2018年05月16日

急遽、長野県の奥地へ、山菜を採りに行ったお話し!

中村です!そーなんです!この間の月曜日、タイトル通り、、、、、、、、

長野県の奥地へ、山菜を採りに行って来ました。

ちなみに、長野県の山菜にご興味の方は、過去のブログをどーぞ!

http://manoir-restaurant.seesaa.net/article/445638922.html?1526439791

このブログを見ると、マノワの伝説のスタッフ友佳さんと、その、生ける伝説を超えた、まだ当時は、出勤時にハイヒール履いて、宮城弁喋って純粋だった、現在の生ける伝説、麻衣さんの人間関係が面白く分かります(笑)20歳過ぎたら、人間の性格ってそんなに変わらないもんです!

本当は、船に乗って、はまぐりとホンビノス貝を採りに行く予定だったのですが、1週間前の天気予報では、月曜日が大雨が降る予定になっており、、、

船の持ち主から、延期の依頼があり、急遽、予定が空いてしまった為(お天気お姉さん、天気予報最近は信じてたのに、あたんねーじゃん!)、、、、、、

どーせ、このパターンは、月曜日は晴天になるでしょ?って言うか、結果、案の定、晴天になりました。


じゃー山に行くか?

って事で、急遽僕が言い出したので、その空気感を感じた、休みの日には、お忙しいマノワの女の子のスタッフには、すげーシカトをかまされ、虫が全くダメな情けない男のスタッフは、何故か?急遽予定がはいり、、、、、、、、

渋々、青木と2人で片道5時間はかかる、長野県の奥地へ、、、、、!

日曜日の営業が終わり、青木と2人で、バーミヤンで、四川麻婆豆腐と半チャーハン、半ラーメン、半餃子セット食って、腹ごしらえして、ここから、眠気と戦いながら、5時間以上走ります。軽井沢辺りから、ずーっと、考えられないくらいの、濃霧に襲われ、高速道路なのに、50キロしか速度が出せず、やっとの思いでたどり着き、しばし、仮眠します。

何故か、やる気満々の青木に起こされ、渋々、山に入って、現れた光景が、これです!

C3E63AEE-6447-4C1C-AFD9-A2E957B304E8.jpg

シダ植物じゃん!

ふきのとうは咲いているし、、、、

1ABE19B0-6216-4837-9CF7-1BF1197F7163.jpg

1F6148CB-88E7-4A21-B6EF-ABD62CA48DE4.jpg

E685DF8C-4B79-4C40-9AF2-E10264CAFD73.jpg

薮甘草はただの雑草だし、、、、、

1A62CEB9-93BB-4F05-AC37-6C288DA841DA.jpg

今回は、メニューで使う為、こごみを採りに行ったのですが、これを見て僕は、、、、

もう終わりだ!寝よう!って、車の窓全開で、、、、、、

キツツキの木を叩く音聴きながら、東京ではストレスで全く寝れないんですが、山の中車で寝ました(笑)


今年は、全国の山師から共通して情報があったのですが、、、、、


【今年の山は、特におかしい!例年に比べて2週間位季節が早い!】

自然は人間の都合に合わせてはくれないって事を思い知らされ、、、、、

寝て、蕎麦食って、温泉入って帰ろう!って思っていたのですが、、、、、、

気持ち良く、寝始めた頃、青木に起こされ、、、、、、

この場所に無いなら、あそこまで行きましょうよ!っと!

64BD0427-C220-4CB2-BE45-1965D7F83EF6.jpg

C077B653-A5C9-402B-9418-B161776A75E5.jpg

お前、あの山に登る気か?バカなの?

マジか?って心底は思いながら、あいつ、直ぐふてくされて、面倒くさいので、まだ、雪の残る山の上の方まで登りました。


8C8097D6-17A1-4EAE-BD09-5AC72B406CDE.jpg




6535FEC2-FC5C-452B-8FB4-ADF3C0DAFD23.jpg

81F810AE-94FB-4E4F-A485-3783D3C01CE9.jpg

84E4BF0B-9B67-4DE3-B2E7-B17E1EE5329E.jpg

38C0CDB4-76A3-4ED4-9E44-E75287BDEA29.jpg

はい!お目当ての、こごみ

5D719841-C7A2-4A3F-A907-A4939740F4AD.jpg

FD623991-5291-477A-B0D4-A35E262E85E6.jpg


イタドリ

326D79B4-F964-4BB8-A03D-8339CCF8BB1A.jpg


ゼンマイ

C3158BF7-DA9C-43EB-9B7E-EB4F3B255E9E.jpg

根曲がり竹

FFEA71F7-A6F1-456B-8F55-7C51E77F6554.jpg


良く知らないきのこ


656E6078-5EB3-4B11-97D8-535129EC26D0.jpg

青木のドヤ顔と共に、収穫した成果は、、、、、

先ずは、こっちが中村

はい!流石です!知識があると、モミジガサウトブキニリンソウなど、貴重な山菜がオンパレードです!

F1ECAA57-6312-4CB8-A51D-DDAC9652821B.jpg



僕頑張りましたと、メガネの青木さんの成果は、、、。

DF1D0A18-69F8-444F-B410-54E1DF750EE6.jpg

1BE16F6B-7CB2-4BF7-858F-858C93BB5D9A.jpg

見て下さい!この青木さんの籠!

はい!バカの一つ覚えで、こごみのみ!

94DEF0EF-B8DB-426A-8ED8-DE1260BD25F8.jpg

でも、凄いのは、籠に入ってた、iPhoneX

川の中から拾ったそうなのですが、、、、、、

その後、車で充電して見たところ、電源が入りました。

ユーチューバーのヒカキンもやってましたが、、、、、

iPhoneXって、完全防水なんですね?

もちろん、ロックがかかってて、中は見れませんでしたが、1月から止まってたので、普通に考えると、4ヶ月位川の中に浸かってたのに、普通に使えそうです。

しかも、あの、山の中の、川の中に落ちてたのに、持ち主は外人です(始めの画面に名前と、僕と同じ、ジープのそーとー改造してあった、写真が載っていたので分かりました。)

もちろん、東京戻って、交番に届けましたが、iPhoneXの凄さを知りました。今回の長野遠征で1番貴重な情報かも?知れません。僕の周りの山関係や、ハンター関係のオッさん達に、iPhoneXを進めようと思いました(笑)

、、、で、その後、18時から東京で予定を入れていたので、12時過ぎには、長野県を出ないと間に合わないのですが、僕は、温泉は諦めても、地方に遠征した時、食べる事、蕎麦だけは絶対に譲れないので、、、、、、、、

55CC196A-9F9C-4634-B31F-3180A6413BCF.jpg

975C9E38-3102-4C6A-ACE2-25F82858F28C.jpg

126FF1EF-048B-40F8-88D6-4DB39E1B7342.jpg


山菜の天ぷら蕎麦と、蕎麦がき食べて、東京に戻ります!

相変わらずの、ギリギリ時間で東京に到着して、向かった先は、、、、、、、


恵比寿のくろいわさん

実は、私、12周年の結婚記念日でして、くろいわさんが気合の入った、お料理をご用意してくれており、家に着くと息子がこの格好!

3947BC17-03ED-498B-A145-C3423AE73E8B.jpg

お前、1歳6ヶ月で、ネクタイかよ!

本当はすげー寝たいけど、この格好見たら、男は、そんな事は言えず、、、、、、


5BA1E7EB-B03D-407D-A3E1-4783BD983ACA.jpg
1508FF4E-5D11-4D96-ABF1-D731C8C65227.jpg

9B00D43A-B2D7-4C96-BC3A-DF5C7171A030.jpg

94E333BE-B86A-475F-941B-DFDE70CFD194.jpg

A292B066-9B6B-40A2-A57B-D812933C6D60.jpg


96DE0B11-2DB4-4449-AD92-672BBC61CEF3.jpg

AE068715-66D8-4438-8878-2451C1AF54D2.jpg

B29141FB-0CB6-4F0B-A98F-D86D8112CC56.jpg

75FD38CB-621F-4351-9AB0-282F0BD744FB.jpg

1F4BFF45-2092-4EA5-8898-6C1ED802B9EF.jpg


1CDF9466-D935-4C48-B84C-A26B79F84F59.jpg

9F180014-BAEB-4B55-BAEA-2700E57466D6.jpg

6345694B-993F-4767-8923-C099E4A8266A.jpg

DF3D6529-E317-47BF-9F52-74B447692B21.jpg

37D6DA9A-F040-478D-A9EE-C8FE8ACBCF6D.jpg


70E2531D-325F-4F13-BB03-C3E5B1F17867.jpg

C2C00F11-8FEA-4897-AB58-7F0E269901DC.jpg

57FDCC32-F1D6-442B-89D0-6A3BACA8C1B0.jpg

5A3ED6B1-97A3-48D0-AE23-47FF7376C8FB.jpg

D0CEDB68-4D6C-4091-B4F6-50F46D8F1405.jpg

206A8F31-E9D9-4CA5-863A-3BD2E484A7F7.jpg

お祝いの席しか使わないって言う、こだわりの食器に乗せて、、、、

素晴らしいおもてなしと、心のこもった、素晴らしいお料理を堪能させて頂き、、、、、

もっと、マノワも頑張らないとな?っていつも通り、感じさせて頂き、、、、、


C53713FD-C9C7-475F-AD2C-90810C147CB1.jpg


とっても長い1日が終わりました!ジャックバウワーか俺か?って位、最近寝てないんじゃないか?って思います。

でもマノワのスタッフは、24すら知らないんです。若しくは僕と話すのが面倒くさいのか?(笑)


って事で、今週末からメニュー変えになりますが、この山菜達がたくさん登場する予定です。

っあ!日本の大自然が大好きな、方々!マノワでは、正社員採用の1番優先事項です。料理経験無くても全く問題ありません(笑)


では!
posted by マノワ at 13:21| きのこ、山菜、釣りのお話し! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月03日

蝦夷アワビ、毎月250個以上使っているので、ふと思った事!

ゴールデンウィークも後半に入って来ましたね?今日は、ふと思いついた事をツイッター風に、呟き風で、、、、中村です。


カンタがドヤ顔して持っている、、、、、


C4977677-0384-49F8-8F39-3D9FB1E26160.jpg


蝦夷アワビ


B96C91C0-2EDD-4E26-925E-866E661C79D6.jpg



今の季節、ホワイトアスパラと、山梨県の山菜と共に、日本人特有の、苦味の旨味でお召し上がり頂いております。


アクセントに、、、、、

26642313-70CE-4FC8-A5B9-1003517F6AB1.jpg

芦安の花山椒

毎月、250個以上の蝦夷アワビを使っているのですが、、、、、、


日本人って、アワビが好きだな?って思います。

僕、自宅で長い事、海水魚を飼っているんですが、最近、水槽の中の巻貝達が子供を産んで、水槽内が貝だらけになってます(笑)

もしかして、アワビも養殖出来るんじゃないか?って、悪い事考えてます!

今日は流石に忙しいので、この辺で、、、、、

終わり!
posted by マノワ at 14:19| きのこ、山菜、釣りのお話し! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月12日

K師匠の国産フレッシュモリーユ茸!

C16C5437-C803-4D5C-BB76-2D5AF08D25DC.jpg


この、メガネのドヤ顔は、置いておいて、、、、

9EBA3BAB-F326-43CB-8370-BCF865BA9366.jpg

竹の子始め、春真っ盛りのいま、、、、

そして、毎年恒例なのですが、今年もきのこの師匠の、、、、、、

K師匠から国産フレッシュモリーユ茸を頂き、、、、、


A257FF9A-8922-459F-BF57-505AAF7AA3B6.jpg

BB062776-EA96-4FB5-BE11-E75B7AC2468A.jpg

麻衣のB'zのウルトラiPhoneとデカさ比べて見てください(笑)

AEA11910-667E-45DC-AD2F-3DA61021CBFE.jpg

K師匠に敬意を込めて、ずっと、作って見たかった、究極のお料理を、今年も、常連さんにお召し上がり頂きました。

ジビエの中でも、最も貴重なジビエは、北海道にしか存在しない、、、、、

蝦夷雷鳥だと思います。

image.png

ジビエ好きな方でも、食べた事がある方は少ないと思いますが、実際ハンティングして、獲ろうと思ったら、本当に大変です。

そんな大変だった、北海道での、蝦夷雷鳥ハンティングにご興味ある方は、是非ご覧になってみて下さい。

http://manoir-restaurant.seesaa.net/article/445638917.html?1493185890

蝦夷雷鳥は、ジビエの中でも、最も貴重で且つ、もっとも美味い白身の鳥肉と言っても過言ではないと思います。

北海道で、蝦夷雷鳥をハンティングして良い期間は非常に短く、また、あまりに貴重な為、長期間の熟成は、チャレンジ出来ず、ずっと躊躇していたのですが、K師匠から、フレッシュモリーユ茸が届く事を期待して、1羽だけ、ずっと熟成させておきました。

キジが2週間の熟成を超えると全く別物になる様に、今回の蝦夷雷鳥もやはり、綺麗に熟成しました。

蝦夷雷鳥は、前にブログにも書きましたが、根室の方々は、その昔から、骨から繊細な美味い出汁が取れ、このお出しで、年越し蕎麦を作ります。

当然今回もこの貴重な蝦夷雷鳥のガラで出汁をとり、ここに、K師匠から届いた、国産のフレッシュモリーユ茸を加えて、おソースを作り、胸肉はゆーくりロースト、腿肉はコンフィにして焼き上げ、お召し上がり頂きました。

D97D4198-BAA8-4BC6-B385-AEC7774F7949.jpg

世界中で探しても、マノワにしか無い、お料理だと思います(笑)

K師匠、ありがとうございました。

そして、フランス・ロワールの露地栽培のホワイトアスパラもだいぶ太くなり、また、実家の父親が採っている、山梨県芦安の様々な山菜達と共に、フレッシュモリーユ茸でソースを作りお出しさせて頂きました。

DF32091D-2AA6-452F-838F-2DC1D2C6023F.jpg


4A12FB77-707D-4FCB-9489-762CE9984ACF.jpg

F7099787-24D6-4D8C-AA95-D083D457C7BB.jpg

6CD89CEF-5635-4C1A-BDE2-502DFDA773CD.jpg

1CF6F755-B995-4EF9-A315-9289D2740FB7.jpg

6C21FC61-E3A8-4D6B-B0FE-E04B5D461054.jpg

127E5556-2C4D-4026-9947-E673F31BA789.jpg


639CCE01-1EDD-4612-8C28-617EC50261F7.jpg

2BE9D59A-2A6D-4022-AF8F-D9BC1FA71BF8.jpg

C7A984EE-7775-459A-AE7F-FAE7DB038745.jpg

53174D03-6DFB-49DF-8788-D23E16450C1F.jpg


K師匠いつも、ありがとうございます!

マノワには、今、日本の春が溢れております(笑)


posted by マノワ at 15:02| きのこ、山菜、釣りのお話し! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月07日

山梨県芦安から、山菜が山ほど届いております。


4A58AB1C-EAE8-43C7-97AD-BE905825F950.jpg

787EAF20-ADF7-4862-B598-C0BD11E0591F.jpg


DB67195E-C798-494B-9D51-932E9C13FBBD.jpg

春真っ盛りの今、山菜達が山梨県・芦安から毎週届いておりますので、そのお話しを、、、、、


始めの写真の山菜は、春蘭と言い、野生の蘭で、春を告げる花なのですが、一瞬で終わってしまいます。
田舎だと、おひたしにしたり、酢味噌と和えたりして食べてました。

5324080D-5EDA-4A9F-9CE2-24F36F84ECDA.jpg

8D4BBCFF-31DA-4174-B4B5-67B8D775D899.jpg

山梨県芦安は、僕が幼少期、高校卒業する迄過ごした、田舎です。

今も両親が住んでおり、、、、、

山登りが好きな方ならご存知かと思いますが、日本で富士山の次に標高が高い山は、北岳と言います。

この北岳の登山口があるのが、山梨県芦安です。

そんな、山の中に幼少期住んでいて、この季節になると、父親と山菜取りに行ったもんです。

東京で売っている、ふきのとうやタラの芽を見ると、毎回寂しく思うのですが、、、、

田舎で食べていた、山菜の香りは、養殖の山菜と比べると、別物です!

今の季節は、ふきのとう、藪萱草(ヤブカンゾウ)、のびる、クレソン、セリなどが取れ、もう少しすると、ワラビ、タラの芽、コゴミ、ゼンマイなどが出て来ます。

山菜を見ると、やっぱり、日本の春だな?って感じます。

ただ、東京で天然の山菜を購入しようとすると、すこぶる高価で、天ぷら屋さんみたいに、それで1品としてお出しできるのであれば良いのですが、フランス料理だと、付け合わせにする事が多く、贅沢に使うのが難しいのは、否めません。

しかーし、今、マノワには、、、、、


山の沢に生えているクレソン

4BC7252F-4FD1-4471-81FD-AF8942FB084B.jpg


藪萱草(ヤブカンゾウ)

227A4D1F-D9DE-4790-B19C-65704A525B2A.jpg


山セリ

5494C4C5-2DC1-4DDC-A300-7DE9DD00382A.jpg


のびる(田舎だと、のんびる)

32FF7491-0039-4813-B94A-B89F5DDAB5AA.jpg


これを、スタッフで、綺麗に選りすぐり、掃除致します。


CC403171-70B1-4ACC-823F-136B38202F48.jpg

こんな春の味覚が、想像出来ないほど、毎週届いております。

そーなんです!山梨県芦安の僕の両親が取ってくれて、送って貰ってます。

そして、この貴重な食材、花山椒

IMG_6122.JPG

A87F4E61-3268-4C57-AF5B-18DD31DD6322.jpg

これも、たらふく届いているのですが、ここではあえて書きませんが、あまりの高価さに、田舎の方々はビビリますよ?僕の両親に言ったら、しばらく嘘だと思って、信じて貰え無かった程です(笑)

ちなみに、ブログ読んでる田舎の方々、、、、、

東京では、花山椒は、お鍋に贅沢にさっと落として、高級な霜降り牛肉でさっと包んで、軽く鍋の中でしゃぶしゃぶして、有難がって食べます。それで、福沢諭吉が何枚も飛んでいきます。

物の価値は人それぞれだと思いますが、東京にいると色々な事を考えさせられます。

でも、幼少期、決して中村家は裕福ではありませんでしたが、贅沢な暮らしをさせて貰ってたな?と最近この歳になってつくづく思います(笑)

これ以上書くと炎上するので(笑)今週のお客様には、はじまりの春の食材をたらふく、是非お召し上がり頂きたいと思います(笑)

終わり!
posted by マノワ at 14:54| きのこ、山菜、釣りのお話し! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月27日

きのこ穫り行って来ました。

っね!言ったでしょ?月曜日は晴天でした。いつも晴れ男の中村です。

5D766999-F023-42C5-B1FD-152F30FBEFDF.jpg

うちのシェフが夏休みに、イタリア行って、ゴージャスに地中海をクルージングしている写真です!

そんな、毎年ヨーロッパ行って、クルージングしている、しんぺーに、自然の厳しさを味わってもらうべく、山へ、、、、!

先日のブログの宣言通り、山梨県にきのこ穫り行って来ました。

今回は、スタッフの女の子にフラれたので、おっさんばっかりで、行って来ました(笑)

日曜日の営業終って、深夜に東京出て、、、、

山梨県某所のいつもの山のいつもの場所へ、、、、!

今年は夏が涼しく、長雨の影響なのか?僕のきのこの師匠も皆んな口々言うのは、、、、

今年はきのこがおかしい!

きのこは、毎年、だいたい同じ時期に同じ場所に生えるのですが、今年は、そのルーティーンが全国どこでも変わっているとの事、、、

百聞は一見に如かず

って事で、山に入る時間は、、、、、、

朝5時、気温12度

7C5D8792-15AE-4296-828B-677BEE1D2D13.jpg

最高の天気と気温の元、山に入るも、、、、

IMG_6729.JPG

IMG_6728.JPG

ここまでは、全てが僕の計算通りだったのですが、山に入ってその違和感に気付きます。

きのこがねーーー!

C4A95DBE-D9A6-4477-B844-6FC920ACEB70.jpg

44465A47-553D-48E8-AA9C-AC472B34441C.jpg

E9190D04-6DF5-48B7-A62A-C21B7A431D74.jpg

途中山の中で、川崎から来た、おっさん達とも話したのですが、今年は、やっぱりおかしいって言ってました。

通常、この、、、、、

ハナイグチ(北海道では落葉と呼ばれています)

CC5462A0-6193-48DE-B175-65F9A93323F1.jpg

イグチ系のきのこは、田舎では、大根おろしと共に、味噌汁に入れたり、きのこ鍋にしたりするのですが、、、、

IMG_6732.JPG

IMG_6722.JPG

IMG_6723.JPG

IMG_6725.JPG

IMG_6727.JPG

IMG_6726.JPG

とにかく、美味い出汁が出る、日本を代表するきのこです。

46B3853A-8FE9-4A59-9B93-57DC30DD2E02.jpg

30F8EEF7-FC7D-48CC-B80B-5ABD00993F2A.jpg

8A57703E-E0FE-4F88-94DC-B8CD2B97F1EE.jpg

A1AACF4F-4FF6-4A0B-AADF-D4645DB5DAFF.jpg

ハナイグチの生息ポイントに行っても、通常の4分の1位しか生えていない印象でした。

5A508B81-02A6-48D6-99E0-C73BDF0CF922.jpg

F1A74E9E-329E-47F8-AF68-9EC7F5FA2C08.jpg


ポイントを変えて、この、アカモミタケもほとんど、生えていない状況!

もしかして、前日の日曜日に誰かに獲られた?って言うのも考えたのですが、人の入った気配は無く、あるのは、、、

IMG_6733.JPG

16EE1DB0-C474-4038-B287-3BB19841460A.jpg

鹿の糞や、白骨!

食べれない、毒きのこですら少なく、諦めきれず、山をそーとー登りましたが、食べられるきのこの姿が、あまり、見当たらないので、、、、、

F5E0C66E-577E-4420-B6E5-179EB7DE4139.jpg

C55FF181-AFD4-43D9-AFD0-47B3A9DAFA37.jpg

0EB62CCA-30B9-474A-8C45-3975807BE040.jpg

337D7186-E0A6-476F-B6BA-09FE7937BAA7.jpg

C5957CB5-8CFD-4049-B675-C6D1DC3FEF58.jpg


D075ACB7-F27F-4964-8D26-C9C21E9EADAB.jpg

5831A252-A96E-4591-9E0D-80F4D4824C55.jpg

46A1542B-286A-4A93-AE95-AAE34BE9CDAF.jpg

B12EC865-C42E-4129-8427-A7B9B343B749.jpg


IMG_6734.JPG

IMG_6735.JPG

4286434A-BB3C-4046-92B5-5B0BE7A49252.jpg


IMG_6730.JPG

木の根元に巣を作る、蜂の子でも取ってやろうか?とも思いましたが、、、、

F48513EC-D057-4B36-953D-F10CC7DD6836.jpg

10時30頃、これ以上の、きのこ獲りを諦めました。

きのこ穫りって、山入って、たくさんきのこが生えていると、テンション上がって、時間忘れるんですが、きのこ生えてないと、だんだん、身体がダルくなってくるんですよね?釣りもそーですが、、、、

10時30分に辞めたのには、訳があります。

79C75FE2-3DB8-4886-9B2A-0120BCB80AD2.jpg

吉田うどん

食べる為です(笑)このお店は、いつも行くのですが、11時開店にもかかわらず、11時に行くと大行列で入れないんです。

っで、今回もそーですが、せっかくだからと、貧乏根性で、、、

うどん大盛り、全部のせ、かき揚げトッピング、炊き込みご飯セットを注文したら、、、、、

9956E737-5312-4C8D-AC11-702CE272D700.jpg

D3F56861-E1BB-47EC-8845-87803DF7F3AA.jpg

F6A3BAEE-D79D-438E-A8C0-6B5BBA97820B.jpg

このボリューム感はやばかったです。

けどやっぱり美味い、吉田うどんの免許皆伝、オススメです!


っで、コーヒー飲みながら、ミスチル全開で歌って、車運転して、東京着いたのが、、、

13時30分

昔は、うどん食わず、そのままランチ営業したり、、、、、

数年前は、城ケ崎海岸いって、スキューバ、1本潜って帰ったりしてましたが、、、、

もうそんな体力ねーな?って感じました。

実は、今年の夏、初心にかえって、日本で2番目に高い、地元の北岳に登ろうと思っていたのですが、骨折した事もあり、断念したのですが、来年はしっかり身体鍛えてから登らないとヤバイ感じる今日この頃です!

P.S 富士山の次に日本で高い、北岳(3193m)は、僕の田舎の山梨県・芦安にあり、うちの父親は、一時期、その山小屋をやってました。その影響もあり、僕は幼少期から、数え切れないほど、北岳にのぼり、高校時代には、その山小屋でバイトしたり、歩荷したりしてました(笑)


そんな、貴重な山梨県の天然きのこは、麻衣ちゃんの

【きのこが食べたい!】
と言う、鶴の一声で、、、、

9725D0FC-FBE5-4256-B184-FCFC415BE544.jpg


昨日、まかないで、、

きのこほうとう

になったとさ!

終わり!
posted by マノワ at 14:45| Comment(0) | きのこ、山菜、釣りのお話し! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする