2021年10月06日

弾丸!蝦夷雷鳥ハンティング〜!


おはようございます〜!!

早坂です!!


先週は、中村さんが北海道に行っておりましたが、、、

月、火曜日は連休でしたので


実は私も北海道へ弾丸で!!飛んで参りましたーっ!!


朝7時の飛行機に乗り、、!!

いざ!!(実は初めての北海道)



今回の飛行機のお供は、

保険屋さんにおすすめされた

司馬遼太郎の『竜馬がゆく』



C9CB38FC-EA52-4C4F-8F11-5DD8BD888290.jpg




8時45分に女満別空港へ降り立ちました(早っ)

竜馬がお登勢さんに初めて出会ったあたりで終了。笑(かなり序盤)



中村さんにピックアップしていただき

途中に、Iハンター、Sハンターと合流し、いざ北見へ!!!!!


はい。今回は、なんと!!!


幻の蝦夷雷鳥ハンティングです!!!!!


863D4E36-F8A2-4DE2-987A-833507678A31.jpg


BAC829F9-1964-417C-9A85-D2DBE1D0C9E0.jpg

雷鳥?と聞くと、獲っていいの!?

と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、

『蝦夷雷鳥』はその名のとおり北海道にしか生息していない雷鳥で

蝦夷雷鳥は狩猟が認められています、

が!

ハンターひとり1日2羽まで。

という決まりがあります。

が!!

そもそも2羽も獲れませんー!

初めに『幻』と書いておりますが、

それくらい貴重な鳥だと、マノワのスタッフは教育を受けております。笑



しかし、毎年Sハンターが蝦夷雷鳥をマノワに

送ってくださるので、

私たちは見たり、触れたりする機会が多く、

その貴重さを実感することなく、

本当に幻なの?

と思ってしまうくらいに扱わせていただいております。

(なんて贅沢な!!!)




猟のやり方は、

その獲物によってそれぞれ違いますが

今までに私が体験させていただいた猟は、

鳩、鴨、雉、田シギ、、



木に停まっているのを狙ったり、

犬が追い出して飛び立ったところを狙ったり、

藪の中をごぞごぞかき分けて追い出したところを狙ったり、

田んぼの中を少しずつ少しずつ歩いて、飛び出た瞬間を狙ったり、

獲物の性質に合わせて変わります!


そして、初めてとなる

蝦夷雷鳥の猟は、、、というと、、


ひたすら、

​待つ!!!

です。

歩きながら、

蝦夷雷鳥の羽の音や

鳴き声に耳を傾けながら、、

どこにいるかを想像して、

また、目で探して。



私、今回蝦夷雷鳥ハンティングに同行出来ると聞き、

生きた蝦夷雷鳥見れるー!!

と、楽しみにしておりましたが、、、


完全に舐めてました


か、過酷、、!!


この猟には重要なことがありました。


たぶん、素人の私の感覚ですが、

「欲」があるとダメな気がします(笑)


その場所と共存して、

雷鳥の声を聞いて

お互いに、警戒しながら、探り探り、、

蝦夷雷鳥をよく理解していないと

なかなか獲れないと感じました。




Iハンターは


もし蝦夷雷鳥が夫婦で居たら、

撃たないと言っておりました

その心と余裕が必要ですね。


また、蝦夷雷鳥は

威嚇すると、トサカを立てて目を開いてくると

蝦夷雷鳥モノマネをしていただきました



SハンターもIハンターも、

蝦夷雷鳥のことをよく知っていて、

長年の蝦夷雷鳥との付き合いによる勘のようなものと、

蝦夷雷鳥への愛を感じました。


ハンターさんにとって、

とても大切な鳥なんですね。

昔、Iハンターが蝦夷雷鳥のハンティングの様子を

絵に描いておりましたが、

個人的にそのブログは
とても心に残っているブログなので、

ぜひ皆様に見ていただきたいのですが。。

了承を得ましたので、ぜひご覧ください↓


3本仕立てです


http://suirikuryouryou.blog.fc2.com/blog-entry-414.html?sp










さて、話はもどり


林道に入ると

周りはきれいに紅葉しており、

自然の色ってこんなにきれいなんだ!?

と思うほど美しい、赤や黄色、茶色や緑、、

30394EA7-0D54-4893-9A3C-6437731DDF99.jpg


8B0F9479-67D5-407C-9826-C50B34D527CE.jpg


1A7B9868-EFD0-4B79-B004-B321921299F6.jpg

肉眼で見ると全然違いますね。

山ぶどうも落ちていました!

A0D993C1-566F-4C80-92A5-03D743985565.jpg

正直、すっぱいものだと思っていましたが

めちゃくちゃ完熟していて、甘かったです!

朝から何も食べてなかったので、完食しました(笑)

足を進めていると、、

やっと蝦夷雷鳥の声が聞こえて参りました!!

だいたい針葉樹に停まっているらしく、

林道から声のする方へ、林の奥へと入ってゆき、

40CBB5EE-9C80-4C03-8EAD-B6B0118B574E.jpg


目で確認するために

目を凝らして上を探すのですが、

結構、針葉樹って高いんですよね。


完全に

メガネ持ってくればよかったー!!!

と後悔。。

何しにきたんだ、私は。。!!

しかし

こんなにマイナスイオンたっぷりのきれいな空気の中、

上を見上げて優しい光と紅葉している葉を眺めていると

D5D2C156-9C54-4693-8BFA-EE93C6A44BE1.jpg


なんだか気持ちよくなり、、、


中村さん曰く、

蝦夷雷鳥を探している風にして

私は口を開けたまま寝ていたそうです(笑)

前日2時間しか寝ていなかったもので(言い訳)

何しに来たんだ、私は。。!!

とムチ打って、あんまり開いてない目を凝らしながら

声のある方を探し、、

すると、

ガサガサ!!!!

となんかでかい音!!!

え!?


目の前に蝦夷鹿発見!!



あ、普通にいるんすね〜。笑

かわいいお尻を私に向けながら山奥へと去ってゆきました。。

生きている鹿は初めて見ました。



少し進むと

鹿の角も落ちていました。

DDFAE92A-7EAA-48EE-ACC6-4D5E9504C7D0.jpg


ケンカをしたのか、先が折れていました。

また、倒木にはえのきがたくさん生えており

B8963A61-8CC3-4CFC-91C7-D43770324923.jpg

56F44ED2-ED6D-4CCB-9B1D-B6A15716FD5E.jpg
か、かわいい〜〜〜

E6A5496A-DD9A-40F0-A78B-056F6479EC17.jpg
えのき萌えでした。



北海道の大自然たるや。


本州の山とは一味も二味も違いますね。。


結果的に、この日は蝦夷雷鳥をものにすることは出来ず、、!!

獲ったどー!

の写真が取れず残念でしたが、

代わりに、IハンターとSハンターの粋な計らいで

釣りにシフト!!

8240A38D-90F2-4ED0-AF63-27BF3A8C08B6.jpg


Iハンターの穴場を教えていただいたおかげで

はい、獲ったどーー!!

CD5339BC-1218-42B8-A2E6-FE56F81C15EA.jpg



面白いくらい釣れました。

EA7D095F-444B-43BB-9E28-514841384969.jpg
釣り堀しか経験がなかった私は、

釣り堀より釣れる!!

と思わず言ったところ、

Iハンターは

そりゃそうだよ、みんなおなか減ってるんだもん

なるほど。


いくら釣れるとはいえ、

同じ場所でたくさん釣っては、

その場所の魚がいなくなってしまうから、

ひとつの場所で1匹釣ったら、

少し上に上がってポイントを変えて1匹

という感じで釣ることが大切だとおっしゃっていました。

その通りですね。

中村さんは根こそぎ釣ってやるくらいの勢いでしたが(笑)(笑)

F61FB70A-947E-4309-B6EA-34DB904F334D.jpg

必要な分だけ釣らせていただきました。

釣りも、ハンティングも、

自然を大切にしながら

感謝していただくことが重要です。


お魚が針を飲み込んでしまった時に

針を取る道具を

Sハンターが簡易的な方法でささっと作ってくださったので
7B38AB16-A714-4B1D-9B24-3783F1A37E69.jpg  FB52FDF2-FE48-4329-8D5F-F0C8DB615B74.jpg 
  0B11F1EA-55AA-4706-BB2E-CC1AF5E1D8F2.jpg


51C3728A-9096-4672-89E1-0C0AA497650D.jpg


感動しました

すごい!!

これがサバイバル・力!?

えさのぶどう虫が無くなると、

網で川虫を獲って

そのままエサに。

B8A5C9E1-D8CC-46DB-84C2-1A8F1BC9E02C.jpg

サバイバル・力!!

鍛えられました。


今回のハンティングで、

私はぶどう虫を素手で針にセット出来るようになりました。

大きな成長です。

(すみません、こんな成長で😂😂)


北海道の旅は続く、、、










posted by マノワ at 15:18| 早坂麻衣のブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする