2020年11月05日

【重要】マノワのチーズケーキ販売始めます。

 今日はマノワのチーズケーキ販売のお知らせです。

https://www.manoir-labo.com/

 多くの方々からお問い合わせがありました、、、

マノワのチーズケーキの販売を始めます。

ご注文は上記アドレスからお願い致します。

 また、今回チーズケーキを始めるによって、今迄のワインのサイトと、チーズケーキ&ジビエの製品のサイトを分けております。

 クロネコヤマトの配送が、ワイン&キャビアは、冷蔵商品、チーズケーキ&ジビエ商品は冷凍商品となる為、2つのサイトに分けさせて頂きました。

https://www.manoir-wine.com/


 ワインとキャビアのサイトはこちらからお願い致します。


https://manoir-restaurant.jp/gibire/

マノワのジビエ商品を使ったふるさと納税は、こちらからお願い致します。


そして、マノワのホームページもリニューアル致しました。

https://manoir-restaurant.jp/



チーム、マノワラボ!

パティシエのお二人を麻衣がご紹介致します。

杉本都香咲先生

DSC03025.jpeg

私も通っておりました、辻調の元先生でいらっしゃいます。

いつも明るく優しく、時に厳しく、

いや、厳しい時の破壊力は中村さん越えという噂も。。笑

私は本当に大好きな先生です。

みんなの小さなボケにも無視することなくツッコミを入れてくださり、

大きなボケには大きなリアクションで応えてくださり、、

正に先生の鏡✨

生徒を決して見捨てません!

ちなみに杉本先生が

「中村君さ〜、」ではなく

「あんたさ〜、」

から始まる時は、怒っている時だそうです(中村さん情報)笑

最近は、私が杉本先生とお客様のオーダーケーキ作りをお手伝いさせていただいたり、

弟子のようにつきまとっているので、

いつも私の好きなお菓子や甘いものを与えてくださいます💕

完全に餌付けされています(笑)

実は、本物のペットも飼っていらっしゃるんですが、、

なんと、フクロウ!!

大のフクロウ好きです!!
4FBAD82C-9DBB-4B40-92FD-D30BF66D75AB.jpg
名前は「蘭丸らんまる」です。

ちなみに蘭丸と聞くと、森蘭丸が頭をよぎるのは私だけではないと思いますが、、メスだそうです。笑

新店舗でも、高いところに棚などがあると、

蘭丸が遊べる!!

と嬉しそうにすぐ蘭丸のおもちゃを探す先生。

きっといつか新店舗には蘭丸の小屋ができるかもしれません。笑

それはやめてください。笑





そして、もう一人。

我らが天才パティシエ

仲村和浩

DSC03076.jpeg


マノワでは兄さんと呼ばせていただいております。

イケメンパティシエということで

女性ファンも多いです!笑


大阪出身ですが、大阪は合わないとよく言っています

が、とっさに出るツッコミとボケは、やはり大阪が染みついていると思います。笑

とにかく、兄さんが生み出すお菓子は、

クリエイティブでセンスが良く、

美味しいのはもちろんのこと、

「完璧さ」と「熱」を感じます。

普段は冗談ばかり言っている兄さんですが、

見えないところで全力でお菓子と向き合っているのを感じます。

そしてお菓子のみならず、この業界のことも広い視点で考えている部分は

中村さんととても通じる部分があるんだろうなぁと思います。

「口が悪くない中村さん」かもしれません(笑)

マノワのチーズケーキも、中村さんの無茶ぶりに全部応えて、

さらに想像以上のものを創り出してくださいました。


そんな素敵なお2人の力で、まずは5種類のチーズケーキからはじまります。

どんなチーズケーキなのか?

今回詳しくご紹介させていただきます。

まずは、こんなコンセプトで作っております↓

フレンチレストランとして育んできた技術と味覚を活かした味わいを、ゆっくりご家庭でも楽しんでいただきたい。

そんな思いから、マノワのチーズケーキは生まれました。

北海道産の滑らかでミルキーなクリームチーズを使用し、じっくりと丁寧に焼き上げることで、その風味を残しながら、しっとりとした食感に仕立てました。

ご家族や大切な方との時間に、レストランデザートのような体験をお届けします。


こちらからチーズケーキの説明と、個人的な感想です↓


〇マノワのチーズケーキ

DSC03093.jpeg

クリームチーズにたっぷりのサワークリームを加え、乳酸の味わいと香りを引き出しました。
低温で火を入れ、なめらかな食感とほんのりレモンの香り。
サブレにはカルダモンを加え風味と食感を演出しています。

マノワのチーズケーキは、ほんとに低温でゆっくり仕上げているので、外も中もやわらかくしっとりミルキーでレモンと乳酸の優しい酸味が絶妙で、、飽きのこない味です。私は最近朝食で食べてます(笑)

〇濃厚カマンベールチーズケーキ

DSC03122.jpeg

クリームチーズにカマンベールを加え、そのコクや塩味がチーズケーキに深みを与えます。
トップにはローリエの香るアプリコットのジュレ。
みっちりと濃厚で、どこか懐かしい味わいの、誰からも愛されるチーズケーキです。

ちょっと濃厚なチーズケーキらしい味わいが食べたい!という時はこれですね。
満足感No1です。

〇ロックフォールとシャトーディケムのチーズケーキ

DSC03146.jpeg

世界三大ブルーチーズのロックフォ−ルを練りこみ、少し甘さを抑えた大人のチーズケーキ。
ごろっと固形のまま混ぜ込んだブルーチーズが、味わいにメリハリを与えます。
トップにはドライフルーツやナッツ、ソーテルヌを混ぜ込んだクリームを添え、シャトーディケムを染み込ませた生地を忍ばせました。

これは、もうデザートとしてのチーズケーキではない、、のではないか?と思います。高貴で贅沢な味わいです。
というか、イケムを使うという発想、凡人のわたしには考えられません😱😱😱
ワインと一緒にリッチな食後を飾ってくれること間違いなし。

〇チョコレートスフレチーズケーキ

DSC03204.jpeg

カカオのふんわりとした香りにほのかに優しい酸味、やわらかく軽いチーズケーキです。
少し厚めのチョコレートのサブレが味わいにアクセントを与えてくれます。

これは、何個でもイケます。笑

〇濃厚チョコレートチーズケーキ

DSC03168.jpeg

チーズケーキとは思えないほどの、濃厚なカカオとなめらかな舌触り。
上にはマダガスカル産のブラックペッパーを振り、ドライイチジクを沈めています。
ワインやブランデーとも相性抜群です。

これは、もうチーズケーキというよりも、チョコレートのデザート。。
チョコレート好きにはたまらん濃さです。そしてブラックペッパーの香りが赤ワインを欲します。


早く皆様にも、お届けしたいです!!

今、急ピッチでオンラインショップ等の作成をしておりますので、

もう少々お待ちくださいませ。

ちなみにこのチーズケーキは「口福」(=幸福)を呼ぶチーズケーキという意味もあり、

杉本先生が飼っているフクロウも幸福を呼ぶ鳥として有名ですので

チーズケーキ事業のキャラクターはもちろん

「口福を呼ぶフクロウ」です

CE506A9D-7602-4D69-A863-BC8F3F82C85B.png
モデルはもちろん「蘭丸」です。笑


是非多くの方々にたくさんの口福が訪れます様に!

マノワスタッフ一同皆々様のご注文お待ちしております。
posted by マノワ at 12:15| マノワラボのお話し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月01日

北海道、蝦夷鹿ハンティングの巻!

マノワのホームページ改ざん事件等、色々な方々のご意見があるのは重々分かってますが、、、、、、

僕は、人生が劇的に変わる出会いと瞬間ってあると思うんです。不思議と僕にはそれが良く起きるんです。

それがまた、今日だったかも?知れません。

今日はタイトル通り蝦夷鹿を仕留めた画像が出て来ますので、苦手な方は見ないでください。







北海道の大自然の中、みんなで早起きして、みんなで山の中走り回って、でっかい蝦夷鹿仕留めて、、、、

9B7171FF-F296-4505-AC8A-F8888CA88494.jpg

自分達で解体場で解体して、真空して、クロネコで10箱分、レストランマノワへ!

9BC1AB17-383E-4172-815F-C7873C18FD3F.png

A6E735F6-2BB1-4622-8111-549081B009A4.jpg

 先日も仕留めた鴨とM師匠の最高の蝦夷鹿肉を送っていたので、いつの間にか、森町のクロネコの店員さんと仲良しに(笑)


今や、ジビエの、鹿肉やいのしし肉、鴨肉まで、普通に業者様から仕入れる事が容易な時代になりましたが、あえて全ての工程を自分で行う!

自分で現地に行ってハンティングする事業者様から仕入れるジビエの違いってなんでしょう?

それは、ひとえに、僕らサービス人がお客様にお皿を運ぶ時の想いです(笑)

それは、お金では表せない無い付加価値なんです。それが、人間力であり、フランス料理の醍醐味なんです。

正直言って、ジビエもきのこも自分で仕留める事は、東京でロース肉、フィレ肉、天然きのこだけを注文しているレストランより、遥かに時間と経費がかかります。

先日、農水省に行ってお話しさせて頂きましたが、駆除目的で仕留められ、大半が捨てられて、行き場の無い、このジビエを使って、、、、

素捨てられている多くの命を世界に還元し、、、、

 多くの方々の幸せが、持続的に還元出来る世界を作って行きたいと僕は本気で考え、行動しております。

結果が全てだと言うのは、僕が1番分かっております。

 来年には、その1つの答えを、この駒ヶ岳を見る度に毎度思うのですが、、、、

 必ず出します。

760A80E4-15F0-4B84-9591-9F8E8203FFD9.jpg

今、社会のブームの様に、サスティナブルって言う言葉が巷には溢れてますが、本当の意味での、持続化可能で、みんなが幸せになれる世界を、先ずはジビエを使って、来年には結果を出します。

ちなみに、ジビエで1つの山を超えたら、次の世界、そして、その次の世界迄考えており、既に行動しております。その辺のお話しは、ジビエで結果出したらお話し致します。

もちろん、賛否両論ありますが、レストランマノワで多くのジビエ料理を皆様に提供する者として、とっても大切な事だと僕は考えております。

何故なら、、、、

僕1人では何も出来無い事を僕が1番知っているからです。

バーカ!って言われれば、そう、馬鹿なんだと思います(笑)

だって、ハンティングは下手ですし、運転しないで助手席に座ると、30秒で車酔いします(笑)

そんな僕をハンティングの仲間として受け入れて頂いている多くの先輩方に心より感謝致します。

今回のハンティングも、M師匠はじめ、U親分、O先生、Yシェフありがとうございました。

そして、森町の皆々様、いつか必ず森町に恩返し出来る様、努力してまいります。

今後ともよろしくお願い申し上げます。
posted by マノワ at 15:11| 僕の生き方のお話し! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする