2020年03月25日

福岡県糸島市2日目、ジビエ研究所のお話し!

なんだか麻衣が入院している期間に、多くの常連様にご来店頂き、たくさんのコメントや、お手土産を頂戴し心温まる想いです。あまりにお土産が多過ぎて、男ばっかりなので、お菓子が貯まっております(笑)毎日、そのお菓子の賞味期限を見ながら、順番にスタッフみんなで頂いております。

D8CB830A-E278-4764-88E0-9B5F4CAD5E93.jpg

B7B3FE43-3821-4A8C-9A14-71DD4D355DE4.jpg

76D165AF-7A2B-4B81-9F50-052986119B15.jpg

1117D7BF-10FE-4DCA-B0F1-A3CBDC016D94.jpg

AF344580-30C1-48D1-A8BA-09E1CD8DD96A.jpg

7DCA3243-2832-4C90-95BB-457CA6423D32.jpg

202AAF5C-969D-481B-80E3-5652DABC9A98.jpg

1FA812B3-63EB-4B6A-944C-C26B8D62910F.jpg

E3883288-9B72-4047-B2DD-569EE7677C0C.jpg

本当にありがとうございます。


と言っている側から、今度は宮城県気仙沼大島のK松さんから、大量の栗蟹とめかぶが届きました。

【大島では味噌汁の具にしかならないからって】僕はそんな味噌汁が飲みたいです。

A5BE2632-2263-4149-B38D-248B66FCCFF7.jpg

38E1DB84-3785-4C24-9EF2-CA2948A55CBB.jpg

CB477BC3-B252-434E-B82D-31831D6EB016.jpg

3DD24308-1941-464F-823D-4DC4F924EF0C.jpg

5D0ABDAF-605B-42A2-AF0B-93B220F767BC.jpg

06143A27-4C65-4C30-AB7C-29D13DBF2677.jpg

K松さんいつもお心遣い頂きありがとうございます。


っで、忙しいと言う言い訳の元、中々ブログが進んで無いので、、、、、


前回のブログの続き、、、

福岡県糸島市のジビエのお話し!

青木の実家に泊まらせて頂き、福岡県糸島市のジビエの解体場の視察に行くのですが、約束の時間まで少し時間があった為、青木の育った環境と、糸島市の海を見て、近くの道の駅を散策して、、、、

D7327496-F75A-498F-9A67-80BDAAEBBA68.jpg

5809D191-1B73-42C3-A8CE-65BB08738B90.jpg

B56AF544-1F4F-4F0C-B4BD-33FD7D081A2C.jpg

54BB00CB-9DAC-4098-8F6F-0E22612DBC98.jpg

4C2AB883-3873-4A29-AE9F-C319A22209D3.jpg

FA9DE26C-35A2-4F49-82B6-E31564D50FA6.jpg

1E96F3B8-7132-412B-9257-D4B45A0B19AC.jpg

24416B84-0387-4D00-A685-C9643BC23312.jpg

DB586729-097D-41D9-99B3-471E077304CF.jpg

21EC1A04-7A25-4738-9F68-32E9EE5508EF.jpg

83EF688D-ABBE-429C-9883-1DE0E07E195A.jpg

32B914FA-0213-4557-8AFA-35A6FF726982.jpg

C335A49F-7DDF-45A0-86A4-4BF1340D7C30.jpg

5BB8D5CC-B3DD-4573-9D23-90DC0C9AAB13.jpg

32C5CD31-10CE-4A25-9A27-596CF0D275CD.jpg

4E6B148A-0FA6-46DA-98AB-B838A76CCC1E.jpg

28D0ADDC-A489-4AAF-9A03-1A7D9ED0C707.jpg

AC6FF057-2513-451D-86C0-F44C691DA535.jpg


実はジビエの仕事で全国飛び回ってますが、未来の海の事業はここから始めたいと考えております。そして、その第一歩も既に踏み出しております。その話しは未来またお話しします。

 そして、、、

お客様から、うどんを食べた方が良いと言う情報を頂いていたので、、、、

9F80FCE1-BC27-4685-BF3F-FF20296DAFDD.jpg

A7875F64-F2AE-439F-B4E2-068FCA921557.jpg

417D40C1-26B5-4C9D-ADD6-64B1E63A93C5.jpg

FA27EBC3-AB60-4223-99FA-142D16B3DF89.jpg

福岡県のうどんって、関東で育って来た僕には非常に新鮮な体験でした。美味かったです!

っで、ここからがしっかりと真面目に、、、、

福岡県糸島市ジビエ研究所

904112F3-CE1D-4E76-9C60-674BCC4590D2.jpg

B6F4BA93-A4F7-430B-B1B9-686680B2180A.jpg

1A1E9559-4B27-4AB2-9A64-A494390AC549.jpg

B3E48043-1CD8-47A4-8B37-98FACC02B036.jpg

A04A236C-A67B-453C-9B22-A8BAB5863BA6.jpg

その名の通り、ジビエを研究されている施設です。

僕も多くのジビエの解体場を全国に見て回って来ましたが、ここ福岡県糸島市の施設のNさんはこの業界では有名な方で、、、、

ジビエに対する情熱や熟成の仕方、その流通のこだわり等、たくさん教えて頂きました。

正直言って、Nさんのジビエを食べた時、僕も青木も目を合わせました。

 【凄い!】と。取材を兼ねていたからのリップサービスでは無く、Nさんの熟成ジビエはこれだけ多くのジビエを扱っている僕でさえ、新しい感覚でした。

ジビエはまだまだ次のステージに行けるんだと確信しました
何が?って言う質問には今度取材時にお応えします。

全国の解体場に回ってここ最近良く思うのですが、、、、、

多額の補助金使って立派な施設を作って、地域貢献する事の理念は何処も変わりませんが、、、、

その施設をどうするのか?未来のヴィジョンがしっかり見えていて、何処に向かっているのか?

何事もそうだと思いますが、1番大切な事で、それはやっぱりそこに携わるで全然違うんだと当たり前ながら最近良く思います。

この糸島市の解体場は、そんな未来のヴィジョンを烏滸がましくも、しっかりと見えてるんだなぁ?って感じました。本来であれば、このNさんと、多くのお客様の前で、フーデックスで、ジビエについて語り合う予定でしたが、コロナの為中止になりましたので、とても残念に思っております。


そして、その後、、、、

九州のジビエはなるべく全てのお金が九州で回るべきだ

と考えており、地元のハム、ソーセージ工房を視察させて頂きました。


FAA5F896-2C99-4412-BBA4-FCAD69140C6D.jpg

873628F5-EDF2-44DD-931D-7F1810232D2B.jpg

今たくさんの試作を重ねてますが、福岡県糸島市ともこの、Nさんのこだわり抜いたジビエを使って、ふるさと納税を始める予定です。もうしばらくお待ちくださいませ。

 k迫さんこのハム美味かったです。


71B51A2D-3630-4709-8337-1081AD070AFA.jpg

これで鹿児島県と福岡県の2日間の僕の工程は終わりなんですが、福岡空港に向かう途中で車運転しながら、青木に、、、、

【そー言えば、福岡県来たのに、もつ鍋と明太子食って無いんじゃね?】

7B995E72-DB57-4B66-A5D9-05C0DADEC453.jpg

60F5F831-85E1-4F98-A3E1-7A9F51B9BC33.jpg

8C302613-EB0A-42CF-8FE4-67058C0AE130.jpg

C1E49A00-90DF-4C0B-9AF9-7C93D37D504D.jpg

急遽、無理をお願いしてもつ鍋食べて来ました。

っで、そんな青木が先日、36歳の誕生日を迎えました。

抱負は、、、、

狩猟免許を取るだそうです。
あっそ!

車の免許を更新忘れる奴が取れますかね?いつも一緒に行動してますが、全て僕が運転してます。


759E7A52-E6D0-473A-8588-CB5470655F23.jpg


4C0A4F20-48A7-490D-9F67-DC0E3BECB617.jpg

91F87FB2-C15B-4CC9-98C7-CB504CEB9604.jpg

4F903A94-1FE0-4A8F-976C-400DD2738A57.jpg


常連様のIさんから、青木の誕生日の為にユリスコランのロゼを空けて頂き、ラブレーの山田さんもたまたまご来店頂き、、、、

BF7DF9F9-2E54-4A07-8D5E-2CC18FBA3A94.jpg


経営者は、いつもひとりぼっちですが、最近、スタッフの生活水準の向上や、地方貢献、、、

未来のマノワのヴィジョンを良く考えます。何処に向かって、僕には何が出来るのか?

40歳過ぎて、様々な事を自分で出来る様になったぶん、8名のスタッフを抱える経営者として、まっすぐブレずに何をするべきなのか?

ピンチはチャンスだと思い、こんな時代に新たな事業を立ち上げております。その辺のお話しはまた今度ゆっくりお話し致します。


深夜1人でマノワを出ると、マノワの目の前の明治通りには、綺麗な桜咲いてました🌸

A6FC1D5E-BD7F-4D74-9C9D-DCDE3F98A3C8.jpg

なんだか、ありがたい事に、コロナに関係なく、毎日たくさん常連様にご来店頂き、改めて人の優しさを身体いっぱいに感じながら忙しく過ごしております。

ここ最近、たくさんの事があり過ぎて、なんだかこの桜が忘れられ無くなりそうです。

終わり!
posted by マノワ at 21:36| 僕の生き方のお話し! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする