2020年02月14日

桐の箱熟成



こんにちは!早坂デス!



最近のシェーブル熟成庫の様子を。。(・∀・)


8C508502-6619-4551-9073-2738E490159C.jpg


マノワではシェーブルチーズ専用の

温度と湿度管理した熟成庫
(元々は中村さんのワインセラー)を
一昨年から使っています☆


しっかり熟成させたシェーブルチーズは

栗のようにホクホクした食感と

凝縮した旨味、

最後に

ピリピリっ

いや、ビリビリっ

というスパイシーさがありまして、、


このビリビリ感は、賛否両論なんですが(笑)

お好きな方にはとてもご好評いただいております。


そして、熟成1年もののシェーブルももうすぐ完成いたします💓笑

0FE06398-CD7E-4FA7-A27E-CB8147070C73.jpg



熟成の仕方をここ1年ちょこちょこ研究しているのですが

セラーの温度と湿度では

意外と一定に管理するのは難しく、

特に湿度😅


なるべくゆっくりゆっくり乾燥熟成させて、

表面のカビを増やさないように作りたいなぁと

いろいろ試行錯誤してきましたが、

最近良いことを思い付きまして

新たに実行しています〜✨


それが、、


こちら

CA4F25E8-20B2-4E60-86A2-DD7BE69C8CD3.jpg


桐の箱熟成!!

着物をしまう時に思い付いたのですが、

タンスって、桐で出来ていますよね。

着物のような上質な絹は

通気性、抗菌性の強い桐のタンスがベストなのですが

(実は、震災の時も海に流された桐のタンスの中身は無事だったと聞いたことがあります!)

この中で熟成させたら、

良い状態のまま出来るかも、、?!


ということで、

またまたお客様にいただいたお土産の箱が

桐の箱だったので💓

桐の箱熟成と、通常熟成で、

6D1FC099-DF15-42C2-A7FC-7D59BF5F3368.jpg

同時期から同じチーズで実験中です〜


今、1ヶ月ほどですが、

なかなか良い状態です!!

07E2AE84-205C-4C5D-8E6B-39047F9816CE.jpg


食べ頃になりましたら登場致します〜😆✨

お楽しみに〜✨




posted by マノワ at 11:42| 早坂麻衣のブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする