2021年02月12日

ふわっと近況報告。

皆様こんにちは😃
アサヒナです。

まず始めに前回僕が書いたブログがそこそこ好評でございました✨

読んでくださった方々ありがとうございました!

まだ読んでいない方も是非宜しくお願い致します!

とうとう僕も実家から離れ、今の家に住み始めてから早くも2年が経過して、、、

家賃更新の書類が自宅に届いたりして、同期のNさんと共にお互いの更新料の話で数日間持ちきりでした(笑)

出費が重なると同時にもうこんなに時が経ったのかとしみじみ思います。 


それはそうと緊急事態宣言の期間が延びましたね。

皆様は予想通りだったかもしれませんが、
基本的にあと一カ月間この生活や環境が続くと思われます。

レストランマノワでの営業自体はランチタイムは今まで通り営業し、
ディナータイムにつきましては、
17:30〜20:00(L.O19:00)で営業させて頂きます!

大変な時期が続きますがこれからも宜しくお願い致します🙇‍♂️

今週の2月11日(木)、2月13日(土)、
2月14日(日)は、建国記念日での祝日、バレンタインデーなどの効果ですでに沢山のご予約を頂戴しております!

誠に有難う御座います^_^


今までよりも少し多く自分と向き合ったり
考えて行動することが出来る時間が増えたので、、、

ソムリエなどのまじめな勉強はもちろんのことですが、、、

休みの日もほぼほぼ家に篭りがちなので、
ストレス解消が当面の課題です(笑)

そんなことを思っていると中村さんから大量の漫画を頂きました✨
1948D480-542F-4E4D-BCB5-B7BFAF1E0B27.jpg


DFDF283E-319A-47ED-B17B-7D208F2BBEF4.jpg

CCF417A7-C1FD-46F8-B6A6-FF3CB4778F9A.jpg

ずっと読みたかったslam dunkや今年完結が予告されていることが話題の進撃の巨人、勉強になるソムリエや神の雫を頂きました!
いつもありがとうございます!

前回のブログにも少し書きましたが、最近月曜日の朝に駒沢公園でバスケをし始めてます♫
B76CF6CC-C6B4-4869-99B9-5EED828BE33E.jpg3BB7242B-90D0-4556-B29D-5743EC134B4F.jpg4E828010-2168-4DFE-BA7B-EA5B5F55AD5D.jpg702EE66D-C157-47E9-9FAD-6AD57466196F.jpg

つい先週の月曜日も駒沢公園に朝9時半から集まって中村さん、将人、僕の三人でフリースロー対決をしました!(結果は僕の惨敗に終わりました)

来月にはシェフとテニスで対決する予定です(笑)
そんなこんなでマノワではスポーツが流行りつつあります!

そんなことを言いつつも家でバーボンを飲んで軽く酔いながらこのブログを書いております(笑)
1D3CDA5A-A2AE-4379-AE13-73F583B514DA.jpg

心配してくださる方々が有難いことに沢山おりますが、チームマノワはめちゃくちゃ元気です!

これからもご来店頂いたお客様に元気や幸せなひと時を味わって頂けるよう精進して参ります!

これからも宜しくお願い申し上げます!








〈終わり〉



























































posted by マノワ at 17:44| 朝日向真樹のブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最近のブーム?そんなバナナ🍌

今更ながら、あれだけブームだった、タピオカドリンクを1度も飲んだ事が無く、スタッフの若者たちから、マジか?こいつ的な目をされており(笑)

先日見たマツコのTVでバナナジュースが流行っていると!しかも広尾にあると言う事で、早速スタッフでお勉強です。

しかしながら、スペシャルバナナジュースで1000円って凄いですよね?

9DBFEC6E-8AD6-4EB7-A582-69587C4BD678.jpg

99C1EF0F-983B-4369-A25E-ABDC7747585E.jpg

 近日中にマノワのデザートでバナナやってみます🍌

2100EE9C-1C37-4533-8001-F8A3B2B5C55F.jpg

7B062C83-7CB5-439E-ACD3-50D0B1851997.jpg

AA06FDD4-CA33-4767-8120-5DEAA2E0403C.jpg

4D05FEB5-1804-4B52-AED3-482FA2236DBA.jpg

 っで、休みの日はスタッフのMがまたちょーしこくので、早朝からマノワのバスケ部の練習に!


DE38AD77-1264-4CBF-B202-C00CF3D4B48B.jpg

8BD5483D-B8A9-41B7-A678-48EAB5CEB8EA.jpg

EE1B8B60-7D98-4054-99AB-4C3870F36FE4.jpg

2F94CD1D-407F-4A6F-8311-CE6B7604D899.jpg

D49C24F8-C218-41ED-A517-B12FF978F097.jpg

しかしながら、3ポイントラインってあんなに遠かったっけ?って思っちゃいました。

 もれなく、翌日は筋肉痛です。

 そんなくだらないお話しでした(笑)

D2F1734F-8BB0-4211-9111-2EB6ED573672.jpg


帰りに駒沢公園の池には丸々太ったカルガモがたくさんいたとさ!

 終わり!

#マノワ #マノワラボ #中村豪志 #バナナジュース専門店 #バナナジュースって流行ってるの?
posted by マノワ at 17:35| 休みの日の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月10日

北海道白糠町・酪恵舎さんのチーズ

8774E779-F9EB-4C65-975D-A67DC7454149.jpg
おはようございまーす‼️‼️


早坂です\( ˆoˆ )/


今日は、、、


皆さん、大好きな、チーズのお話です🙆‍♀️💓💓


今、マノワのチーズワゴンの

ほとんどがフランスチーズで

やっておりますが。。

発注スタッフがフランスかぶれなもので😓

はい、私です😓笑

この度、
北海道白糠町のチーズ工房『酪恵舎』さんの
チーズブースをワゴン内に設置しております☺️✨


白糠町と言えば、マノワのふるさと納税でも

お世話になっておりますが、

その関係で
昨年の11月に中村が白糠町を訪ねた際に、

こちらの『酪恵舎』さんも見学等させていただきまして。

私はお土産でたくさんチーズを買ってきていただいたのですが、

クオリティの高さ、そして、何より出来立てのフレッシュ感、香り、に感動致しました😭✨



酪恵舎さんのチーズの特徴は、、、


8E8CAAB3-59FC-4E4A-8D09-2347793D1424.jpg


この表紙の題名を見てお分かりのように、、


イタリアチーズ!です!


本番イタリアで修行をされ、製造技術を学び、北海道で本格的なイタリアチーズを製造されています。

白糠町の農家さんと協力し、

白糠町の恵みを多くの人に提供し、

食べた人が幸せな気持ちになるものを作る。

そして、乳製品の文化を日本に根付かせることを目標に、

日本人が美味しいと思えるチーズを製造されております。


酪恵舎さんのイタリアチーズは、

シンプルでミルク感が強く、ダイレクトに美味しいものが多いです。



今マノワで取り扱い中のものを
ご紹介させていただきます

まずは、ハードタイプで

「タンタカ」

A4E3B802-51A5-494D-B011-7C5CD598A4CC.jpg

部分脱脂して1〜2年かけて熟成させ、

1ホールで25キロほどある大型のチーズ。

旨みの強いグラナタイプのチーズになります。

熟成が長いので、アミノ酸が豊富に形成され、

しっかりとした旨味と香りが感じられます。


続いて、冬から春にかけての季節限定のチーズ

「アルヴィーノ」

498B390A-F22B-43F4-B340-AFC190826CDD.jpg

「シラヌカ」と、町の名前が付いたセミハードチーズをベースに、

北海道池田町のワイン「山幸」の搾りかすに漬け込んだチーズです。

山幸を仕込む11月上旬から、2〜3ヶ月漬け込みます。

ぶどうの芳醇な香りがチーズと絡み合い、

デザートチーズのような味わいです。


続いて、ウォッシュチーズ

「ロビオーラ」

A10958CF-6F97-4A52-813C-975DF1C30C95.jpg

独特の香りと柔らかくねっとりとした食感があります。

仕上げにグラッパで洗うので、後味ほのかにグラッパが香ります。


イタリアの「ロビオーラ ディ ロッカヴェラーノ」という同じ製法のチーズがありますが、

本場のものは、若いものはミルク感が優しく食べやすいのですが、

熟成させるとかなり濃い色になり、クセも増します

名前のロビオラはルべオラ=ルビー色が語源となっており、
現地ではルビー色になるまで熟成させて食べるのがポピュラーなのかもしれませんね

ちなみに、ウォッシュチーズが熟成するにつれて、
赤みを帯びてくるのは、
「リネンス菌」というウォッシュチーズ独特の菌によるもので、決して悪いことではありません。

エポワスなど、かなり色が強いですが、あれは着色料によるもので、より綺麗に見せるために使っているチーズもあります

白糠町のロビオーラは、イタリアのものよりもとても食べやすく、

日本人が受け入れやすいウォッシュチーズのように思います。

ワインの邪魔もせず、むしろ寄り添ってくれる優しさがあります。



最後に、、

この見た目が白トリュフのような物体。。

679B9743-7C86-4D1C-A0AD-9633173DF8A5.jpg

「リコッタ・サルーテ」

03D7FC5B-7780-4B13-AC08-40CFA9EBA973.jpg

リコッタに少し塩を漬け込み、表面に胡椒をまぶして約10日熟成させたチーズです。

リコッタチーズを熟成させるという発想がなかったので、私の中ではとても興味深い一品です!!



そもそも、リコッタチーズとは。

簡単に言うと、

「チーズ」は牛乳を固めて水分を抜いたものなんですが、

その抜いた水分(=乳清)から作ったチーズがリコッタチーズです。

リ=再び
コッタ=煮る


という意味で
乳清には乳糖も含まれるのでほんのり甘いフレッシュチーズのイメージが強いかと思います。

そのフレッシュチーズを熟成させるとどうなるのか、、

チーズ自体はやはり優しいミルクの香りでクセはなく、

若いシェーブルチーズのようなモロモロっとしたテクスチャーで、

黒胡椒がピリッと効いて

名前の通り

サルーテ!(乾杯!)

に相応しいチーズだと思います♪

ビールにも合いそうです。


ぜひお試しくださいませ☺️



新作が入りましたらまたブログにて。



posted by マノワ at 21:15| 早坂麻衣のブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月04日

バスクチーズケーキ 販売開始!

4EF5B1F5-F024-406D-8A68-441AA6A77752.jpg



おはようございます!!

早坂です!!


もう春の食材がちらほら入って参りました


本日より春のコースにメニュー替えしております♪

マノワのチーズケーキ事業、

大変ご好評いただいております。

ありがとうございます。

皆さまより、様々なご要望がありまして、

その中でも、

杉本先生のバスクチーズケーキ が食べたい!!

というリクエストが多く、、

マノワでもついに、、、

バスクチーズケーキが

始まりました〜✨✨

38370178-4E4C-469F-9A8B-DD484E1BAEAB.jpg

94CF6B50-30CD-41AC-B5AA-54920E1CFAE7.jpg

199B6A4E-FE8A-4D29-9D09-F621F9A48D66.jpg



私もバスクチーズケーキ 大好きなので

いろんなお店のいただくのですが

同じ「バスクチーズケーキ 」といえど、

全然違った味わいで面白いですよね



そもそもバスクチーズケーキ って

どんなチーズケーキかと考えてみると、、、


・表面が真っ黒
・分厚い
・クリーミーでボリューム感
・タルト生地などは敷かない

などなどのイメージがあると思うんですが


本場のバスクチーズケーキ は

まじで真っ黒

らしいです(私はまだ本物見たことありません)

もはや炭化しているくらい黒いらしいですが、

不思議なことに苦くないんだそうで

キャラメリゼのギリギリまでチャレンジしたチーズケーキなんですね。

なんですかね。笑


そもそも

表面がそこまで黒くなるっていうことは、

それだけ高温で焼くことになります。

高温で焼くとどうなるかというと、、

表面は真っ黒

そのすぐ下はしっかり焼き

真ん中は柔らかめ

という構造になります。

私も家で作るとそんな感じになります。


この「火入れの具合」に関して、

もしこだわるとすれば、

他のチーズケーキよりも

狙った状態に仕上げるのは

プロの経験が必要かと思います。




日本で今流行りの「バスクチーズケーキ 」

しっかり焼きのもの、

中をあえてトロッとさせたもの、

表面をそこまで焦がさないの、

様々なフレーバーを足したものもあり、

もはやコンビニでも買える。。


そんな、たくさんのバスクチーズケーキ があふれる今の東京で、



マノワのバスチーはどんなテイストに、、?


やりましょう!と決まったら、

杉本先生から

いくつか試作品がすぐに送られてきました(笑)

女性の常連様にも試食していただき、様々なご意見も頂戴致しました。

女子の意見は重要です

そして、中村ボスからは

「表面は真っ黒で、中は均一にしっとりさせて下さい。」

とのざっくり、かつ難関な司令があり(笑)


卵の微妙な配合の違いや、

焼き加減の違い、

ほんのちょっとの違いにこだわり、

微調整を重ねまして、、

(私がやったかのように言ってますが、全て先生が試作しています笑)

ついに、、

杉本先生が作る、

レストランクオリティの
バスクチーズケーキ が完成致しました✨

完成の知らせを聞き、

速攻ラボへ飛んで行きました(笑)

D3CF57F7-E130-4F00-AA1A-0BDEC126FE52.jpg

1番ノリでいただきました

確かに、ボスの司令通り


表面真っ黒で、中はしっとり。


そして、天然バニラが食欲をそそります〜〜。

見た目はずっしりなのですが、

すんなり食べられるのはなぜ?

うーん

東京にまた、新たな美味しいバスクチーズケーキ が誕生しましたよ


本日より
マノワオンラインショップにて販売しております。

425D076B-6E2D-4375-ADF6-92351940DAD6.jpg

4320円

https://www.manoir-wine.com/items/39534068

出来立ての冷蔵バスクチーズケーキはこちらから、、、、

https://www.manoir-labo.com/items/39577519

冷凍バスクチーズケーキはこちらから、ご注文お願い致します。


また、実は今日から変わった春メニューのデザートでも

バスクチーズケーキ がオンメニューしております♪

E242046D-123D-4DB5-A50F-DCE8A3ADA8E7.jpg


マノワの在庫が無くなった場合は、

ラボから杉本先生がチャリで届けに来るかも?しれません(笑)


お試しに、ぜひいかがでしょうか♪




posted by マノワ at 19:55| 早坂麻衣のブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする