2020年05月05日

初夏ですね!

おはようございまーす\( ˆoˆ )/

毎日夏みたいなお天気ですね

早坂です(・∀・)!


この勢いで、昨日、

クローゼットをひっくり返して、

衣替えしました〜(^ω^)


いいですよね?もう?

いつも衣替えすると寒くなるっていう

あるあるなんですが



衣替えすると、

まず、

1人ファッションショー始まり、
(ますよね?)

満足したら、

いらないものは、

メルカリ。

というルーティンが常なんですが、


今回の冬物の売上金は、

こちらに代わりました〜



285C71ED-4743-4D4C-8F8C-98C2FEBC691B.jpg

うーん、
ちょっと表紙がシブいですが😅

先日お客様と兜の話になったもので、

つい欲しくなり。

最近お気に入り兜はこれです。

E224F856-9DB0-4115-AAF2-CC86BD0E8848.jpg

黒田如水の家臣、九郎右衛門のウサギみたいな兜!
子供が出来て、もし男の子だったら、

端午の節句にはこのかわいい兜を飾ってあげようと思います(笑)




話は変わりますが、

最近ハマっているプリンの話です。


こちら↓

48CBEEC1-53A7-49DC-98B1-D9D6FABD1AD5.jpg

​漢のプリン!!

名前がイカついので、

小心者の東北女子の私は

食べて大丈夫かしら?って思うんですが

ガツガツ食べてます。笑

固めで、バニラビーンズがしっかり入っていて、
チーズケーキのような濃厚なプリンです。

大きいサイズなので、

2日に分けて、、

といつも思うんですが、

気付けば、
余裕でペロリですははは

宮崎県のイーナプリンさんで販売されているんですが、

東京に店舗が無いので

お取り寄せになります。。

お取り寄せといえば、、

マノワのジビエセットの方もおすすめです

5A50B9D8-E9A1-45AE-839B-E117BDD057BC.jpg

鹿テリーヌ3枚、鹿ソーセージ4本、
猪テリーヌ3枚、猪ソーセージ4本

こんなに入って、通常10800円の品が、

期間限定価格で、6480円、

すぐ品切れになってしまい、すみません!

また今週から復活予定です\( ˆoˆ )/




最近友達から、

豆苗育ててるー♪

とか

ガーデニング始めたー♪

とか聞くので、

私も実は苦手な土仕事を、、

これを機にやろうと思いまして!!


過去に何度かトライした事はあるのですが、

水を与え忘れて、
枯らしてしまうんですよね、、、


今回は、唐辛子を植えました〜〜

しかも、種から〜〜!!


5421B30B-B40F-4F5C-B23A-7E7F10963356.jpg

芽出るかなぁ〜

A3CF4F23-846E-4B81-9AD5-A1D5DA8713F6.jpg

今のところ、飽きずに1週間

経過しています♪



経過しただけです(笑)

、、どれくらいで出るのでしょうか?😅笑

唐辛子を育てるコツがありましたら、

どなたか教えて下さい





先日、S様に

ふわふわ食パンいただきました☺️✨

34AF5BCC-94EF-4BEB-9CFF-51BAAE236A34.jpg


お、美味しそう〜〜‼️‼️

こんな時だからこそ、

特に幸せの味でした。。o(≧ω≦)o

いつも、ありがとうございます‼️


GW、みなさま素敵な時間をお過ごし下さい∩^ω^∩✨
マノワはひっそりと営業しております。。☺️❤️
posted by マノワ at 08:18| 早坂麻衣のブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月03日

如何お過ごしでしょうか?

皆様
お久しぶりです!

アサヒナです✨

このブログを書くのは約1カ月ぶりになってしまいました。
中村さんのブログにも記載されていたように僕や同期のこーへいさんは感染拡大防止のため1カ月弱の間、自宅待機をしておりました。

家にいる間は、、、

20200502124610815.jpg
教本を使ってソムリエ試験の勉強をしたりしておりました。

20200503073204765.jpg
僕の実家から仕送りが届いたり、、、

20200503073226317.jpg
素敵な友人からは何故か?バーボンが届いたりしたので自宅での食料には何不自由なく過ごすことが出来ました!
ありがとうございます。

マノワは現在、席数を減らし、スタッフもスタッフも数人自宅待機を続け、縮小して営業しております。

僕らが自宅待機している間には、、、

20200503073549217.jpg
静岡から大量の甘夏ミカンが届いたり、
20200503073607938.jpg
中村さんのご実家からフレッシュミントが届いたり、、、
20200503073628208.jpg
お店の前の花壇には謎の芽が生えていたり(笑)と、店から離れていたので沢山の変化を感じることが出来ました✨
これも皆様のおかげです!
ありがとうございます。

この大変な状況やこれから来る暑い夏を皆様で乗り切りましょう❗

自宅待機中に一番困ったのは、、、

自宅にテレビがないことでした(笑)

テレビ大事ですね(笑)






<終わり />
posted by マノワ at 07:41| 朝日向真樹のブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月02日

5月1日にすずらんを素敵なお客様から貰ったお話し!

最近では曜日の感覚も分からなくなって来ましたが、素敵なお客様からすずらんのお花を頂戴しました🌹

089AC8DA-F54A-4594-9FB6-CF6D8720BC27.jpg

フランスでは5月1日に愛する人やお世話になっている人にスズランを贈る習慣があり、もらった人には幸運が訪れると言われます。フランス語でスズランを「ミュゲ(muguet)」ということから、「ミュゲの日」とも言われます。

16世紀ヨーロッパでスズランの栽培が始まって間もなく、スズランを贈る風習が生まれました。当時、5月1日は愛の日とされており、葉と花で作った冠を被って男女が花をプレゼントし合っていたようです。

1561年5月1日、幸福をもたらす花とされるスズランの花束をプレゼントされたシャルル9世は大変喜びました。そのためシャルル9世は、宮廷のご婦人たちにも幸せを分けてあげようと毎年スズランを贈ることにしました。また、スズランは恋人たちの出会いや幸せの象徴でもあり、縁起が良いものとされていました。鈴蘭舞踏会と呼ばれるパーティが開催されることもあり、若い女性たちは白いドレスを身にまとい、男性たちはボタン穴にスズランを付けたりしていたそうです。

一般の人々にスズランを贈る風習が定着したのは19世紀末頃から。シャルル9世がスズランをもらって喜んだ年からちょうど15年後の1976年5月1日だと言われています。20世紀になると、パリ近郊の人々がスズランを探しに森に行き、野生のスズランを採取しました。

現在では5月1日が近づくと、街角の至る所でスズランの小さな花束が売られます。

フランスでは当日になると、誰でもスズランを売って良いというルールがあります。

遥か昔、フランスで過ごした時代の5月1日を思い出しました。

Mさんいつも有り難うございます。

っで、自宅に帰ると現実が待っている訳で、、、、、

そう、3歳の怪獣と共に夕御飯を作るのですが、冷蔵庫をあさっていると、、、、

自宅にいると、我が家のルールで、毎回僕が料理当番なのですが、冷蔵庫に豚肉と白菜がそろそろヤバそうなのがあったので、僕のスペシャリテ鍋を、小◯旬が味の素のCMでパクったんじゃ無いか?疑惑の鍋をあっさり目に作って見た!

0F67B5FD-1533-44B9-A12B-44810EE090BB.jpg

たっぷりの大根おろしと、柚子胡椒と、柚ポン酢で食べてたら、、、、

すずらんが隣にあって、良い香りが漂ってるので、急遽白ワインが飲みたいなぁ?とセラーをあさっていたら、いつ入手したか?全く覚えていなかった、実家の近くにある、友人の山梨県の生産者が作る甲州2015年が出て来たので、一緒に合わせて見ました。

9E2480B9-D9E9-4121-8559-BA7AD1CF9F09.jpg

69886989-FBC2-44FF-AE39-FA2CDFFBC73D.jpg

 熟成した甲州ワインも良いですね?

E974115B-1A08-4826-94AF-5CEE2B81F6D9.jpg

すずらん、やっぱり良い香りです!

終わり!

posted by マノワ at 22:22| 休みの日の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月01日

【数量限定】2012年 ボランジェ ラ グランダネと2015年マルサネ白ワインと2015年メルキュレィ赤ワイン スペシャルセット(計3本)のご案内!

去年の5月1日ってどんな感じだったか?覚えてますか?

そう、令和元年の初まりの日でした!誰もが新しい時代に期待を持って、5月1日を迎えましたよね?少なくとも僕はたくさんの期待を持って、令和元年5月1日を迎えました。中村です。

そして、令和2年、誰もが初めて経験する、4月の1ヶ月間が終わり、5月に入りましたが、新型コロナウイルスの影響で、多くの方々が自宅待機の状態を余儀無くされ、ご自宅でお食事する機会が多くなっていると思います。

そこで、マノワで出来る事をいろいろ考え、業者様にもご協力頂き、少しでもご家庭で大切な時間をお過ごし頂きたいと願い、今日は、【期間数量限定!】で、最高のシャンパーニュと白ワイン、赤ワインを(計3本)特別価格でご案内させて頂きます。

https://www.manoir-wine.com/

 ご注文はこちらからお願い申し上げます!

【数量限定】2012年 ボランジェ ラ グランダネと2015年マルサネ白ワインと2015年メルキュレィ赤ワイン スペシャルセット(計3本)

A802AA5D-64BE-4FBC-A923-7DF2F0AA71B9.jpg

また平穏な日常が戻る事を切に望んでおります。

以下シャンパーニュとワインの説明です。

2012年 ボランジェ グランダネ
◆Champagne Bollinger Grande Anne Millesime 2012
◆白ワイン/スパークリングワイン/辛口
◆フランス/AOCシャンパーニュ
◆ヴィンテージ:[2012]年
◆内容量:750ml

C61F7917-65E6-42BC-B8FF-6931935BA2B7.jpg

最高のヴィンテージのみに造られるグラン・ダネ!
ワインアドヴォケイトのヴィンテージチャートで96点のグレートヴィンテージ2012年が遂に入荷致しました!
ル・クラスマン誌三ツ星!R.パーカー満点五ツ星生産者で大注目となり、特級と1級のキュヴェのみ使用。

厳選したピノ・ノワール71%とシャルドネ29%。豊かさを強める樽発酵とMLFと長期熟成でシャンパン通を唸らせる味わい!

繊細な金色の麦わら色。生のアーモンド、その後にピーチやマンゴーを思わせる黄色い果肉の果実の香り。トースト香、ロースト香と共にドライフルーツにした、レモンやピンクグレープのノートが感じられる。心地よく、香り豊な味わいで、ハチミツの風味と、なめらかでミネラル感のあるテクスチャー。キャンディフルーツにしたレモンの香りと心地よい苦み、驚異的にフレッシュな後口が楽しめる傑作!

映画「007」にジェームス・ボンドが愛するシャンパーニュ!過去でも指折りの2012年!こんな時代に、贅沢な気分を味わいたい!そんな時に是非お飲み頂きたい最高のシャンパーニュ だと思います。


2015年 マルサネ キュベ サン チュルバン (ジャン フルニエ)白ワイン
2015 Marsannay Cuvée Saint Urbain
【品種】シャルドネ100%
【産地】ブルゴーニュ
【生産者】Jean Fournier

B0824025-6777-49FD-BE8B-947DC6F2974A.jpg

2015年のブルゴーニュワインはグレートヴィンテージと呼ばれる要素でもある、凝縮感と並外れた長い余韻が感じられます。
ほとんどが赤ワインになるマルサネで、ごく少量シャルドネから作られる、貴重な白ワインです。
レモンや柑橘の香りや、フェンネルのニュアンス、洋梨の蜜っぽさ、綺麗に残る酸、、、、、、
どなたがお飲み頂いても、美味いと思える、ブルゴーニュを代表する、貴重な素晴らしい白ワインだと思います。

~Domaine Jean Fournier~
マルサネの中でも、 最も古いドメーヌの一つであり、その歴史はルイ13世時代の17世紀まで遡る事が出来ます。父の代からのビオロジック栽培を進化させ、ビオディナミによるワイン造りに移行し、自然への尊敬の念と共存している、素晴らしい次世代を担う若きヴィニュロンです。


2015年メルキュレィ (ドメーヌ シャルトン) 赤ワイン
2015Mercurey rouge Vieilles Vignes
【品種】ピノ・ノワール 100%
【醸造】手摘みで収穫後、入念に選果。100%除梗し破砕。ルモンタージュとピジェアージュを行いながら、計19日間のキュヴェゾン。
【熟成】木樽で10ヶ月間熟成。
【生産者】Domaine Charton

7F89EF72-4FF2-4814-A49B-3F29D755AD2B.jpg

ぶどう栽培地としてのメルキュレは、古代ローマ軍が彼らの商売の神であるマーキュリーの神殿をこの地に建立したことから始まります。

コート・ド・ボーヌのワインとよく対比されますが、メルキュレはそれらとは異なる個性的な魅力があります。
さくらんぼ系の、心地よいアロマが広がりつつ、力強い味わいであり、しっかりとした骨格を感じさせながら、深く、土を感じる果実味が特徴的な、、、、
魅惑的な明るい女の子をイメージさせる、ブルゴーニュの赤ワインです。
2015年ブルゴーニュは非常に恵まれたグレートヴィンテージで、余韻の長さや完熟感、程よい樽のニュアンス、、、、

これからの明るい未来の可能性を感じる、コストパフォーマンスに優れた、ブルゴーニュの若手を代表する、日本でもマノワしか輸入していない、素晴らしい1本だと思います。

〜Domaine Charton〜
1941年から続く家族経営ドメーヌ。ブドウ畑における土中生物の活性を可能な限り高いレベルで維持。除草剤などは一切使用しない栽培を行っています。収穫は手摘みで行い、実が潰れないよう小さなカゴを用いて健全で熟した果実のみを選果しています。


最近一気に季節が変わり、マノワに届く食材も変わってきました。

実家の両親には、ほぼ毎日、実家の山に入って貰ってるのですが、、、、、、

3F1DBB7F-0898-4984-9548-1370D8E2532C.jpg

山の中の清流に自生するクレソンや、、、、、


7B0555E2-73D3-4165-B530-BDDDC31F8009.jpg

山の中の天然のセリや、、、、、、

9B8EA0D0-0CC4-4E24-B47B-6660541B9FE5.jpg

山の中の山椒の新芽や、、、、、、、、、

40E0265A-C60F-4EDA-A392-EEC5A5908B5A.jpg

あけびの花、、、、、、、

47F7BF24-798B-4D26-8433-FADC1C3A3B6E.jpg

椿の花、、、、、、

C6224202-AE07-4221-BB9D-A2D809FE96A9.jpg

実家で作っている、ミントや、、、、、、

1F23CE12-8829-470B-BD81-7A2F592F883F.jpg

三ツ葉、、、、、


どんな時代でも自然は変わって行くもんで、僕らも変わって行かないとなあ?って最近よく思いますし、僕が大切にして来た、変わっちゃ行けない事は、これからも、もっともっと大切にして、温かく育てて、生きて行こうと強く思っております。


そうそう、季節と食材がだいぶ変わりましたので、今日からメニューが、しれーっと初夏っぽく変わりました!お肉料理とデザートは来週から初夏メニューに変更致します。


また、皆々様にお会い出来る事を切に願っております!

終わり!
posted by マノワ at 13:48| ワインのお話し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする