2019年12月01日

富士山と山梨県富士河口湖町と、、、!

もう12月になっちゃいましたね?相変わらず、毎日寝る間も惜しんでいろいろやってます(笑)今年も師走の忙しさを感じております。

先月、11月15日に8周年を迎え、たくさんの方々から、お祝いのお言葉や、頂き物をし、たいしたお礼も出来ず申し訳ございません。改めて、たくさんの方々に愛されているレストランに成長したんだと感じております。改めて、たくさんの方々に、、、、、

ありがとうございます。そして、これからも、末永く宜しくお願い申し上げます!

最近の月曜日の定休日に何をしているか?と言うと、、、、

大抵、地方にいます

先日千葉県の事も書きましたが、今日は僕の出身県でもあります山梨県のお話しを、、、

僕は山梨県・南アルプス市芦安って言う過疎地に高校生まで住んでおりました。

40歳になった、今年の目標の1つに山梨県に恩返しする事ってのが僕の中にはあり、様々な事をして来ましたが、その1つで、、、、、、

そう、ふるさと納税を山梨県とはじめ、少しでもフードロスのその先の問題に貢献する事!

C4B6A42D-73CC-4D84-9B31-8ADD7DE2A7BC.jpg


っで、ここ最近何度も、山梨県・富士河口湖町に行ってました。

30E054C3-A5A7-4348-8FF9-564ED54A9C06.jpg

181E42B8-BF78-475B-A001-8726B89F00F8.jpg

EA62B347-817A-4FB6-982C-FDA080FC9661.jpg

7909536F-775E-4E5F-BB7A-888B1F35819C.jpg


山梨県も日本鹿の被害に苦しんでる事はここで書くまでも無いと思いますが、その捨てられている日本鹿を使って、全ての方々が幸せになる道は無いのか?そして、僕が出来る事は?

http://manoir-restaurant.seesaa.net/article/469699970.html?1575184611

先ず、ふるさと納税をはじめるとしても、行政が管理している、ジビエの解体処理施設で捌く事が、絶対必要条件にほぼなります。

山梨県富士河口湖町も富士五湖のほとりに、素晴らしい解体場があります

簡単な話し、ハンターである僕が、富士河口湖町で日本鹿をハンティングし、富士河口湖町の解体処理施設で捌けば、良いのですが、そうは問屋がおろさ無いんです。

大抵の自治体は全ての収益がその自治体内で回る様になっており、簡単では無い問題がここにあります。

っで、また、点と点が線になったお話し、、、、、

遠い昔の中村少年の記憶ですが、、、、

僕は幼少期の頃から、父親にきのこの季節には、山に連れて行かれ、きのこを採っておりました。

東京でレストランを開業してもなお、毎年富士山にきのこを採りに行っております。

そんな中、マノワがオープンした頃から、何故か?毎回、富士山の山の中で、きのこ穫りで出会うおっさんがいました。

10EB2503-F2C1-426B-A46F-D8BD69C7F153.jpg

そう、この、富士河口湖町の解体処理施設の責任者のTさんです。

もうお分かりですよね?人生ってそんなもんなんだと良く思います。

http://manoir-restaurant.seesaa.net/article/448634127.html?1575184485

東京にはその多くの点が田舎で生きているよりも圧倒的に多いと思いますが、もっと大切なのは、その大切な事を感じられる、感受性だと僕は思います。

そう、このブログを読んでくださる、僕より若い同業者の方々や、うちのスタッフにもいつも言ってますが、今は理不尽な事が多く日々明日の光が見えないかも?知れませんが、寝て過ごす1日では無く、休みの日も多くの経験をしている人間は必ず未来に繋がる点がそこにはあり、それを感じる事が出来る、感受性を養う事が、今何気に生きている未来の証明になると思います。

必ず、今生きている事が無駄じゃないんだと、今を精一杯生きていれば繋がる未来があるんだと、40歳になったおっさんはここ最近良く思うんです(笑)

っと言う事で、間も無く、山梨県富士河口湖町とふるさと納税はじめます!

富士山見ながら、山梨県の蕎麦を食べる事も楽しみの一つですが、、、

1D4084A6-F514-4CC3-A7DF-4997EE9F8991.jpg

55216796-A7B5-425E-B0F6-475C48B34FD9.jpg

249DBC00-E608-44F2-B0C2-7D4759B92D8E.jpg

044197B2-D4BE-4171-AFF3-D729C748733C.jpg


D7E05291-0950-4ED0-BDC8-C610B91CDA0B.jpg

765BB825-90B7-4A1E-A8FD-B0C7771360F6.jpg

A8F88877-54F9-43AA-896B-16DFD1951A0F.jpg

5166CDF2-2E4D-409C-B6A3-EFA3C1E481E8.jpg

B554B7DA-E7C2-4CDC-B51D-53145E7E97F7.jpg


全ては、人だと思い、その全ては、親だと最近良く思うんです。


AD90BDA6-BE3B-4E2E-86B3-004EC7FF21E0.jpg

57867006-74D9-485C-8A4A-D8A74FF70316.jpg

A4B2E1C2-6655-47AF-AE9E-6929E8234840.jpg

98EC34CB-BCB1-4887-A4E6-40D91578D07D.jpg

そう、3年前に産まれた、僕の息子も昨日3歳になりました!

子供の3年間の成長と、親の3年間の成長速度の違いをまざまざと毎日見せつけられてます。

とは言え、僕は休みの日ですら、家にほぼいないので、息子は寝顔しか見ずに3年間が過ぎましたが、僕が何もせずとも、誰に似たんだか?人見知りする事も無く、毎日賑やかにずっと喋ってます。

っね?いつかその点が線になる事を感じております。
posted by マノワ at 15:28| 僕の生き方のお話し! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする