2014年07月01日

ホンビノス貝採りから、ハゼ釣りへ!

昨日は、月曜日でお休みだったのですが、ワールドカップのおかげで、ここの所全く寝ずに毎日を過ごしております。中村です。

例え次の日が朝早くても、例外無く、オランダとギリシャ戦を朝方まで、見ていて全く寝る事が出来なかったのですが、、、

この間は、長野県小谷村のに行って山菜採りしたので、、、、

今回はへ、、、、、

E9464FFC-E0A5-4C12-86D6-17797D9D33A6.jpg

今回の目的は、ホンビノス貝(白ハマグリ)を本命に、時々、あさり、赤貝採りへ、、、、!

先日行った千葉県では、こんな感じで、白はまぐりとして売られてて、、

F4401A9D-F0B5-4B74-B04A-E9DE34AE0BD9.jpg


がっつり食べて来ました。

AC4179B4-19A8-4157-AB0D-AD43601DCDB3.jpg



その、ホンビノス貝採りに、、、僕が最も尊敬する、Kさんにお誘いを受け、この、、、、

今さら、フランス代表だった、ジダンのユニフォーム着た、しんぺーと、3人で行って来ました。

決して、ハゲてませんし、頭突きは得意では無いはずです!

まして、流行りの噛みつきもしないはずです(笑)

57E8CDB8-83D5-412B-9975-9B4A3F55F8F3.jpg

07F2B83F-2C69-459C-94E6-4F5D6F57AEDD.jpg

潮干狩りは、当然ながら、一歩間違うと携帯やら、デジカメは水没するので、今回は写真が少なめです(笑)

昨日は、12時30分が大潮だったので、全く、時間を気にしなかったのですが、10時半ごろから、14時半ごろまで、、、、

そーすると、4時間くらい海にいたことになります。

あまりに夢中になり過ぎて、時間がそんなにたっているのが気付かないくらいでした(笑)

もしかして、僕1人で喋ってました?そんな事はさて置き、、、

3人で採った、貝達、、、、、


076E9C23-3564-439B-93AA-67B0B9D9EABA.jpg

Kさんお手製の大漁旗と共に!

手前の左側が、僕が採り、右側はK師匠、そして上は、ジダンが撮りました!

こーやって見ると、圧倒的に、ハゲが少ないのは、一目瞭然ですが、完全に僕が1番採ってる気がしますよね?

ただ、K師匠は、2種類のカニも採ってました。流石です!

62E3E5B8-9116-43E1-85BD-E69E1822CB3C.jpg



帰り際、干上がった砂浜にギマがカラっからになってました。
BF227CE7-1151-4845-91FD-F0637FEC2369.jpg


ちなみに、日本人でギマを食べた事がある方はどれだけいますでしょうか?

山梨県で育った僕は、当然ほぼ目にする事は無いのですが、K師匠曰く、カワハギの様に肝まで美味しく食べれるお魚だそうです!

当然、築地市場では出回ることは無く、いつか、自分で釣って、刺身で食ってやるって思いながら、その場を後にしました!

しかーし、これだけでは、終わりません!

貝を採ったら、、、、そりゃー次はでしょ!

って事で、K師匠にご案内、並びに、竿からご自身で育てている、餌の、みみずやイソメまでお借りして、魚釣りへ、、、、!

釣った、獲物は、ハゼ

15D15FEB-FF69-4C8C-AE48-E14F99A25CBA.jpg



はい?って思った方も多いのでは、、、、

フレンチレストラン行って、ハゼが出て来る事は、まずありません。

って言うか、今の現代社会、どれだけの方がハゼを食べた事がありますか?

食べた事が無い方は、、、、、、、

日本人の心を何処かに置いて来てしまったと言っても過言では無いと思います!

何故?なら、その昔の、、、俳句の世界では、度々このハゼが登場していたからです!

では、何故?ハゼを知らない現代人が多いのでしょう?

なぜなら、今現在、ハゼは流通してないからです。

簡単に言うと、スーパーではまず、売ってません!

江戸の食文化として、ハゼの天ぷらは、あまりに有名ですが、鮮度を保つのがあまりに難しく、、、、

簡単に言うと、直ぐ内臓が、腐って、溶けます! なので、流通しません。

A22E3578-44F0-4CA2-A216-7CE1B4B890CF.jpg

なら、自分で釣るだけです!

その美味さは江戸文化を代表する食材であることは、疑いようがありません!

しかし、K師匠から聞いた話しなのですが、ハゼは俳句の世界では、、、季語で登場し、

その季節は、なんとだったそうです!

よーするに、 今の季節、ハゼは、大きくありません!

ただ、このハゼが大きくなって、冬に釣られ、大きく育ち、一般の方々でも食べられていたと言う事になります。

よーするに、大衆魚だったはずです!

でも?何故か?、、、、、、

これだけ、テクノロジーが発達しているにもかかわらず、現代では、一般には食べる事が出来ない魚であります!


今現在、ハゼを食べている方は、日本にどれくらいいるでしょうか?

ハゼの仕掛けは、普通の魚釣りと違って、針にかえしが着いていません。

よーするに、針にかかった瞬間、引っ掛ける様に釣ります!

その昔、ジャンプの野球漫画にもありましたが、直ぐイライラする人には向きません!

なので、仏の中村って呼ばれている僕には、ピッタリの釣りなんです!

その結果3人でこーんな感じです!

51776970-C0FA-4B4E-9F60-324939BDF6B4.jpg

っあ、ちなみにお客様にはお出ししませんので、問い合わせはしないで下さい!

しんぺーが、思いを込めて、まかない作ります。

それは、また後日ブログで書きます!

っあ!ちなみに、一日中、お外にいたので、僕としんぺーは、肌が黒いってわけじゃ無く、日焼けで、赤いっす!

シャワーが激痛です(笑)

そして、 決して酒飲んでるわけでは無いので、朝から警察の方々、自転車乗ってるのに、補導するのはやめてください!まじ、迷惑です!

というわけで、Kさん本当にお世話になりました。

そして、一日中お付き合い頂き、心からありがとうございました!

毎度、様々な方々にいろいろな事を教えて頂き、本当に感謝しております!

今回の、潮干狩りや、釣り、山菜採り、そして、ハンティング、、、、!

それぞれ、僕と全く異次元の、師匠達に、毎度お誘い頂き、その度、人生の中で、男として?

その糧を得させて頂き、身長169cmしかありませんが、男として、人間の器を、より、ビックにさせて頂いております(笑)

お陰様で、喋らねければ、実年齢と言われる事がほぼありません(笑)

本当にこれこそが、僕の財産である事を心より、感謝しております!

これからも、様々な方面の師匠方々、よろしくお願いします。

ただ、今日の朝も、ワールドカップのおかげで、ほとんど寝てませんが、朝目覚めたら、顔はヒリヒリするし、太腿は完全に筋肉痛でした(笑)

お手柔らかにお願い致します!

次回は、鮎釣りの師匠、よろしくお願いします(笑)

E60C5E3F-EE78-4E04-BDF7-BFFD434FC2E6.jpg
posted by マノワ at 19:59| きのこ、山菜、釣りのお話し! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする