2019年05月22日

5Gの時代を目前に、大切な何かって?どーやって手に入れたのか?考えさせた写真!

まず、昨日書いた、スタッフ募集のブログを多くの方々にシェアして頂き、多くのコメントも頂戴しありがとうございました。今年は、僕にとって、新しいチャレンジの年と位置ずけており、新しい事にチャレンジしております。それに伴い、調理場スタッフを追加で募集致します。

新しいチャレンジについては、夏までには発表出来ると思います。


っで、今日は、、、、

心友っていますか?そんな親友って、どーやって出来たんですかね?

B61B2DBA-9110-4AE0-8404-D4B3756E485A.jpg


息子が今2歳なのですが、まだ、たいして喋る事も出来ず、まして2歳同士の会話なんて、会話にならないのですが、、、、、、

毎度ブログには書いてますが、言葉より大切な事は、笑顔であり、感受性なんだと、こー言うのみてると、40歳のオッさんは最近良く思うんです。

シンガーソングライターの高橋優さんも歌ってますが、、、、、

きっとこの、世界の共通言語は、英語じゃなくて、笑顔だと思うんです!

来年5Gが日本でも本格的に始まったら、ポケトークみたいな超小型版が出て、同時通訳してくれるマシーンが当たり前の様に世の中に溢れ、日本にもたくさんの外国人が、労働者として街中に普通に溢れて、、、、、、

言葉はたいした意味を持たない時代が直ぐそこまで来ている気がしております。


本当に大切な友達って、こーやって作っていった時代が誰にもあったんだと、2歳の背中を見てちょこっと懐かしく思ったそんな写真です。

大切なのは、言葉を覚える事より、感受性を育む事なんじゃないか?って思った写真です。

この写真をFBで見て、昔マノワにいた、ちっちゃい女の子?の元スタッフからコメント来たんですが、、、、

この後ろ姿見てうちの息子が誰か?って直ぐに分かる位似ているそうです(笑)

そうそう、昨日、一昨日連休だったので、今月も、、、、、

C56E5837-0674-4F83-A2D5-23C8281259B3.jpg

夢と魔法の王国、ディズニーランドに行って来ました。

そして、いつも間にか息子は、、、、、、、


771A7C0C-7FC9-4282-BD48-C4960AF7FA50.jpg


勝手に手ー繋ぐなよ!こっちの方がドキドキするよ!

子供ってすげーなあと思った連休でした。

終わり!




posted by マノワ at 16:11| 僕の生き方のお話し! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月11日

マノワの夏の風物詩?岐阜県から、ガメラ届きはじめました(笑)もう夏を感じますね?

昨日話題の東京オリンピックのチケットを取ってみました。深夜にも関わらず、購入するまで30分は待ち、そこから自分の希望する日程の競技を選択し、そこから希望のチケットに辿りつくのですが、中々の金額ですよね?でも抽選だし、せっかくの機会なので、幾つか申し込んでみました。今から楽しみですね?

ちなみに、今月のミスチルの東京ドームコンサートも抽選なのですが申し込んでます(笑)当たったら自慢します。


今日は、最近誰もが季節の変わり目を感じてるじゃないですか?そんな時は、マノワには、春の食材から夏の食材迄、全国から毎日最高の食材が届いております。中村です。

先ずは、ガメラ、、、、


岐阜県の天然のすっぽん

8BA04351-039A-488E-91B5-2401D94D0E2F.jpg

F2AAB01A-334E-486E-B754-3B78C85F38CA.jpg

生き血は、マノワの勇者5人で一気飲みしました。

3864F2AC-7D60-410C-BFE1-1D740F33FBD8.jpg

1CF1AE81-6DD6-487A-A6B2-0CFF72A21076.jpg


正直言って、僕はこのすっぽんの生き血と、キンキンに冷えた、ジンのタンカレと一緒に飲むのが最高だと思っているんですが、、、、、、

昨日飲んでから、今日はすこぶる体調が良いんです!しかも、今年初めて花粉症で苦しんだのですが、急に終わりました(笑)それ以外の皆さんが聞きたがっている、下半身のお話しは、現役の若手に聞いてみてください。

ちなみに、勇者5人は今日、すこぶる体調良いです!

マジで、すっぽんおそるべしです!


この、天然すっぽんは、毎年恒例なのですが、フレンチ技法で、贅沢にコンソメを引きます!

どんな食材もそうですが、このすっぽんもマノワでは、捨てる所は一切ございません。

今、いろいろな雑誌や、人々が、食材についてのあり方を、問題視して表現なさってますが、、、、、、、

マノワでは、 お客様が、大切な方とのお食事という空間を、楽しんで過ごせる、、、、、

必要な食材を必要な時に、必要な量を、最高の状態で、最高の食材を扱っております。

その最高の食材はどーやって手に入れているの?かと言うと 、、、、、

ほんの些細な事から全ては始まります。

田舎の方々と一緒にハンティングして、一緒に酒飲んで、カラオケ行って、歌って一緒にバカ騒ぎして、、、、、、

その、地方の農家さんや、漁師さんを紹介して頂いたり、、、、

山梨県の実家では、両親がマノワの為に、野菜、ハーブを作り、毎週使う量を、最高の状態で送ってもらい、、、、、、

山菜、きのこも同様に、両親に、使う分だけ、毎週山に入って、採って頂き、、、、

6EB52038-43A2-4585-A0B3-F1D9962218AE.jpg

先日もこの最高の状態で、花山椒が届いたり、、、、、

FBにあげたら、たくさんのコメント貰ったんですが、田舎に住んでた時は、花の咲く前の新芽だけ食べてましたが、花山椒は気がついてたら地面に落ちていて、食べようなんて1ミリも思わなかったもんです(笑)

今の季節、東京の飲食店が幾らで花山椒買って、いくらでお客様に出しているのか?

田舎の方々が聞いたらびっくりします!誰も信じて貰えません。うちの田舎の山で、本気出して取ったら、家が買えると思います(笑)

物の価値ってそれぞれだとは思いますが、あれこそ、どーか?って貧乏人の僕は、今の季節とっても考えさせられます。

ジビエも同様に、在庫が無くなりかけたら、知り合いのハンターに、獲って頂き、、、、

530C04EC-227F-4B27-B789-6C5B4E4D41A7.jpg

5B012591-88D3-491C-A934-316550E33BE1.jpg


76E463A5-DE17-41D6-A85C-7371FD37753F.jpg

CE90A8B3-DBF9-4B7B-B215-47500BE1B439.jpg

その北海道の仲間のハンターからは、最高の状態のモリーユ茸が届いたり、、、

その昔、フランスのジュラ地方のレストランで僕は働いていたのですが、それを超えるモリーユ茸は、仲間のハンターが採ってくれる、このモリーユ茸しかないと思います。関東圏でもたくさんの友達が取ってますが、関東ではあの大きさのモリーユは中々取れません。

あのサイズだと、モリーユの中に、ブレス鶏のムースを詰めて、蒸しあげ、ブレス鶏のローストと、ヴァンジョーヌを使ったソースでお客様にはお出ししております。これこそが、This is フランス料理だと思います。


そんな感じで、マノワでは、東京にいながら、日本の四季を感じる事が出来、、、、、

田舎の方々の、貴重な資源が、ストレートに田舎の方々に、対価として、お支払い出来、、、、、

そんな、最高の食材を、フランス料理の技法で、フランスワインと、お客様に楽しんで頂きたいと考えております!


これこそがレストラン マノワだと考えております。

今年は、更にこの先の展開を進めており、マノワに関わる全ての方々が、win-winを超える関係になれる、幸せな展開を考えており、それに向かって実行しております。

B3D2CD20-417E-4AC6-91B2-6A9A3F9DF372.jpg


夏までには皆様にご報告したいと思います。

全てはほんの些細な事から始まり、それを大切に育てていけるか?が大事なんだと最近良く思うんです。

終わり!
posted by マノワ at 21:53| 僕の生き方のお話し! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月30日

今年も屋根より高い、鯉のぼり!そして、3分の1の純情な感情!

平成最後のブログ投稿です!

世の中はゴールデンウィークで、おかげ様で、毎日忙しく過ごさせて頂いております。この仕事をずっとやっているので、ゴールデンウィークに休んだ記憶が無いな?中村です。

B0D92882-4C11-411B-BD15-237BB80534C2.jpg

5C7F3453-2982-44DE-9289-F5A6360FA80A.jpg

遠い昔のお話し、、、、

皆さんは、小さい頃の記憶っていつからありますか?

♫屋根より高いこいのーぼーりー♬

って歌ってたのはもう、何年前でしょうか?

6E66182F-48D3-43DF-95DF-71308A2E5C9D.jpg

僕はご存知の通り、幼少期、日本トップクラスの田舎で育っておりまして、、、、、

僕は、男のみの3兄弟の次男なのですが、遥か昔の記憶に、田舎で、この季節、、、、、

屋根より高い鯉のぼりと、鉄の兜を見ていた記憶があります!

2年前に、息子が産まれ、そんな話しを、しれーっと、両親にした所、、、、、

まず、鉄の兜が送られて来ました(笑)

25C5AB0E-15D8-4A16-8C7A-5C5786A50CB2.jpg

息子の、お食い初めの時にもお話ししましたが、両親が僕にしてくれた事は、当時の僕には、3分の1も伝わらなかったもんですが(笑)

せめて、両親が僕にしてくれた事は、自分の子供にもしてあげたいな?とずっと思っております!

小さい頃、何歳か?覚えてませんが、田舎なので、屋根より、圧倒的に高い鯉のぼりと、玄関に鉄の兜があったのを記憶しております。

って事で、両親からの頂き物なのですが、今年も昨日の休みの日、先ず朝起きたら、東京のマンションの自宅のルーフバルコニーに、屋根より高く、鯉のぼりを設置しました。

1番上の写真、、、、中々、良い写真が撮れました(笑)

最近、毎朝出窓に登って、鯉のぼり見ながら、やたらとハイテンションなんです!

もー既に、背中で語っている気がするのは、親バカでは無い気がします!この子が大きくなった将来、この出窓の先に広がる、空より、大きな男になって貰いたいもんです!

態度は既に誰に似たんだか、立派ですが、、、、、!


6F882794-42B4-4587-AF27-97D75725FA57.jpg


何かと話題になる、キンクコング西野さんのブログをにもありましたが、、、

とても大切な事が書いてありました。

僕も両親にとても、大感謝しています。

以下引用です。

「西野家は決して裕福ではなかったけれど、お箸の持ち方や、お茶碗の持ち方、ご飯の食べ方は徹底していて、今考えてみると、1ミリも貧しくなかった。」

僕の家も、決して裕福では無く、まして、田舎過ぎて、コンビニも無く、当然、ガストも、すかいらーくも、びっくりドンキーも無く、、、、

まして、信号機は唯一1つあるのですが、田舎の年配者が街に行った時に、信号機の存在を知らないと危ないからで、万年赤色点滅しっぱなし、、、、

母親が専業主婦だったので、常に家にいて、裏山に生えている、山菜やキノコを、親父がとってきて、天ぷらにしたり、きのこ鍋作ったり、親父達が撃ってきた、日本鹿や、月の輪熊を、炭火で焼いたり、、、、

都会の方は理解出来ないと思いますが(笑)、、、、、、

16歳になって、バイクの免許を取るまでは、そのコミュニティから出る事も出来ず、高校生で彼女と初めて行った、ガストの目玉焼きハンバーグ(当時480円)はとっても美味く感じたもんです(笑)

今では、そんな幼少期、母親の手料理のみで、山々の食材を食べ、育った環境がいかに贅沢だった事は理解出来ますが、、、、

当時はその辺に生えている雑草を食べさせられている感覚でした(笑)

東京に出て来て、今の季節、身銭を切って、高級な天ぷら屋さんに行って、ありがたく山菜の天ぷらを食べてみて、その田舎の本当の贅沢さを感じました。

子供の頃、1番嫌だったのが、今日の様な祝日、家族が揃って、昼飯を食べる時、決まって母親は、自分で蕎麦を打ってました。それがたまらなく嫌でした(笑)

今も、蕎麦を食べる事は、大好物なのですが、、、、、

蕎麦を打って、茹で上がる直前に、2階にある子供部屋から、子供がピックアップされて、裏庭にある畑から、ネギを抜いて来なきゃならず、しかも、泥を落として、蕎麦の為に、切らなきゃならないんです(笑)

とっても贅沢なのですが、当時はたまらなく、嫌でした(笑)

親の気持ちなんて3分の1も伝わらないもんです!
(スタッフもそんなもんですが)

相変わらず、話しがそれた所で、、、、

そーんな感じで、先日の休みは、鯉のぼり始め、ルーフバルコニーの藤の木の手入れや、葡萄のピノ・ノワールの苗木の手入れ、オリーブの木の手入れ、ベルベーヌを始めとする、家庭菜園の手入れ等、日曜大工に追われました(笑)

2CDB8DA1-6B40-41D2-BE59-D85392C3D177.jpg

そして、その後、毎週恒例のチーズ教室へ行って、その後お客様と食事行って、知り合いのバー行って、、、、、

気が付いたら今日のランチ営業してます(笑)

皆さんは、ゴールデンウィークを楽しんでいらっしゃいますか?
posted by マノワ at 23:59| 僕の生き方のお話し! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月22日

【長編】麻布十番のお好み焼き屋、その、で面白いバンドマンに会った話し!

僕は常日ごろ、スタッフに求めている事ですが、、、、、

「常に新しい事にチャレンジしなさい!昨日の自分よりも今日の自分の方が好きだと思える様にチャレンジしなさい。レストランの世界での失敗ってそんなに対した事で無く、自分がお客様に出したい料理だったり、タイミングだったり、、、閃きは人それぞれですが、新しい事にチャレンジしたいって言う気持ちは、決してお金では買えない価値があると思います。」

マノワでは、新しい料理やデザートを考える時も、スタッフ全員で考えます。

もちろん、ほとんどが、シェフや僕が考えますが、たまに、煌びやかな才能を感じる若者に。出会う事があります。昔ながらの忖度は必要なく、その煌びやかさを伸ばせて上げられるような環境作りが大切だと最近良く思います。中村です。

ちなみに、マノワでは、去年と同じ料理、考え方の人間は退化した人間だと考えており、もちろん、フランス料理のベースはしっかりと必要ですが、その上に広がる、新しい発想の料理、デザートをスタッフ全員で考えております。


とある昔の中村少年のお話し、、、、、


1995年は、僕は高校2年生で安室奈美恵さんや、つんくさんは眉毛が細く、僕もバンドマンで、当時、ソフィアの松岡さんに憧れて、ヴォーカルやってたので、髪の毛は青く、目はブルーコンタクト入れて、眉毛は麻呂だったので、常に眉ペンを持ち歩いてました(笑)

当時のカラーコンタクトは中心部まで色が付いていて、コンタクトすると、世界全部が青く見えるんです。ちなみに僕の視力は2、0です。

田舎なので、250ccのバイクを乗り回して、親には申し訳無いくらいのヤンチャ少年でした(笑)

そんなとき、コピーバンドだったので、良く歌ったのが、、、、、

僕が僕であるために

https://youtu.be/qtQG4bOfNXw

今見ても心を震わせるほどの歌唱力と、カリスマ性を感じます。

1983年にリリースされた尾崎豊さんの、ファースト・アルバム、『十七歳の地図』に収録されています。この1983年って僕は5歳位だったのですが、この時代に、尾崎豊さんは、、、、、

何に勝ち続けなきゃなんなかったんだろう?って当時から思っていました。

その後、僕が高校3年生の時の、1997年に、テレビドラマ『僕が僕であるために』において、主題歌として使用され、、、、

更に影響されたのは、2004年に、トリビュートアルバムにおいて、Mr.Childrenがカバーし、、、、

「ap bank fes'10」にてライブ初披露されました。この時の桜井さんの声は、僕らミスチルファンは常に語り継ぎたい、名声だったと僕は思います。

https://youtu.be/LSD6HFRcbCs

せっかくなので、YouTube貼っておきます。

この時は、僕はもう、東京でこの業界で働いてましたが、この曲の尾崎さんと桜井さんにどれだけ救われたか?

僕が僕であるために何に勝ち続けなきゃならないって、あの彼らは、何に勝ち続けなく無くてはならなかったんでしょうね?

誰もが、真剣に生きていれば、勝ち続け無くてはならない、現在と現実がそこにはあると思います。薄っぺらい生き方ならそれなりに、それ以上の人生を自分で生きていると思っている方なら、それ以上に感じると思います。

2番?の君が君である為に、、、、、、

って言う歌詞が、もっともっと、考えさせられるのは、僕だけでは無いはずです(笑)


僕が僕であるために

歌:尾崎豊
作詞:尾崎豊
作曲:尾崎豊

心すれちがう悲しい生き様に
ため息もらしていた
だけど この目に映る この街で僕はずっと
生きてゆかなければ
人を傷つける事に目を伏せるけど
優しさを口にすれば人は皆傷ついてゆく

僕が僕であるために勝ち続けなきゃならない
正しいものは何なのか それがこの胸に解るまで

僕は街にのまれて 少し心許しながら
この冷たい街の風に歌い続けてる

別れ際にもう一度 君に確かめておきたいよ
こんなに愛していた
誰がいけないとゆう訳でもないけど
人は皆わがままだ

慣れあいの様に暮しても 君を傷つけてばかりさ
こんなに君を好きだけど 明日さえ教えてやれないから

君が君であるために勝ち続けなきゃならない

正しいものは何なのか それがこの胸に解るまで
君は街にのまれて 少し心許しながら
この冷たい街の風に歌い続けてる

僕が僕であるために勝ち続けなきゃならない
正しいものは何なのか それがこの胸に解るまで
僕は街にのまれて 少し心許しながら
この冷たい街の風に歌い続けてる



っで、今日のブログはここで終わりだと思ったでしょう?ここからが本題です。


先日、この業界の同期の女の子に、、、、、、

「ちょっとお話ししたい事があるので、仕事終わり会えませんか?」

って言う相談を同期の女の子から頂き、渋々、指定された、麻布十番のお好み焼き屋そのに仕事が終わってから深夜に向かいました。

この手のパターンが、僕の年齢では、最近非常に多く、、、

「離婚か?旦那の転勤か?子供が意図せず出来たか?」

そんな話しが多いので、びびりながら、麻布十番に向かいました(笑)

そもそも、麻布十番って街は僕にとっては、未知の街で、、、、!

家賃がすこぶる高く、平民が住む事が出来ない割に、店舗等の新しい物件も多い割には、昔からの物件や店舗も多く、知らずにお店に入ると色々な意味で、男は特に、痛い目を味わうってのが、僕のイメージです(笑)

決して、お会計の値段のお話しではなくて、地元密着のお店が多く、地元の常連さんに絡まれ、一緒に飲むケースが良くあります(笑)

ただ、蕎麦屋の、川○庵にはしょっちゅう行っているので、お会いしたら声かけて下さい(笑)だって、僕らの業界、仕事終わって美味しい蕎麦食べられるお店がほとんど無いので、良く、同業者や、ライターにお会い致します。


っで、相変わらず話しが飛びましたが、、、、、、

その地元密着型のお好み焼き屋さんそので、同期と話ししたんですが、、、、、、

そんな話しはどっちでもよくて(笑)たまたま、27歳のバンドマンの、森 智仁さんにお会いし、一緒にもんじゃ焼き食って、ビール飲んで、お好み焼き食べました!

6A3119D2-9E4D-4425-A050-7B0DC0AEDF87.jpg

A0CD7C1B-BAEB-4011-A8D1-D4F50E7BD819.jpg

1ECB6631-6BE9-4612-BAE1-B63A8100047F.jpg

先の話し、僕もその昔、ちょこっとだけ音楽の世界を夢見たので(笑)

今現在、音楽活動をしている、森さんのお話しが楽しく、また、今現在のCDの売れない時代にバンドマンが、どの様な考え方で音楽を作り、チケット売って、音楽活動を続けているのか?

僕も、今年レストランとは違う事をしようと考えているのですが、とっても勉強になりました。

僕らの業界は、朝早くから、夜遅くまで店にいて、マノワは路面店なので、日の光や、雨が降っていたら音を感じますが、地下の店や、ビルの中で働いていると、真っ暗の中出勤して、真っ暗になって帰る事も多く、今がいつで、何の為に働いているのか?も分からなくなる事があります。

よって、非常に閉鎖的で、あまり外の世界を知らない、若しくは、自分の世界だけで生きている人が少なくない気がしております。

そんな風に思っていた所に、バンドマンの森智仁さんに会ったので、色々考えさせれれました。

以下は、彼が自身が今ネットに上げている考え方を貼り付けておきました。

ご興味のある方はどーぞ!


https://www.muevo.jp/campaigns/1877

『CDが売れないと言われている時代だからこそ、CDに新たな価値を与えたい!』ということです。

では、どのようにCDに新たな価値を与えるのか、今僕が思っていることをこの場を借りて伝えさせてください。


僕は大学卒業からの約5年半という期間、HIP BEAN SPROUTのボーカリストとして活動をしてきました。

活動期間内にはCDをシングルからミニアルバムまで計7作品をリリースさせて頂いたり、バンドをより多くの方へ知って貰えるようにと『200本ストリート』と題し都内を中心に路上ライブを200本行ったり、無料のCDを手配りで2000枚配り、そのCDにはワンマンライブの無料チケットを同封しライブを開催したり、LINE社の主催オーディション「BANDWARS」にてファイナルまで進出し、SMAPなどの楽曲を手掛けるコモリタミノルさんに特別賞を頂いたりと様々な活動をしてきました。

そんな時、とある動画に出会いました。
それは’’色盲’’色弱’’という目の色彩の障害を持った兄弟に’’色覚補正メガネ’’という
色彩を矯正してくれるメガネをその兄弟のご家族がプレゼントするという動画でした。

動画の中では、今まで色彩の障害を抱えたまま、何十年も生きてきた青年が
人生で初めて色彩を感じた瞬間、涙を流しながら感動し喜んでいる動画だったのです。


この動画を見て、僕らが日常感じている世界を、彼らが初めて感じたことで
一瞬にして世界が変わったことに深く感動を覚え、数日間このことが頭から離れませんでした。

気がつけば色弱、色盲について調べている自分がいて
実は近しい身の回りの方にも色弱、色盲の方がいることに驚きました。

そしてこの動画の話をすると『へぇ!!そんなのあるんだ!』と色弱、色盲を抱える本人達ですら、このようなメガネがあるということを知らないケースがあるという事実を知りました。

その時自然と’’もっと多くの方々にこのメガネの存在を知ってもらいたい’’
’’もっと多くの色盲の方々にこのメガネを届けることはできないのか’’
’’今の自分になにか出来ることはないのか’’

そう思うようになったのです。

そこで気付いたのです、これがバンドの活動が止まり
新たな一歩を踏み出そうとしている僕にとって次なる目標が出来た瞬間なのではないかと。

この上記のことを踏まえ、僕が今回提案したい企画はこちらです。


’’CDの売り上げで色弱、色盲の方に色覚矯正メガネを贈りたい’’


僕は、色盲ではありません 視力も小さい頃から悪かったことはありません。
もちろん、この動画に出会うまでは色盲という障害があることすら知りませんでした。
しかし、このタイミングでこの事実に出会ってしまったことに凄く意味を感じました。


「CDが売れない」「CDで音楽を聴く時代は終わった」「音源の価値はないに等しい」と叫ばれて久しい昨今ですが、だからこそ製品価値に時代に合った進化が必要なのです。

つまりCDを新たな価値にデザインすることにより
CDが音楽を聴くためのツールではなく、あの時アーティストと共に色盲の方へメガネをプレゼントしたという思い出の品に変われば、そのCDはもう音楽を聴くだけのプロダクトでは無くなるのです。

僕がこれまでずっと歌ってきたこと、そしてそれを応援してくださるみなさんがいることに、嘘は全くないと信じています。

僕が今まで積み重ねてきたミュージシャンとしての経験を最大限生かし、
CDの収益を持って社会貢献活動を行う。社会貢献と言うと大げさかもしれませんが、
これが今の一人になったからこそ挑戦したいことなのです。

正直に言えば、この動画のように色弱、色盲の方々の世界が変わる瞬間になるかどうかは
僕にもわかりません、飛んだ余計なお世話になってしまうのかもしれません。

それでも、僕は少しでも誰かの役に立ちたい。立ち止まっていてもなにも始まらない。とにかく動かなきゃ!と熱く思っています。

「なんだそれ」とおっしゃる方も、中にはもちろんいると思います。
それでも、やれることがあるなら僕はやります!


とはいえ、正直不安でいっぱいです。笑

それでも、こうして新しい道を歩むことを選んでこれたのは、何より今まで新たなチャレンジに対し皆様が力を貸してしてくれたことが僕の大きな原動力となっています。

僕は’’人生仲間探し’’をテーマに生きています。
自分がやりたいことを、信念を持って進んでいれば必ず大切な仲間に巡り会える。
だからこそ、是非皆さんにも今回の企画を通じて一緒にアクションを起こす仲間になって欲しいです。

今回は’’色盲の方’’に向けて、僕の踏み出す一歩が
まだ知らない誰かの為になり、今後大きいものになっていくことを確信しています。


これまでにも初めての挑戦に幾度となく協力をお願いして参りましたが
今回も皆様のお力添え無くして、達成は出来ないものだと思っております。
もちろん、このキャンペーンを見て僕のことを初めて知っていただい方にも
是非少しでも力になっていただけたらと願っております。

リターンについても誠心誠意心を込めて参加してくださる皆様に
「参加してよかった!」とおっしゃっていただけるよう、精一杯努めさせて頂きます。


音楽が僕たちを出会わせてくれたように
今回の企画を通し、また音楽によって素敵な出会いや未来が待っていることを
心から願っております。

どうか皆様のご参加をお待ちしております。

森 智仁






って言うお話しを、もんじゃ焼き食べながら、無限にビールを飲んで、建て前なく、本音で語って貰い、20代の僕らの業界以外の熱い男に久しぶりに会いました。

729256F1-2D85-4E66-B2AD-69DEE6AE7EC9.jpg

漫画キングダムもそーですが、自分の意志をしっかりもって、自分の進むべき道を1ミリもブレずに進んでいる人間って、必然と多くの人々が集まって来るんだなーって思った夜でした。

尾崎豊さんも言ってましたが、、、、

正しいものは何なのか それがこの胸に解るまで

頑張らないとな?って思った、そんな麻布十番での、ひとときでした。

終わり!
posted by マノワ at 19:13| 僕の生き方のお話し! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月27日

世界中で1番有名な料理人は誰?

今、世界中で1番有名な料理人って誰でしょう?

それは、サンジだと思います。


FD12825B-2D04-4BA7-8043-84C3B29E4313.jpg


ワンピースを知らない人も知っている名言。黙って別れようと思ったものの、、、、

「風邪ひくなよ」というゼフの優しい言葉につい泣いてしまったサンジの男の土下座。



はい!それがマノワでも数ヶ月前におきました(笑)


しかも、2週間近くの冬休みを取った、2019年1月の事です。当日の朝、当然土下座なーんてものはなく、LINEで携帯電話に、、、、

クソお世話になりました。

っと、ただそれだけの文章でした(笑)その後、本人とは、連絡は取れなかったので、そいつの卒業校の新◯調理専門学校の先生に連絡した所、満席のディナーの営業が始まる10分前に、みんながいる前に突然現れ、僕に退職願いを投げつけて帰って行きました。

そんな事あります?

僕らが生きている世界は漫画でもアニメでも無いよね?


僕は何がしたくて、何をするべきなんだろう?って最近良く考えます。


マノワもおかげさまで7年を終え、8年目に入っております。

7年って言う月日は、人それぞれであり、一概に語れませんが、、、、


目黒川の桜も満開に咲き誇り、、、、

4B915AF6-721D-472B-BE4C-63E3E89EC1D9.jpg

27C52FBF-50C1-4480-889D-B909058F7A31.jpg

話題の中目黒の高級スターバックスでコーヒー飲もうと思ったら、整理券貰って、お店に入る迄、120分!

42103530-2846-4D3D-8CE2-AACFF3D5DBA6.jpg

1328066B-43CF-4F92-8414-C78DF16DEBE6.jpg

07262E80-3556-4C58-A582-CD662452A26F.jpg

D20EBC4C-633E-4C5B-8FA0-8327B704CB81.jpg

ディズニーランドのファストパスかよ?って!

流石、スターバックス!あれだけ待たされたら、1杯1000円以上のコーヒーを飲もうって気持ちも生まれます。しかも、スターバックスの入り口に、3つ星レストランばりに、ドアマンが立ってるんですよ?

ちなみに今の季節、隣の中目黒のドンキホーテに車停めると、10分300円!流石です(笑)

C100C848-32AB-4D2F-B922-8952DD367181.jpg

はい!中村です!今日も頑張っていきましょう!(水溜りボンド風に)

去年からずーーと言っている様に、政府の働き方改革始め、この業界の悪しき風習を変える為、去年から、16席しかない、街場の小さなフランス料理店のマノワでも、週休2日を取り入れ、スタッフの生活水準を上げる為に、誰も行った事のない新しい挑戦をして来ました。

飲食業界の中でも特別な立ち位置にある、フランス料理業界

前にもブログで書きましたが、決して、良いとか?悪いとか?じゃなく、あくまでも、僕の考えですが、、、、、

フランス料理業界は、他の飲食業界に比べ、圧倒的に、原価率が高く、従業員の数も多く雇わなくてはならず、、、、

まー簡単に言うと、全く儲からない業界です。

その割に、調理器具始め、内装も、打ちっ放しって訳には行かず、他の飲食業界より、開業費用が圧倒的にかかる現状があります。

僕は、20歳に東京でフランス料理業界に入り、その頃から、30歳で独立したいって言う、目標を持って生きて来ましたが、、、

僕の両親は、僕に、開業資金を融資してくれるような、裕福な家庭環境ではありませんでした。

僕は、非常に独立願望が強いタイプでしたが、ことごとく、チャンスが巡る度に、独立する為の資金が用意出来ず、、、、、

たくさんのチャンスを逃していたって!過去はそー思ってました(笑)

しかし、その後出会った多くの方々の優しさによって、マノワは、2011年にオープンし、たくさんの方々に応援して頂き、恵まれたスタートを切れ、7年目が終わり、8年目に入っております。

僕もそーですが、マンション買う時って、大抵の日本人は、35年ローンで買いますよね?

僕ら飲食業界で、フランス料理店を、東京でオープンする時は大抵同じ位の金額が余裕でかかります。

その開業資金を返済しながら、多くのスタッフを雇用し、スタッフの生活はもちろん、万年人手不足の、フランス料理業界全体を育てて行かなくてはいけないと、常に考えております。

そこで、マノワは、何処に進むべきなのか?

去年、幾度と無く、ブログにも書いて来ましたが、、、、、

先ずは、今働いているスタッフの生活水準の向上並びに、福利厚生の充実を目指そうと思い、去年は、新入社員を3人迎え、2018年の4月を迎えました。

っで、現実はどーだった?かと言うと、、、、

先ずは、ブログでも登場していた、19歳の女の子!

3日でいなくなりました(笑)

去年から、スタッフの週休2日を始めており、4月1日から働き始め、3日働き、2日間のお休み、、、、、

はい、来ません!

正直、この女の子を取る為に、20人位の辻調生を面接し、たくさんの若者の人生を動かして来たのに、、、、、、

もちろん、その女の子を採用したのは僕で、人を見る目がなかったのも僕なのですが、、、、

でも、3日ですよ?って言いたくなりますよね?(俺だけ?)しかも、辞めて行く理由が芸能人になりたいからですからね?

その女の子を採用したのは、僕なので、もちろん僕の責任だと言うのは、分かっております。

が、、、、、、

辻調の学費は、僕も辻調でしたが、お世辞抜きにすこぶる高いです!1年制の学科で、250万円位します。2年制なら倍です。フランス校なら、フランス滞在費もかかります!

更に彼女は地方から出て来ましたので、東京で1人暮らしをする為に、それ相当の費用がかかり、ご両親には、300万円以上のお金がかかります。

マノワに就職がきまり、ご親族もマノワにいらっしゃり、しっかりとしたお話しをさせて頂きましたが、、、、、

去年雇ったもう1人の正社員は、冒頭のサンジです!

まーそんなもんです!

一昨年も、両親が200万円のフルートと共に、娘を営業中に迎えに来たなーんて話しを書きましたが、、、、、

http://manoir-restaurant.seesaa.net/article/455596223.html?1553669374

興味あるかたは、その、去年1番アクセスの多かったブログは上から見てみてください。

そして、今年も春を迎えます(笑)

F8A3B948-77A3-4158-88D9-8D646360F39F.jpg


今年は新しい事にチャレンジする事もあり、4人の新入社員を迎えました。

右手から、辻調大阪校2年制卒、辻調フランス校卒、武蔵野調理専門学校卒、東京調理製菓専門学校卒!

サービス希望2人と調理場希望2人です!

今年もこの業界の未来を考える機会を与えて貰いました。


僕ですら、もう何回聞いて、何回歌っただろう?世界中では、どれだけの方々が聞いて、歌って、考えさせられたんだろう?

1971年って、僕が生まれる前の曲ですが、英語がすこぶる苦手な僕ですら、【イマジン】の曲の内容は分かっているつもりです。中村です!

Imagine there's no Heaven 想像してごらん 天国なんて無いんだと
It's easy if you try ほら、簡単でしょう?
No Hell below us 地面の下に地獄なんて無いし
Above us only sky 僕たちの上には ただ空があるだけ
Imagine all the people さあ想像してごらん みんなが
Living for today... ただ今を生きているって...


ジョンレノン イマジンより


世界平和とか、そんな大きな事を言うつもりじゃ無いんですが(笑)

マノワで出会った多くのスタッフと、お客様と一緒に、少しだけ心に優しさを持って、幸せな未来を歩んでいける様に経営者としては、指針を示して行きたいな?って思いながら、明治通りの満開の桜見ながら、春っぽくブログ書いてみました!

終わり!
posted by マノワ at 18:53| 僕の生き方のお話し! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする