2017年10月27日

ワイン事業始めます。

兼ねてより、多くの方々からお問い合わせがありました、、、、

マノワオリジナルのワインの一般販売を始めます。

https://www.manoir-wine.com

8DFE04E8-7802-4482-A344-85BCB78C58E6.jpg

その昔、フランスに憧れて、フランス料理を学び、フランスに行って、フランスワインの魅力に取り憑かれ、、、

20歳から東京のフランス料理店のみで働いて、もう、20年弱!

給料の大半をフランス料理とフランスワインを飲む事につぎ込んで来ました。

僕が20歳の頃、多くのお客様に、ロマネコンティ始め、ブルゴーニュの有名生産者のワインや、ボルドーの5大シャトー、有名シャンパーニュ、、、、

当時も非常に高価なワインでしたが、僕の未来の為にと、惜しげも無く常連様から、飲ませて頂き、勉強させて頂きました。

あれから20年後の今日、、、、、、

フランスワインの価格は、上がり続け、ブランド化され、いつの間にやら、幾らお金があっても、飲めないワインもあるくらいです。

雇われで、ソムリエだった僕は、、、、、

当時1年に1本だけ、割り当てられる、ロマネコンティ!

毎年、1本25万円位で買って、お客様に26万円でお出ししていました。そして、1杯飲ませて貰ってました(笑)

あれから20年後の今日、ロマネコンティは幾らでしょうか?

先日ユーチューバーのヒ○キンが、300万円で飲んでましたが、、、、、

あの頃、多くのお客様に、多くのフランスワインを惜しげも無く、飲ませて頂き、常連様と一緒に僕も20年歳を重ねました。

僕は、毎日、シャンパーニュを飲んで、寝たいと思っていますが、今の日本におけるシャンパーニュの値段を考えると、毎日シャンパーニュを飲める方々はどれ位いらっしゃるでしょうか?

また、ブルゴーニュは、先程のロマネコンティ始め、ルロワ、メオ カミュゼ、マルマン ルソー、ルーミエ、ヴォギュエ、、、、、、

20年前から、変わらず有名生産者のワインは、軒並み値段が上がり、いつしか、液体の値段では無くなってしまった様に感じております。

マノワでは、ドンペリや、クリュッグ、クリスタル、サロン等の誰もが知ってるシャンパーニュは、ほぼ原価で、ブルゴーニュの先程の有名な生産者達のワインは、何処よりも、お安くワインリストに載せております。

もちろん、購入したのが、遥か昔だと言う事は、言うまでもありませんが、、、、

僕はこう言うワインこそ、フランス料理店で、テーブルクロス敷いたテーブルに座って、綺麗なグラスで、ソムリエに注いで貰い、ゆっくり食事を楽しんで頂きたいと考えてます。

少なくとも、僕はこの20年間、そーいったレストランで働いて来ました。

マノワでは、常連のお客様が非常に多く、また、圧倒的にワインをお飲みになられるお客様が多いと思います。

なので、僕はフランスワインにこだわり、マノワでは、フランスワインしかお出ししておりません。

そんな、レストランでの高級ワインとは別に、ご家庭でも、高品質なフランスワインを、お飲み頂きたいと言うコンセプトの元、数年前から、シャンパーニュとブルゴーニュの生産者さんと交流を重ね、マノワオリジナルのワインを輸入しております。

そんな、高品質なフランスワインを、なるべくリーズナブルに、お客様にお飲み頂きたいとずーと、ソムリエとして、考えており、やっと現実になりました。

これに伴い、マノワのホームページも新しくなりました。

http://manoir-restaurant.jp

是非、見てみてください!


語弊があるのは、承知ですが、20年前のフランス料理店にいらっしゃっていた、お客様は、非常にカッコ良い、オッさん達が多く、女性をエスコートして、メニューをみて、注文し、ワインリスト見ながら、ソムリエと話し、女性の為にワインをボトルで選び、3時間以上の食事の時間をゆっくり楽しむ。

また、レストランのサービスもカッコ良いオッさん達が多く、そんなオッさんに、いつか、なりたいな?っと思ってました。

そんな、オッさん達に憧れたもんです。今では、東京はもとより、フランスに行って、3つ星レストランで食事してても、あの頃のカッコ良い、楽しい、空間、空気を感じる事が少なくなった様に思います。

高級店でお寿司を食べていても、会話も無く、携帯いじって、その手で寿司を食べている、若者達を見ながら、うちの息子がデカくなって、彼女が出来て、フランス料理店に行く事が来たら、ワインリスト見て、ソムリエと話しして、彼女の為にボトルでワインを頼める、そんな男に育って貰いたいと最近良く思います。

今迄もそうですが、これからも、

【フランスワイン飲みたいね?じゃあ、マノワ行こうか?】

って思ってもらえる、フランス料理店を続けて行きたいと、ホール内で、全てのテーブルで、フランスワインをお飲みになられている、この空気を見ながら、、、、、、、

SMAPがいつか歌っていた気がしますが、20年前に思い描いていた、あの頃の未来にまた、一つ立てたのかな?って思います。

これからも、レストランマノワ、ワイン販売もよろしくお願い申し上げます。
posted by マノワ at 21:34| ワインのお話し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする