2018年08月25日

8月27日から9月7日迄のマノワの夏休みのお話と、フランス料理業界の天才のお話!

そー、何故かいるんですよね?本気で生きてると、どの時代にも天才って!中村です。

B237F8CE-7FC2-4FF1-A3B5-195CB65C973B.jpg

ドメーヌ ジョルジュ ルーミエにて

5D2EDE31-4E4E-43CB-823F-4C17F645106D.jpg


クロ デ ランブレイにて

8ACF28E4-FAA9-44A6-A7CC-49DA7E1D9B29.jpg


クロ ド タールにて

06F14A1D-EC4B-436D-98B0-348D27DF5E48.jpg

アルマン ルソーにて

今から10キロは余裕で痩せてた僕の、写真が気になってポチッと読んでる方も多いかも?知れませんが、、、、、、

先ず、この写真の説明しておきます。今の時代にこんな有名なドメーヌに訪問出来る事は無いでしょう!今年の僕の訪問もとっても苦労しましたが、もうちょっと、日本におけるワイン業界の方々には普通に飲める様なあの頃の時代に戻して貰いたいな?って、他力本願してます(笑)

その辺の現在の日本におけるワイン業界のお話しは、また今度ゆっくり話します!

時は2003年

ヨーロッパは、100年に1度の猛暑と言われ、日本の様に一般の家庭にエアコンが無いヨーロッパでは、数万人の方々が亡くなったと言われる異常気象な年に僕らはフランスに行きました。

そー、今から15年前のお話しです!

当時、僕は西麻布の名店、ブルギ○オンで働いておりました。

写真にもおります、現在青山のFレージュの川手と、先日麻衣がブログにも書いていた、西荻窪のスプーンの和田さんと共に働いておりました。

川手と僕は同じ年で、和田さんはちょっと年下!

そりゃー、23歳位でしたから、毎日大喧嘩です。

いつ訴えられても良い様に、僕はサービスなので、溶けて完全犯罪の様に証拠の無くなる、氷を奴らに投げるのに(笑)奴らは、頭が悪いのか?証拠の残るゴボウで良く、僕を殴って来ました(笑)ドラクエの薔薇のムチより、ゴボウのムチの方が痛い事を、僕自身が身をもって立証してます。しかもゴボウで殴られると、すげー水膨れします(笑)ね?川手さん!

でも、大喧嘩?って言っても、その理由は、常にお客様の事でです。

お客様にお出しする料理始め、営業後のその料理の出来方、タイミング、そして、僕のワインのサービス、お客様との会話、、、、、!

まー、ブル○ニオンのスタッフと常連さんは良くご存知かと思いますが、そんな、僕らが考えた料理が、、、、、、、

中丸(中村がクソうるさいから渋々)って呼ばれてましたね?(当時7000円)そのコースが、90%だったし、、、、、、

ただ、あの時代がフランス料理業界で長いこと働いておりますが、1番楽しかった時代の様に思います。

その当時から、今もマノワにも来て頂いている、Oさんは既に400回近く、今もなお、ブ○ギニオンに行っていると思います。

ラーメン屋さんでも、マクドナルドでも良いですが?、、、、、、

400回近く、同じ飲食店に行った事がある方っています?

しかも、フランス料理店ですよ?

そんなお客様が今も尚、集まるお店が、西麻布のブル○ニオンです!

どんなフランス料理店よりも凄い事だと僕は思います。

そんな、大切な常連様の予備軍のお客様がマノワには、今日もたくさん来て頂いております。

改めまして、感謝の言葉しかありません!

ありがとうございます!

今でこそ、あの時代の僕のサービスは、僕自身が誇りに思います(笑)だって、なんの責任も感じず、とにかく僕らは、来てくれたお客様の満足度のみしか考えて無かったし、、、、、

あれから、何年もの時を重ね、大人になると、そんな大切な事を忘れちゃったな?って思い、この写真を見ながら、1人シャンパーニュ飲みながら、、、、ブログ書いてます(笑)


っで、いつも通り大きく話しが逸れましたが、、、、、

タイトルの天才って、人生本気で生きている人間には、感じると思うと思うのですが、どれだけ、自分が努力しても、勝てないと思う奴って、特に東京って街には悔しいけど、いますよね?

僕は、それが川手であり、和田さんだったのかもしれません!

だから、彼らには到底追いつけ無いであろう、フランス料理店のギャルソンを突っ走ろうって思ったんだと思います。


経営とお金の話しは、毎年恒例の今年の最後に書きます(笑)

っで、、、、、、

僕がフランス料理店で20年働いて、川手ぶり位に出会った、味の天才がマノワにもいました!
C8F94500-699E-4001-B962-B5D24585A904.jpg


E6A917C7-1809-445D-B3EA-BB517B4B88FF.jpg

7E224251-B976-4DAC-8E6C-B146688D8D8A.jpg


さやかです!

彼女は、辻調卒業して、マノワに入って来て、3年になりますが、彼女が作る賄い始め、味が狂った事は1度もありません。

無類の餃子好きの彼女がマノワ最後に選んだ賄いも餃子でした(笑)多分、中身はヒグマと鹿肉とイノシシ肉のはずです!

ご実家が長野のペンションやられている事もあり、産まれた時から、味の英才教育だったとしか思え無い位の、久々の天才だと、僕は本気で思います。

まー長い事お店やってると、暗黒時代もある訳ですが、さやかは一言の文句も言わず、ずーーっと頑張ってくれました。それこそが、どんな仕事が出来るスタッフでも、協調性の無い奴よりは、最大の魅力ですが、、、、、

その、さやかが今月いっぱいで、マノワを卒業して、実家の長野のペンションに帰ります。

ありがとう!

さやか!

ってな事で、今日のブログはこの辺で、、、、、、


って言うか、1人感傷に浸かり、朝日を見ながらシャンパーニュ飲んで、忘れてましたが、マノワは、、、、、


8月27日から9月7日のディナー迄、夏休みを頂きます!

9月7日のディナーから通常営業致します。


この業界で、毎回言ってますが、数々の先輩達が、僕にかけてくれた優しさは、その有り難さを感じられる、感受性を持っている、マノワで働いてくれる従業員にも、同じ事は最低限したいと思っており、、、、

今年は、5年マノワで働いている、シェフのしんぺーと、麻衣には、それなりの待遇をしたいと思い、ブルギニオンの時にKシェフが僕にしてくれた待遇には、足元にも及ばないですが、先日のブログで麻衣が先走ってましたが、今年は、麻衣をブルゴーニュとシャンパーニュに連れて行こうっておもいます。しんぺーは、自分で、エヴィアン行ってエヴィアン汲んでくるらしいです!

僕がブル○ニオンで働いてなければ、そんな思いも無かったでしょう?

もう一回始めの写真見てみてください(笑)

僕と川手と和田サンピンニューヨークのこの業界に対する、希望の塊の様な、くすんでいない、未来のフランス料理業界を自分達で変えて行こうって言う、澄んだ目を(笑)

これから先も、僕よりもっと若い世代が、フランス料理業界を、今より最もっと、魅力溢れる業界に変えてくれる事を、切に望みますし、僕ら40歳のオッさん達も若者に負けないよう、更に努力が必要なんだって、東京のど真ん中で働いていると毎日感じずにはいられません。

なんの業界も一緒だと思いますが、、、、、

本気で生きている人間には分かると思いますが、いつの時代も自分では絶対勝てない天才が存在すると思います。


でも、僕ら業界は、そんな天才の芽を摘まず、未来のフランス料理業界を背負ってくれる若者を育てる事が急務だと感じております!

っね?人の上に立つって難しいでしょ?

最後に、僕が23歳の時、伝説の岡○さんと一緒に働いて、貰った言葉が今もずーーーっとここにあります!

【若い時は、先輩って、偉そうに言って、楽してるって思うかも知れないけど、中村がいつかその立場になったら、どー思うかな?】

そこから、僕のギャルソンって言う、フランス料理店のメートルと経営者の二刀流が始まったのかも?知れません。

僕もいつか名刺にギャルソンって肩書きかける様に精進しようって思ったもんです!

僕は基本的に無駄な名刺は渡しませんが、まだ、ギャルソンって肩書の名刺は作れて無いです!

それが、僕の近年の目標かも?知れません!

なんだか文章まとまんなかったっですけど、そろそろシャワー浴びて、出勤しないと麻衣に怒られるのでこの辺で、、、、、、

って言う事で、、、、、

8月27日から9月7日迄は夏休みです!

ワイン事業も9月8日以降の発送になります!


よろしくお願い申し上げます。

では、フランスで、骨折しない程度にヤンチャしてきます(笑)

80640932-02F9-4CF8-9A7B-8323CD020155.jpg

今年は意外にも、スネがエグれて、骨は見えてましたが、骨折はしてませんでした(笑)たぶん、最近サプリメント飲んでいるのが効いたはずです!

今年も、山田さん始め、ラブレーのスタッフの方々には、大変ご迷惑をおかけ致しました。

そろそろ、息子も産まれたんで、もう少し大人になります!

05EACB0C-F86E-470C-B0CF-F9DD3E455533.jpg


追伸、T様
今回、ベルルッティをパリで、買って来ようと本気で思ってましたが、今回は辞めます。いつか、ジョンロブをイギリスの本店で買える事を目標にします(笑)

パテックフィリップとジョンロブが似合う男になる様に精進します(笑)

終わり!

そして、最後に、、、、、

O先輩より、Y先生の訃報のお話をお伺い致しました。

そう言えば、O先輩とも、写真の2003年に、一緒にブルゴーニュでお食事して、ラフォンとコシュデュリ飲みましたね!

そー言えば、2003年のあの時も、僕はフランスに行く2日前に西麻布の交差点でバイクの大事故を起こした様な気がしますが、、、

Y先生の件、大変残念でしかたがありません。

ブル○ニオンのファミリーは、Y先生以上にお世話になった事が無い方はいない位お世話になり、僕自身も心にぽっかり穴が空きました。

改めて、時の流れを感じると共に、ご冥福をお祈りいたします。

告別式に、どーしても参加したかったのですが、その日は、くしくも、Y先生が好きだった、シャンパーニュに行っているはずなので、フランスから献杯致します!

なんで、良い人ほど、早くに亡くなっちゃうんでしょうね?

Oだしまさん、御連絡ありがとうございました。

嬉しかったです!

今度、ゆっくり、美味いシャンパーニュ飲みに行きましょう!

今度こそ、終わり!

posted by マノワ at 15:40| 僕の生き方のお話し! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする