2018年04月06日

飲食業界の予約について!時代は変わるのか?

今朝も新人かんたが、営業中のクソ忙しい中、、、、、、、

「オーナー、エディーマーフィーからお電話です!」

マジか?ついに俺もハリウッドデビューか?って、、、、

中々、電話対応はじめ、人を育てて行くのは大変だと痛感しております。中村です。

時代は変わる

そのタイトル通り、最近の凄まじい時代の変化を、40歳に差し掛かっている僕は、最近良く感じます。

うちの息子は、何故か?僕のiPhone Xばっかり、奪って毎日、宇宙と更新してますが(笑)
不思議とiPhone8は欲しがらないんですよね?

E22EF5DB-F6BF-41C9-ABC7-7AC770698354.jpeg

ここ数年で、レストランにおける、予約の取り方、予約のあり方の定義が大きく変わって来ている事を、肌で感じております。

先日もブログに書きましたが、昨今、飲食店における、ドタキャン、ノーショウ、、、、、

事実マノワでも、先月、ディナーのお客様が、3組、8名がご来店頂けませんでした。当然ながら、お電話しても、メールしても、未だに連絡が取れておりません。

アマゾン、楽天、ヤフー、若者世代がクレジットカードで支払う事に、なんのためらいも無い昨今、レストランもインターネットから予約を入れる方が非常に多くなった様に思います。

僕の世代では、常識的に考えられない方々が多くおり、それに対して、レストラン側も、しょーがねーって諦めてしまっている現状が日本には存在している事をとても感じます。

それなのに、マノワで使ってもいますが、食べログ始め、インターネットの予約システムの会社に、大抵、お客様では想像も出来ないと思いますが、過分な料金をレストラン側が負担しております。

でも、そんなインターネット予約から入るお客様が、当日来店されないという現実が毎日、日本全国で起きています。

これが今の飲食業界の現状です!

居酒屋さんの事を悪く言うつもりもありませんが、大手チェーンの居酒屋さんは、箱の大きさ、原価率、、、、

僕らフランス料理店とは、全くの別次元の商売をされている飲食業も多くあります。

語弊を生むと思いますので、しっかり書きますが、、、、

僕が言いたいのは、、、、

それが良い?悪い?ではなくて、、、、、、

レストラン側が、その負担を被るのが当たり前になっている状況に、そもそも疑問を感じずにはいられません。

っで、、、、

いま現在マノワでは、電話によるご予約と、食べログサイトからのインターネット予約から、お客様のご予約を頂いております。

東京では、既に電話の予約を辞めて、インターネットのみの予約にし、電話予約も自動音声で対応する。

そーする事によって、営業時間の電話に出なくて良いし、英語にも自動音声は切り替わるし、全て録音する事が出来るので、言った言わないなんて言う事にも対応出来る。

また、予約を入れる際に、お客様に承諾を頂いてから、クレジットカードの情報を入力して頂いているので、もし、来なかった場合、レストラン側がキャンセル料金をクレジットカードから決済できるシステムもあります。

ただ、それだと、僕は冷たいって思うんです。、、、

マノワでは、有難い事に、常連様が非常に多く多くの方々が、電話から予約頂き、スタッフとたわいもない会話をする。また、インターネットからも、メッセージをお入れ頂き、ご予約頂く!

こー言った、温度ある温かい予約が大半なので、一部の非常識な方に対しての対応が、どーしても後手後手になってしまいましたが、改めて、この予約の在り方について考えなきゃならない時代に入っていると考えております。

その結論はもー出ているのですが、、、、、

そーんなんで、昨日、男どもで、勉強しに、、、、、、、

posted by マノワ at 14:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする