2021年10月26日

北海道5日目、蝦夷雷鳥ハンティングの巻!

北海道5日目、エゾ雷鳥ハンティングの巻!

早朝、麻衣が女満別空港に朝1番の飛行機で東京からやって来る事になっており、朝1番で温泉入って、7時30分ごろ置戸町から、女満別空港まで迎えに行こうとすると、電話が、、、、

【チケットが取れて無いんですけど、どーしましょう?】

どーもこーも無いですよね?コロナで飛行機が空いていて助かりました。なんだか、今日は嫌な予感がしたもんです。

そんな一悶着があり、東京から麻衣がやって来て、いつもお世話になっているハンターのIさんとSさんと共に、蝦夷雷鳥ハンティングへ!


蝦夷雷鳥のハンティングと言うのは、普通のハンティングと違い、一言で言うと、、、

自然と戯れるハンティング

詳しいハンティングの様子は過去のこちらのブログからどーぞ!

http://manoir-restaurant.seesaa.net/article/462124444.html?1635249581


615DB0F8-8FB8-499D-AD04-DC2A82931E7D.jpg

C3FB380C-FDE0-4BB7-B8D3-926C7D541197.jpg

ADBB54D1-ABD0-4B8D-8D3A-C22E7660426D.jpg

92D64A5E-8F42-4C08-BA1B-DCAD74778BB7.jpg



4B5BAEE9-9154-4038-B30A-31EDCFD3D02B.jpg


4C536B2B-B32B-4C79-9C2E-4FF3248169C9.jpg


本来なら今年もこーなるはずでした(笑)

D34160EC-40E9-4429-8B73-BB86AA1D8D3E.jpg

0BABE39F-A73B-45C3-BDFE-07F86F7E7174.jpg

5C7B16FB-D055-4557-8D51-DE27C3F22F4A.jpg

自然と戯れると言っても、蝦夷雷鳥のいる自然に行かなきゃならないのですが、それが難しいんです。

A046488C-BBED-4BA5-8AF9-2D02D613DACB.jpg

2401B057-E23B-465A-A57D-0F30FF1173D0.jpg

C075D9F9-45F7-443C-A130-281D33213221.jpg

毎年、Iハンターと、自元のSハンターにその場所を大変有難い事なんですが、お教え頂いております。

僕が仕留める為にひたすら山の中に入って行きます、、、、、


【ぱーん!】

山々の中に1発の銃声がこだまします。

しかしながら、微妙な空気感が覆います。

そう、私、、外しました。

ちなみに言うと、蝦夷雷鳥は1人のハンターが1日2羽しか仕留めてはならず、だからこそ、マノワですら滅多にお目にかかれない、日本で1番貴重なジビエなんです。


Iさん、Sさんから優しいお言葉を頂き、別の場所に移動します。そして、、、、


【パーン!】

 蝦夷雷鳥の写真が無いって言うのは、、、、、

 そーなんです。

今回も蝦夷雷鳥を発見し、発砲もしましたが撃ち外しました。

 僕ハンティング下手なんです(笑)

この時の山の中での空気感はなんとなく分かりますよね?流石にお二人の方を振り返るのが怖かったです。

 そんな僕に文句も言わず猟場をお教え頂きましたハンターお二人に感謝致します。

 ありがとうございました。

 その後、日の入りの時間も迫っていたのですが、麻衣が東京から来ていた事もあり、Iハンターが気を遣ってくれて、、、、

 じゃあ釣りしよっか?

Iハンターのご提案で直ぐ傍にある沢で釣りを、、、

02AF6F47-73BB-40FD-BA13-1A7443910EC9.jpg


餌はその辺の石をひっくり返して、川虫を餌にして、、、、

827BD8BD-F779-4B3C-A9C1-9C1A51C6F209.jpg

 一瞬でオショロコマやイワナやニジマスやヤマベが連れ、その脇には天然のエノキ茸が生えていたり、山葡萄食べたり、、、

EC82AE14-D60A-4C11-A524-CCF61ECCBB95.jpg


66B71289-DA65-4AAB-BD4E-3F46F09F8C5A.jpg

3B720F8A-2509-47CD-8E01-D076D2B49632.jpg

A8A1FA0A-F1ED-4CC8-990C-4F2B04599F36.jpg

608B4570-66E2-4E7D-AEB4-D6E1D59E8238.jpg

33D5CEEF-5F20-4363-A2BA-4198C7FD0D49.jpg

 改めて北海道の大自然の力を感じました。

02B3BB89-65B2-42D2-AD19-3A0C6B47957D.jpg

B773EC93-E11F-42AA-BAFB-C7E5631A1E89.jpg

96ED6F8A-38A3-4350-9D14-100398E44870.jpg

B6F132E5-801E-4071-9D0D-63AF26873FC0.jpg

6C0DA005-F82D-4C71-AB2B-67EA98E079FD.jpg

DDFB5957-F3E3-4FC3-AF7F-54B517CA2690.jpg

215F4BEF-0343-4D63-8F35-F5CAECB04050.jpg

6C21FA09-BEB9-4930-BCFC-8D0653B2AC38.jpg

この時釣った、お魚やきのこは後日マノワで常連様にこんな感じでシンプルにお出しさせて頂きました。

24A0EF05-5201-4DDD-A24B-4624210290FB.jpg

8DB43803-0D04-44A0-B612-92E06DDC46EC.jpg

そして、東京戻って来て、自戒を込めて、始めの休みの日に、、、、

5B757792-BED2-4B28-82D5-00DBE0BAE032.jpg

741B48D7-AE64-4A12-9E7C-56CADB461545.jpg

CCF32DFA-79A1-4EC6-83A9-4C7AAF9B938B.jpg

53D220A1-B0F5-48DC-A484-0695DEC92BAC.jpg

F2C26C65-7D6F-45C8-B5D0-44CEAB3B49AB.jpg

栃木県のクレー射撃場でレモン牛乳飲んで、射撃練習して来ました。

 あまりに僕の射撃の下手さかげんが目につきます(笑)そりゃー蝦夷雷鳥にも鴨にも当たらないもんです。

F5714962-C49C-4716-BF4C-482E571A4D71.jpg

E3E085C8-5B61-4832-84E1-E54879ED6875.jpg

 何事も練習が大切だと思います。

この後は、先日麻衣が書いた、、、

北海道北見のエル・クラシコさんのブログに繋がります。


Sハンターの蝦夷雪うさぎのリエーブル ア ラ ロワイヤル

日本でもこんなフランス料理が出来るんです。

E7574EEA-B79F-40D7-89CC-066E0FD4EB1A.jpg


http://manoir-restaurant.seesaa.net/article/483870705.html?1635249723

北海道6日目の最終日は朝から、北海道白糠町に移動して、町長様と会合して、一緒にお食事させて頂き、その後マノワでもお世話になっている生産者様にご挨拶に回り、最後に取材を受けて北海道での今回の生活は終わります。

詳しくは、麻衣がブログに書くはずです。

乞うご期待!

麻衣のブログに続く(はず)!

 最終日はふるさと納税でお世話になっている白糠町の町長様や生産者とお会いして東京に戻ります。
#マノワ #マノワラボ #ジビエ #蝦夷雷鳥 #釣り #オショロコマ釣り
posted by マノワ at 20:09| 狩猟、ジビエの事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月22日

北海道4日目、長時間移動の末に置戸町に辿り着くの巻!人生最高のオムレツを食べる!

先日のブログの続き、、、、、


北海道4日目、長時間移動の末に置戸町に辿り着くの巻!

3682693F-D7EB-4432-91C2-249E5244AC6E.jpg

朝ごはん食べて、蝦夷鹿捌いて、そのまま森町から高速道路に乗り、知人Iさんが待っている北海道置戸町に向けて1人でひたすら車で走り続けます。

僕は車の運転は全く気にならないのですが、休憩時間も取らず、北海道をひたすら北に走って行くと、ふとガソリンメーターに目が行きます、、、

やべー!ガソリンがあと1メモリじゃん!

北海道あるあるなんですが、北海道の高速道路ってあんまり、ガソリンスタンド無いんです。もちろん森町を出る時にガソリン満タンにして来たのですが、、、

時既に遅し、、、、

北海道の高速道路は1車線の場所が多く、もし高速道路上で止まってしまうと後ろから衝突される事は間違い無いです。しかも走っていた場所が、占冠村辺りで、山が多く、トンネルだらけなんです。

もしトンネル内で止まったらと考えると恐怖しか無かったです。

何時間かかってでも、止まってJAFを呼ぶか?どうしようか?エアコンも止めて、極力エコな走り方をして、なんとかトマムのインターを降りた時の安堵感は、今回の北海道の生活で1番でした。

その時のガソリンメーターは1メモリも消えて、点滅していました。

やっとトマムで降りて、インターのおじさんに、1番近いガソリンスタンドを聞いたのですが、またそこで凍り付く事に、、、、

【この辺りは陸の孤島なんだよ!1番近いガソリンスタンド迄25kmはあるよ?しかも、今日は日曜日だからやって無いかもよ!】


【なーにーやっちまったなぁ!】

って、笑い話じゃ無いんですよ!トマムのインターからガソリンスタンド迄は、峠を下っていくイメージで、ほとんどアクセル踏まずにゆっくり走り、、、、

やっと見えたガソリンスタンド、、、、

セルフじゃん!

何はともあれ、ガソリンを満タンにして、置戸町に向けて、ふたたび走り始めました。北海道の教訓ですが、ガソリンスタンド見つけたら、常に満タンにしておく事をおススメします(笑)


結局、7時間以上かかって、森町から置戸町に辿り着きました。

途中、足寄を超えた峠で、蝦夷鹿を2回、キタキツネを1回車で轢きそうになったりしたのは、いつもの事なんですが、そのくらい、大自然の中に目的地の、、

置戸町の勝山温泉のコテージがあります。

13338B85-605B-4E27-B09F-F20784E3B674.jpg

FABB2E26-C943-436D-8214-2A872A8D27EA.jpg

この勝山温泉のコテージで、マノワも今後いろいろお手伝いさせて頂きます。

各コテージにそれぞれ温泉もあり、素晴らしい場所です。

6B542853-BCE0-4069-91DF-EC016C65DC1F.jpg

BF5E8A21-2B3E-48BB-85B4-627377DE1BCC.jpg

22A4DC69-AEBB-4BEB-916F-F151F32D7159.jpg

81125E59-9D5A-47C6-99BD-C24EC59FF2E3.jpg

F632B47E-DAF3-4E74-B085-C938341028BC.jpg

ちなみにこのコテージは最大4人迄泊まれて、源泉かけ流しの温泉が各コテージについており、BBQも使いたい放題で、1泊幾らだと思います?

17000円です

4人で割ったら4250円ってヤバく無いですか?そりゃー大人気で予約が取れ無いのも良く分かります。

BEE6A279-5440-4242-93B8-5F2A7A0BD2F9.jpg

CF630F6E-ED38-4BC0-94D6-A0A1396E73CC.jpg

B605FB4F-DE1D-419D-981E-83F2208670DD.jpg

来年はここに泊まりながらハンティングして釣りもしてゆっくり過ごしたいもんです。そんな羨ましい生活を1週間程していた、Iハンターが宿泊していたコテージに泊めて頂き、Iハンターがこのコテージ周辺で調達した食材等で、、、、

D91D6199-D146-4618-8082-522B2A176D96.jpg

D95FAB4A-D56A-4C11-85C8-DD9DBC24E58F.jpg

6E04A99A-E18E-4229-9A7C-468E2CDE0518.jpg

33FB5AE0-4A80-472C-91A3-05B9EC811FEA.jpg

9171223D-9A98-467C-96B2-6828BE0C7F5D.jpg

EC373892-55AC-413A-97C4-212A7DD7D000.jpg

2855D517-8641-420B-8873-E3DE4BD72D5D.jpg

ムキタケって言う、天然きのこや、ザリガニや自家製の天然真鴨のスモークなどのお手製料理と日本酒を飲みながら、様々お話しさせて頂き、温泉に2回入って、北海道4日目は終了です。

C2EC8D69-1805-4416-93F6-67DB5536383D.jpg

この、ムキタケとザリガニのオムレツは、人生で1番美味いオムレツでした。

いつもながら、贅沢な環境と時間を、多くの方々に過ごさせて頂いている事に、改めて感謝です。

北海道5日目は麻衣が東京からやって来ます!

次回は蝦夷雷鳥ハンティング編に続く!

#マノワ #マノワラボ #おけと勝山温泉ゆうゆ #ジビエ #蝦夷鹿 #蝦夷雷鳥 #キタキツネ
posted by マノワ at 14:30| 狩猟、ジビエの事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月17日

北海道3日目、早朝の鴨ハンティングそして、その後、蝦夷鹿ハンティングでした。

北海道3日目、今日も早朝から鴨ハンティングそして、その後、蝦夷鹿ハンティングでした。

10月2日晴れ

昨日とは別の街で鴨ハンティングをし、、、、、

89B6F7DD-80CF-44D5-8A55-03B40FF17B35.jpg

75492D65-69E7-4FC7-A350-8B18C1C092F4.jpg

BEE64FCA-01AC-4BF8-887E-0A7F3D40AD1E.jpg
2A39DE2F-3428-4071-8D81-EAD9A0E46A8F.jpg

C6C92C18-245A-488B-9E50-4388825ACCF0.jpg

67C90EB6-F100-4DB9-9C0C-2F867BBB1569.jpg

1CBBAA74-CA29-45C3-8652-2C97FF26D688.jpg

その後、東京に戻られる方々と一緒に昼食へ、、、、

北海道と言ったら、ジンギスカン

C4639E35-D072-437B-A7E1-901A1D6D4FB3.jpg

2E1224DA-0A4E-42D9-A3D4-26F35DCE4D55.jpg

2033790E-830A-4992-A5E5-0D285A741DD3.jpg

いつも森町に行く時には寄らせて頂いているジンギスカン屋さんなのですが、ジンギスカン食べると北海道に来たなぁってやっぱり思うもんです。自元の方にジンギスカンをレクチャーして頂き、、、、

EDDF032D-C3AB-4A3E-9DD0-140D585707FB.jpg

DD78FFD6-8EC5-427B-930F-485E6E120954.jpg

AF8F9834-6BB6-4509-8591-59F16294A5F0.jpg

2BCDB823-C25A-4A87-9E38-267C618740B7.jpg

その後、残ったハンターで蝦夷鹿ハンティングに、、、

B92D94AA-E73E-4425-87F2-43D0E479A0B3.jpg

M師匠のアドバイスの元、無事素晴らしいメスの蝦夷鹿を仕留めさせて頂き、、、、

その後解体場に運び蝦夷鹿を洗って消毒して、3日目は終わります。

D965E7CE-96A3-487C-AB88-4ED88E64918E.jpg

36DC6816-DEB3-4302-9F8F-710CA69E0D89.jpg

夕飯は、M師匠が仕留めた蝦夷鹿のハンバーグを皆んなで食べて、遅くまでお酒を飲んで、森町の方々と様々なお話しをさせて頂き、ゆっくり過ごさせて頂きました。


AA837D0B-84D1-4DF0-A03C-40BA02DC9BCE.jpg

1C1487B1-E01F-4E02-8F4D-21909123E405.jpg

北海道4日目の朝ごはんは、師匠が釣って来たヤマベと朝烏骨鶏が産んだ卵と大沼のしじみの味噌汁と裏庭で育てているお野菜の漬物

東京で生活しているとこれがどんなに有り難く、贅沢なのか?を噛み締めて北海道4日目に入ります。

8EF7E7E8-A134-462F-B011-22177A2B3D81.jpg

D6EC1B65-A3CC-4C98-A7D5-69AF0BB88B21.jpg

10813330-5F17-4130-922F-9B44D9A044AD.jpg

その後、昨日仕留めた蝦夷鹿をM師匠に教えて頂きながら捌き、くろねこで送り、、、、、

87E76B3E-D238-4322-9A5A-19FC29B712C8.jpg

0D9635B8-7E91-4CA7-9B92-371B34978FC5.jpg

C2204734-5077-4BFE-9771-39C0259A75A2.jpg

M師匠はじめ、今回も大変お世話になった森町の方々にお別れして、6時間以上道南から1人で運転して、知人のIハンターが待つ、北海道置戸町に向かいます。

BA092A84-DFF9-4D37-8EB5-EE3DE6FD63EE.jpg

北海道4日目に続く!

#マノワ #マノワラボ #中村豪志 #ハンティング #鴨撃ち #栗拾い🌰#えぞしか #最高のジビエを皆さまに
posted by マノワ at 14:27| 狩猟、ジビエの事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月10日

9月30日から10月5日の事!北海道2日目!10月1日狩猟解禁!

北海道2日目、10月1日は北海道の狩猟解禁日です。

最高の贅沢ってなんだろう?って良く思います。

これこそが最高の贅沢なんだと僕は考えております。

地球の温暖化の影響なのかわからないけど?毎年鴨渡って来る時期が変わったのか?とれる量、ハンティング出来る場所が少なくなって来ている気がします。

D32DA601-3360-4838-A545-109F116D4987.jpg

F4C86F22-3C36-4FBB-9565-7443D8CE189C.jpg

EB3A7487-AAE6-449A-9C81-14C973582320.jpg

C7025203-D347-4E1D-96F6-D8FCD374D0EA.jpg

5346D354-DA8A-4888-8257-6F230A7B124E.jpg

88CC4B16-5BDD-4501-88D5-20E682679205.jpg

北海道の大自然は目を奪われる位の圧倒的な世界があり、その中にいると人間っていかにちっぽけなのか?を毎回ながら感じさせられます。


10月1日現在、北海道では稲刈りが終わっている場所やまだ終わっていない場所、蕎麦がたくさん多い繁っている畑や、大豆がたくさんあったり、、

D31E9167-6B3B-43D3-805F-42C03FC32DCC.jpg

F0B39752-5CB5-4E36-9AEB-2D5D9A8F7103.jpg

映画のワンシーンの様に川にかかる丸太を渡った先には、、

287D32D0-5F42-4388-BD8B-B3F282486DF4.jpg

7275940D-4796-411C-A3AA-AD6CE78F62ED.jpg

D390BAA2-DCD4-4631-8DFB-3D373D053CF4.jpg

鴨達はそんな米や豆などを食べに畑に水を引く為のため池に潜んでるんです。そこから鴨を誘き出して、皆んなで撃ち落とす、、、、

 そう飛ぶ鳥を落とす勢いがこの鴨ハンティングには必要になります。

10月1日の夜明けと共に鴨ハンティングが始まりました。

0660DE17-D82D-4889-BF9C-084D8070EA1E.jpg

途中最高の状態の栗が落ちていたので、、、、、

そんな時は栗も🌰拾います(笑)

C92BEECD-C79D-4A81-AC2B-4DD04C163B55.jpg

BC7B9C4C-78D1-4BEB-B545-0DAD9437E1A7.jpg

088F5758-FFC2-4A47-AE9B-B7024F0C98E3.jpg

その後ハンティングにつきもののトラブルも発生し、、、、、


271BA772-893C-4AB1-B334-070BA36965DB.jpg

新車のハイラックスが見事な迄に側溝に落ちたり、、、

1C9324E0-7F48-4469-B718-612E8F2C064A.jpg

そんなこんなで、1日目のハンティングは終了しました。

78A2AC1E-35CF-4889-9585-C7DBC06DEB81.jpg

3F064D2A-B7C6-4E4C-98D2-A886F2B9E2B5.jpg

60EBA775-5EF5-48A0-831E-06F1F9A642CB.jpg

その後お世話になっているM師匠のご自宅で、師匠の手料理を振る舞って頂きました。

50FF7507-265D-4215-87A3-5B6A453C1E03.jpg

3A1590CB-FFE8-402E-B5D4-624341CF5457.jpg

M師匠が仕留めた、最高の蝦夷鹿のすき焼き ご自宅で飼っている烏骨鶏の産みたての有精卵と共に


2837855B-4ABF-4923-BC48-5117A31BFA8D.jpg

0C80FE9B-A668-40EA-9497-1BD9FEF81F32.jpg

E1E715B7-9B23-4AC6-918A-128B2093D344.jpg

72994351-0488-471A-9865-74C2F9625233.jpg

250539E1-747C-48EE-88A0-10F255452C61.jpg

清流で師匠が釣って来たヤマベのムニエル

ABDF1371-A25A-462D-8707-340E2B565556.jpg

8ADFD6D2-4DF5-4B72-9B7F-D7630B4E40C3.jpg

さっき山で拾って来た栗ご飯

C46BA2A3-A504-495A-8EDD-CE10EBF5899C.jpg

北海道大沼のどじょう鍋

730B06AD-25CE-4C59-8BF2-BC5A865AA4EF.jpg

北海道では定番のマンボウの和え物

E0382E27-5388-423A-A38E-204A752E5F0E.jpg

これを最高の贅沢と言わずに何が贅沢なのか?って思いますよね?いつか僕も北海道でオーベルジュをやろうと企んでますが、まさにこう言った贅沢な空間や時間を多くの方々に提供させて頂こうと思っております。

こう言う幸せな空間や時間を様々な方々にも知って貰いたいなあって僕は考えております。

M師匠今回も大変お世話になりました。今後ともよろしくお願い申し上げます。

明日も早朝から別の場所で鴨ハンティングです。

そしてその後蝦夷鹿ハンティングです。

北海道3日目に続く!

#マノワ #マノワラボ #中村豪志 #ハンティング #鴨撃ち #栗拾い🌰
posted by マノワ at 15:11| 狩猟、ジビエの事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月08日

9月30日から10月5日の事!北海道1日目!

9月30日から10月5日迄北海道に行って来ました。

北海道初日は先ずは函館の葡萄畑🍇へ!

9DB08047-2B6D-481F-BB1F-D3087F4667EA.jpg

1BF36291-867C-4F87-A76A-7ADB1C3ABFBA.jpg

11B2EFB0-3BA5-418C-900C-48C16F4E1584.jpg

61ADE49D-FBD3-412A-A9D7-FC93AC1B3BFF.jpg

AB113296-88F1-4783-9556-E0AD34B35A05.jpg

 既に4000本以上の葡萄を函館に植えてますが、古い苗木でも樹齢がまだ5年なので、今年少しだけ葡萄を収穫出来そうなので、様々な品種を混ぜてスパークリングワインが若干量作れそうです。

DA219BFF-6E43-4B0F-BE41-617BC71AEA0F.jpg

428C9ED8-6074-4069-9545-F9D713670735.jpg

193401AE-F325-4F9B-A700-45DFF46E5589.jpg

051699EE-205B-42AA-8BA4-C4D79001D8CF.jpg

様々なワイン品種を植えてますが、やはり1番僕が気になるのが、ピノノワールとシャルドネです。

3AE49E6A-5FDF-4B00-A353-6AB35835F01C.jpg

B8617AAA-65F7-41A0-ABA6-16F71E5A92B7.jpg

D1E9C7BC-18EC-4524-B8FC-BB88C5D1911D.jpg

 ずーっとデータを取り続け、土壌調査も行いましたが、今回初めて絞ったピノノワールのジュースを実際飲んでみて、函館のピノノワール、シャルドネに限り無い未来を感じております。


 マニアックなお話しですが、分かる方には分かると思いますが、まだ樹齢5年のピノノワールの糖度が24度迄上がりました。マノワにご来店頂いたお客様にその魅力をお話しさせていただきたいと思います。

その後森町の役場の方々や、業者様とお打ち合わせをさせて頂き、、、、

未来事業の為、ログハウスを視察して、、、、、

B9AA594A-40C2-400E-A3FE-3E67AEB03B44.jpg

E63A613E-A212-419E-A913-EA534341766C.jpg

DF47D36E-92C0-4C75-9D50-8AC50BB3ACF0.jpg

C3E55D55-5D19-4C51-A599-BC08B7674DCA.jpg

9A6FCEC9-DB3E-4C2C-A652-90945CF387A4.jpg

3A82D958-F17D-4833-A242-C2A459031F5F.jpg

12E8F37D-8F40-484B-AAAF-72022C6BDE98.jpg

4A4B1983-C279-4DCB-A0CA-FA32E3054BDC.jpg

明日の狩猟解禁に全国からハンティングの師匠達や仲間たちが集まるのですが、森町には世界に誇るお寿司屋さんがあります。既にミシュラン一つ星でもあるんですが、、、、

おおねた

わざわざこのお寿司屋さんに行くだけに旅をする価値があると僕は思います。

B4457101-CD19-4BBD-9AF3-D53BC19CB968.jpg

A2BDF59E-CEC8-49F2-8808-8ADB70AA7225.jpg

68D78BF9-D820-43A0-8A11-92DE9806E687.jpg

D6DEAB0E-D432-4448-93A0-007419FE8C42.jpg

6610C1D8-DAC4-4B06-ADA2-2CAEA5237A13.jpg

67922BE5-F914-4960-8C70-A7562C4C5C93.jpg

2F86700F-740D-48CE-AF4F-90977C389A95.jpg

DB662485-2828-4856-A6E8-6045A6E8A39E.jpg

23BE1C06-58A5-4316-A988-131159C5E97F.jpg

63C9222F-476A-44EE-A27A-8FD1B99B201A.jpg

4A54AD2A-D033-4FA5-805F-16A13F46124B.jpg

7F05FD73-F517-45EC-8DE7-7CE2C9886FFA.jpg

07D8644A-8368-4035-8C7E-7B60ACCD71D8.jpg

C4E80482-4C4D-482C-A964-82E7A7B7419C.jpg

C350F414-C677-44C3-A3F6-4D57227F8680.jpg

01E11E18-7BF5-4906-94AA-54021644A015.jpg

02651100-97D5-4C91-9A19-2D102883E968.jpg

皆んなで様々なお話しをさせて頂き、明日は朝3時起きで今年初のハンティング、鴨撃ちに行って来ます。


北海道2日目に続く!
#マノワ #マノワラボ #中村豪志 #函館ワイン #ピノノワール
posted by マノワ at 14:49| 狩猟、ジビエの事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする