど、それができるようになるまでは、あっさりとした描写をするほかなくって、逆にそのために生まれた説得力もあった。


別に「あの環境に戻りたい」なんてことはこれっぽっちも考えていないんですが、そういうことを時には振り返ってみるのも何かしら意味があるんじゃないかなー、と。


そんな風に考えているわけなんです。

何故?こんなブログを書いたのか?それは、僕ら世代の経営者(40代)が、従業員(20代)の気持ちや考え方が理解出来ない事が多いんです。僕の歳になると、従業員の親が僕より年下なーんて言うスタッフも出て来る訳なんです(マジの話です)

先日スタッフに、、、、、

【モチベーションが上がらないのと、フランス料理業界に向いて無いと思ったんで、辞めさせてください!】

っと、20歳の辻調のフランス校から帰って来たスタッフに言われ、いろいろ考えちゃった訳です!人間とは会話しなくても、毎日ゲームと漫画は欠かさ無いんです。

まー昨日、真樹が、JTのCMみたいなブログを書いたので、少し昔を思い出して見ました。見てない方には是非見て貰いたいので貼っておきます(笑)

https://www.jti.co.jp/corporate/tvcm/kigyou54-60.html
どちらかと言えばーー♫嫌いなやつーー♪本当ならば、仲良くならないーーー♫♪

 なーのに!なーーのに!なーのに!なーーのに♫♪♫

そーなんですよね?真樹も歳をサバ読んでいた、こーへーも、去年新卒でマノワ入社し、1年しっかりマノワで働き、新しい4月を迎えます!

僕ら業界で1番大切な事は、才能では無くて、、、、

理不尽で不条理な事がたくさんの世の中で、辞めない事、信じられる仲間を作る事、自分を諦めない事、だと思うんです。

それが1番大事♫♪(そんな歌ありましたよね?)

そんな時に自分の近くにいる同世代との関係って、一生続くんだと思うんです!

僕もブルギ◯オン時代に一緒に働いた同世代とその後も切磋琢磨し、今でも何でも言い合える関係になった事が、後々1番大事でかけがえの無い大切な事だと気付かされております。

僕もそうですが、そのフランス料理って言う仕事を選んだのは自分であり、親に多額のお金をお支払いして貰い、フランス校まで行って、フランスに1年住んでフランスの文化に触れて帰って来て20歳!

アイドルじゃ無いんだから、モチベーションの話しは置いて置いて、その仕事に、向いてる?向いて無い?なーんて言う理由でこの世界から消えて行くのはどーなのか?って、ファミコン世代の僕は思っちゃうんです。でも、そんな彼の気持ちは止めはしません。

だって、若ければ若い方が未来の可能性は無限に開いていると思うからです。ただ、今日は書きませんが、本質はそこでは無い事を僕は良く知っています。

「FFII」の時に学んだ、辞めてしまったら、もうこの業界で一線で戻る事は難しい、、、、、

ゼルダの様に何度死んでも諦めない心!
を僕は多くのゲームやアニメから学んだ様に思います。

下を向くなよ
瞳が曇れば魂が陰る。
それは未来を閉ざし、生きる意味を見失うという事だ。
己の正しきに従う時、下を向いて行う者にどれほどの事ができる。
顔を上げ、前を向き、手を伸ばせ。
私は一緒に過ごした者たちのことを、つまらぬ敵とは思いたくないのでな。

 子供の頃って、男も女も無く、本音で接しられていた瞬間が誰にもあると3歳の息子を見てて思うんです!

 リゼロの名言から

1B4CABE0-E4CD-4A61-9ABA-E3A35ED9726B.jpg


好きな事をしている時の笑顔って誰にもあったはずです!

790EE13F-1C0F-4C27-83BD-BA90DFFC9481.jpg


でもいつからか?みんな大人になるんでしょうね?でも僕はこれからもあの時の気持ちを忘れない大人になりたいと日々思うんです!

最近では、鬼滅の刃を課題図書として読まないといけない!と思っております(笑)誰か全19巻貸してください!

終わり!

posted by マノワ at 00:44| 僕の生き方のお話し! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする