2020年09月16日

【限定本数】2002年 ボランジェ・アール・ディー(箱付き、配送料込)のご紹介!

既に2004年ヴィンテージが発売されてますが、今日は今まさに最高の飲み頃を迎えている、最高のシャンパーニュをご紹介、販売致します。

BOLLINGER R.D. 2002
36000円(税込、箱付き、配送料込)

FFD1D6D3-B695-4298-B6F0-AF23FA2AA76C.jpg

C10A696B-65EC-4CAC-AB0D-8C9DE02CE3F2.jpg

72CA748F-8974-4F7C-A5F8-6952A4962599.jpg

https://www.manoir-wine.com/

ご注文はこちらからお願い致します。

1829年に創業して以来、厳しい生産基準を貫き生まれる上質なシャンパーニュが、世界中の愛好家から高い支持を集める老舗メゾン、ボランジェ。こちらは、出荷直前まで澱引きを行わない、他に類をみないコンセプトを持ったキュヴェ。熟成期間は11年間と非常に長く、繊細で複雑なブーケと豊かな旨味が詰まった、卓越した仕上がりです。

2002年ヴィンテージは、シャンパーニュにとって格別のヴィンテージで、優れたシャンパーニュに必要なすべての条件が出揃いました。猛暑や日照り続きに悩まされることもなく全体を通して暖かで、生育期間中は多少の雨不足に見舞われたものの、冬は非常に穏やかな気候となりました。絹のような調和と力強く豊かなボディを持ち合わせており、長期熟成が可能なポテンシャルをもつ出来となりました。2002年のボランジェR.D.は、23の村から獲れるブドウを使い造られます。その71%がグラン・クリュ、29%がプルミエ・クリュということをみても、いかに高品質なブドウが使われているかおわかりいただけると思います。

コンポートにしたような甘いオレンジやリンゴのような果実、それにハチミツ、スパイスやトーストのような香りが加わる、複雑で深みのある香り。そしてとてもなめらかで整った味わいです。酸やミネラルが生き生きとしていていながら、包容力のある厚みのある味わいです

「レサマン・デゴルジュ(遅くデゴルジュマンした)」というのが名前の由来です。デゴルジュマン(澱引き)というのは、それまで瓶内にあった澱を取り除いて出荷用のコルクを打栓する準備をすることです。瓶内で澱と共に熟成する期間をなるべく長くすることで、特別な香りや味わいが生まれます。でも瓶内には既にたくさんの二酸化炭素が封じ込められているので、若々しさも保ったままです。

既に2004年のRDも発売しておりますが、今まさに最高の飲み頃の最高のシャンパーニュです。
posted by マノワ at 21:43| マノワのワイン販売 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする