2020年08月27日

東京都知事の会見を受けて、9月15日迄時短営業を延長致します。

<大切なお客様へ>
平素よりマノワをご愛顧頂き誠にありがとうございます。
先程の東京都小池知事からの特別警報会見、並びに飲食店の営業時間短縮要請に従い時短営業を延長致します。

期間 8月3日〜9月15日まで

ランチ
11:30〜13:30 LO 15:00 close
ディナー
18:00〜20:00 LO 22:00 close
に致します。

尚、引き続きご来店時には、感染拡大防止の為、下記の点を遵守お願い申し上げます。

・ご来店される際にはご家庭で体温、体調チェックをお願い致します(マノワにも非接触型の体温計もご用意しております)
・2週間以内に海外への滞在歴がある方、またその方と接触がある方、発熱や咳など風邪のような症状がある方はご来店をお控えください。
・来店時マスク着用
・来店時アルコール除菌での手指消毒
・1組6名様以内

・スタッフ全員マスク着用
・全スタッフの電車通勤・バス通勤を禁止し自転車通勤への指導。

お客様やスタッフ、全ての皆様の健康と安全、新型コロナウイルス感染拡大防止のためご理解、ご協力頂けますようお願い致します。

スタッフ一同心より、皆さまのご来店を心よりお待ち申し上げております。



いつの間にか?秋を感じる様になって来ましたね?


0C1ACBF1-1C95-46DD-9B77-AA96C24FB7AE.jpg

7E42E9D4-6613-406E-A95F-74A2D1D20056.jpg

今年も松茸は不作みたいですね?

最近休みも無く、寝る時間も無く新しい事にチャレンジしているのですが、たまたま時間が取れたので、松茸食べに行っても良いだろう?って思いとあるお店に行ったのですが、、、、

やっぱり、土瓶蒸しより、炙りを食べている時の方が贅沢を感じました(笑)

ここ最近、季節の変わり目を感じますが、、、、、

もう、コロナ前の飲食業界には戻れるとは、僕は3月末から考えておりません。

経営者として、多くのスタッフの人生を抱える者として、一刻も早い平穏な日々が戻る事を心から願うばかりです。


誰もが平等にある大切な時間を無駄にする事無く、この機会にマノワでは新しい事にチャレンジして行きたいと行動しております。

 先日、ジビエの問題について、農水省にお伺いさせて頂き、たくさんのお話しをさせて頂いたのですが、その中で、僕は、、、、

 世の中で無駄になっている、多くのジビエの命を使って、ハンターとして、東京のフランス料理店のオーナーとして、今の僕に出来る事、、、、

 お金の為で無く、社会全体が、良い方向に循環する世界を作っていきたい。

 僕がやっている事なんて、今は輪ゴムの様な、ほっそいですが、細い輪ゴムが、世間の理不尽から切れない様に大きく伸びて、近い未来に、逆にぶっといにしたいと本気で考えております。

 ジビエを使って、僕が世の中を変えたいと本気で思っている事をしっかりと国に訴えてきました。

今や席数を減らして14席しかない、東京の小さな個人経営のフランス料理店ですが、こんな小さなフランス料理店ですら、世の中を変えられる事を僕の行動で示して生きたいと思います。

僕ら業界の悪しき習慣を変えるべき時が、今だと僕は本気で考えております。

世界がこれだけ変わっている今に、変われない世界は、それ以前の世界以下の世界しか、待っていない事を、僕は良く知っています。

それは、マノワをオープンした2011年、、、

そう、あの震災で多くの事を僕は感じ、僕は多くの方々の支えの元、マノワをオープンして、、、、

あれから9年が経ちました、、、、

あの時の感覚以上のものを、3月末から感じてました!

そんな中、僕に出来る事って?

もう直ぐ、僕の考えている未来予想図の、1つの答えを皆様にお伝え出来ると思います。

今日のランチに、辻調理師専門学校の学生がお食事にご来店され、質問されたので、このマノワが考えている未来予想図をお話しさせて頂きました。

口にする事、行動する事で多くの未来が変わると僕は考えております。

こんな時代だからこそ、出来る事、やらなきゃいけない事、大切な事、守らなきゃ行け無い事、、、、

自分に負けない事、投げ出さない事、逃げ出さ無い事、信じ抜く事!

それが1番大事だと本気で思っております。

丁度、1年前に、地元の北岳に登って誓ったあの未来より、、、、

今の僕が行動していることの方が、未来に立っているって思います。

7F1D0355-5760-431D-9B51-B0B8D850B368.jpg

BBE12A35-C791-4B9B-BC87-409BAB9CA11B.jpg

F7C52C6D-AF78-4BFF-A752-4CA0504BE8A4.jpg

全ては、どんな世界情勢があろうとも、自分の信念が全てなんだと思います。

 信念不抜!

 僕だけでは無く、たくさんのしがらみを超えて、多くの若者達が、僕が生きて来たフランス料理業界よりも、未来幸せに生きている、、、

 現在の若者達にとって、幸せな未来を作る事が、僕の様に貧乏人の両親の元で、田舎で産まれ、たくさんの方々に、1個人として認めて頂き、、、、

 東京のど真ん中の、世界中の大使館が多く存在する広尾で、フランス料理業界で生きている僕の宿命の様に感じております。

 批判する事は簡単だと思います。

 確かにそうでしょう?批判される事が無い人生を歩んで来たとは、僕は1mmも思ってません。

 でも、これから多くの方々の人生を変えられる場所に今いると、烏滸がましくも僕は勝手に考えております。

 全ては先の話し、、、、、

 全ての方々の幸せが循環する世界を僕は、ジビエを使って、フランス料理の技術を使って、作って生きたいと本気で考えております。

 中村には無理だろう?って思っている方には、そう無理でしょう?

 無理だろうと!決めつける人間には、その無理は絶対に超えられません。

 僕はその無理を超え、その全てを超えていこうと本気で考えており、行動しております。

 無理って言う言葉って自分に言っているだけですよね?

 この時代に、無理って言う言葉は存在しないと僕は考えております。

 ピンチはチャンスであり、今がまさにそのチャンスの時だと思います。

 その辺のお話しは、次回辻調理師専門学校の学生がマノワに食べに来た時にお話しさせて頂きます(笑)

終わり!
posted by マノワ at 19:10| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする