2017年11月30日

一升餅のお話!

そうあれは、ちょうど1年前の事でした。相変わらず運の良い僕は、月曜日の休みの日に息子が生まれました。

この仕事していると、出産に立ち会うなーんて事は、難しいのですが、僕に似て、空気を読んだのか?休みの日に生まれました。

そして、数多くのお客様に、数え切れないほどのお祝いしていただき、1年がたちました。

うちの息子は、あれだけ多くの方々に祝福され、生まれた時から幸せもんだと、皆さんに感謝致しました。

おかげさまで、あれから今日で1年がたちました。

735DE758-E689-417A-ACE8-4AA803A39CC0.jpeg

おかげさまで、何の怪我も病気も無く、誰に似たのか、既にどんな場所に行っても、全く人見知りせず、、、、

知らない子供でも大人でも、ガツガツ高速ハイハイで近づき、、、、

可愛いおねーさんには、しっかりと、自分の可愛い仕草をアピールしてます(笑)

最近は、お客様に僕に良く似ているって、言われる様になりました。

っで、タイトルにある、一升餅のお話!

僕の両親に、ちらっとこの話をしたら、、、、

前にブログに書いた、お食い初めの時もそーだったのですが、、、、

【お前の一升餅の時、すげー泣きやがって大変だったんだよ!】

って、言われ、そんなちっこい時の記憶なんかあるわけありませんが、両親が僕にやってくれたのであれば、僕もやんねーと!って思い、一升餅購入して、風呂敷に包んで、背負わせたら、、、、、

FB4B5E92-E287-45D9-ACE1-C1513BB8DCE8.heic
ADC570B9-1EF7-4FB6-AFC2-146F20BDF481.heic

64F09E13-7B1A-4D2D-BE2B-F165544E95AF.heic

やっぱり、泣きました!

そもそも、一升餅とは、、、、、、

古来、餅はある種の霊力が宿る神聖なものとして崇められて来ました。
そこで、記念すべき、初誕生には、【誕生餅】【立ち餅】【力餅】など、呼び方は全国それぞれの様ですが、餅をついて祝ったそうです!
そして、各地で一升の丸餅背負わせたり、踏ませたりする様になったそうです!


最近は、こんな可愛い、手作りで名前を入れてくれる、お餅屋さんもあり、、、、

C6591C53-98FB-487A-9C81-7E2D951CAD41.jpg

その後、写真館に行って無事、1歳を迎えました。

1BDF1251-8FAC-4AC7-A368-0D306AFDA11C.jpeg

E79C33DA-7B16-4777-A6C8-F178D3C9754B.jpeg

生まれた頃、皆さんに頂いた、多くの洋服が最近着れる様になり、持田さん、パンパースから、ムーニーマンに変わりました。

重ね重ね、御礼申しあげます!


196BB773-7AC4-4D9A-9560-6B439BEB6F4A.jpg

8A4E2D14-ACDB-4E1D-8BA8-F11B667265D1.heic

今日は親バカ、ブログでした!

では!
posted by マノワ at 18:55| 子供の話! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする