2017年08月18日

東京で、目覚めに、襲われたお話し!

決して、気を抜いていた訳じゃー無いんです。中村です。

ここの所、雨が東京は、ずっと、続いていて、、、、

今朝は朝は降って無く、久しぶりに朝日と共に、目を覚ましたのですが、なんか賑やか賑やかだなーって、、、、、

スズメか?ヒバリか?なーんて、目を開けると、そこには、見た事ある、あの鳥達が!

はい!

ヒヨドリ


74518205-8856-403C-A109-3DF9FC55D5CA.jpg


056194D6-C5CD-4CC0-B067-85F48FC262A2.jpg


ヒヨドリは、日本全国に存在する、鳥で、みかん畑や、キャベツ畑など、団体でやって来ては、喰い散らかす、、、!

農家さんにとっては、大変厄介な害鳥なんです。

今の季節は、ハンティングは出来ませんが、毎年、僕と、11月15日からの3ヶ月間、毎週いろいろな知恵を絞って、戦っております!

その、ヒヨドリのお料理に、ご興味の方は、ポチッとどうぞ!

http://manoir-restaurant.seesaa.net/article/448004319.html?1502936723


っで、当然、東京のど真ん中では、捕まえる事は出来ないので、その一部始終を見てるしか、無かったのですが(笑)

先日も、ブログで書いた僕のピノ・ノワール巨峰

はい!ほとんど、喰い散らかされ、綺麗に持ってかれました(笑)

1AAD1D80-3A35-4830-BD6C-A41986B14D19.jpg

4FE07F2D-43D7-4593-8D06-F44008CD5002.jpg

A2C33555-1143-4DAB-8EB1-4D16AC14953C.jpg

11AC331B-373E-4670-A6D4-7CF956E71DCE.jpg

853D1E08-A20B-45C6-8195-C535D5F83CC1.jpg

すげー奴は、綺麗にぶどう食べて、ルーフバルコニーの反対側に食べ切った、ぶどうの茎の部分は、捨ててくんです(笑)

あいつ、育ちの良い、すげー上品なヒヨドリでした。

そりゃー農家さんも、一気に全部喰われれば、くそ〜って思いますよね?

ぶどうがやっと甘くなって、今度の休みの月曜日に収穫しよう思っていたんです。(マジです!)

田舎の方々はお分かりだと思うのですが、、、、、

東京にお住まい皆様、まさに、野生獣と人間の戦いはこんな感じで、、、、、

田舎のじーさん、ばーさんは、明日、収穫しようと思っていた、野菜や果物を、その日に、鹿いのしし、そして、1番タチの悪いのが

毎朝、新聞配りやっていた僕より、早く起きて、畑仕事して、やっと実った、農作物を喰い散らかされる!

この、ダメージは、ドラクエ11で、知らないキャラクターに、急にザキを唱えられ、ボスの直前で、ザオラル唱えられる、キャラクターが死んだ時より、死にたくなります。

そりゃー、田舎の畑は荒れるってもんです!この辺の話しは、今度、時間がある時、ゆっくり語ります(笑)

っで、東京のど真ん中でも、カラスに家庭菜園の、トマトや、残飯を荒らされたと言う話しは、聞きますが、ヒヨドリにぶどう喰われる事もあるんだと言う、教訓になりました(笑)

ちなみに、釣り人にとって、今の季節1番厄介な害鳥は、こいつです!

4163283E-A069-4BBC-850F-098FF0FCD051.jpg

川鵜です!

田舎の川の堤防歩いていると、絶対こいつに会いますよね?

今の季節、先日もブログでも、書きましたが、多くの綺麗な川には、釣り人の為に、が放流されております。

その鮎を、川鵜が、1羽で、300匹以上食べてしまうそうです。

そりゃー放流している方々や、お金払って、釣りしている方々には、えらい迷惑な話しです。

しかも、駆除しようにも、民家が近くにある事が多く、中々、銃を撃つ事が難しく、全国の河川で、非常に増えている厄介な害鳥なんです。

ちなみに、デカイので、食べ応えもあるし、とって、食べちゃえば良いじゃんって考えの方もいらっしゃると思うんですが、、、、

川鵜、くそ不味いらしいです!

良く考えてみると、僕ら日本人が、普段、美味しく食べて、いるお肉って、植物食べてません?

魚喰ったり、動物喰ったり、残飯喰ったりしている奴らは、大抵不味いです!

なので、マノワでは、同じジビエでも、何処で、何を喰っていたか?どー捌いたか?について、こだわってます。



ちょーど、そんな所で、、、、

和歌山県から、果樹園を荒らしまくった、丸々太った、うり坊が3頭届きました。

E472B382-68B5-4DCA-8631-929B57B28A7E.jpg

美味いに決まってます(笑)

いつも通り、話しがずれましたが、僕の自宅の、こだわり抜いて育てた、ピノ・ノワールをたらふく喰った、ヒヨドリは、美味いに決まってます。

そんな、ヒヨドリに、、、、、、

【脂たくさん着けて、また、11月15日に千葉県で会おう】

って、ヒヨドリが飛んで行った方向に叫んだ、、、

早朝から、変な東京のおっさんのお話しでした。

終わり!

posted by マノワ at 12:50| Comment(0) | 狩猟、ジビエの事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: