2019年04月29日

2019年 マノワの山菜採り!

ここのところ、季節が、春から夏に日に日に変化して行くのを感じますね!そーなると、、、、、、

山が僕を呼んでおります(笑)

僕のハンティングの季節が終わり、その次は?

山菜採りです。

ということで、真樹もブログに書いてましたが、この間のお休みに、スタッフと共に、山梨県の某所に山菜採りに行ってきました。

日曜日の営業を終えて、一睡もせずに、山へ向かいます。

僕らが目指した場所は、標高がゆうに700mを超え、日本の中でも最後まで山菜穫りが出来る場所なんです。

調理場スタッフが、田んぼにいるカエルのように、寝音の合唱を聞かせている中、何故か麻衣は、ハイテンションで、B'zの、恋心を振り付け付きで踊り、真樹はドン・キホーテのテーマソングを渋々歌い、、、、、

夜中の2時に東京を車で出て、僕は、眠眠打破を飲みやっと、朝方たどり着きます!

着いたら先ず、体力が有り余っている初めに、山に入ります!

山の中に入ると、田舎育ちの僕の嗅覚が急に働き、直ぐにいたるところに山菜を見つけるのですが、、、、、、

今年は少し山の様子が違いました。

F86C48AB-3955-434D-9D98-A41923B0D6DA.jpg


そーなんです。山にまだバリバリ雪が残っているんです。これはヤバイと思いながら、辺りを見渡すと、、、、、

F7872CB1-2282-4A19-89CE-73C7506BE5C8.jpg


はい!発見です!お目当ての、こごみです。

41DB9C59-0314-43AE-A978-3F4D42A0FCEB.jpg

1A1AB408-709B-4DEC-A37E-7ABA5CA76BCD.jpg

昨日から、春第2段のメニューに変わってますが、このこごみを贅沢に使い、全てのお客様にお出しさせて頂いております。

BDFCAC0F-9DD5-4FB1-88C4-E8BACB9D5C9B.jpg

786811AB-65DD-4232-8DA4-3995E40168BA.jpg


みんなで1時間位かけて採るとこのくらいのこごみが集まります。

A1CB014A-D84B-4AA4-A811-A27D9B1BD222.jpg

更に、山には山椒が生えております!今、メニューでも使っている花山椒はこーやって咲いております!もう少しすると、この蕾が黄色く開き、落ちます!


image-20130521184910.png


image-20130521185420.png



寒いだろう?と予測しておりましたが、晴れ男の僕はやっぱり、天気にも恵まれ、山梨県の僕の頭上は常に晴れておりました!

おかげで、めちゃくちゃ汗をかいたのですが、山の中は、トゲの生えている植物や、虫が多く、長袖を脱ぐ事は出来ません!

最近の、暴飲暴食でめちゃくちゃ太っていた僕にはいいダイエットです!おそらく2キロは痩せました(笑)

山の中には山椿もちょうど咲き誇っており、ふと目を休めると眼下には村々が広がっておりました!

その後、探しに行くのは、、、、、、


藪萱草(ヤブカンゾウ)

BDAC8B5A-3D6A-40BF-AA20-D005A699FA52.jpg

5F50F9C9-72BB-45FB-BD21-C3DB12064622.jpg

0FB2169D-077B-40FD-A89F-0AEB68703246.jpg

065FCABD-10B5-4774-B013-8629EE818F4D.jpg


この写真に見える、緑色は全部、藪萱草です。自然って凄いもんで、ある条件が揃うと、こんな感じで、一斉に芽を出して、一斉に終わります。僕の実家のある、山梨県・芦安は、この藪萱草は既に終わっています。

みんなで採ると、あっという間に、、、、、


FB438B80-EF16-419F-B11C-55DD3CE57565.jpg


ある程度、山の中の山菜採りを終了すると、半端ない眠気が急に襲い、景色の良い青空の中で、まだ雪の残る南アルプスを見ながら、カエルの合唱を聞きながら、眠いのを我慢して、あえてもっと山を登ります。

山を登ると当然ながら、山の季節は冬に戻り、もっと雪が多くなります。

何を採りに行くか?

ふきのとうです!

38249FDD-F4B9-48EA-9B43-C4F4D68BEFD6.jpg

5F7D00A7-0DC1-4767-B89B-97FE050472B2.jpg

948BBDEA-E9CC-4CDF-83C2-5A771985D33E.jpg

17D48055-FAFD-458F-BFFC-88DDE7D4B634.jpg

A709AC3F-92C9-46B2-96DE-448035D676E7.jpg


田舎に住んでいた時は、とくにふきのとうを食べようと思わなかったのですが、雪の下から出て来る、こんな感じの指先ほどの蕾の様なふきのとうだけ、犬の散歩ついでに採って来て、刻んで味噌汁に入れて春を感じたもんです。

2D432C51-9429-4BF4-B329-2E8D3CD2D7EB.jpg

そして、雪があるとはしゃぐ奴って絶対いるじゃないですか?そんな時に大抵事故って怒るんですよね?


084F88F4-786C-4062-811B-41855955A70C.jpg


はい!雪穴に落ちました。そして、雪の穴の中に携帯電話落とし、捻挫しました。いっこうは、相変わらずのトラブルメーカーです!


CCFE59E0-FCD8-4922-AF34-AC548F7423F0.jpg

02FD028A-80C8-4331-88FA-DB0D26495847.jpg

もっと川を登って源流に近くなり、水がもっと澄み切って流れが緩やかになったところには、わさびクレソンフキが自生します!


image-20130521190828.png


image-20130521201402.png

E8F6453B-0DE6-4183-A7CC-F040AF6F5DDD.jpg

F07091AB-CA32-4C2D-A40C-4BC1B2A06D47.jpg

これらを、採り終わったら、、、、スタッフのお腹が空いたアピールが出始めたので、、、、

先ずは、近くの温泉に入ってゆっくりと身体の疲れを洗い流し、、、、、、

お蕎麦を食べます。

B2D7B8DD-9D22-495B-AC10-132D40F58CE1.jpg


6DC9C9D8-9B00-4BD2-BD1D-99454F505F6D.jpg

6CE993B4-341D-4681-9CD4-60E46322133B.jpg

僕は 蕎麦好きなんですが、、、、、

本来は、日本酒とおつまみでちびちび食べるのですが、この後の運転が控えているため、お酒を呑めなかったのが、唯一の心残りなのですが、、、

そうなんです、これではまだ終わらず、実はこの後、お仕事で長野県に向かいます!

その辺のお話しは今度また書きます!


長野県のカエルを見て、やっと東京に帰ります!


image-20130521191259.png


そして、これがうちの、優秀なスタッフの車内のカエルの熱唱です。


image-20130521191322.png

素晴らしいスタッフです!


そんなこんなで、今日は、この大量の山菜達の下処理に追われています!


9052DB39-E721-4D5F-9D3A-F433F27E5651.jpg


今回の山菜は自分達が採ってきた食材なので、思い出も込めて、お出しさせて頂きます。

この春の山菜達をまだ食べていない方々、スタッフ一同心よりお待ちしております!

終わり!
posted by マノワ at 14:36| きのこ、山菜、釣りのお話し! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする