2018年05月30日

千葉県で、200キロ以上ホンビノス貝を採る!大人の潮干狩り大会!

ブログの前に、そもそもホンビノス貝ってご存知ですか?

その昔、ホンビノス貝を採りにいった、まだ僕が痩せていた時代のブログ貼っておきます(笑)

http://manoir-restaurant.seesaa.net/article/445638360.html?1527745172

過去の自分のブログ読み返してみると、中々面白いな?って(笑)ただ、昔から寝てないな?って(笑)

本文に戻ります!

「ホンビノス貝」が採れ始めたのが2005年ごろだそうで、採ったアサリに混じっている「ホンビノス貝」を食べた地元の漁師さんが、「これはうまいから仲買で扱ってみてはどうか?」と持ち込んだのがキッカケだったそうです!

採れた「ホンビノス貝」は直販ぶん等を除いて築地などの市場に出荷されており、最近では、スーパーでも良く見かけ、だいぶ市民権を得てますが、「ホンビノス貝」を扱い始めたころの市場の反応は芳しくなくなかったそうです!

その昔は、白ハマグリ大アサリって言う名前で売られていました。

魚介類を知り尽くした漁師さんの舌も持ってして「うまい」と言わせた「ホンビノス貝」。

アメリカの大西洋岸では主要な水産資源であり、本場のニューイングランドクラムチャウダーは「ホンビノス貝」のみを使うという。

マンハッタンクラムチャウダーなんかも、このホンビノス貝で作られます!


って事で、、、、、


いつもお世話になっている、埼玉県の猟友会の方々にお誘い頂き、朝6時に、千葉県某所へ、、、、!

前日、先輩のフレンチレストランで浴びる程お酒を飲ませていただいた為、2日酔いのまま、ほぼ寝てない状況です(笑)

5812EC8B-641C-4D05-82FD-C95CB2F87373.jpg


今回、乗せて頂く船は、、、、、

D8D2A5D6-A4AC-4E2E-9998-1F72807694FB.jpg

6184FC49-F68E-4B48-9216-1B6DCC9BC316.jpg


僕、去年、スタッフのいっこうと共に、1級船舶免許を取得し、今回も少し、船を運転させて頂きました。

91522620-3914-4EDF-9496-12E34D6F2C4A.jpg

463E287C-37FF-4C3F-B849-144775CCA8BB.jpg

2FB5CAFB-7A7A-4345-B42C-FE43B374ABC3.jpg

B0329C5B-E35E-474D-A7EF-99AEB3770B81.jpg

海の潮が引くまでの時間まずは、魚捕り、、、、、、、、


今回は、投網を教えていただきました。

1FD31E62-FB6E-43F9-8CF6-A2D26564DE5C.png

33B2C4E8-B7BD-411F-AE19-59FD793BF87D.jpg

761AD08F-A9BC-40C1-BB53-C45EBA72D3F3.jpg

船を使わないと行けない、漁業権が無くても良い場所で、投網をしているのですが、、、、

いつも、こういう場所で、釣りをしていて、あまり釣れない僕にとって、、、、、、

そんな簡単に魚なんか獲れないだろ?

って内心思ってたのですが、、、、、


一瞬で、クロダイスズキコハダギマ、、、、、、

コハダが生きている姿を見たのは、人生で初めてたも?

CB7EC181-00DA-4FD3-880F-C2AD9E80233A.jpg

B1478ECF-D08A-4DD2-9325-1FBDCFE7C42E.jpg

24647A40-827F-4017-8C54-2D71361DD387.jpg

48B8BE4A-72B8-4567-AA50-D1BCE5CD8028.jpg

このギマって言う魚をご存知の方は少ないと思います。だって、築地なんかにも出回らず、釣り人しか食べれず、、、

5EA7CE29-3725-49E4-8534-164961E4EE73.jpg

カワハギに似た魚で、肝が美味く、肝ごと食べる美味い魚です。

一回の投網に、20匹も入ってました。

52C8530A-F85D-41B0-AD5D-0A60A1C3114A.jpg

41B4AC65-4AFA-4BAD-92AA-FE98BBDEC701.jpg

B808543C-5F22-4D05-82E1-AC3095E48946.jpg

9506463E-AF2F-4F66-B3C0-EE596CCB2DD3.jpg

もちろん、海のど真ん中で、締めて、内臓は処理して、氷漬けにします!

69C2D21F-1072-41C4-8A9B-837D11F468A1.jpg

3BD953DF-BC38-459D-90B8-D210B15D45B9.jpg

12E71BDB-E991-4C66-B6CD-90428DD9BE7B.jpg

D825E14A-2E04-4AB4-9594-965476E72066.jpg


そして、潮が引いた頃、いざ、ホンビノス貝採り

漁師の方々は、カゴを使って、船で引かせて、一気に大量に採るのですが、一般人がそのカゴを使うと、、、、

罰金75000円だそうです!

と言う事で、ここからは、ずーっと海の中で、ひたすら、スコップで、東京湾を掘り起こし、泥をふるい落とし、選別!って事で、携帯電話は水没するので、写真はありません。

土木工事みたいなもんです!

70歳超えているとはとても思え無い、皆さまに圧倒されながら、ひたすら、東京湾を掘り続ける事、数時間!

88851F84-119F-4E5C-BF35-043B029659C0.jpg

41E3F141-C8EB-4495-A507-A48DF3CE503A.jpg

7902B7FE-BC59-4771-B38E-7013BCBCBC36.jpg


余裕で200キロ以上、ホンビノス貝を採りました。

その後、丘に上がり、ホンビノス貝を仕分けして、洗って、、、、、、


8FCC8B40-5B43-4B88-9267-87591240E7C1.jpg



船に乗る前に仕掛けておいた網を見てみると、、、、、

大量の手長海老ハゼ渡り蟹が大量に入ってました。

これで、佃煮を作ると美味いそうです!


666EFDA1-CB21-4C51-B408-6EAA2FECCD57.jpg


皆さまにお礼して、フルチンで着替えて(笑)そのまま、出勤して、昨日のディナー営業しました!

僕も中々だと思いますが、70歳超える、埼玉県の猟友会の皆さまのパワーと、人生の楽しみ方、また、何十年もかけて編み出した、コツや場所を惜しげも無く、僕なんかに教えてくださる姿勢!


本当に有り難く、感謝致します。

Kさんはじめ、埼玉県の猟友会の皆様本当にありがとうございました。

僕が70歳になった頃、若者に同じ事が出来るだろうか?

っという事で、ホンビノス貝が山ほどありますので、、、、、、

クラムチャウダー屋さんでもやろっかな?

終わり!



posted by マノワ at 12:14| きのこ、山菜、釣りのお話し! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする