2020年08月04日

【特価】2008年ドゥラモット ブラン ド ブランのご紹介!

正規輸入元のラックコーポレーション様のご好意により、梅雨明けした夏に、最高の生産者の熟成したシャルドネ!を特価にてご紹介させて頂きます。

12年程熟成したヴィンテージシャンパーニュ 、、、

2008年 ドゥラモット ブラン ド ブラン 9000円(税別)

0C6FD81F-8B9A-47CA-BA13-FE57DE2658AD.jpg

既に現行ヴィンテージは2012年に変わっている為、2008年のドゥラモットがこの値段で購入できるのは、最後のチャンスになると思います。

DBA10C8F-160B-487B-AFF7-9BED674E70AA.jpg

https://www.manoir-wine.com

ご購入はこちらからお願い致します。

今まさに、1つの飲み頃を迎えている、そして、もちろん熟成も可能な、この金額で購入出来る最後のチャンスのシャンパーニュだと思います。

また、ご好評頂いております、、、、

2012年ボランジェ ラグランダネ

362E2986-4058-4ED6-8FAB-3ED47967F2C6.jpg

も正規輸入元のアルカン様のご好意によって、今月末迄、12000円(税別)で販売継続させて頂きます。

 お祝いのお酒として飲まれて来たシャンパーニュにとって、コロナの時代、世界中でお祝いが無く、今迄類を見ない程、世界中でシャンパーニュが売れておりません。

 もともと、日本は世界中から見れば、これでもワインは非常に安い方なのですが、プレステージシャンパーニュが2008年から2012年に変更になるのと共に価格が一気に高騰します。

 もうお祝いでも中々飲めないシャンパーニュになってしまう様な気がします。

 そんな熟成した2008年のドゥラモットの最後のご案内です。


2008年 ドゥラモット ブラン ド ブラン

商品の特徴
シャンパン/白/辛口
シャンパーニュ地方/ル・メニル・シュル・オジェ地区
使用品種…シャルドネ

■メゾン・ドゥラモット
1911年、ウジェーヌ・エメ・サロンという一介のシャンパーニュ愛飲家が造り上げたのが、「サロン」
複数のクリュやセパージュを組み合わせるアッサンブラージュが王道のシャンパーニュにおいて、サロンは異色を放ちました。
メニル・シュール・オジェ村のシャルドネのみを用い、生粋のブラン・ド・ブランに仕立てられたからです。

「サロン」は独特の哲学に基づき、ブドウの出来の良い年にだけ造られています。そのため、これまでの100年で販売されたのはたった、37回のみ。
まさに「幻のシャンパーニュ」と言えると思います。
シャルドネの聖地、コート・ド・ブランの中でもグラン・クリュである、メニル・シュール・オジェで育ったブドウのみを使ったシャンパーニュは、ミネラルを豊富に含み、比類なき複雑なフレーバーを与えられ、その熟成には最低10年をかけています。

そんなこだわりのシャンパーニュと、同じ村で造られている姉妹メゾンが「ドゥラモット」。
サロンと同じくシャルドネに強いこだわりを持って造られており、最もベーシックなキュヴェでさえ、コート・デ・ブランのグラン・クリュのシャルドネを50%も用いています。そのフレッシュでフィネスに富んだスタイル、気品溢れるフィニッシュは、サロンとの近似性を感じずにはいられません。

長期瓶熟成という年月は、長期熟成するワインがもつ究極ともいえる、洗練された、芳醇で凝縮感にあふれる、軽やかさをかねそなえた豊かな味わいを生み出しました。

永きにわたり楽しめるポテンシャルを持つ素晴らしい年である2008年は、収穫の時点でとても素晴らしいブドウでした。

まだまだ若々しい10代の子供のよう、40年後にも楽しめるシャンパーニュになっています。そういう意味で次の世代も楽しめるシャンパーニュです。

輸入元 株式会社ラック・コーポレーション
posted by マノワ at 19:35| ワインのお話し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする