2017年12月09日

日本キジを求めて、茨城県まで、、、、!

おかげさまで忙しく、ブログを書く時間ないので、今日は過去のブログを引用します。

【 キジを食べたい】っていうお客様が多い今日この頃、、、、
そして、【キジを仕留めたい】って強く願う、へなちょこハンター、、、、、の中村です!

茨城県の某所に、集合時間の朝6時には、−5℃で、、、

大根が軒先に並ぶ、茨城県に日本キジを求めて、行って来ました。

B9D6A7E4-5F54-411C-A669-41575A345B30.jpg

今日は、日本固有の品種、日本キジについて、、、、!

12D7CCF5-27D0-4E70-9142-C9A257B97ED5.jpg

今迄、様々なハンティングをしてきましたが、日本キジは、狩猟犬を飼っていないと、仕留める事が難しいんです。

そんな矢先、先輩ハンター、HさんとKさんに、お誘いを受け、茨城県まで日本キジを求めて、ハンティングしてきました。

茨城県には、こー言った、ボサが広大に広がっております!

51D4A166-97A6-4FE0-A782-CBDC442473BF.jpg

5D6DD7D6-5506-4E2F-9656-3C94CAB2ACC2.jpg

64415F8B-D45B-4E46-9ECF-B558BE80A1AD.jpg

51168A84-6FEB-4410-9381-EA4E0C6D074B.jpg


キジは鳩達とは違い、木の上にはいないんです!

このボサの中で生活しております!

B2005F80-8FCF-4F23-8721-46FF2DBDF7A3.jpg


なので、肉眼では確認出来ず、狩猟犬をこの中に入れて、慌てて出て来た所を仕留める、、、、!


72387535-CA6E-43D1-9642-3F610220F688.jpg


と言うのが、キジのハンティングです。

仕事が終わり、朝の4時に東京を出発し、茨城県へ、、、!

日本人で、キジを知らない方はほとんどいないんじゃないでしょうか?

漫画日本昔話しの【桃太郎】の時代から、キジは日本で食べられてきましたし、最近は、AUのCMでも出て来ますし(笑)

今の季節、フランスをはじめとする海外から、いくらでもキジは日本に、入って来ます。

しかし、海外のキジと、日本のキジは品種が違う事はあまり知られておりません!

日本のキジは、日本キジと呼び、日本古来からいる、固有品種なんです!

それ以外の国のキジは、高麗キジと呼び日本のキジとは異なります!

日本では今、キジは数が激減してしまっている事もあり、、、、、

オスのキジは獲っていいのですが、メスのキジは獲ってはダメなんです!

オスのキジは、メスに比べて、クジャクの様に派手で、自然界の中で出会うとあまりの美しさに、感動します!

キジはボサの中に潜んでいる為、人間の目で見つける事は難しく、ハンター達は、犬を使ってハンティングします!

キジの匂いを追って、犬はボサの中に入ります。

キジは慌ててボサから逃げ出します!そこを、ハンティングするという猟が一般的なのです!

なので、犬と飼い主の信頼関係がとっても大切で、ハンターで狩猟犬を飼っている方は、この日本キジを獲ることを誰もが憧れます!

僕の飼っている、寒い時は、ストーブの前から一歩も動かない、ビビり屋のチワワのメオでは、当然お話にならない訳で、、、、、、

image-20121121184355.png

狩猟犬を飼っていない僕は、 どーやって、日本キジを仕留めようとしていたか?というと、、、、

鳩撃ちをしていて、気温が上がりはじめると、キジたちが蕎麦を食べに、ちょこちょこっと蕎麦畑に出て来ます!

そこを、狙うんですが、そんな奇跡は滅多にありません!

キジを見ることはあっても、キジを仕留める事は中々出来ず、歯がゆい思いをしていた所、、、、

Hさん、Kさんにお誘いを受け、茨城県の地元のハンターと一緒に、日本キジをハンティングしに行って来ました。

ちなみに、キジってあまり飛ばないんです!犬に追われて飛んでしまったら、ハンターに撃たれてしまうことを本能で知っているのか?走ります!

631BECA8-B867-416B-9FEE-990196C27592.jpg

6A24A1C6-1AAF-47AC-A728-58F807FCB454.jpg

08F8CDCF-A505-48F7-93B1-00B957C794C3.jpg


マジすよ!

その逃げ足の速さは感動します!時速30キロから40キロぐらいの速さなんです!

リアルにメチャメチャ、速い逃げ足です!

また、非常に頭が良く、線路沿いなど、絶対に撃つことが出来ない場所では、のんびり歩いているのに、一旦ボサに入ると、じっとしていて出てこない、、、、

また、飛び出して、撃ち落としたって思っても、ボサの中を走っていて、見つけられない!

常に、人間との知恵比べです!

0F46C209-996E-4749-8E38-5214FB3E7C79.jpg


Hさん、Kさん、Iさん、そして、茨城県のハンターの方々とてもお世話になりました。

ありがとうございました。また、是非誘って下さい!

この日本キジは、今、熟成中ですが、こーんな感じのお料理になりました。

2E0B1232-E5B6-413C-B2A8-AA86A7934150.jpg



今が、ジビエの季節真っ只中ですね?


相変わらずの、晴天に恵まれ、顔が日焼けで、ヒリヒリの中村でした。
posted by マノワ at 15:11| 狩猟、ジビエの事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする