2019年05月30日

マノワ図書館


毎日暑いですね〜!!

早坂です∩^ω^∩★


とはいえ、冷え性の私は暑いの大好きです。。
ずっとこんな天気だったら良いのになぁ💕笑


先日、中村さんがお勉強用にマノワ図書館に寄贈してくださいました、


ワイナート‼️

8C9D7724-3EAC-4B15-B44F-C8508766C106.jpg

596CAB25-DC06-47FA-B72E-7E1E64E3F666.jpg

見出しを見るだけでも、楽しそうo(*>▽<*)o✨

ありがとうございます‼️


ついつい先にブルゴーニュに手をつけてしまいましたが、、😆💦


先日、久しぶりにイタリアンに行って、
イタリアワインを飲んだのですが、
ブルゴーニュばかり飲んでいるせいか、異国感を感じるいろんなフレーバーのワインがとても新鮮でした!

実は全然、勉強出来ていないイタリアワインに、手をつけてみようと。。

5EA6DE08-2B1E-4F33-8F2C-4723C4F848D5.jpg

イタリアワイン🇮🇹お詳しい方、ぜひいろいろ教えてください∩^ω^∩♪

他の国のワインは本当に未開拓で、全然飲む機会がないので、これから少しずつ味わってみたいなと思いました😊💓


この本の中に、ちょっと気になるチーズの記事もありましたよ♪

Vieux pane ヴューパネ

41AA195C-7164-44CE-97C9-E8C97FB8D370.jpg


日本だとあんまり売ってないかもしれません💦

個人的に大好きな、ノルマンディーのポンレヴェック!
そのポンレヴェックとほぼ同じ製法で、
さらに洗って熟成させたチーズなんですが、

なんでパネって名前なのかな?と思っていました

(パネはフランス語でパン粉をまぶすことを指します)

答えは、ここに書いてありました!

元パン職人のスタッフが、熟成させたチーズの表面のベタつきやイヤな匂いを取るために、パン粉をまぶしてみたのが始まりだそうです!

今までの歴史でチーズにパン粉をまぶすなんてこと、誰も思いつかなかった発想だったそうです。

結果は、パン粉が湿気を吸い取ってくれて、大成功だったそうで。

今では、技術も発達し、製法も洗練されて、パン粉はまぶしていない状態で売っています。

チーズひとつひとつとってみても、いろんな歴史があるんですね😊

面白いですねー。

まだまだ知らないチーズも世界にはたくさんあるので、片っ端から味わってみたいなぁ〜(笑)



posted by マノワ at 13:53| 早坂麻衣のブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする