2020年06月05日

7日間ワインチャレンジ、6日目、シャンベルタン!

「7日間ワインチャレンジ」

第6日 #7日間ワインチャレンジ

これはワイン文化の普及に貢献するためのチャレンジで、好きなワインを1日1本、7日間投稿。

ワインのボトル画像だけをアップ。更にその都度1人の友達を招待し、このチャレンジへの参加をお願いするというルールです。

今回ずっと昔からお世話になっております、Shinji Nakajima 先生からバトンを頂きましたので、チャレンジさせて頂きます。

しかしながら、僕の職業柄お客様をご紹介して、ご迷惑になる事もあるとの僕の思いから、中島先生ともお話し、僕からはバトンは渡さず、7日間ワインをアップさせて頂きます。

あと2日間になり、昨日ロマネコンティをあげちゃったので、今日はどーしよー?って思ってるんですが、6日目は、僕が一生憧れているワインの生産者のシャンベルタン!

2014年 Chambertin Armand Rousseau

5A66C499-8B38-442D-9566-5169FD8DC871.jpg

ロマネコンティは無理でしたが、このアルマンルソーのシャンベルタンは、仲間で集まって、お金を出し合えば飲めるワインだったんです。それでも、当時は皆んな無けなしの給与で、飲んでましたが、、、、

今や、アルマンルソーのシャンベルタンは、例えお金があっても飲め無いワインになっちゃいました!

ちなみに僕がその昔買っていた頃は、3万円位でした(笑)東京の家賃が6万円位の所に、僕も今やスーパーシェフのフ◯リレージュの川手も住んでましたが、アルマンルソーのシャンベルタンは、特別でした!

西麻布時代、僕も川手も一緒に働いていた2003年に、アルマンルソーのドメーヌに初めて訪問させて頂きました。

252B2400-6897-4FEA-BD06-B9CE9B88076F.jpg

元々お酒がすこぶる強い僕にとって、いつからワインが好きになったんだろう?って考えると、、、、

20歳過ぎてから?ワインを飲む様になって、、、、、

知っていたワインの名前って、ロマネコンティとシャンベルタンとモンラッシェ位でした。

でも何故か?僕は常にシャンベルタンに憧れてました(笑)

だからこそ、マノワでオリジナルのジュブレィ シャンベルタンを作り、皆様にシャンベルタンの魅力を知って貰いたいとの思いから、あり得ない金額で提供出来た事がある意味で自己満足なのかも?知れません(笑)

ロマネコンティは元より、シャンベルタンとモンラッシェって、みんな知ってるかもしれないけど、ジュブレィシャンベルタンと、シャンベルタンの違い?モンラッシェって?を知っている方って?

最近良く耳にする、接客を伴う飲食業界の方々もあんまりしらず、20年前からそんなに変わって無いと思いますし、これからも日本では変わらないと思います!

その中で、シャンベルタンを作っている生産者の中で、西麻布時代にKシェフに教えて頂いた、最高のシャンベルタンの生産者が、アルマンルソーでした。

2003年って、今から17年も前の話しですが、、、、

しかし、男なら分かるはずです(笑)シャンベルタンの畑に行くと、どーしてもしがみつきたくなる看板があるんです(笑)

8F69780C-94DB-443C-BE96-45085EC9AA0D.jpg


ちなみにアルマンルソーさんの家の前には、デュガさんの家があり、シャンベルタン好きにはたまらない環境です!

96349C41-3E48-4819-A522-133D57097BF4.jpg


多くは書きませんが、日本におけるワインの状況は、日本人のブランド好きに代表される様に、異常に思う事が多くあります。

ただ、当然ながら僕も知らない、素晴らしいワインの生産者は果てし無くおり、、、、、、

まして、素晴らしい、若手のワイン生産者は、これから先、幾らでも出て来ると思います。僕より若い世代の生産者が当たり前の様にジュブレィシャンベルタンにはおり、そんなワインをジュブレィシャンベルタン村に行って、飲んでアホ言いあえる事が、ある意味毎年、ブルゴーニュに行く事の楽しみなんだと、今年はフランスには、行けないであろうからこそ、最近良く思います。

そんな素晴らしいワインを、誰もが、リーズナブルに、日本の家庭で飲める様に、、、、

これからも、ブルゴーニュ、シャンパーニュに行って多くの方々にお会いしたいと思っておりますし、馬鹿言って、一緒に人生を楽しんで生きたいと最近特に思います。

だって、1つ、2つ知っている人生より、100個、200個知っている人生の方が楽しいと思いませんか?

それこそが、僕がフランスワインを好きになり、毎年ブルゴーニュ、シャンパーニュに行っている事なのかも?しれません(笑)

名言が飛び出た所で(笑)たまには、ソムリエっぽいブログでした。

終わり!
posted by マノワ at 13:58| ワインのお話し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする