2020年07月10日

マッチョなブルゴーニュ赤ワインセット!



おはようございますー‼️
早坂です!


いつも、マノワオンラインショップより、

ワインをご購入いただきまして、ありがとうございます!


中でも人気なワイン3本セットですが、

数量限定で、、


今飲んでもよし、
熟成させてもよし、

長熟のポテンシャルも持ち合わせた
ブルゴーニュの中でもわりとタンニックでボリューム感のある3本をセットにしてみました!

「マッチョ(でイケメン)なブルゴーニュ赤ワインセット」

を販売しております


FD2214EC-8E71-48D5-BF9D-9586A1FCA277.jpg



内容ですが、、、


まずは、ジャンフルニエの

2016年
Gevrey chambertin
ジュブレイシャンベルタン!

25EAE43E-240A-46C3-8A41-B66A2871381C.jpg


2016年は春の霜の被害で、ブルゴーニュ全体の収量が非常に少なかった年です。
ただ、その分ひとつひとつのぶどうに果実味がしっかり凝縮されており、ボリューム感のある豊かな果実味のワインに仕上がっております。

特に、こちらのジャンフルニエ、ぶどうの味わいがしっかりとしたワインを造っている生産者です。

私も2年前にお世話になりました。

E135FDDA-0289-4A00-B27A-0E75EE911793.jpg

愛情たっぷりに育てたぶどう。
お忙しい中、たくさん時間を割いて丁寧に説明してくださいました。


凝縮した果実味と、強い肉付きと体格の良さ

非常にポテンシャルの高いジュブレイシャンベルタンです。




そして、日本でまだマノワでしか輸入していない
生産者ピエールアンリルジェ

2017年
Pommard rue au port
ポマール リュ オー ポー

FC3A3D85-B3EC-44B5-B63E-C2BA4678A623.jpg

ポマールというとこちらも、長熟向きのタンニックで豊満な果実味と華やかな香りに、濃厚な色調が印象的です。

その歴史は古く、「ポマール」と名乗ると売れることからたくさんの偽ポマールが出回っていた時代もあります。

こちらのピエールアンリルジェは、特にテロワールを大切にする生産者で、

ぶどうが潰れないようカゴを使って手摘みで収穫し選果。
除梗は行わず、全房のままで発酵。
発酵は、ぶどう果皮に付着している天然自然酵母のみを使用し、またSO 2無添加で慎重に行っています。
 これは、畑が本来持つテロワールを尊重し、その姿を余す所なく発揮出来る様にする為です。

ぜひこのワインから、テロワールとその歴史を感じながら、グラスを傾けてみてください。


最後に、セレクションマノワ


2012年
Nuit Saint George 
ニュイサンジョルジュ

78D85F75-2CA3-48EF-A5AB-C6972B8F88D2.jpg

ニュイサンジョルジュというと、

グランクリュがないので、
派手さはないかもしれませんが、
プルミエクリュがたくさんあります。

若いうちはタンニンが強くていかついイメージが多いのですが、

熟成するとそれぞれ個性が現れてくる面白さもあります。

今回の2012年のニュイサンジョルジュは、
既に7年の熟成を経ており、ひとつの飲み頃を迎えております♪





個人的にこのヴィンテージのニュイサンジョルジュにはちょっと思い入れがありまして、、


2012年、マノワに入社する前

ブルゴーニュを訪れました。

リヨンからストラスブールへ行く途中にちょこっと寄る予定でした。

日本人マダムとイギリス人ムッシュが営む
小さなシャトーを改装した民宿に宿泊しました。

当初ブルゴーニュの滞在は1泊の予定で、

特にコネクションもなく、

ワインの知識も全くなく、

そして未成年だったので、飲めず(笑)

その空気だけでも肌で感じようと訪れました。

ブルゴーニュを発つ朝、

大きなスーツケースを持った姉が

階段をよいしょと降りていると、

重すぎたせいか、、転げ落ちてしまいました!

姉の足はスーツケースの下敷きになってしまい、ひどい捻挫。

この日ストラスブールへ移動する予定でしたが、

それどころじゃない事態に💦

マダムの車で病院へ!

実は姉の方が先に伝説を作っておりました(笑)

ストラスブールのホテルには、

マダムが、
「ソーリー!アクシデントやねん!デイキャントゴーイングトゥナイト!ノーノー!キャンセルチャージ?ノー!アクシデントやから!」

と、わりと適当な英語と関西弁で、キャンセル料を凌いでくれました(笑)

マダムは元CAらしいのですが、

本当なのか、未だに謎です(笑)


その後、歩けるようになるまで、

ニュイサンジョルジュに2泊ほど延長で宿泊することになりました!

マダムとムッシュに
車椅子を押してもらい、

一緒に近所のスーパーに行ったり、

ボーヌの街を案内してもらったり、

オススメのレストランに連れて行ってもらったり。

近所の子供たちと庭でサッカーしたり、

ブルゴーニュの家庭料理をいただいたり。

マダムの車でコートドニュイの畑をドライブして、畑のことも詳しく説明していただきました。

その時流れていた曲は、
渡辺美里の「マイレボリューション」だったような(笑)



結果的に、このニュイサンジョルジュで過ごした田舎暮らしのような日が、
ブルゴーニュワインに興味を持ったキッカケになったかもしれません。

そして仲良しで素敵なご夫婦と過ごせたことが、とても楽しい思い出になりました。

ちなみに、この民宿の名前

「Manoir」マノワール

です(笑)

なぜかManoirという名前に縁がありますね(笑)


と、勝手に思い出のワインにしてしまいましたが。。

本当に素敵な場所なんです。。

ニュイサンジョルジュを飲むとその香りと思い出が蘇ってくるようです✨



本題に戻りますが、



こちらのワインセットは数量限定になります。
お値段は3本で

税込\18700です!☆

マノワオンラインショップより発売中です‼️
https://www.manoir-wine.com/items/31453698

ぜひこの機会にお試しくださいませ♪*


posted by マノワ at 15:38| 早坂麻衣のブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする