2020年01月29日

北海道・函館に行って来ました!蝦夷鹿ハンティングと未来のお話し!

今回わざわざ北海道、函館にお店を休みにして行ったのは、蝦夷鹿ハンティングをすると言うのも、もちろんありましたが、主たる目的は、別にありました。

去年全国の様々な山を、弾丸スケジュールで登っていたのもこの話しに繋がります。

5D6B375E-E7DA-4A5A-87EB-A8CCA45C729A.jpg

8EA49B27-DC64-4820-8E65-31A9A4D0F498.jpg

9C5A09CD-C7AD-4AB0-9B65-76D17A07D1E6.jpg

F6CEE08A-EB07-4B12-9478-54DFCE8EBB1A.jpg

CF56D9F3-2470-4552-864C-BEF993A6BA78.jpg

僕がとっても尊敬する方からのご好意で、北海道、函館近くの駒ヶ岳の懐に2500坪弱の土地を譲り受けました。

B656D24D-040D-429C-8D8E-AA2C9CD698A9.jpg

その場所は、いつも函館でハンティングを僕にご教授して頂いております、ハンターの師匠のご自宅からも近い場所にあり、また、僕も函館にハンティングに来る度に通っている場所でもありました。


そして、一昨日、早速師匠に地元の方々をご紹介して頂き、未来に繋がる道が出来たと思います。

2F2C6FEC-05C9-4ABA-B067-437E05E6067E.jpg

いつも書きますが、40歳すぎて良く思うんですが、20代にお金は全くありませんでしたが、誰にも負けない自信だけ持って、未来目指して、がむしゃらに働き、たくさんの出会いを大切にし、出会った多くの『人』と言う名のかけがえの無い財産が、40歳過ぎて今、たくさんの点と点が線になり、僕の未来に真っ直ぐな線を引いてくれている様に感じます。

この大切な土地は、僕とマノワの未来を変えて行くであろうと感じております。

僕らしく、誰も考えつかない事を突き進んで行こうと思います。

しかし人生って面白いもんだと、、、
ずーっといつかは、沖縄に移住したいと宣言して来ましたが、まさか父親から銃を引き継ぎハンティングを本格的に始め、多くの方々に出会い、父親の出生地でもある北海道にこう言った繋がりが出来るとは(笑)

T様、M様また、函館、森町の皆々様、今後とも末永くよろしくお願い申し上げます。

以後北海道の蝦夷鹿ハンティングブログになります。仕留めた蝦夷鹿が出て参りますので、お苦手な方はここでご覧になるのは辞めてください。

 ちなみに過去にMハンター師匠に教わった、鴨撃ちにご興味ある方はこちらのブログはここからどーぞ!

http://manoir-restaurant.seesaa.net/article/462106142.html?1580379906


月曜日みんながマスクしてて、異様な光景の羽田空港を出発し、いつもお世話になっております、函館のMハンターのご自宅へ!

E28B0799-D392-4501-BE91-6F431C4E6925.jpg

E0EEF25F-98C6-4B22-A047-CB691E8ABF69.jpg

とにかく全てがオシャレなんですが、このご自宅に泊めさせて頂きいつもハンティングを教えて頂いております。今回は初日は先ず上記の譲って頂いた土地を見に行きました。僕が来る前には既にMハンターには下見をして頂いていたのですが、改めて自分の目で確認したのですが、びっくりしました。

何故なら?最高の場所にあったんです。

F5EFF7DB-A36C-4F49-9F3F-09C6EED79709.jpg

今はまだ書くのは辞めておきますが、未来この土地を使って、僕や多くの方々、マノワの未来を左右する事をやって行こうと考えております。

その後Mさんのお知り合いの業者の方々とお話しし、この土地を調べて頂き、整地して頂く様にお願い致しました。

全てはここから始まります。

そもそも、去年全国の様々な山を弾丸で登っていたのも、僕が最も尊敬する方から、山を譲って頂くお話しを頂き、調査の為登ってたんです。

472EBED7-5302-48C3-AE34-9ED87C965F21.jpg

73747A6C-A8F5-4822-B79F-197EFD5D4257.jpg

っで、1日目はこの後、北海道って言ったら、やっぱりジンギスカンって事で、、、、

111F07B6-F5C9-4160-9606-6569F7429D34.jpg

FD48C19F-A13F-49E0-AD89-2CFBA512E108.jpg

4F44A3A0-AC4F-42F9-A6CE-94F0EBAA7934.jpg

7BEAF2E3-5E25-495F-B5F5-D5637A45BC40.jpg

9C3F5C03-A231-4C0C-9F10-C0594A64526E.jpg

40395554-BCA1-4689-87C9-D2D844FEBC5A.jpg

ジンギスカンをたらふく食べて、明日の早朝のハンティングの為、早く寝ます。

2日目はハンティングは日の出から始まる為、4時に起きて、蝦夷鹿の猟場に向かいます。

41AE7801-E01A-4A91-82E1-A16236592CE2.jpg

74023FF7-45AD-429F-9D02-B0ACE354EBD6.jpg

02741EA2-C17B-425C-92D7-E0EA07F24223.jpg

A40EEC63-3C5A-4CFC-9D52-F02DDF04BFC4.jpg

D8F92E40-82AE-47C4-8259-C049C2077D74.jpg

そして、M師匠に猟場を教えて頂き、函館の山の中を周ります。今年は雪が少なく、蝦夷鹿達が山の下まで出て来ている為、チャンスがたくさんあるとの事でした。

師匠のおっしゃる通り、今回のハンティングで、蝦夷鹿を15頭ほど見ました。

1回のハンティングで蝦夷鹿を見る事無く終わる事も少なく無く、これだけの蝦夷鹿を見る事が出来たのは、僕が、相変わらず運が良いとしか思えません。しかも、東京は雪の予報で大変だった様ですが、僕のいる函館はハンティングには最高の天気でした。

そして、この中の蝦夷鹿から、メスの素晴らしい蝦夷鹿を1頭、、、

4DE8DA5D-8718-4EA7-BF91-345BDDAD4091.jpg

今回のハンティングで僕が撃った、銅で出来た弾はこの1発のみでした。

北海道の大自然から、蝦夷鹿を一頭頂きました。いつもながら自然の、恵に感謝致します。

この蝦夷鹿は、マノワにてこんな感じのお料理になり、皆様にお召し上がり頂きます。

94C0FFC8-4C0E-47AF-BE0E-04E5453E59D5.jpg

ここから、解体場に戻り綺麗に解体します。

66CC101A-0363-4084-9E8A-45374736908A.jpg


A0CBE438-24D6-423D-A81E-09DF9C3F5B64.jpg

CF90C22A-A943-41E8-837B-893C1410E2EC.jpg

捌き方も師匠から、目の前で教わり、あっと言う間に終わり、その足で直ぐにクロネコ に行って、マノワに送りました。先日僕が山梨県の日本鹿を捌いたお話しをブログに書きましたが、その日本鹿に恥ずかしくなる位の捌き方を今回も師匠に教えて頂きました。

簡単に言ってますが、前回の茨城県でのハンティングのお話しの時にもお話しさせて頂きましたが、こうやって、師匠の猟場を案内して頂き、解体の仕方まで教えてくださる。そんな方々は本当に少ないんです。

いつも大自然に、そしてM師匠に感謝しております。

そしてその後、師匠と一緒に近くの温泉に浸かって疲れを取り、温泉旅館のおばあちゃんとたくさんお話しして、、、、、

せっかく函館に来たので、海鮮が食べたいと師匠に頼んで、、、、

79DCB567-0BFE-4F3E-82D0-9997AE974A8B.jpg

534144DE-C1BA-4413-9945-5F298029BA75.jpg

この値段で噴火湾の海鮮が食べれるなら、そりゃーたらふく食べました。

その後、師匠のご自宅でマッカラン飲みながら、薪ストーブに薪をくべながら、たくさんの人生のお話しを聞かせて頂きゆっくり寝ました!

2E296C22-AB00-47ED-8F8B-E0C2BBCD0325.jpg

12C3CB17-02CB-48CC-9CCF-07AD9DAE0B48.jpg

これ何か分かります?誰もが1度は聞いた事あるか?と思いますが、これが、、、、、

熊の胃

41956CCA-0B4D-4964-8A82-4712EE18164E.jpg
です。
もちろん師匠が仕留めた熊の胃を丁寧に乾かした物です!マジでこれを飲むと、ご想像にお任せしますが、多分それです(笑)ここでは書けませんが色々な物が大変な事になるそうです(笑)

そして最終日の朝、師匠に朝食を作って頂き、師匠宅を後にします。

C3C6145B-5FE6-4C22-ADDD-97D75D49AB12.jpg

夜からマノワの営業があるので、12時代の飛行機に乗らなきゃ間に合わないのですが、空港に向かう途中に函館でお世話になっているT様にもしっかりとご挨拶させて頂いて、函館空港に到着します。


っで、毎回そーなんですが、銃を持っていると飛行機に乗るの大変なんです。当然持ち込み出来ないので、、、、

B9634A67-D361-46F0-BDB5-BD6CC1391F3D.jpg

B09E3354-BB71-45D7-B4AF-AFEEA0CADD51.jpg

E4783CA4-1871-4147-9F6D-2A66A9D76E91.jpg

こーんな感じのジェラルミンケースに、銃と弾を別々に入れて様々な書類書かなきゃいけないのですが、この時に地方空港によくあるんですが、その航空会社のスタッフが銃の扱いを知らないと、すげー待たされるんです。今回も1時間前には函館空港に着いていたのですが、銃の預かりにとても時間がかかり、飛行機の搭乗時間のギリギリになってしまい、飛行機に最後に乗り込んだのですが、異様な光景でした。乗客がみんなマスクをかけており、何故?か僕の席だけ、3席分窓席から空いていて、その後ろの席には大勢の中国人家族が乗ってました。

新型コロナウィルスどーなるんですかね?東京オリンピックは大丈夫なんですかね?いろいろ考えながら東京に戻って来ました。

そしてその後、ディナーの営業があるので、羽田空港からマノワに直帰し、麻衣にコキ使われ、満席の中汗流して働いておりましたとさ!

最後になりましたが、M師匠そして、土地をお譲りくださいました、T様改めて御礼申し上げます。これからも末永くよろしくお願い申し上げます。

終わり!

posted by マノワ at 18:38| 僕の生き方のお話し! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月25日

茨城県でのキジ撃ち!

21C2924A-6853-4E20-8723-B7C76343FF59.jpg

20ACFBBF-6050-4BA3-9410-714A4B4D8900.jpg

おはようございます〜‼️

先日の月曜日は

ハンティングに同行して参りました!

早坂です!


85C804BA-1047-44E0-A78E-AC09E19338ED.jpg

見事な快晴✨


今回は、H師匠のご指導のもと、キジ撃ちメインのハンティングになりました✨





鳩は木に止まっているわけですが、

キジはどこにいるかというと。。

7FAC636D-DD26-49F7-9B7E-0D10A354EEC6.jpg

大体、
このような、ボサの中に隠れています!!

A394724B-CF64-4F0B-AD40-2168B3470C57.jpg

このボサは家のようなもので、
定住しているわけではないのですが、
時間帯によってこの中に隠れています


C0EAB569-375C-4E86-A0C3-F018F5C3895A.jpg

そして、

お腹が空く頃、田んぼに出てきているキジも見かけます!

A7AEBFC1-4CF3-42FB-95B1-2796EB73BAEC.jpg


なぜなら、、

83F28795-EB27-4A39-9517-AB3E0B79ED66.jpg

これを食べているからです↑

二番穂という、

刈り取ったあとに出てくるお米です


鳩やキジはこの季節このような穀物を食べています。

そして、
今はこの状態ですが、麦畑!

14E4C6E9-E4A8-4F1C-8F8D-72393FE294C3.jpg

麦の実や蕎麦の実もとめて、秋になるとこの畑の周りにはたくさん現れるそうです。

その隣に先ほどのボサもあります

7C34C941-E385-4CAB-AAC5-B51D2E89662E.jpg


どこのボサにキジが潜んでいるか、

見当もつかないのですが、、

今回案して下さった地元のハンターさんは、

毎日のようにこの辺りに住む鳥たちを見ているので、


この時間なら

この辺りにいる!

と分かるそうで、
特別に教えてくださいました。




キジは、鳩や鴨のように、

大きい音に驚いて飛び出したりはほとんどしないので、

ボサに入って近くまで追い込まないと
なかなか飛び出しません😅

しかし、人がこのボサに入って

踏み込みながら探すのには、

ある程度限界があります、、!!


そこで!!



キジ撃ちのハンティングに

欠かせないのが、、


ワンちゃん

です!


94094037-00CA-4B97-B71C-781EB1113A1B.jpg

6674EB73-3C19-41C2-B131-28BEE291F8E3.jpg

ポインターやセッターと呼びますが、、、

84F487B0-2EA3-4865-9D55-94A66CFE0F56.jpg

B262851D-21B2-4501-BB09-0281522B8DD7.jpg

9B6E1EF1-8F43-449E-9EFE-ECACA397BCF2.jpg

F27839AB-7E22-4E0D-9157-526BCDE3EC18.jpg

31132489-A16F-498D-A013-5E782D2FE46D.jpg

ボサに入り込んで

キジの香りを見つけると、

シッポを立て、合図(ポイント)します

飼い主の合図で、

犬がキジに近づき、

驚いたキジは飛び出して、

それを撃つという感じです

E1063FC4-E41A-4668-BBCE-077C5F309771.jpg


文章にすると簡単そうですが、

見つけるのも、出てくるタイミングも、

難しいです。

しかし、飼い主と狩猟犬の絆を間近で見ることができました(^ω^)

ご一緒したハンターさんのひとりは83歳で、

もう数年前に銃はやめたそうですが、

22歳から50年近くもハンティングをされてきたそうです😱✨

今は足が弱くなったとおっしゃっておりましたが、
杖をつきながらも、

藪の中をぐんぐん歩き、

ワンちゃんに引っ張られて転びそうになりながらも

目をキラキラさせてハンティングを手伝ってくださいました!

なんだかその姿を見て、

本当にハンティングと犬が大好きなんだなぁと
しみじみ感じ、

おじいちゃんの人柄に
終始癒されました(๑′ᴗ‵๑)

途中から、黄門様に見えてきました(笑)




今回は地元のハンターさんのおかげで、

キジをたくさん見ることが出来ました!

今まで狩猟に行っても、

1度でもキジに出会えたら、
感激!という感じでしたが、

こんなにいるんだ?!ってくらい見ました😆‼️


そして特に感動したのが、、
メスキジです(・∀・)✨


私は人生で初めてメスキジを見ましたが

美しすぎて驚きました

(でもメスは撃ってはいけません)

↓こんな感じです(写真はネットより)

09C14038-3E3F-4C81-9814-ABA1F2379F3D.jpg


飛び立つ時の羽の音も

メスとオスでは全然違くて、

ハンターさんはその音を聞き分けて撃つそうです!

どの動物もやはり女性は魅力的ですね



そういえば、

近くでイノシシの罠を見つけました

FED70184-0F2A-40F9-830E-A95E806EAB3C.jpg

近くにイノシシの足跡や糞がたくさんありました!

C97B761B-A4AC-42F8-A0F9-B30977D5F49B.jpg

4D8E1161-38E1-45A4-8F1E-13D469D43082.jpg

706B9F01-811F-415E-B14C-35BDD2287963.jpg

今年は特にイノシシの被害が大きいようで

ご近所の方に声をかけられると、

イノシシはいくらでも獲って

と言われました😅



15C366B3-2A16-4665-A9D5-6AEE6ED564C6.jpg

95ABFE09-CA84-4BAC-A1AD-7BE276A8B2A8.jpg

今回もなんとか獲物をゲットし、、



1C171E80-3EDE-4C76-8FF1-FDDB0358C7BF.jpg


綺麗な白鳥を横目に


9FB6449C-DBF4-491A-A3DA-990049A2B531.jpg
田舎の道産子ラーメンを食べて

帰宅の途につきました。



​そ、し、て、!!

来週は中村さんが北海道へ行きます!!\( ˆoˆ )/

ということで、

​1月27日、28日、29日ランチまで

お休みを頂戴致します🙇‍♀️

北海道ブログも楽しみにしていてください☺️
それでは、皆さま良い週末を‼️
posted by マノワ at 13:02| 早坂麻衣のブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月24日

先日の茨城県のハンティングを通して感じた事を僕なりに!そして、1月27日、28日、29日北海道・函館へ蝦夷鹿ハンティング、並びにマノワの未来の為にお休み頂戴します。

にぃちゃん下手だなぁー!

20歳からずっと、東京のフランス料理店で働いて来て41歳になって、最近ではにいちゃんなんて呼ばれる事はほぼ無いですし(笑)まして怒ってくれる方も少なくなっている今日この頃、ハンティングをしていると常に最年少の僕は良く怒られます(笑)

先日仲間と茨城県で鴨撃ちハンティングをしていた所、たまたま猟場で6頭のハンター犬を連れている地元のハンターお二人に出会い、おっしゃって頂いた言葉が、、、、

にぃちゃん下手だねー!来週、日本キジのハンティング教えてあげるよ!

僕の人生では良く起こるのですが、、、、、、

27265E96-24CC-4D16-874B-5D4D657F1D70.jpg

人と人の出会いほど大切な事は無いと考えております

07890D1E-A591-4F39-87C5-5C86DE2CBF41.jpg

まして、80歳を超える大先輩から、日本キジの住んでいる猟場や、ハンティングの仕方迄、全て教えてくれる事って本当に凄い事で、有り難い事なんです。

それこそが長い年月をかけて体験された最高の財産ですから!

なんでもそうだと思うのですが、大きく分けて2タイプの人間がいると思います。

自分自分の人間か?皆んなで共有する人間か?

きのこ採りもそうですが、確かに松茸が生えている場所を知ってるとか?でしたら、自分自分になる考えも分かりますが、僕はきのこ採りも、ハンティングも、釣りも、皆んなで楽しい事は共有し、次世代に繋げて行く事が大切だと考えております。

有り難い事に、その様な考え方をお持ちの諸先輩方が僕の周りには多く、僕もその方々を裏切らない様に生きていきたいと考えております。

自ら体験し、その感動や楽しさを次世代に繋げて行く事!

E3F568EE-659B-46DC-9AAC-E2063181AF1F.jpg

C58AC39E-73BE-4FBC-A9AD-46F4E15378FB.jpg

0F8FBC3D-F79E-4771-86BE-7700E0583F73.jpg

簡単に書いてますが、中々難しい事だと思います。

僕は今年41歳で、生まれた時から生きる上で何不自由は無く、快適な生活を与えられて育った世代ですが、東京で20年間フランス料理界で働いて来て、幼少期山梨県の田舎で、両親の愛情の中育った僕は、、、、、

 現代の若者達と、フランス料理界を通して、毎日一緒に過ごして、この若者達と僕の育った環境を比べた時に、フランス料理界でこれから先も働いて行く覚悟があるのなら(ここが重要)今の若者達に圧倒的に足りないものがある気がしていました。

E62F1406-D682-4C56-9375-04F2F6AE474C.jpg

それは、現場での体験です。畑で野菜を作ったこともなければ、ジビエをハンティングして食べたこともない。

 レストランで働くと電話一本で翌日に魚や肉が届き、まして大手チェーンでは、冷凍で料理が届き、料理人が包丁を使う機会より、ハサミを使う機会が多く、冷凍食品の袋を開けて、冷凍で出来上がったソースを温めてかけるだけ!そしてインカムしたサービス人が運んで来て、感情の無い料理説明して提供する高級フレンチが巷に溢れる現代の東京で、僕にとっての本当の幸せって何?って最近良く考えるんです。

 働き方改革と言う大義名分の元、間も無くマノワの様な個人資本の街場の小さなレストランが経営を続けて行く事は本当に困難で、インカムしているレストランか?そーじゃ無いレストランか?になると、口は悪いですが僕は考えております。

最近、料理ばかりがクローズアップされ、本当に大切な、食事する楽しみや、レストランにおける時間の流れを楽しむ事が、蔑ろにされている気がしています。

 そして、近い未来、食事をするのも面倒くさくなり、カプセルに入ったビタミン剤を飲んだ方が健康で、120歳まで生きられる時代が直ぐそこ迄来ているとさえ僕は感じております。

食べ物がモノになってしまった今、両親や僕の周りにいた大人たちが幼少期に僕に教えてくれた、食べる事での幸福感や、人と人との繋がりの大切さ、そして、、、

地球上では、人間もたくさんの生き物と同じ1つの生き物であることを、改めて意識しながら、マノワで一緒に働くスタッフや、少なくとも僕の息子にはたくさんの体験を通して、感受性を豊かに育って貰いたいと思うようになりました。

C2AFDB00-5EBC-450F-8472-94F5E94ED165.jpg

それが自己陶酔であれ、なんであれ、僕自身が行動で示す事で、誰かのためになる気がしているだけなんですが、毎日最高の食材と向き合い、沢山の料理をたくさんの常連様にお召し上がり頂き、食事をする事を通して得る幸せさをより多くの方々と共有し、そして共に生きて行きたいと願っております。

その上で、僕ら業界にも、働き方改革が絶対不可欠だと僕は考えております。その辺のお話しは、マノワでも4月からの完全週休2日(月曜日、火曜日定休日)になりますが、今度しっかりと僕なりの考えをお話し致します。

先日Facebookで、レストランが言う常連様とは、どのくらいの頻度で利用するお客さんをいうのでしょう?と言うご質問を頂きましたが、、、

僕が考える常連様は、、、

 確かにご来店の回数が多い方が常連と言うお店も多いと思いますが、マノワではそう考えておりません。ご存知の通り、20年東京でフランス料理店のサービスをやっていると、その頃からご来店頂いている常連様が多く、マノワではたいてい、お店にご来店頂く半分は常連様です(笑)

常連様と言っても1年に一度だけ、日本に帰国された際に、必ずご来店頂く方なんかも多くいらっしゃったり、毎月必ずご来店され、お帰りの際に来月のご予約を入れてお帰りになられる、80歳を超えた老夫婦の常連様も多くいらっしゃいます。でも出会った頃はそのお客様も60代です。一緒に20年近く歳を重ねて来ました。

ようは、人と人の関係であり、僕はそー言った常連様と生きて行くレストランを作って生きたいと考えております。

誰かも言ってましたが、人間社会における幸福とは、感謝の量に比例するという事が真理なのかもしれません。

常連様から頂いた感謝の気持ちが1つ結果になり、僕にとっては、未来が変わるであろう契約を先日させて頂きました。その件も含めまたお話ししますが、、、

1月27日、28日、29日のランチ迄北海道函館へ、蝦夷鹿ハンティング並びにマノワの未来の為お休み頂戴致します。

808807BD-A899-4299-9048-7C3FDDF64817.jpg


 ひょんなことから出会った、ベテランハンターとの、先日の茨城県でのハンティングで、いろいろ考えてしまいました。

 しかし、僕の人生たくさんの方々に良く怒られるなぁと(笑)

最後にこのブログを読んでくださる、同業者の若者や、調理専門学生へ、全力で歌ったのに、マノワのスタッフは誰も知りませんでしたが(笑)僕は決して不登校ではなかったけど、この歳でもTikTokを見てますが、、

おはよう こんにちは おやすみ
September調子はどうだい?
ちゃんと学校いってるかい?
あたしはね、
ぶっちゃけ学校とかクソくらえだと思ってたよ
明日学校に行きたくないと思ったキミへ
大丈夫、大人は楽しいぞ

 僕も学校とか、このフランス料理業界とか、頭悪い先輩とか、融通の効かないオーナーとか、糞食らえと思ってたし、僕の信じる道と違う考えの周りの大人達とは、毎日喧嘩してきましたが、、、、、

 何事も自分で進んだ道を続けられる事こそが才能だと思います。

 ようは、信じた自分を辞めない事、続ける事が1番の才能だと思います!

 自分に正直に真っ直ぐに生きていると、、、、、

大人は楽しいぞ!

終わり!
posted by マノワ at 15:45| 僕の生き方のお話し! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月23日

「Hiit」始めました!

こんにちは!

アサヒナです!

「あれ?」なにかが違うと思った皆様、いつも僕のブログを読んでくださりありがとうございます✨

何が違うのかと言いますと、挨拶を漢字ではなくカタカナにしました!
先日、ある常連のお客様から、「いつもブログを楽しく見てます」とお声掛け頂いた際に僕の名前の漢字はなんて読むの?とおっしゃっていたのでブログをお読みくださる皆様に覚えて頂けるように名前をカタカナに致しました!

そんな細かいお話は一度置いといて、最近特に乾燥が進み、菌が繁殖しやすくなっておりインフルエンザが流行っております。
皆様十分にご注意下さいませ🙇
僕は去年の秋頃に喉風邪を拗らせて一週間まるまる声が出ないことがありその反省を踏まえ、風邪対策はもちろんのこと、1月からGYMでトレーニングを始めました❗

20200122164223969.jpg
20200122164231618.jpg
ちなみに僕が行き始めたジムは、
赤坂Hiitジムです。

で、題名やジムの名前にも入っているように、「Hiit」とはなにかというと、「High-Intensity Interval Training(ハイ・インテンシティ・インターバル・トレーニング)」の略で、高強度インターバルトレーニングのことを指し、
実際に激しく動いてる時間としては20分程とすくないように感じますが、一つ一つの動きを自分の限界までやる必要があるため、ものすごくきついです(笑)

最初は自分で作ったトレーニングメニューを基にやるようなジムに通おうかとおもってましたが、今までの経験上自分に甘えて行かなくなってしまう未来が見えたので(笑)、予約して受けるようなグループレッスン式トレーニングをやることにしました!
まだ今月から始めてまだ2回しか行ってないのですが、筋肉痛で身体中バキバキです(笑)
トレーニング初心者なのでまだまだわからないことだらけでこれから独自で勉強したりグループレッスンなので一緒にトレーニングしてる方々にアドバイスを頂こうと思ってます😄
マノワいらっしゃるお客様でトレーニング、筋トレオタクという方は是非ご教授御願い致します❗

トレーニングするのは良いことだと思いますが、
まずは、、、
20200122181901189.jpg

深夜にラーメンを食べることを止めることから始めます(笑)



〈終わり〉
posted by マノワ at 18:19| 朝日向真樹のブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月22日

バラ売り開始♪


おはようございます〜‼️

早坂です。

みなさま、お待たせいたしました∩^ω^∩


マノワのシャルキュトリーの

​バラ売り!

​始まりました〜✨

02AAED4E-59DF-44DB-AD15-D1CBA3799A31.jpg

鹿のソーセージ

BFDACA1A-4B46-45F8-A3CB-038724891096.jpg

猪のソーセージ

9CA133CD-30C6-470C-8AD4-34DCAE7676C0.jpg

鹿のテリーヌ

A35B69A3-68B1-4E6D-9FED-C3DF2F916D63.jpg

猪のテリーヌ

ソーセージは各1296円(税込)
テリーヌは各1080円(税込)

になります。

それぞれに、マノワ公式マイキャラステッカーが付いてくる予定です。

もれなく!!笑

iPhoneケースに!

冷蔵庫に!

おでこに!

貼っていただけたら、

ワイン多めに注いじゃう😆🍷
かもしれません(笑)


マノワオンラインショップより購入出来ます↓


ちなみに、お店で買って帰りたい方は、

前日までにご連絡下さいませ。

在庫を保管している場所がお店とは別になりますので、当日ですとご用意出来ません😂💦



また、両方とも冷凍の状態での納品になります。

テリーヌは解凍後、そのままお召し上がりいただけます。
マスタードやコンフィチュールとご一緒にお召し上がりいただけますと、より一層美味しいです💓

ソーセージは、解凍後加熱が必要になります。
本物の腸を使っておりますので、少し厚めの皮になります。
ボイルよりは、焼いていただいた方がより美味しくお召し上がりいただけると思います。
こちらもマスタードとご一緒にお召し上がりください💓

普段のお食事、パーティや、おつまみ、BBQなどにいかがでしょうか♪


この機会にぜひ

ご賞味くださいませ〜〜∩^ω^∩☆




posted by マノワ at 16:27| 早坂麻衣のブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする