2020年09月27日

マノワのホームページ上の不具合について!出る杭は打たれるの巻!

先日から起きている、マノワのホームページ上の不具合について、多くの方々からご指摘ございましたので、ご説明させて頂きます。

マノワと調べて、全く違う訳わかん無いページに飛ぶのですが(エロサイトじゃ無くて良かったです)、、、
誰がそんな事をするのか?については、各方面のスペシャリストにお願いして、今全力で調べております。分かり次第お知らせ致します。

簡単に言うと、マノワのサイトのリンク先が異なる件ですが、サーバーを確認したところ、、、、

サイトの改ざんが確認されました。

不要なファイルの削除を行いましたが、リンク先が変わる症状は現時点では解消されておりません。

只今、サーバーを管理されている会社と、サーバー会社、警察、そして、マノワの顧問弁護士と共に対応を協議しております。

取り急ぎ、再度不正アクセスがされないように、サーバーへのログイン制限を、各社と緊急に対応しました。

こちらに関して、進捗が分かり次第ご連絡いたします。

ご迷惑をおかけしますがもうしばらくお待ちください。

尚、マノワの商品の通販サイトは、BASEを使用しており、ホームページとは切り離しておりますので、全く今回の影響はございません。

皆々様には、多くのご不安並びに、多大なご迷惑をおかけしていることを、改めてお詫び申し上げます。

ちなみにこちらからクリックして頂くと、安全な通常のマノワのホームページに飛びます。

3A95D6D5-9A32-4FF4-8A43-379D73571563.png

http://manoir-restaurant.jp/

まーしかしながら、なんでもそうですが、日本には昔からある言葉、、、、、

出る杭は打たれる

1 才能・手腕があってぬきんでている人は、とかく人から憎まれる。
2 さし出たことをする者は、人から非難され、制裁を受ける。
[補説]文化庁が発表した平成18年度「国語に関する世論調査」では、「出る杭は打たれる」を使う人が73.1パーセント、「出る釘は打たれる」を使う人が19.0パーセントという結果が出ている。

だそうです(笑)

正直言って、僕は全く気にしてませんし、むしろそう言う方々に狙われた事を嬉しく思います。

それを超えられなきゃ、時代なんて変えられないと、とっくの昔に思ってますし、時代を変えられる人間って、日本人は1億人以上いるはずですが、ほとんどいないと、とっくの昔に自覚しております。

このコロナの時代に、自分の生きている存在価値を考えた方々は、僕以外にもたくさんいると思います。今日も、僕が大好きな女優さんの訃報をニュースで見にし、心が痛くなります。

その答えは、心のずーーと奥の方にあると、1万回以上は歌ったと思いますが、ザ・ブルーハーツさんに教えて貰いました!

 そして、キ◯タクさんには、僕の心の柔らかい場所を今でもまだ締め付けられる事を教えて頂きました。

 やっぱり、情熱の真っ赤なバラを咲かせ続けたいと本気で思っております(笑)

まもなく始まる、マノワラボの販売開始に伴い、たくさんのお問い合わせ、並びにアクセスがあった事を僕は良く知ってます。

ホームページ、ECサイト、並びにパンフレットを急ピッチで製作してますが、今回の事件を含め、日本のネット社会のセキュリティ、並びに、知的財産の侵害の問題を、14席しか無い、ちっぽけなフランス料理店でも起こる事を皆様にお伝えさせて頂きます。

デジタル庁のお話しが毎日の様にニュースになってますが、、、、

日本も今回のこのマノワのちっぽけなサイトですら、狙われている事を念頭に、話題のゆうちょ銀行の問題など、知らないでは許されない、けど、誰もその解決が分からない時代に入っております。

少なくとも、僕の息子の世代には、、、、

食べる事は文化

だと、胸張って言える時代を作って生きたいと僕は想い、願っております。

僕はいつも言ってますが、未来しか見て無いし、それを阻む方々すら、僕に対する応援だと勝手解釈し、未来羽ばたいて生きたいと本気で思っております。

今後とも皆々様お手柔らかにお願い致します。

しかしながら、僕含め、みんなすげー時代に生きてるんだと、毎日寝ないで感じております(笑)これだけの人生の変わり目は、この2020年で終わって欲しいとつくづく思うもんです。

でも、僕はその全てを超えて生きたいと本気で思っております。

写真は、うちの息子が、部屋の中から、自宅の鯉のぼりを見ていた写真ですが、僕ら息子の世代に飲食の世界が真っ直ぐに開ける世界を作って行く、、、、

お父さんが飲食業界で働いている事を、蔑んで見られる世界じゃなく、胸張って生きていける世界を今より、1mmでも皆々様に思って頂ける様な世界を作って生きたいと思います。

歌:SMAP
作詞:スガシカオ
作曲:川村結花

あれからぼくたちは 何かを信じてこれたかなぁ…
夜空のむこうには 明日がもう待っている Woo…

誰かの声に気づき ぼくらは身をひそめた
公園のフェンス越しに 夜の風が吹いた

君が何か伝えようと にぎり返したその手は
ぼくの心のやわらかい場所を 今でもまだしめつける

あれからぼくたちは 何かを信じてこれたかなぁ…
マドをそっと開けてみる 冬の風のにおいがした
悲しみっていつかは 消えてしまうものなのかなぁ…
タメ息は少しだけ 白く残ってすぐ消えた

歩き出すことさえも いちいちためらうくせに
つまらない常識など つぶせると思ってた

君に話した言葉は どれだけ残っているの?
ぼくの心のいちばん奥で から回りしつづける

あのころの未来に ぼくらは立っているのかなぁ…
全てが思うほど うまくはいかないみたいだ
このままどこまでも 日々は続いていくのかなぁ…
雲のない星空が マドのむこうにつづいてる
あれからぼくたちは 何かを信じてこれたかなぁ…
夜空のむこうには もう明日が待っている Woo……


終わり!
posted by マノワ at 15:09| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月26日

マノワの前シェフ、笹川慎平が東京代々木で独立します。

2020年、本来ならこんな時代じゃ無かったと思う方々が大半だと思います。当然ながら、僕もそうです。

そんな時代に、マノワでシェフを勤めていた、武藤聖郷が、地元福岡県で、7月に独立したお話しをさせて頂きましたが、、、、

武藤聖郷を引き継いで、マノワのシェフになった、笹川慎平が、10月14日に東京代々木で独立します。

2FDEB7A2-6935-4F17-B7A4-00792EB153D4.jpg

82D3BA33-0B5F-46AE-A984-3EF607731C4E.jpg

皆々様是非よろしくお願い申し上げます。

マノワはサービスの僕がオーナーであるので、2011年にオープンして今年で9年になりますが、マノワでシェフを経験して来た料理人は、普通のフランス料理店に比べ、圧倒的に大変だったと思います(笑)

しかしながら、マノワを辞めて行ったシェフ達が幸せになって貰いたいと僕は常に願ってますし、これから先も彼らと一緒に生きて生きたいと願っております。

マノワにご来店頂く多くの常連様。

笹川慎平のお店も今後とも宜しくお願い致します。

武藤は天才的な料理人でしたが、老け顔ではありますが、慎平は、本当に良い奴なんです(笑)

よろしくお願い申し上げます。



っで、最近、2店舗目のマノワラボの立ち上げや、新しいふるさと納税事業等、相変わらず寝ないで、忙しい日々を過ごしております。

マノワラボが出来て、杉本都香咲がいて、麻衣が弟子の様にくっついて、何日も前からそのお客様にあったケーキを構想し、作った、お客様のテイクアウトのスペシャルバースデーケーキ🎂


E7896C0F-666D-4469-A72B-F1351A8DFC9D.jpg

66A4318C-40F5-4274-AE6B-36BA3096127F.jpg

DDF93633-78A0-4B9C-BAA9-F448EE2F4645.jpg

5EBB3399-DEA1-4218-873B-ED706CCB166C.jpg

FA87D333-1F0C-4EFB-8D4A-7D2E17DBA91B.jpg

635E0431-0F81-4633-89DD-7F2B8390001B.jpg

8759DF8D-6BAC-4025-879F-B49F57641340.jpg

当たり前ですが、僕らちっぽけなレストランで作るケーキと、パティシエがパティスリーで作るケーキは、全く持って次元が違います。

パティシエの世界と僕らレストラン業界は全く別次元です。

比べる事すら烏滸がましい世界なのですが、、、、

まして、オーダーメイドケーキの世界は、シェフパティシエの杉本都香咲の個性が現れ、今迄のマノワとは、全く別次元になります。

今回も僕がちょっと生意気言って先生に怒られました(笑)

その昔は、たくさんの方々に散々怒られて来た僕も、最近では本気で怒ってくれる方も少なくなったもんです(笑)

今後、レストランマノワでもオーダーメイドで、お客様のお好みに合わせて、お客様のご要望をお聞きし、スペシャルケーキを承り、そのご要望を最大限に叶えるべく、杉本都香咲率いるマノワラボで制作出来る様な環境を作ろうと思います。

ただ、その度に僕が、ケーキの運び屋になり、杉本先生にコキ使われます(笑)

マノワラボが出来て、レストランマノワは、誰にも真似出来ない、圧倒的な、新しいレベルの世界に入って行きます。

ちなみに写真は試作品です。

これからもレストランマノワは、全ての幸せが循環する世界を作るべく、たくさんの事に、たくさん熱意を持ってチャレンジし続けて行きたいと思います。

E159EFF3-7A38-4CBC-A354-BB2414474E86.png

終わり!
posted by マノワ at 12:00| マノワラボのお話し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月19日

千葉県鎌ヶ谷の梨のお話し!

こんにちは!

ちょうど一ヶ月前に入社当初から中村さんにお借りしていた自転車を盗難にあってしまいました。
アサヒナです。

自分の管理不足とはいえ、少しムカついたので、、、
20200919074504583.jpg
逆にパンチの効いたド派手なやつを購入致しました(笑)
東京で自転車を利用している皆様、最近自転車の盗難転売が多発しているのでご注意下さいませ。

そんな話は置いといて、先日の月曜日に千葉県まで行った時のお話をしたいと思います!
ちょっとした用事があり千葉県まで行って来ました。(もちろん車で!)

用事自体はたいしたことではなく、自分が思っていたよりも時間が出来たので、千葉県鎌ヶ谷まで行って来ました。
千葉県鎌ヶ谷市といえば多田シェフのご出身地ですが、なんのため?に今回行ったかというと、、、

20200919083115124.jpg
和梨を買いに行きました!

千葉県のなかではものすごく有名な梨の生産地でこの夏終わり、秋はじめの時期になるとこの鎌ヶ谷市の梨がご贈答品として高島屋などのデパートで売られ始めます。
僕は子供のころから梨が好きでよくたべていました。

で、僕が考えたオリジナルカクテルを毎回出させて頂いているマノワによく来てくださる常連様に「梨を使ったカクテルをのみたい!」と言われたので買ってきました!

鎌ケ谷市内には、約180件の梨農家があり、直売を行っている農家さんもたくさんあります。
なので、車で走っているとコンビニ以上に直売所があります。

20200919103926251.jpg
20200919103942605.jpg
20200919103952562.jpg
江本梨園さんにお邪魔させて頂き、黄色い果皮の「あきづき」と緑色の果皮が特徴的な「かおり」の二品種を購入致しました。
どちらも食べてみましたが非常に食感もよくみずみずしく素晴らしい梨でした。

去年から梨の直売所に行こうとおもっていたので今回たまたま行くことができてよかったです。
特に「かおり」に関しては割と痛みやすく
市場にはなかなか出回らないものですが物としては素晴らしいです。
そこまで田舎出身ではありませんが僕が住んできた土地で生まれた生産物を自分の目で見て食べて感じていきたいです✨






〈終わり〉
posted by マノワ at 12:18| 朝日向真樹のブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月18日

数量限定15%OFFセール!

E6829689-56A1-4AB5-B32D-6CE7ABAFDE47.jpg
おはようございます!早坂です!



今週の頭に。

やってきました、フランスより🇫🇷


自社輸入ワインおよそ、、、


​2400本!!

スタッフ全員で運びます!

もはや恒例行事!!


私の腕には、力こぶが
リアルにひとつ増えました(笑)


というわけで、

マノワの2階はこんな感じです↓


8F8ED440-4FD7-414E-B766-027B9DE21DAB.jpg

1人ずつしか入れません(笑)



今回はセレクションマノワのラインナップも

新しいものがいくつか増えました☺️✨

私もかなり楽しみにしておりました!!

おととい少しテイスティングさせていただきましたが、どれも、素晴らしい。。

早くお目見え出来ますよう、今オンラインショップの方、作成中です。

少々お待ち下さいませ〜〜


そして、それに先立ち、

日本でまだマノワでしか輸入していない、ドメーヌシャルトンの特別セットを

少しお求めやすいお値段で販売いたします!

CA09A1A4-2D25-4B4C-AB6A-31FF2886C193.jpg

レストランマノワにご来店のお客様にもかなりご好評いただいております。

まだお試しいただいていない方にも、この機会に、と思いまして

赤ワインのセットを数量限定ではございますが、ご用意させていただきました。


2015年素晴らしいヴィンテージの赤ワインセットです。

2015年ブルゴーニュは非常に恵まれたグレートヴィンテージで、余韻の長さや完熟感、程よい樽のニュアンス。プルミエクリュも含めたメルキュレイ赤ワイン2種類のお得なセットです

以下セット内容です↓

◎メルキュレ
2015Mercurey rouge Vieilles Vignes
【品種】ピノ・ノワール 100%
【醸造】手摘みで収穫後、入念に選果。100%除梗し破砕。ルモンタージュとピジェアージュを行いながら、計19日間のキュヴェゾン。
【熟成】木樽で10ヶ月間熟成。


 ぶどう栽培地としてのメルキュレは、古代ローマ軍が彼らの商売の神であるマーキュリーの神殿をこの地に建立したことから始まります。

 コート・ド・ボーヌのワインとよく対比されますが、メルキュレはそれらとは異なる個性的な魅力があります。
 さくらんぼ系の、心地よいアロマが広がりつつ、力強い味わいであり、しっかりとした骨格を感じさせながら、深く、土を感じる果実味が特徴的な、、、、
 魅惑的な明るい女の子をイメージさせる、ブルゴーニュの赤ワインです。


 これからの明るい未来の可能性を感じる、コストパフォーマンスに優れた、ブルゴーニュの若手を代表する、素晴らしい1本だと思います。


◎メルキュレ ノーグ プルミエ クリュ
2015Mercurey 1er cru "Les Naugues" rouge
【品種】ピノ・ノワール 100%
【醸造】手摘みで収穫後、入念に選果。100%除梗し破砕。ルモンタージュとピジェアージュを行いながら、計23日間のキュヴェゾン。
【熟成】木樽で10ヶ月間熟成。

 メルキュレ プルミエクリュ ノーグの畑は、深みのある濃いルビー色で、味わいは、フルボディでリッチ感があり、圧倒的な余韻の長さを感じられます。
 逞しい骨格の熟成向きワインで、若いうちはタンニンの力強さを感じ、熟成によってまろやかで厚みのある味わいとなる、素晴らしい、超熟タイプのブルゴーニュの赤ワインです。



Domaine Charton

1941年から続く家族経営ドメーヌ。ブドウ畑における土中生物の活性を可能な限り高いレベルで維持。除草剤などは一切使用しない栽培を行っています。収穫は手摘みで行い、実が潰れないよう小さなカゴを用いて健全で熟した果実のみを選果しています。

F1248C2B-6332-4C6D-BC06-0EF369895855.jpg


78D3A1D2-048D-4B92-8AAF-698F1C6BCA45.jpg


A4648CF9-F6A0-4C5F-8BC9-8DD2C2BC3B0B.jpg

イケメンで優しく、志のしっかりとした生産者です。

イケメン

というのも重要だと

どこかで聞いたことがあります。

ぶどうにクラシックを聴かせたり、、

それと一緒かもしれません。

本当かな?


ぜひ皆さん、この機会に😊

オンラインショップはこちら


https://www.manoir-wine.com/


posted by マノワ at 18:34| 早坂麻衣のブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月16日

【限定本数】2002年 ボランジェ・アール・ディー(箱付き、配送料込)のご紹介!

既に2004年ヴィンテージが発売されてますが、今日は今まさに最高の飲み頃を迎えている、最高のシャンパーニュをご紹介、販売致します。

BOLLINGER R.D. 2002
36000円(税込、箱付き、配送料込)

FFD1D6D3-B695-4298-B6F0-AF23FA2AA76C.jpg

C10A696B-65EC-4CAC-AB0D-8C9DE02CE3F2.jpg

72CA748F-8974-4F7C-A5F8-6952A4962599.jpg

https://www.manoir-wine.com/

ご注文はこちらからお願い致します。

1829年に創業して以来、厳しい生産基準を貫き生まれる上質なシャンパーニュが、世界中の愛好家から高い支持を集める老舗メゾン、ボランジェ。こちらは、出荷直前まで澱引きを行わない、他に類をみないコンセプトを持ったキュヴェ。熟成期間は11年間と非常に長く、繊細で複雑なブーケと豊かな旨味が詰まった、卓越した仕上がりです。

2002年ヴィンテージは、シャンパーニュにとって格別のヴィンテージで、優れたシャンパーニュに必要なすべての条件が出揃いました。猛暑や日照り続きに悩まされることもなく全体を通して暖かで、生育期間中は多少の雨不足に見舞われたものの、冬は非常に穏やかな気候となりました。絹のような調和と力強く豊かなボディを持ち合わせており、長期熟成が可能なポテンシャルをもつ出来となりました。2002年のボランジェR.D.は、23の村から獲れるブドウを使い造られます。その71%がグラン・クリュ、29%がプルミエ・クリュということをみても、いかに高品質なブドウが使われているかおわかりいただけると思います。

コンポートにしたような甘いオレンジやリンゴのような果実、それにハチミツ、スパイスやトーストのような香りが加わる、複雑で深みのある香り。そしてとてもなめらかで整った味わいです。酸やミネラルが生き生きとしていていながら、包容力のある厚みのある味わいです

「レサマン・デゴルジュ(遅くデゴルジュマンした)」というのが名前の由来です。デゴルジュマン(澱引き)というのは、それまで瓶内にあった澱を取り除いて出荷用のコルクを打栓する準備をすることです。瓶内で澱と共に熟成する期間をなるべく長くすることで、特別な香りや味わいが生まれます。でも瓶内には既にたくさんの二酸化炭素が封じ込められているので、若々しさも保ったままです。

既に2004年のRDも発売しておりますが、今まさに最高の飲み頃の最高のシャンパーニュです。
posted by マノワ at 21:43| マノワのワイン販売 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする