2020年10月21日

10月2日北海道で、鴨ハンティングの巻!

10月2日、北海道での鴨撃ちです。ハンティングは、日の出と共に始まるので、当然ながら日の出前に、師匠のご自宅を出発します。

昨日迄は、スーツ姿でしたが、今日はハンティングの格好に、、、、

0F83D77E-D4FD-4D31-9BBC-1EEE52A8C0FC.jpg

北海道の大自然って、息を飲む瞬間があります。




毎年ご一緒させて頂いている方々と一緒に、鴨を求めて、北海道某箇所を周ります。

今年はコロナの影響でハンターが少ないらしく(地元住人のお話し)例年に比べて鴨を見る回数が多かった気がします。


鴨ハンティングの様子は過去の僕が書いたブログを貼り付けます。

以外、過去のブログ!


仕留めた、獲物が出て参りますので、お苦手な方は、ご覧にならない様お願い致します。


朝3時に起きてまず感じたのは、、、、、

雨が降っていたものの、もうすぐ雨雲が無くなり、暑くなるだろう!って事!


流石に北海道は涼しいと思って、長袖、フリースを用意していたのですが、途中から暑過ぎて脱ぎ捨てました(笑)


今年もハンティングの季節が始まりました

そして、その時間は訪れます!


38FBBC83-054F-4BC5-A663-F91DC9966684.jpg

U親分の1発で、鴨撃ちスタートです!

っあ!当然、銃を構えているので、写真を撮っている暇はありませんので、撃った後の風景画が多いですが、北海道の10月1日、、

その景色は、まるで、、、、

絵葉書の様な、素晴らしい世界が迎えてくれました。


FA6559B9-15FB-487A-9E6B-1677309BEF62.jpg

22CD0236-AD6B-4070-9C2C-2E7400D1CE2C.jpg

AD2F0826-F9DB-4004-AB9F-00714BEAB9B5.jpg

7FAB3B53-E2FD-41F6-BCDA-335A5D77ECA8.jpg

C46086D5-175E-41E7-8002-3AD10EF482D1.jpg


鴨撃ちについて、ざっくり説明します!

は、シベリアから、飛んで来て、池の中で休憩します!

お食事は、たいてい、、、、

稲穂の田んぼ

ADC29580-9852-4335-B653-82C67D864C30.jpg

A18C6C17-6425-4E48-B80D-5A3CAB3E0B6F.jpg

D40E7795-C1C5-4FEA-932B-A02F75D325F7.jpg

8D2C2B0B-A5E3-445A-939F-BDCE7AFD9336.jpg

D4449DCB-761A-4967-81E0-DDB95A4B3F1D.jpg


広大な敷地の大豆畑

3A302FE0-2EC1-437D-A2A1-75476606CE18.jpg

DCA94461-0024-4073-8038-9A5A4DD33B9A.jpg

DF49A44F-9EBA-43E4-9C54-E7B455C1AA48.jpg


驚くほど広い、蕎麦畑

E2626BF4-D756-49A6-BC05-4627E4E89DED.jpg

8A186619-ACD3-409B-AB35-81664128A55C.jpg

があり、穀物を主食に食べております!

今の季節、北海道は、稲刈りが終わっている、田んぼと、まだ、稲穂にがたっぷり着いている畑とがあります!

鴨達は、この米や、大豆や、蕎麦をたらふく食べ、また、池に戻るという、羨ましい生活をしております!

0A7E8BB3-9AE1-47F1-B98F-5D8D517AC44E.jpg

DD9E1E7C-C9BA-4016-9EB0-3372536972C7.jpg

3FA63578-0D06-4F2C-926E-BB259B21745A.jpg

90E6CC78-3006-47A4-AD13-E00E31EF1093.jpg

E3BCEFA3-A55B-4161-B7CB-1AD67BE0663B.jpg

4269E802-1722-435D-93B6-50AF49AEFF27.jpg

7010548C-A478-4DCA-8A4D-8DAC16561404.jpg

この季節北海道で取れる鴨は、大きく分けて、3種類です!

マガモ(青首鴨)

仔鴨

カルガモ

マガモと仔鴨は、世界中を旅して周りますが、カルガモは、一生を同じ場所で過ごします!

良く、【どの鴨が1番美味しいですか?】という質問を頂きますが、、、

個人的な意見ですが、マガモは、世界中旅している、ツーリストなので、けっこう個体差が多い様に思います。

これに、比べカルガモは地元住民なので、何処に行けば、美味い米が有るのか、知っているのか、個体差が少なく、脂の乗っている鴨が多い様に思います!

そして、仔鴨は、マガモの小さい奴って思っている方も、少なくないと思いますが、実は、全く別品種で、、、、

仔鴨は仔鴨って言う、鴨なんです!味は、僕個人の意見では、すげー美味い印象です!

また、このコガモが、渡り鳥達の、一つのパラメーターになります。シベリアからまず、コガモが飛んで来て、その後に真鴨をはじめとする、大きな鴨達が飛んで来ます。

 また、これ以外にも、絶滅危惧種に登録されているオシドリなど、とってはいけない鴨などが、同じ池の中で、共同生活を送っております!

北海道には、無数の田畑が存在し、その田畑に水を引く為、ため池が、無数に存在致します!

この、ため池に鴨達は入っております!

ハンティングは、この鴨達に気づかれ無い様、、、、、、

@ そろーりと1人が近づいて、脅かします。

Aその池から、飛び出した鴨を仲間達が撃ち落とす!

B撃ち落とした鴨を回収する!

C回収した鴨を冷却する!

D冷却された鴨の腸だけを抜き、新聞紙に包んで、クロネコヤマトのクール宅急便でお店に送る!

という手順になります!

ここで、最も大変なのは、何番だと思いますか?

CD3E1D07-8EC8-4B10-A9A1-B6C7B077ABF2.jpg

答えは、B番です!


こーいった、ため池に撃ち落とした鴨を、、、

B3AF2836-3441-4668-AFA8-6BCA32383CB8.jpg


網を使って、拾ったり、、、、

3F73D7FE-BFB5-4560-A7B1-8C83F9CE285C.jpg


99BE09B7-77FD-4457-8674-8350695C2842.jpg

BB88ABA4-F58D-4578-8D3F-5267B5EF207C.jpg

19AD8C13-E8D0-4ADD-9E81-D590555A3CD7.jpg

87E2F90A-1380-4D54-B07B-0F1ED5E17E5E.jpg

でも、、、、撃ち落とした鴨は、たいてい、、、、まだ、生きてます!


59B85236-3DC7-4D89-84A4-E8F96A9A5837.jpg

425FC715-022A-4B83-9603-91CF994DA5BF.jpg

FFD8D542-54A8-4F6F-8F5F-10666B5FF37C.jpg

広大な田畑の中に落ちた鴨達は、飛んだら撃たれる事を理解しているので、僕らに見つからない様、走ります!そして、茂みに隠れて、僕らがいなくなる迄、ジッとしてます!

本当です!

さらに凄い鴨は、池に撃ち落とされても、潜ります!そして、僕らに気づかれ無い様に、そろーり泳いで、僕等から見えないボサの中に潜水していて、決して出て来ません!

マジです!

153B1757-D8D5-4B79-AC08-E0CD1C163995.jpg

B919EC2E-8645-4BCD-AC29-4466310FA7A6.jpg

7734B6C0-C6A9-437E-B34C-D657F545D98F.jpg

38995649-812D-4735-9BB3-CB098B78055B.jpg

そんな、鴨達は本来ならば、狩猟犬がいれば、泳いで、見つけて、拾って来てくれるのですが、、、、、今回は狩猟犬がいなかったので、回収するのが、本当に大変でした。

ちなみに、1番すげー鴨になると、池の中に撃たれても、そもそも、飛び出しもしません!僕らがいなくなる迄、ずっと隠れています!

本当です!

鴨を回収しようと池に入って行くと、茂みに隠れていた、鴨を発見し、、、、、

僕と目があった瞬間!

慌てて、飛び出して逃げて行く鴨も少なくありません。

そんな時は、当然撃つ準備はしておりませんので、見事に逃げられます!

そんな、頭の良い鴨は、解禁日には少ないですが、ここから、全国いろいろな所で、撃たれて、ひねてくると、様々な事を学習し、多くなってきます。

当然ながら、ハンター歴8年目のペーペーの僕は、狩猟犬になった気持ちで探しまくります。

2C3EF149-016F-436C-BCB1-9A7292B3A411.jpg

4CF3F471-27EF-4B9F-A016-FFAEE0DE0361.jpg

19B1B4BD-CF54-42B6-95C5-E82BBAEF2020.jpg

695AA542-5C52-440F-BFAA-4BB9A31D330C.jpg

鴨って本当に頭が良くて、身体がデカイので、飛び出しはスピードに乗れず遅いので、ハンターに撃たれてしまうので、藪の中ではじっとしていて、僕らが諦めるのを待っているんです。

また、2日目ぐらいになると、いろいろな所で撃たれて、学習しているので、はじめに池に撃ち込んでも飛び出さず、、、、

銃から弾を抜く【カチッと】いう音がしてから、一斉に飛び出したりと、、、

人間との知恵比べです。

撃って回収した鴨たちは直ぐに、昨日購入した、ドライアイスと共に冷やします!

獲って直ぐに冷やすっていういう事が、ジビエにとって後々に味わいが全く変わってきます。

0D640038-68AA-4C18-8622-EDDA2152DDEB.jpg

48FF9D18-1852-4F25-885B-B0AB1A82D793.jpg

A50F3902-3721-4BB2-BAB3-DE02BFEF6750.jpg

鴨もそうなのですが、もっと大きい鹿やイノシシではもっと大切です!

撃ってそのままにしておくと、お肉その物が体温を持っておりますので、生ハムの様にお肉が焼けてきてしまうんです!

それと一緒にジビエの独特の香りが、お肉に回ってしまうんです!

後ほど、腸を抜くのも、変な香りをお肉に付けない為に行います!

これが本当に大切で、以前熟成の事も書きましたが、熟成以上に、この下処理の段階が、1番大切だと言っても過言ではないと、自分で狩猟してみて強く思います!

自分でハンティングするまでは、レストランに様々なジビエのお肉が届きますが、その肉がどんな所で獲られて、しかも、メスかオスか?

また、誰に捌かれたなんて、全く分かっていませんでした。

今でも、そんなフランス料理店は少なくないと思います!

しかし、ここが1番大切なんです!

今回の北海道の鴨撃ちの狩猟では、トラックの荷台のクーラーボックスにドライアイスを入れておいて、、、、

獲った鴨は直ぐにドライアイスにつけるか、荷台に並べて、風を当てて冷まします!

06BB3192-60B7-4DF2-955E-CF23BBBE0E6C.jpg

そんなに熱いの?ってお思いの方も多いと思いますが、撃ったばかりの鴨は暑いんです!

自分で狩猟をするようになり、普通にレストランにジビエが納品されて、普通にお客様にお出ししていた時代より、命に対する重さって言うものを深く、重く感じる様になったと思います!

レストラン関係者の方々には、是非、狩猟をやってもらいたいなって最近つくづく思います!

すべての食材に対する考え方が変わる気がします!

 そして、クーラーボックスの中では、鴨と鴨、ドライアイスが直接当たらない様に、松の枝で重ねていきます。

BDD55AAE-3C55-4703-86C8-463C2F2DF93A.jpg

ちなみに、今回の狩猟で仕留めた鴨達なのですが、クチバシを見るだけで、何鴨?かが分かります!

まず、代表的な青首鴨

image-20131008134859.png

今の季節は筆毛と言って、夏毛の状態なので、頭の毛が中途半端なのですが、もう少しすると綺麗に生え変わって、オスは見事な青首になります。そして、肝心なくちばしは、こんな感じで黄色です!

そして、カルガモ

image-20131008134936.png

カルガモは、先程も書きましたが、旅をしない留鳥と言って、簡単にいうと、地元の住人です。

なので、どこに行けば米があるのか?などを知っていて、丸々太っているのが多いです!

地元の方が、どこのラーメン屋が1番美味いかを知っているように、、、、

1番当たりハズレが無く、いつも安定して美味しいのはこのカルガモだと思います。肝心のくちばしは先っちょの方だけが黄色になっているのが分かると思います。そして、目の上あたりにラインが入っているのも特徴です。

そして、仔鴨

image-20131008135005.png

よく勘違いされている方が多いと思いますが、、、、、

この仔鴨は青首鴨の子供ではありません。

仔鴨はそういう品種で、これ以上大きくなる事はありません。そして、この仔鴨はほぼ100%渡り鳥と言って過言ではないそうです。

よって、、、、、

仔鴨が池にどれくらい入っているかで、渡り鳥がどれくらい、渡ってきているかの、パラメータになります。

地元のハンターの方々もおっしゃっておりましたが、ハンターは高齢化が進んでいるにもかかわらず、鴨達は年々渡ってくる数が少なくなっているそうです。

この原因は分かりませんが、確かに、年々、鴨が獲れなくなっている事は事実です。

そして、クロネコヤマトのクール便にて、レストランに送られてきた鴨は、撃たれている場所を確認して、、、、

熟成の出来る状態の鴨だけ羽をつけたまま熟成させ、、、、

胸など撃たれているのは、腐敗していくので、直ぐに使って行きます!

5C3DC0DC-03C9-4858-B0B0-F87D76B23175.jpg

AD59D000-2C2F-435E-AAE2-B76AC367F711.jpg


67A03EA6-B32B-4ABB-B082-60CFBA33855D.jpg

この状態を毎日確かめながら、羽をむしります!

image-20121114154729.png

今回の北海道の鴨は、たくさん米を食べていて、丸々太っていて、脂がのってました!首つるを持つと分るのですが、これでもかってくらい、米をたらふく食べていました。

7E1EC199-482A-4C3B-BFE0-5DB2DBBF2287.jpg

焼いている時の香りも、またソースはレバーから作るので、この米からくる、脂の、のりをよく感じました!

色々な事を乗り越えて、こんな感じでお客様にお出ししております!

本当にいろいろな事を考えさせられるのがジビエの季節です!

 また、北海道の大自然の中、こーんな、山葡萄が生えていたりして、つまみ喰いしながら、鴨が飛んでくるのを待つのも、楽しみのひとつです!



0242A892-5B12-4900-A3C4-89DE8AA56B14.jpg
75CDBBCA-ACA4-46DA-8C4B-ACEC96DD19D7.jpg


92CBA347-ACCF-47C2-86F7-C4D99C6BDEFD.jpg

38780075-D2A3-43E2-BB36-800138FDD979.jpg

49ADE885-0A06-4E8B-BF91-F737C0674C89.jpg

579FE836-0E9E-49F1-931F-E3A3EB703C32.jpg

2C184A63-D27F-4967-8542-30EB34614426.jpg

4BB309BF-3276-47E7-8E3A-4B1F2DD278EE.jpg

お昼の12時ごろを過ぎると、鴨の習性なのか、急に鴨に出会わなくなります。地元のハンターがおっしゃるには、至る所でハンターが鴨を追い回して、海に逃げて行ってしまっているらしいです。

そーしたら、本日撃って来た鴨達のを抜きます。

image.jpeg

image.jpeg

 そして、アルコールで殺菌して、クロネコヤマトに段ボールに詰めて持っていき、冷蔵便でマノワに送ります。

 これで、1日のハンティングが終わります。

今年もM師匠、Uさん、Oさん、Yシェフとてもお世話になりました。これからも末永くよろしくお願い致します。

函館から、遥か遠く離れた道東まで、8時間30分かけてハンティングして来た幻のジビエ、蝦夷雷鳥のハンティングについてもそのうち書きます。

乞うご期待!

posted by マノワ at 22:49| 狩猟、ジビエの事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月15日

スコットランドから、今年初のべキャス25羽入荷致しました。

たくさんのジビエの中で、最も皆様から、お問い合わせが多いジビエ、、、

それが、べキャス(山シギ)ちなみに、日本にもべキャスは存在し、僕らハンターがとっても良い狩猟鳥獣ですが、ほとんど見かける事はありません。

A8347305-9035-4DE0-8109-63CBD2D46C09.jpg

僕もハンターとして、いつか仕留めたいジビエがこのべキャスです。

べキャスとフランス料理の関係は、話すと永くなるので、今度ブログでゆっくり書きます。

そんな、今期初のスコットランドのべキャスが25羽入荷しました。

今年は、コロナの影響で飛行機が減便されている事もあり、例年に比べて、ジビエの数が少ないです。その分それを使える料理店も少なくなってしまったので、価格は例年に比べて、それ程の値上がりでは無いものの、やっぱり、超高級ジビエだと思います。

白トリュフもそうですが、、、、

マノワでは、このべキャス、一瞬で終わると思います(笑)

ご希望の方々、ご予約承ります。

べキャスが始まると、本格的にジビエが始まったんだなあって毎年思います!

マノワでは、冷やし中華はじめました!みたいなもんです(笑)

毎年思うんですが、べキャスってエヴァンゲリオンの使徒に似ているなあって思うのは、多分僕だけじゃ無いはずです!

先日の蝦夷雷鳥も、このべキャスも、日本鹿の角の曲線美も、自然界の美って、本当に美しいなあって、毎年思います。

毎年、自然の美って改めてすげーって思いますし、東京にいると余計思う、今日この頃です!

 ちなみにですが、スコットランドの雷鳥は、今年は入荷が少なく、間も無く終わります!

#マノワ #じびえ料理 #ジビエ #フランス料理好きと繋がりたい #べキャス #山シギはいつか自分で仕留めます #ちなみにべキャスは日本にも存在しとって良いジビエなんです
posted by マノワ at 11:49| 狩猟、ジビエの事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月02日

鹿肉って、夏が1番美味いって知ってますか?

若気の至りなんて人は言う♬ってミスチルも歌ってましたが(笑)

【こんな田舎に一生戻って来るかよ!】

しっかりと紙面には書かれましたが、本当は親父の顔面を当時18歳の僕が、最大限の握り拳で殴りながらの捕捉が必要なんですが(笑)この紙面が出る時に、一応僕も両親に確認しましたが(笑)

『嘘言って無いし、その通りだから良いんじゃ無い?』

 って言われましたが、僕も今3歳の息子がいますが、このガキンチョが18歳になった時の未来を最近ではよく考えます。

両親に暴言吐いて、山梨県の芦安村から飛び出してもう23年。いつの間にか?山梨県で過ごした幼少期より、東京で過ごしている時間の方が長くなり、月日が経つのは早いなあって最近良く思います。

https://cdn.fbsbx.com/v/t59.2708-21/104157902_2627449787476337_3830048026724752970_n.pdf/%E5%BA%83%E5%A0%B12007.pdf?_nc_cat=101&_nc_sid=0cab14&_nc_ohc=fUkFSHd-BJEAX9sgPNw&_nc_ht=cdn.fbsbx.com&oh=895531665b7857073f2f0d7282c7f671&oe=5F00B206&dl=1


F7833324-D772-4A94-AD45-130F1CC2DEC6.png

先月、山梨県では中々好評だったらしい、山梨県のみで配布されている、地方紙の後半が先日山梨県で配布されたそうで、また中々の反響だそうです(笑)


 っで、今日はそんな田舎からやって来た夏鹿のお話しを、、、、

ここから先は、捌いた蝦夷鹿の画像が登場しますので、お苦手な方はご覧にならないでください。


今の季節の夏鹿は、冬の鹿と比べると、身の質や、焼いた時の脂ののり方が全く違います。そりゃそーですよね?鹿って草を食べて生きてますが、冬には山の中には雪が降って、草も生えず、食べる物が無いので、北海道なら熊笹を食べたり、最終的には木の皮を食べたりします。そんな鹿は当然ガリガリで、捌いていると脂身の所から、木の皮の独特の匂いを感じたりもします。

 それに比べ、今の季節の夏鹿は、春先に出産も終わり、家族で行動し、僕の様な一般のハンターは駆除する事は出来ず、冬の季節の様にたくさんのハンターに追われる事も無く、ストレスフリーの中、食べる草は幾らでもある。

 ちょっと畑に行けば、もっと美味しい野菜はたくさんある。

ハンターの方々に『鹿は1年を通していつが一番美味しいですか?』聞くと、、、、

必ず『夏鹿』ってお答えになると思います!

こんなに美味しいのに、東京でこの季節にあまり目にしないのは、流通の問題や、ジビエと言う言葉イコール冬って言うイメージを多くの方々が持っているからだと思います。

田舎では、野生獣による、農作物への被害が非常に多く、困ってらっしゃる方々が多いのに、地元の猟友会のハンターは高齢者が多く、夏の暑い日に山の中に入って、虫や蛇や熊とも戦いながら、苦労して駆除して、そのジビエを地元のみで消費することが難しい現状があります。

かと言って、真夏にレストランに行って、鹿肉を食べようと言う文化は、まだ日本にはそんなに無いと感じております。

 冬の季節に『ジビエ』っていう言葉は、いつの間にか東京では、誰もが知る存在になりましたが、それでも、そのジビエをたくさんお召し上がり頂いているのは、日本中でも東京などの大都市ぐらいなのかな?って思います!

 誰もが1人では生きて行けなく、東京でフランス料理店を経営してますが、そのほとんどの食材は、東京以外の田舎からやって来ます。そんな田舎の環境保全や、地域の活性化に繋がる様な行動を、口だけで無く、行動して行かなくてはならないと考えております。

 それが僕が東京でフランス料理店を経営している意味の様にも感じております。


この『夏鹿』という、夏を代表する最高の食材をマノワで使い、多くの方々にその魅力を知って貰うこと。そんなちっぽけな事で、、、、、

 東京のレストランと田舎のハンターの方々とがつながり、その田舎の地域の活性化や、農作物の被害の減少、、、

 僕らレストラン側では素晴らしい状態の『ジビエ』達を、より安価でお客様に提供出きるっていうのが、すべての方々にとって良い方向性なのではないかな?って思います!

7F2D6F17-6AFE-4A8D-AF95-15D894CD6EFA.jpg

4E98C83C-E812-4BB1-B9DA-2A6F04A111B7.jpg

4F28CBE0-D8E5-4195-A7D7-D5EE72047405.jpg

 と言う訳で、今マノワには、全国からたくさんの夏鹿が届いております。

今の季節は、下のコースでも、プラス料金無しで、夏鹿のローストをお召し上がり頂けます。

是非マノワにご来店の際には、御賞味頂きたく思います。

鹿肉を食べる事は、富士山麓の環境保全にも繋がるんです!

終わり!
posted by マノワ at 12:19| 狩猟、ジビエの事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月11日

福岡県・糸島市1日目!先ずは糸島市の魚貝類を食いまくるの巻!l

ズゴックって知ってます?知ってるあなたは、こっち側の人間です(笑)中村です。

45391119-FD56-4397-BF06-6A2F366346F5.jpg

たくさんの方々にコメントや、多くの御礼の数々頂戴し、麻衣が入院して早くも1週間以上が経ち、、、、、

本当にレストランって、1人で出来る訳も無く、多くの方々のたくさんの愛情と共に成り立っているんだと、今回も色々感慨深く、今日も忙しく過ごしております。

おかげさまで、無事手術も終わり、女の子なので写真は辞めておきますが、ズゴックの様なギプスをしていたのですが、最近車椅子に乗る様になり、リハビリを頑張っているそうです。

っで、タイトル通り、前回の鹿児島・姶良市からの続きのブログを、、、、

福岡県・糸島市編!

鹿児島県のKハンターにご挨拶し、桜島見て、、、、、

BD898030-EA8C-460B-9B43-B9A9CE37C39A.jpg

いのししが住んでいそうな山を高台から眺めて、、、、

CD2F6020-BB4D-4415-8C3B-668E16294447.jpg

29D915F0-8FF4-460B-8D5A-646B3F54716B.jpg

9BFF4747-2FA9-4514-9C35-3674E178E17D.jpg

0472A4B4-7A3D-401A-BBFC-B1E265E17A77.jpg

2336B8E1-371F-48AC-AB5B-F2762CD79410.jpg

九州高速道路をひたすら北に向かいます。途中様々な道の駅により、祝日だった為、渋滞にハマったりし、4時間30分程かかり、やっとの事、福岡県糸島市に到着した頃には、既に辺りは真っ暗になってました。

今回何故?福岡県糸島市に行ったのか?と言うと、、、。、

D3A00977-1B1A-4AA9-89BA-A9F4E4DD67FB.jpg

僕とはもう、10年以上一緒に働いているスタッフの青木一興の実家があるのが、福岡県糸島市なんです。その為、今回の九州2日間は青木も同行させました。
 
 僕は東京のみで、フランス料理業界のサービスの仕事をして20年以上になり、毎日多くの方々と出会っております。最近良く思うのは、、、、、

 東京で当たり前の様に使わせて頂いている食材のほとんどは、田舎からやって来る食材が多く、そんな田舎の方々や、1次産業の方々、その食材を捌く方々、配送してくださる方々、また、自分を育ててくれた方々にもっと恩返しをしなくてはなら無いと考える様になりました。

 良く、1番美味しいワインは何ですか?

とか、1番美味しいジビエって何ですか?

 って、お客様に聞かれる事や取材を受ける事があります。

 美味しいワインも美味しい食材も山程ありますが、例えばワインなら、一緒に食事する方や食べる食事によって全く違うワインを選びますし、、、

 例えば、鴨だったら、マダムビュルゴーのシャラン鴨が美味しいと思いますが、それよりも、マノワにいらっしゃる常連様は僕が撃って来た天然鴨の方が食べたいと思う方々が多くいらっしゃるのも事実です。

 よーするに、単純に美味しい味を求めるならマノワでは無く、高級食材をたっぷり使った、高級フランス料理店をお選びになられると思うんです。そーじゃ無い存在がマノワの様な気がしています。

 本当に美味しい料理ってなんでしょう?

最高の食事ってなんでしょう?

って良く自問自答します!

 そんな事を思うと、食材をとってくださる方々や、捌いてくださる方々、そして、その自治体や、先日の鹿児島県のKハンターの思いなど、東京でフランス料理店をやっている事で、もっともっと、地方に貢献して行かなきゃ行け無いと考えております。

http://manoir-restaurant.seesaa.net/article/473766724.html?1583929593

 その辺のお話しはこちらからどーぞ!

 その思いから、捨てられているジビエを使って、ふるさと納税事業を始め、今現在、、、

和歌山県・紀の川市山梨県・富士河口湖町は始まってますが、もう間も無く、、、、

北海道・標茶町

鹿児島県・姶良市

そしてこの、福岡県・糸島市ともふるさと納税事業を始めます。

http://manoir-restaurant.seesaa.net/article/469699970.html?1583929695

そのあたりの真面目なお話しはこちらからどーぞ!

 全ては感受性だと思いますが、少なくとも僕は僕の両親にそう教わったような気がします。

 本当に大切なのはお金じゃ無くて、人なんだと!

この、福岡県糸島市は山の中のジビエはもとより、海もあり、非常に海産物も多く、実はジビエの先の世界を、誰も考え付かない方法で、この糸島市とやって行こうと未来事業を考えております。その辺の話しはまた今度お話しします。


っで、福岡県糸島市に着いたら先ずは腹ごしらえと言う事で(今日朝から何も食べて無いんです!)、、、、、

A4281328-8D3B-4E3F-AC1F-0D5C6D1E6A92.jpg

青木のご親戚がやられている活魚のお店へ、、、、、、

2DF3BFD3-2CCA-4528-8794-EFF4A8B7E5A5.jpg

AC9DB64A-8961-4622-B877-A6C4876AD959.jpg

AFF70840-AF0F-4B0E-9015-22339E13C05D.jpg

このお店はこんな感じで、生簀に生きている様々な鮮魚を食べられるのですが、九州行ったらやっぱり、イカと牡蠣は食べたいとリクエストしておきました(笑)

先ずはその、イカから、、、、

9E08A39B-9BF1-41B7-BCEA-EDF8895362B0.jpg

FD303B60-6D3F-41B0-83CB-55FA210462A1.jpg

九州のお醤油って関東出身の僕からすると不思議ですが、さしみ用といか用があるんです。

願いが叶う夢の味だそうです!

1B0A1C1C-503B-4A8B-81C9-6FB1809CA6F3.jpg

FF71E9B0-F8C6-4221-93AC-CC665813048A.jpg

その後は、地元糸島市の日本酒と、新鮮なお刺身を頂き、、、、、

4A5ACA79-1E58-4DB1-893F-7B68B0043171.jpg

D0E8701A-CAF7-4DCC-A103-130CF8CE1A43.jpg

お願いしていた、青木の友達が糸島市で作っている、牡蠣を焼いて貰い、、、、

D3CD6C4C-6508-4C4C-8214-72E208FCFF4D.jpg

395B905B-4264-436A-8B5F-CD8DAF325476.jpg

鯛の唐揚げ食べて、今度は牡蠣を蒸し焼きして頂き、日本酒飲んで、、、、

CDAF1A70-3515-4548-B13D-999806BCDC10.jpg

4A518E4C-6472-4F28-ACEA-F23E151F8872.jpg

糸島市のアワビを焼いて頂き、ご飯と味噌汁とあら炊きを頂き、、、、

2759F226-B8B5-4843-A433-517D121257C0.jpg

CAA2EDFB-D749-417F-9783-0259129C92E3.jpg

お店の方と福岡県糸島市のお話しをさせて頂いて、代行読んで貰い、青木家へ、、、!

60081337-09D1-4B45-BADF-3971A993B2F8.jpg

そーなんです、青木の実家に泊めて頂きました。何故か?テレビつけたら、、、、、

『世界の中心で愛を叫ぶ!』がやっており、長澤まさみがあまりに可愛くて、最後迄見てしまいそのまま寝てしまい、長い1日目が終わりました!

福岡県糸島市2日目に続く!
posted by マノワ at 16:06| 狩猟、ジビエの事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月05日

DJIのファントムと未来のハンティングのお話し!

そう、またやっちまったんです。そー、メルカリです!

毎日の日課の様に欠かさず、メルカリパトロールを行っているのですが、先日パトロールしていると、、、、、

A619DCBB-8D3B-4A56-883F-1E5349E5AB4E.jpg


女の子には分からんでしょうが、男にとってラジコンは夢なんです(笑)しかも空飛ぶラジコンは憧れなんです。

その昔、ラジコン ヘリをポチッと買って、夢と希望を乗せて、東京で飛ばしたら、そのまま電線にぶつかって、そのまま落下して、僅か3秒で壊れたなーーんて話しは、僕だけじゃ無いはずです。

近年のラジコン市場の目紛しい発展の中、登場した、夢のマシーンドローン!その最高峰がDJIのファントムだと言っても過言では無いと思います。最新モデルだと30万円を超えます。

いつかは買ってやると思ってましたが、1度も空を飛んでいないファントム1が、まさかの17000円!

女の子達は、バカなのか?って思うでしょう?だから僕は、奥様に黙ってポチッとやってしまいました(笑)でも女の子がしれーっと買う洋服よりは安いはずです!

っで、そのドローンをどうするか?って言うお話しです。

ご存知の通り、東京でドローン飛ばすのは様々な制約があるんですが、田舎は別です。

236D29B9-9D4C-4A3B-BEB2-0BF5399C1599.jpg

16683274-2C5F-46D6-A921-F42E5F1DB1B9.jpg

B5B46475-FCEF-455D-9D34-1E4E63B29AB1.jpg

CEDDFDCC-F2E6-4D2A-A9A9-A30D044AA6C6.jpg

E1B03C0D-38F9-44DD-A928-6DA5F2C9FF0B.jpg

9A9F3768-EA41-4F65-94EC-6AB3F3DF38C7.jpg

先日の月曜日も茨城県と、千葉県に、日本きじ、鴨、きじ鳩ハンティングに早朝から出かけました。

前日が日曜日の為、地元のハンターが前日に鴨がいる池でハンティングしていると、鴨達はその場から逃げてしまい、次の日にハンティングする僕らは鴨を見ない事が多いんです。

今回はそんな事もあってか?中々鴨の姿を見ませんでした。また、猟期が終わりになると、獲物達も警戒心が強く、近づく事も出来ず、直ぐに飛び出してしまう事も良くあります。

そんな時に活躍させたいのが、そう、、、、、、、、

A6F2F548-9893-43C3-956B-D71A0C75E9D0.jpg

ファントム

30過ぎたおっさん達が広大な敷地のど真ん中でファントム飛ばしに挑戦します(笑)今のドローンって凄いんですね?箱から出したら、組み立て等もたいしてなく、直ぐに飛ばす事が出来るんです。

しかもGPSが付いて、、、当然空中にドローン飛ばすと、風の影響とかで自分の意図せず方向に飛んで行ってしまい、制御不能になる事が良くあるんですが、最近のドローンはその空中での影響を自動で計算し、空中でその場で止まってくれるんです。この最新機能におっさん3人は大興奮です。

 正直言うと、常連様には申し訳無いですが、鴨が1羽も獲れなかった事はもうどーでも良くなってしまいました(笑)


そして、茨城県の某所の定食屋さんでドローンの作戦会議です!

61F8F26C-5F4C-44E2-A6F8-DE912ACA11FD.jpg

2DEEB494-D0C0-48A2-AD68-FE73E07CBB15.jpg

毎度の事ながらこのご飯ヤバく無いですか?880円のとんかつ定食でわらじ位のサイズのとんかつが2枚付いてこのご飯の量ですよ?あり得ます?

B9DD76CC-8FC4-4FD6-B79F-C77582F78DB6.jpg

322B9629-1697-4F69-9509-28A3F85630BC.jpg

今回1番痺れたメニューは、日替わりランチ880円!生姜焼きととんかつにカレー迄付くんです(笑)これって、茨城県の方々って普通なんですか?その昔マノワにいた女の子?の田村友◯さんは茨城県出身ですが、チ◯で、、、、、それ以上言うと直ぐ怒るんで辞めておきます。

6A2A5923-9D0A-4C0C-ABE2-CC8703414FA6.jpg

 ミックスフライ定食も、海老2本と牡蠣フライ、イカフライ、アジのフライが付いているんですが、この量が少なく見えますよね?

ちなみに、アジフライ定食頼むとアジフライが、3枚付いてきます!

61752C6A-2AF3-4CB8-BFDB-9C8C02430889.jpg

5D20ED4E-2383-4CE2-87C3-09CC9E383717.jpg

っで、このドローンを使って何をするのか?と言うと、例えば、、、、、

67EE0F05-82DB-4604-999C-9168872A0B8D.jpg

こー言った池の中に鴨達はいて、僕らハンターが撃ち落とすのですが、池の中に落ちた鴨は、こんな感じに、優秀なハンター犬がいれば泳いで拾って来てくれるのですが、ヌクヌク育っている、僕のチワワの愛犬メオでは、先ず無理で、、、

505706F1-9A28-4E35-853E-2B6427BD3AC0.jpg

しかし、メオは可愛いですね?💕

1A1D9878-E429-4605-B410-50B39476F4D5.jpg

086DB87F-98E0-4285-BD0D-1C445E792139.jpg

5384D8F0-D76E-409C-86BA-481A8F90A08A.jpg

F76DA774-0414-446E-8D01-C311E1D56294.jpg

僕ら人間が、全力で回収しますが、釣り竿の先に鴨キャッチャーと言う、針をつけて回収するんですが、池がでかくて、網が届かなかったり、釣り糸が木に引っかかって取れなくなったりと、、、、、

結局鴨が回収出来ない事も多々有るんです。そこで、このファントムを使って空中からクレーンゲームの様に回収出来んじゃないかな?とずっと思っており、濡れた鴨って中々の重量になるんですが、それでも持ち上げられる位のパワーがあるのがこのファントムなんです(笑)って言う言い訳をうちの奥様に後日、僕のスペシャルトークでプレゼンしました(笑)

また、キジ鳩撃ちって、、、、、

B7B30DD8-4718-499C-8F14-9768F5F70013.jpg

2E2816D1-C1C2-49CB-9047-6C7CBA625E04.jpg

F1BD7752-AC5A-4A4A-91AE-0FE1D31A966D.jpg

こう言う、木の中に鳩達が待機しているんですが、先の話し、猟期が終わりに近づくと警戒心が強くなり、近づく事も出来ず、直ぐに飛び出してしまうんです。そこでこのドローンを使って、僕らの待機している場所の裏からファントムを飛ばして、反対側にいる僕ら側に鳩を飛ばし撃ち落とす!そんな作戦を考えております。

B980274B-54C5-4A1D-8B94-94E0B2CA68A7.jpg

74FA79DA-840A-4058-88B1-4BAFC99BF996.jpg

6D731AFD-FBD3-4C86-9F04-D0D84C872C95.jpg


まーたいていは上手く行かないんですが、こう言う作戦を考えるのもハンティングの楽しみの1つなんです。ちなみにもっとテクノロジーが進化したら、サーモセンサーがもっと高性能になったら、ドローンに付けて、上空からボサの中をカメラで写したら、ボサの中にいる、日本きじが分かるんじゃ無いか?って考えております。そうすると、ハンター犬がいない僕でもきじ撃ちが楽しめるんじゃ無いか?なーんて考えております。

ちなみに数年前に、iPhoneにくっつけるサーモセンサーを買って、きじ探した事があるんですが、当時のサーモセンサーでは全く分からなかったです。しかし、テクノロジーの発達が目紛しい昨今、ハンティングに限った事ではありませんが、そのテクノロジーを使って新しい事にも挑戦して行きたいと思います。

自動運転や、ドローンの様な空飛ぶ車など、もう直ぐそこまで未来は来ていると感じますが、1番大切なのは、人なんだと感じながら、今日も東京広尾で、アナログのフランス料理店のサービスやってます(笑)

とある畑で大量に捨てられている、ネギを見ながら、フードロスって何?って考えさせられましたが、、、、

 そもそもはここからの改善が必要なんだと、現場に行くと思うんです。調理場で料理作って、当たり前に届く食材だけを使っている方々には分からないと思います。だからこそ、料理人こそ、1次産業の現場にたち、その命と向き合う事が1番のフードロスの問題の解決に繋がる近道だと僕は考えております。その話しはまた今度しっかり書いて、本にして貰います(笑)

 恵方巻きを食べるのをやめましょう?とか、コンビニのおにぎりを廃棄しないようにしましょう!とか、廃棄の事考えて、コンビニでおでん頼んだらその度にレンジでチンしましょうとか?声高々に言っている事が恥ずかしく、その先を見る事が1番大切だと僕は考えております!

6F561BCA-2B13-42A1-8B7C-2AF9AF4C1592.jpg

E6DF0A76-5C0E-4696-9D2F-1923F74E4669.jpg

02AE4218-9A9D-4AC4-B9A7-FE98373D9A2B.jpg

54EB5059-A67A-439D-A365-C020D071CFD6.jpg

お客様がお店にご来店なるまでは、様々なテクノロジーを使い、ご来店頂いたら、最高のアナログで接客するのがこれから先のサービスになる様な気がしております。

あのドラゴンボールばりのご飯大盛り(茨城県では普通盛り)を残さず食べた数時間後のお話し、、、、

この日は、2月3日で節分だったので、常連様のご好意で、某有名お寿司屋さんで恵方巻を食べながら、、、、、

0297CEE4-63E3-4EDF-A34A-A7C79D25D47E.jpg

51A23FC6-5D8F-4802-804B-D76A14CE664F.jpg

D7C6428A-1931-484D-8971-EE230CAA2120.jpg

しゃりおー!

そして、そのままお銀座に移動して、朝迄蒸留酒を勉強させて頂来ました。

6D68E62A-AE93-4773-85F6-24C63114C362.jpg

前日の仕事が終わり、そのままハンティングして、ジャックバウアーを超える24時間以上起きてましたが、まだまだ寝てる場合じゃ無いと思っております。先日ブログにも書きましたが、TikTok風に言うと、、、、、、、、

大人は楽しいぞ!

終わり!
posted by マノワ at 15:05| 狩猟、ジビエの事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする