2014年01月29日

北海道、狩猟遠征!そして、幻のエゾ雷鳥GET!

今日のブログのアクセス数が、半端ない事は気付いております!あまりのアクセス数に本を出せるんじゃないかって考えております。本当は、今日はブログをサボろうと思っておりました、中村です!

日曜日の仕事を終えて、朝1番の飛行機に乗って、 北海道へ!ニュースでは、シベリア寒気が入って来てて、−30℃になるかもなんて言う前情報があったので、ユニクロの股引ヒートテックを始め、自分の持てる全て防寒具を着込んで釧路空港へ!

飛行機の中が当然暖かったので、サウナ状態を我慢して、2時間のフライトを寝ていたのですが、釧路空港へ着いた瞬間感じたのは、、、、、
【寒くないじゃん】って事!

ここのところ、毎週狩猟に行っている為、−10℃くらいだと暖かく感じる様になりました(笑)

今回もヘーゼルグラウスマナーのYさんにガイドして頂き、釧路空港から、目指すは日本の最も東の根室へ、、、、!



image-20140129190220.png

image-20140129182745.png



僕が北海道に来る前の2日間、雪が降ったそうで、道端には当然雪が積もっておりましたが、場所によっては雪が積もって無い所があるほど、北海道の道東地方では、30年ぶりくらいに、降雪量が少ないそうです!

前日に雪が降ったって事で、エゾ鹿達は【動かないかも!】って言うYさんのお話しの通り、夕方の日が沈む瞬間まで、エゾ鹿の姿を見ることがほとんどなく、本当に北海道ってエゾ鹿が増えているのかよ?って思うほどでした!

そして、猟場の林道を走り続ける事数時間!

やっと、メスのエゾ鹿をYさんが発見し、すかさず、車から降りて、リベンジを達成すべく、僕が発砲、、、、、、!

そして、、、、、、見事に外しました!あのエゾ鹿の、フリフリの白いケツはその後夢に出て来ます。

実は、この2日間、後にも、先にもエゾ鹿に向かって発砲したのは、この1回のみでした。本当に今、北海道鹿がいないんです。って言い訳をさせて下さい(笑)

この外した後の、車の中での空気感は言うまでもありません。

その後、今回は牡蠣ラーメンを食べて、1日目は終了!


image-20140129202249.png


2日目は、朝5時半にはヘーゼルグラウスマナーを出発し、100キロ離れた、根室へ、、、、!

なぜ、根室?ってお思いな方も多いと思いますが、エゾ鹿達は、季節によって、移動するんです。ヘーゼルグラウスマナーのある、北海道の真ん中あたりにいたエゾ鹿達は、猟期の始まる10月くらいから、食べ物を求めて、根室の方に移動するんです!

その辺の話は、前回の鹿狩猟のこちらから、、、、、、

http://manoir-restaurant.seesaa.net/archives/20131108-1.html

http://manoir-restaurant.seesaa.net/archives/20131113-1.html

根室は驚くほど、雪が少なく、あまりのエゾ鹿の出会いの無さに、期待を込めて、エゾ雷鳥狩猟に作戦を変更!


使う銃も、鹿撃ちのサボット銃から、慣れ親しんだ、散弾銃に持ち替えて、、、、、



雪が降って、寒くなるとエゾ雷鳥は動かなくなるため、もしかして、こんな少ない雪だったら、、、って言う淡い期待を込めて、−10℃の中、探し回ること、数時間!

image-20140129182817.png



image-20140129182836.png


ジビエの中でも、1番貴重だと思われる、 貴重なエゾ雷鳥を手に入れました。


image-20140129190110.png

しかも、この子すげー太ってます!

image-20140129190132.png


image-20140129190151.png

今回、撃って直ぐその臭いが繊細な身質に移らないように、その場で腸を抜くのですが、エゾ雷鳥の体温がとっても暖かく、命を頂いているんだと、改めて実感しました。


image-20140129201546.png


image-20140129201600.png


image-20140129221052.png

本当は、獲れなかったって事にして、根室の方々が、毎年年越し蕎麦でこのエゾ雷鳥を食べているそうなので、自分で蕎麦作って食べちゃおうって思っていたのですが、何年も前から、お待ち頂いている方に、お出しさせていただきます。

エゾ雷鳥は、もしかすると、来年から、あまりの生息数の減少に、獲ってはいけない、ジビエになってしまうかもしれなく、しかも、北海道で鳥のジビエを撃って良いのは今月一杯なので、あと2日間しかないんです。

本当に貴重なんです。

今回はエゾ鹿は獲れませんでしたが、エゾ雷鳥を獲れたということで、満足です!

ちなみに、書く書かないか迷っていたんですが、実は、僕エゾ雷鳥を発見し、しかも、奇跡的に2羽一緒に木に止まっていて、縄張り争いの喧嘩中の所だったので、僕の事をお構いなしだったのですが、つい、欲に目が眩んで、2羽獲るつもりで撃ったんですが、見事に外しました。

エゾ雷鳥って、独特の【ブルルン︎】って飛ぶんですが、あのエゾ雷鳥の後ろ姿は2度と忘れません!心の中で、、、、
【大きくなれよ!そして、俺以外のハンターに撃たれるなよ!】って願って、車に戻りました。

この時の、2羽のエゾ雷鳥を外した後の、車の中での空気感は言うまでもありません。車酔いの振りして、寝ました。

人間、【二兎を追う者は一兎をも得ず、、、たとえそれが、ウサギの何倍も貴重でも!】いい教訓になりました。

そんな、、、、

エゾ鹿も外し、エゾ雷鳥も外した僕に、嫌味も言わず、ずっと2日間運転してくださった、Yさんには足を向けて眠れません!

マッカラン24年ほどじゃないですが、美味い酒を送ります。Kさんと是非飲んで下さい(笑)

そんなかんなで、お店を休みにして行った北海道狩猟遠征でした!

しかーし!北海道では、確か、3月末まで鹿撃ちをやっても良かったはず、、、、!周りのたくさんの反対を押し切って、出来ればリベンジしたいと思う今日この頃です!

関東圏も、鳥系のジビエの狩猟期間が終わりに近づき寂しい今日この頃ですが、今現在マノワには、小さなレストランとは思えぬほどのジビエ達があります。

エゾ鹿や、Oさんが撃った佐賀県のイノシシ、Iさんが撃った山鳩や、田シギ、鹿児島県と新潟県の網とり鴨、千葉県の尾長鴨、やヒドリガモ、、、、そして、エゾ雷鳥!これからが、みかんを食べて、脂の乗るヒヨドリ、、、!

どんだけあんだよ!って自分でも思いますが、ありがたい事に、瞬殺すると思います。ぜひ、今期のジビエの食べ納めにいかがでしょうか?

皆様のご来店をお待ちしながら、最近お客様から、『あの子は女の子ですか?』って聞かれるりょういちは、果てしない、青首鴨の毛を今日も抜いてます!

image-20140129201519.png


image-20140129201457.png

もう、世界最速の脱毛サロンが出来るはずです!
posted by マノワ at 16:36| 狩猟、ジビエの事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする