2017年06月06日

全力って何だっけって考えさせられた、休みの日!

はい!全力で泣いている、うちの息子です!

CFFBCE60-E863-4F1B-970A-C3470C64D097.jpg

おかげ様で、うちの息子も、先日で産まれて6ヶ月を過ぎて、お食い初めもお世話になった、知りあいの和食屋さんの、くろいわさんで、先週ハーフバースデー祝いをして頂きました。

C217B865-8FC9-45F1-B79C-D46D7AB4DCAF.jpg

5437F26F-DAB0-4060-B3A2-7772DEBA5841.jpg

1B41E15F-E1BF-4D07-B4ED-E5896083CB1B.jpg

両親が芦安で採った、山菜と山椒をおすそ分けさせて頂いたら、サプライズで鍋作って貰ったり、、、

D15AC3DB-EC2A-4691-9DC0-7017135A8E38.jpg

大好物の鰻を贅沢に出して貰いました。

レストランの仕事をやっていると、ほとんど、自宅におらず、息子と一緒にいる時間もあまりないのですが、、、、

当然って言ったらそうなのかも?知れませんが、産まれたての子供って、何をするのも全力なんですよね?

今日は、そんな、全力の泣き声で起こされた、昨日の休みの日の1日の出来事を書いてみます。中村です。

日曜日の夜仕事が終わって、スタッフと焼き肉食べに行って、そのままカラオケへ!当然朝方まで全力で歌い、家に帰って、寝ている所に、全力の泣き声で無理矢理起こされます。

お前は、チョッパーか?

6CCAF014-EEB9-43D1-8800-4BF410BEAD07.jpg

本人は隠れているつもりです(笑)

そのまま、息子を車に乗せて、朝の8時30分に、日赤病院に定期健診へ、、、、!

散々、うちの息子はデカイんじゃないか?と言って来ましたが、昨日の健診で、通常サイズと判断されました。今現在、半年で、体重が7500gくらいです。

その後、自宅で、日曜大工をします。

自宅でピノ・ノワールを育てている事は、何度かお書きしましたが、、、、、

72D8C08D-A5D7-4EF9-A7C0-B7E89EBC038A.jpg

去年の秋せっかく実った、ピノ・ノワールはほとんど、収穫直前に鳥達に食べられ、今年は気合いを入れて、冬から土壌改発、春の剪定、当然無農薬で育てているんですが、東京のど真ん中でも、見事に全力で、育っております。

あまりの元気の良さに、先週園芸のホームセンターに行って、鉄筋や、屋根を買って来て、ピノ・ノワールと藤の木の為に、朝っぱらから、自宅のバルコニーに園芸屋根を作りました。

76B967D7-A1B5-40D6-96AF-F4615402862A.jpg

9B9ED576-880F-46BE-A9CA-8401A6E9F799.jpg

今年の秋にはピノ・ノワール期待出来そうです(笑)

そんな事やりながら、今度は渋谷の西武に行って、お中元の手配して、天ぷら食べてたら、ふと目に入って来た、、、

ヨシダナギ写真展の文字!

419C9F64-0341-49B0-85A6-4E81454284D4.jpg

39E98F74-B216-4839-B048-2EB7A4BB2384.jpg

僕はテレビ好きなのですが、必ず録画してみている番組があります。毎日、欠かさず見る、ニュース23そして、情熱大陸、プロフェッショナル、月曜から夜ふかし、この辺は遥か昔から欠かさず見ておりますが、ここ数年、毎週楽しみにしている番組が、、、

クレイジージャーニー

ご存知のかたも多いと思いますが、あの番組はヤバ過ぎます(笑)

いつか、僕もソムリエじゃなく、ハンターで出てみたいと考えております(笑)

っで、今月の26日まで、ヨシダナギさんの写真展が、渋谷の西武の8階で、しかも、無料でやってます。しかも、撮影もOKです。しかも、ベビーカー一緒でも見れます。

0845A2E2-9A6D-4647-945E-0FA9BF411104.jpgE940988F-2BAF-46FC-992D-E2C359F65883.jpgF1B99544-44F1-4B2F-B4B6-1C516092112D.jpg6B9D8F3D-3BAA-4CC5-BECB-3ADD30C6F017.jpg154C1534-69D4-4C9F-9BA2-0DADA217950A.jpg

4BE69A22-4AFF-4996-9A88-8078C1B03CF0.jpg101D7250-C663-41E5-B9BE-EE1B65D787C9.jpg9A64962C-B882-4506-8958-F26B4FE9C9CF.jpg831C5BD2-E2B0-49D7-87F7-87554FBE3A21.jpg
5333349D-63E6-424D-874E-A672D94BC009.jpg4C777E48-D58C-4C69-9B8B-BEBF84DC904C.jpg44C1698F-9D26-42CB-B79C-F2F54F8DE6AB.jpg

A0392FF5-E7A4-418A-9AE2-2A89C15E5BE4.jpg7706E9C4-475E-4E28-A48A-3CFD0FFC77EB.jpg5F2E7EA2-A5DC-4C89-8A6E-0B468F1C983C.jpg

あの、圧倒されるまでの、存在感!そして、クレイジージャーニー内で、現地に行って、何でも躊躇なく、美味しそうに食べる姿(とくにフルーツバット)など、その人間性に惹かれる方も多いと思います。

あいにく、ヨシダナギさん本人にはお会い出来ませんでしたが、圧倒的な世界観を感じさせていただき、、、

プロフィール見たら、1986年生まれ、、、、、って俺より全然若いじゃん!

10年ひと昔という言葉がありますが、、、、

いろいろ考えさせられるもんです。

そして、その後、、、、

リッツ・カールトンの45階へ、、、、

7E22D347-CA5F-459D-A384-982FDC80B889.jpg

はい、ご存知の方も多いと思いますが、シェフの宮崎さんとは、西麻布時代からの憧れの先輩で、10年前の代官山時代も一緒に働き、よく一緒に朝まで、10年後の人生語って、泣きながら飲んだもんです(笑)

それから、いろいろあって、10年!

リッツ・カールトンの45階で、東京タワー見ながら、宮崎シェフのお料理を食べさせて頂き、全力で生きるっていう事を考えさせられた、、、、、

そんなお休みの月曜日でした。

アジュール フォーティーファイブの皆様、、、、

最高の料理と最高のサービス

ありがとうございました!

そんな中、今日初めてうちの息子が全力で、自分で寝返りしました。

D1F7D310-15BC-4790-878A-3D20B9308524.jpg

大人になると、いろいろなしがらみを抱えて、少しづつ前に進んで、生きていきますが、まだまだ、全力で生きていかないとな?って考えさせられる、1日でした。
posted by マノワ at 14:44| 休みの日の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月04日

初節句(3分の1の純情な感情)

世の中はゴールデンウィークで、おかげ様で、毎日忙しく過ごさせて頂いております。この仕事をずっとやっているので、ゴールデンウィークに休んだ記憶が無く、まして、プレミアムフライデーってなんなんでしょうか?中村です。

遠い昔のお話し、、、、

皆さんは、小さい頃の記憶っていつからありますか?

♫屋根より高いこいのーぼーりー♬

って歌ってたのはもう、何年前でしょうか?

僕はご存知の通り、幼少期、すげー田舎に育っておりまして、男のみの3兄弟の次男なのですが、遥か昔の記憶に、田舎で、この季節、、、、、

屋根より高い鯉のぼりと、鉄の兜を見ていた記憶があります!

先日、そんな話しを、しれーっと、両親にした所、、、、、

まず、鉄の兜が送られて来ました(笑)

25C5AB0E-15D8-4A16-8C7A-5C5786A50CB2.jpg

お食い初めの時にもお話ししましたが、両親が僕にしてくれた事は、当時は、3分の1も伝わらないもんですが(笑)せめて、両親が僕にしてくれた事は、子供にもしてあげたいな?と思います!

小さい頃、何歳か?覚えてませんが、屋根より、圧倒的に高い鯉のぼりと、玄関に鉄の兜があったのを記憶しております。

って事で、頂き物なのですが、東京のマンションの自宅のベランダに、屋根より高く、鯉のぼりを設置しました。

37579911-0C3E-45B2-AF55-6E81B490EA0D.jpg

しかーし!風が強すぎて、飛んできそうだったので、直ぐに撤去しました(笑)

何かと話題になる、キンクコング西野さんのブログをにもありましたが、、、

まさに、とても大切な事が書いてありました。

僕も両親にとても、大感謝しています。

以下引用です。

「西野家は決して裕福ではなかったけれど、お箸の持ち方や、お茶碗の持ち方、ご飯の食べ方は徹底していて、今考えてみると、1ミリも貧しくなかった。」

僕の家も、決して裕福では無く、まして、田舎過ぎて、コンビニも無く、当然、ガストもすかいらーくもびっくりドンキーも無く、、、、

まして、信号機は唯一1つあるのですが、田舎の年配者が街に行った時に信号機の存在を知らないと危ないからで、万年点滅しっぱなし、、、、

母親が専業主婦だったので、常に家にいて、裏山に生えている、山菜やキノコを親父がとってきて、天ぷらにしたり、きのこ鍋作ったり、親父達が撃ってきた、日本鹿や、月の輪熊を、炭火で焼いたり、、、、

都会の方は理解出来ないと思いますが(笑)、、、、、、

16歳になって、バイクの免許を取るまでは、そのコミュニティから出る事も出来ず、高校生で彼女と初めて行ったガストの目玉焼きハンバーグ(当時480円)はとっても美味く感じたもんです(笑)

今思えば、そんな幼少期、母親の手料理のみで、山々の食材を食べ、育った環境がいかに贅沢だった事は理解出来ますが、、、、

当時はその辺に生えている雑草を食べさせられている感覚でした(笑)東京に出て来て、今の季節、身銭を切って、高級な天ぷら屋さんなんかに行って、ありがたく山菜の天ぷらを食べてみて、その田舎の本当の贅沢さを感じました。

子供の頃、1番嫌だったのが、今日の様な祝日、家族が揃って、昼飯を食べる時、決まって母親は、自分で蕎麦を打ってました。それがたまらなく嫌でした(笑)

今も蕎麦は大好物なのですが、、、、、

蕎麦を打って、茹で上がる直前に、2階にある子供部屋から、子供がピックアップされて、裏庭にある畑から、ネギを抜いて来なきゃならず、しかも、泥を落として、蕎麦の為に、切らなきゃならないんです(笑)

とっても贅沢なのですが、当時はたまらなく、嫌でした(笑)

親の気持ちなんて3分の1も伝わらないもんです!
(スタッフもそんなもんですが)

相変わらず、話しがそれた所で、、、、

そーんな感じで、先日の休みは、過去に両親がしてくれた様に、息子にも、一応初節句をお祝いして、過ごしました。

皆さんは、ゴールデンウィークを楽しんでいらっしゃいますか?
posted by マノワ at 15:00| 休みの日の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月06日

木場に出来た、キヨさんの鳥料理店のお話し!

先日の長文ブログの反響が想像以上に半端無く、フェイスブック上に頂いた、たくさんのコメントありがとうございました!中村です。

そんなブログをアップしてた頃、スタッフみんなで、お祝いとお別れの会で、鳥料理を食べてました。

69D37880-0963-4029-9DC3-FA97CEE24B0B.jpg

(焼鳥バル) COQUERICO コクリコ
03−6458−6733

場所は東西線木場駅 1番出口
東京都江東区東陽3-17-131F
木場駅1番出口を左にでて永代通りを東陽町方面に歩いて4分ぐらいです。博多ラーメンのとなりです。

このお店は、僕が、代官山のル ジュー ドゥ ラシエット時代に、スーシェフをやっていて、銀座時代にも、青木と共に、一緒に働いていた、キヨさん事、菅野が先月末に、木場駅近くに独立オープンしたお店です。

キヨさんは、僕と働く前に、パン屋さんや、恵比寿にあるお城で働いていたり、一緒に銀座で働いたり、ル ジュードゥラシエットでは、僕らが辞めた後、唯一、ラシエットに残り、スーシェフやって、その後、フランスに渡って、しばらくフランスで働き、、、、、

東京戻って来たら、今度は、麻布十番の有名和食店や、その後、炭焼きを勉強して、、、、、

とにかく、僕と違って、ありとあらゆる、料理が出来ます。

でも、出会った頃から、ずっとブレて無いんです!

ここがとっても大切な所で、いろいろな考えがあると思いますが、、、、、

先日もかきましたが、僕は、高校の時から、、、、

【30歳で、自分の実力で、東京でフランス料理店を独立する】って言うのを目標に、何もブレず、真っ直ぐ進んで来ました。

それに対して、キヨさんは出会った頃から、、、、

【いつか、美味いもの屋さんをやりたい!】って言っていた気がします。

その目標に向かって、様々な事を経験し、フランスでもしっかり働いて、東京に戻って来たら、今度は和食を勉強して、、、、

すげー奴です。

先日のブログでコメント頂いた、新人の方にもありましたが、何もフランス料理だけがゴールじゃなくて、飲食店を独立するのでも、こう言う生き方もあります。

大切なのは、常に目標に向かって全力で20代を頑張るって事が大切に思います。

フレンチ辞めて、ただなんと無く、飲食店の仕事を20代で続けても、30歳過ぎたら、続けられなくなると思います。この辺の話しは、またいつかします。20代で勉強する事は、生きて行く上で、もっとも大切な10年だと思います。

給料安いし、常に先輩には怒られる毎日だと思いますが、努力すれば、必ず報われるとは全く思いませんが、全力で生きていかない限り、飲食業界では、30代で全力で生きて行けないと思います。

そーんな感じで、先日、スタッフで、キヨさんの独立したてのお店に行って来ました。

お祝いと武藤の送別を兼ねて、、、、、、

610D5BC4-D57D-45E8-B52A-0C52A76F1072.jpg


サロンの2002年から始まり、、、、、

あとは、キヨさんのお料理とビール、日本酒を浴びる様に頂きました。

77B9A3FB-1260-4ECD-BE58-D6ECADBF4F4F.jpg

E46EB0A1-486C-4862-B19D-E4B00D654B2B.jpg

38D47E80-E18F-4B79-BCD3-5600200D326B.jpg

54B9D375-BB35-4020-89EB-6B3E67A48D92.jpg

158BE65C-CC68-430A-AE51-7D8910990664.jpg

2BBDC0F9-4F5F-47B6-8C29-7BA2DBA57749.jpg

E2ED02DB-D5C8-4068-83CB-3C510FAE8304.jpg

E7D0A7BF-D0D1-4FE0-B2B9-9635A7287794.jpg

E52E656E-9F54-424B-A787-D6CC5ADE9548.jpg

A97ADB37-39F9-42F4-A24E-001220EF49B0.jpg

468BF170-7AA7-4C4A-9387-E201D31ED515.jpg

750E6F93-58F5-4083-B426-E110308FDE71.jpg

71771127-1E08-4089-A37F-3D3D6B67ED58.jpg

E0E916CC-5F01-4D02-A9EC-C3191E558C60.jpg

EF21BDD0-1691-4A4E-9AD7-D5A5BAC79207.jpg


CEA2B464-205E-432D-91B8-61C947E33A6D.jpg

986D5E64-5564-43BD-B578-B219935A7A9B.jpg

価格は、居酒屋さんより安いです。是非、お近くにお住まいの方は行ってみて下さい!

3E66EE3A-EF5F-4B28-8944-020CFAD8903D.jpg

ちなみに散々飲んだあと、僕と青木は、門前仲町超えて、次の次の駅まで、くだらない話ししながら歩き、カラオケ寄って、帰る頃には、いつも通り、もう朝でした(笑)
posted by マノワ at 14:52| 休みの日の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月24日

お食い初め!

たくさんの方々から、お祝いのお言葉や、有り余るほどのパンパースを頂いてから、100日を超え、おかげさまで、息子もすくすく育っております。中村です。

8F929BB3-7D72-4F78-93EE-6A39A7F9C2FD.jpg

この間の連休の1番の目的は、、、、

お食い初め

C3D26466-FE07-4B0F-BACF-6DD5F2B22CB9.jpg

B2A12777-A7C8-4DC0-8475-AC33A478211F.jpg

79CEFC7B-6E63-4DEE-879E-106E77E7CBD0.jpg

1A63BC90-762F-4BC5-8245-BE26F602ADB7.jpg

当然ながら、お食い初めをやった事が無く、儀式も分からないので、いつもお世話になっております、恵比寿のくろいわさんにお願いして、行いました。

凄いのは、うちの両親が持って来た、、、、、、

850DAA08-C9DC-43E4-89E3-0701A550A890.jpg

この 銀のスプーン

僕が産まれた時に、やはり、お食い初めで使ったものだそうで、先日お食い初めをやると言う話しをしたところ、僕の兄弟達がお食い初めをやった時に使った、銀のスプーンを持って来てくれました。

当然ながら、親が僕にしてくれたそんな記憶はまったく無いのですが、飲食業やっているという事もあり、せめて、自分の息子にも同じ事はやってあげたいなと思いました。

当然ながら、銀製品って、38年たっても磨けば光るんですね?

改めて、 親ってすげーなって思いました。

46AEE8B8-5D54-4C82-983D-B79FCDA6F16C.jpg

つつがなく儀式も終わり、大人の食事になるのですが、くろいわさんの気合いの入りっぷりに圧倒されました。

70E1702A-ECA5-4A81-93AE-9F4AA8DCCA54.jpg

1890FC4C-5917-4C95-84E7-EBDF4E0378A4.jpg

00C6AD1F-3CE2-49F3-A9F0-877BAC858EA1.jpg

D073AA77-6443-47F7-B8FC-E408F47C602A.jpg

BCB062BA-2557-416D-80FB-0C4F556D6866.jpg

B95AEB72-D296-4382-8B72-CF4D75DCA075.jpg

E45F3738-28C0-4A7B-9DD3-EBD0F13F7984.jpg

48E3F7A7-DA6E-4D6B-A7D9-C66DD9C16100.jpg

571D6501-A9A0-468A-A742-07D7CD5E46A3.jpg

692282B2-0031-4944-91FB-D995D36C51F5.jpg

9386F479-7AC4-4407-9CA1-101B5DFEFC6C.jpg

9386E7C4-6750-47AD-AFE7-1A23784E6C5B.jpg

EA4C770F-B010-439E-8BA1-50955EF97C7D.jpg

F2A1F12C-F8A7-45C5-A941-99A885249217.jpg

1E20199A-16FC-46C2-9037-DA2A067790EF.jpg

レストランの仕事をしていると、毎日、自宅に帰るのも深夜になり、子供は当然寝てて、朝出掛ける時も寝てるので、ほとんど、起きている姿を見ないのですが(笑)

子供の成長は早いもので、あっという間に6キロを超えて、首も座り、何か喋ってます(笑)

親も成長しなきゃな?って考えさせられる今日この頃です!


5EAB61E4-B8DF-4AC4-B6F7-463555BE3006.jpg


今更ですが、 M田さん、ほとんどオムツを替えた事が無いので、知らなかったのですが、どーやらうちは、ムーニーマンだそうです(笑)
posted by マノワ at 12:52| 休みの日の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする