2017年03月29日

ブルゴーニュ編その2!メオカミュゼから、ラムロワーズへ!

先日行って来た、フランス旅行記の続きです!興味無い方は、すっ飛ばして下さい!中村です!

ブルゴーニュ編、その2!メオカミュゼから、3つ星ラムロワーズへ、、、!

アランコシュビザールさんの気前の良さに、たっぷり、赤も白もワインを飲ませて、頂き、当然ながら、次のドメーヌ訪問の時間が、近づいていて、、、

苦渋の選択ではあったのですが、本来お伺いするはずだった、、、、

フランソワ カリヨンさんに、キャンセルの謝りのお電話をSさんにして頂きました。

アランさんに、感謝をお伝えして、、、、

次に向かった先は、メオ カミュゼ

65629B51-CEE5-4910-AFB9-A1BE6FA843C7.jpg


AD0FA68D-6E33-4B11-A52B-2B04CC71B40F.jpg


59AA5F2D-0D9C-4F28-B2A3-77DC9F658BF7.jpg

今から、遡る事、16年、、、!

フランスから戻ってきて、1番初めに働いた 、代官山のラブレー時代、、、、

当時20歳だったのですが、ワイナートのヴォーヌ ロマネ特集で、メオカミュゼが載っていて、、、、、

しかしながら、当時から、人気が高かった、メオカミュゼのワインは、簡単に購入する事は難しく、、、、、

初めて、買えたのは、今ではもう作っていない、1996年のパストゥーグランでした。

そこから、メオカミュゼのワインは、自分で購入したり、お客様に飲ませて頂いたり、果てし無く飲んでまいりましたが、ここ最近では、世界中で大人気の作り手さんの為、なかなか、購入するのが難しくなってしまっている、、、、

ブルゴーニュのトップクラスの生産者が、このメオカミュゼです!

ワインのお話しは、またいつかご紹介します!

ちなみに、うちのチワワの名前もここから取って、、、
F1E66BE5-852E-401C-8802-D1AAAABD3317.jpg


メオにしました。

そんな大人気の、メオカミュゼは、ドメーヌにお伺いする事は大変難しく、当然ながら東京からお願いしても、難しいんです!

そこで、Sさんに無理矢理お願いして、今回このメオカミュゼのドメーヌにお伺いする事が出来ました。

アランさんの所とは違い、今回は、ちょうどマロラクティック発酵が終わった状態のワインを、樽の中から、全てのアペラシオンをテイスティングさせて頂きました。

3EA33FC6-ED09-4B1C-96A3-CA36326A03E9.jpg


06FA148E-F238-46FB-864F-BFD523BD43BB.jpg


6E99122C-8C1E-493D-9FDE-80AD95002B4E.jpg


788EEEE4-AE32-47B4-A2C3-35177AA63A17.jpg


EDEBCB18-7AFA-4177-A607-B4366402679F.jpg

DF10E9B6-67A4-4C19-B864-FA085D4BF400.jpg


全てのアペラシオンを、樽からテイスティングさせて頂き、また、リシュブールクロパラントーなど、日本で購入する事が、難しい、貴重なワインも、惜しみ無くテイスティングさせて頂き、まさに感無量でした。

写真に写っている、地下セラーも、新しく掘って、増設されていて、ネゴシアンも含め、たくさんのお宝ワイン達が眠っておりました。

7FA1D357-A76B-49C9-B11A-06D81DB4A337.jpg


53DDA704-C4B2-47DA-9324-F0C6034EDC63.jpg


36C17799-EC6D-4072-AD69-02458EC2D05E.jpg


58DEB01B-B766-415E-867C-D14FC405FCC8.jpg


405EA099-7165-4008-A2B5-999A5407F8C2.jpg

メオカミュゼのドメーヌを出る頃には、既に辺りは暗くなってきておりました。

ここで、Sさんとお別れをいたしまして、、、、

ディナーは、3ツ星レストランラムロワーズへ、、、!

ECC08C70-824C-4062-BA9F-08D0C5EF5E36.jpg

DD3CFCE4-0F30-43F1-9CBA-88A4D349B417.jpg

619ED58D-88A4-4DD3-906B-7C2C1BE33EE8.jpg


2571159C-C4B5-4DCB-B1FB-7CBCF3C6EF5B.jpg


ここのレストランは、常に日本人が働いているそうで、この日も3人くらい、働いていらっしゃいました。

お料理にも、サービスにも、日本人らしさが非情に現れていて、とても素晴らしいレストランでした。

ただ、ランチに食べた料理が、まだ、消化しきれず、かつ、ドメーヌで多くのワインを飲んでいた事もあり、、、

軽めのコースで、ワインも、ハーフサイズのワインにしました。

E34AE569-5BC0-4717-8E0B-C1736C4790E4.jpg

1ED6613D-04F4-4626-8A61-AFB991EFCDF4.jpg

B5A9F6B2-EFF0-4A94-8980-5F55BB414B4C.jpg


313F2ED8-5C72-44B8-80C7-A9AB8B3889DB.jpg


471412B0-D48C-4C5E-943F-DFA0F3D6CE89.jpg


F4C1E067-A5C9-4820-9358-FE52E531627C.jpg


1C4B5C8E-2005-4D1A-9CD0-1664B334B523.jpg

1D3BC0E7-E93D-4FC7-B421-B93932E1FC6B.jpg

983B7D7C-6588-4B82-BC52-7F1FE1E2AB90.jpg
ブルゴーニュに行ったら、絶対食べようと思っていた、シャロレ牛がメインでした。

このあと、本来は、チーズがコースに組み込まれているんですが、もう、お腹がいっぱいで食べれず、デザートにしました。

9FF3A352-5FBA-40EA-AAA6-6DF158D1E760.jpg


E28ABD5C-A20E-499A-9DEC-D6EAEB43E259.jpg

76F5AEF2-475A-45ED-8B24-6FCA70A3D57B.jpg


57AB97C1-85F7-4DE1-9511-DA52EBB07E23.jpg

95AFF4CE-A35B-4835-9AEA-20D35BF86FFC.jpg


本当は、もっとゆっくり食事をしたかったのですが、途中からやっぱり、疲れていた為か?睡魔に襲われ、早々にホテルに戻りました。

その後は、一瞬にして寝ました。

こんな感じで、1日間しか無かった、ブルゴーニュは終わります!

次回、マルセイユのブイヤベース編に続く!
posted by マノワ at 13:59| フランスのお話し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする