2020年07月15日

全国から夏の食材が届いており、間も無く真夏メニューに変わります。

いつの間にやら、7月も中旬を終わり、毎日世界中から様々な夏の食材が届いております。

 今日朝、北海道のハンターから連絡があり、、、、、

 【2歳くらいの最高の夏のヒグマが捕れたけど使う?】

 もちろん、1頭全て頂きました。

FD3FE07B-979F-4103-8408-B6F0C8F77A25.jpg

毎年恒例の、岐阜県からは、天然のすっぽんが大量に届き、、、、、

7BF23354-4C17-4A3F-B3D6-0E3CE9BB878A.jpg

和歌山県からは、今迄見た事が無い位立派な天然あわびや、、、、

EFC074E1-4DBE-4411-9E54-9E1C6E430BDC.jpg


DF416512-1FCF-450D-966E-CA42BA4D35C4.jpg

夏の山からは、夏のきのこや、、、、、

852559F6-C961-4C04-A07A-8585AFA189F8.jpg

夏を代表する、うなぎやだったり、、、、

そして、来週梅雨明け宣言が出たら、皆様にお送りする暑中見舞いです。

 この時代に、数千枚の暑中見舞いを出しているのは、フランス料理業界でも、個人店では、僕ぐらいなのかも?知れませんが、、、

 たった1行のメッセージかも?知れませんが、これこそが20年以上東京で僕がフランス料理業界のみでサービス?ギャルソンって言う仕事をやって来た事の価値の様に思っております。

 今現在と違い個人情報がそんな問題にならない時代からこの業界で働いているので、御自宅の住所を知る事もそんなに難しく無かったんです。

 現代人には分からないかも?知れませんが、暑中見舞い、年賀状、お中元、お歳暮、だいぶ忘れられて来ましたが、これこそが日本人だなぁって毎回思っておりますし、誰に批判されても構いませんが、僕ら業界は、忘れては行けない、季節の習慣の様に思います。

386E0E52-1C6E-4F6F-8A14-CBB417E40012.jpg


実は今たくさんの新しい事業にチャレンジすべく、忙しい毎日を過ごしており、こんな状態ですが、、、、

845617E7-AFC8-4D9D-8E31-039F476AF1EE.jpg


 あの頃の天才の様になりたいです。

と言う訳で、まもなく真夏のメニューに変わります!
 
乞うご期待!
posted by マノワ at 19:47| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする