2019年12月13日

山梨県富士河口湖町とふるさと納税はじめました!

山梨県富士河口湖町の日本鹿を使って、マノワで、テリーヌやソーセージを作り、山梨県富士河口湖町に還元する、ふるさと納税が始まりました。

富士河口湖町の鹿肉は、環境保全や農林業環境の保全のために、野生ジカの適正な生息頭数をコントロールする過程で処理された鹿肉であり、、、、、

鹿肉を食べることは富士山麓の環境保全や地域の活性化に貢献することに繋がります。

369F7F26-3774-4399-B860-FC12A1522D87.jpg


https://www.furusato-tax.jp/product/detail/19430/4771534

山梨県富士河口湖町のふるさと納税は、上からポチッとお願い申し上げます。今はふるさとチョイスのサイトに繋がりますが、間も無くさとふるとも始まります。

富士山の麓・富士河口湖町 大自然豊かな富士山に生まれ、青々とした野山を駆け巡り、のびのびと育つ『日本鹿』。

山草などの栄養豊富な餌を食べ、すくすくと、脂肪分の少ない引き締まった肉が出来上がる。
そんな恵まれた環境下で育った『日本鹿』が東京・広尾のフランス料理店レストランマノワによって、最高レベルのジビエと昇華する。

新感覚のジビエの美味しさをご堪能ください。

最高の状態で、脂肪分の少ない、良質でヘルシーな『日本鹿』を世の中に送り出す事で、日本各地で増え続けている、鳥獣被害の解決の一端を担っていきます。

富士河口湖町の鹿肉は、富士山麓の豊かな森に生息する野生のニホンジカです。
有害鳥獣として駆除されるシカを食肉として有効活用し、地域の活性化を図っていくことを目的に整備された富士河口湖町ジビエ食肉加工施設で、最高品質の鹿肉として処理されたものです。

富士河口湖町の鹿肉は、捕獲後2時間以内に施設に搬入された鹿のみを山梨県の「シカ肉の衛生及び品質の確保に関するガイドライン(平成20年9月) 」を順守した方法で処理した最高品質の鹿肉です。

加工処理施設の所長でありベテランハンターでもある滝口雅博さんが品質管理を徹底し、もちろんトレーサビリティー(いつ、だれがどこで捕獲したどんな個体の肉なのか追跡調査すること可能)、放射性物質測定、細菌類検査も保証された安心・安全な食肉です。

E2EE39BA-6817-41BE-8D6B-D22B7816EB23.jpg

23881C03-774F-44F3-8FD1-F350836AFD7C.jpg

1B764331-C022-4163-A2FE-AA314C8A60F5.jpg

DCAFBC46-290A-4F09-AF03-10201AA8B614.jpg

高たんぱくで鉄分などのミネラルも豊富でありながら低カロリーな鹿肉をぜひご賞味ください。

近年、富士北麓においても、ニホンジカの生息数が増加しており、農作物や森林、牧草地にまで被害が及び農業・林業関係の被害額は多大であり、その対策として地元の猟友会の協力により有害鳥獣駆除や管理捕獲を実施しています。これにより鹿の生息頭数は徐々にコントロールされつつあり、H27からの被害額も徐々に減ってきています。

富士河口湖町の鹿肉は、このように環境保全や農林業環境の保全のために、野生ジカの適正な生息頭数をコントロールする過程で処理された鹿肉であり、鹿肉を食べることは富士山麓の環境保全や地域の活性化に貢献することに繋がります。

今年40歳になった僕が必ず成し遂げようと考えた目標の一つが、、、

2019年内に、僕を育ててくれた、山梨県に貢献する道を作る事

何事も1歩づつですが、確実に1歩進んだと思います。その1歩が大きな未来に繋がる事を僕は僕の人生で実感してますし、更なる大きな飛躍に繋がる事を信じております!

僕ら業界も、忙しい!って言う口癖の、口だけ人間が多いですが、口だけ人間にはならない様、これからも、僕の行動で示して生きたいと思います。

終わり!
posted by マノワ at 14:42| ふるさと納税のお話し! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月12日

12月ですねーーー!!!

こんばんは!
早坂です!


師走!忙しい日々を過ごしております〜〜

皆さま、体調は大丈夫ですか?
無理せずがんばりましょうね∩^ω^∩✨


先日💕
Aigre douceのショートケーキをいただきました


E22E4B08-67AD-41CC-B98C-9C5B54050DC0.jpg

ありがとうございます〜😊💕

ショートケーキって幸せの味(๑′ᴗ‵๑)

と思うのは、私だけでしょうか?

小さい頃から、お祝い事というと、この味がきたな〜という、、

味覚と香りからくる、この感覚。

刷り込まれています。

お赤飯を食べた時も、ちょっと感じます。

仕事が特に疲れた時は、
深夜コンビニでお赤飯買います。

ちょっとしあわせな気持ちになる

ちょっと文章に落としてみると、かなり寂しい子みたいなんですけど(笑)

きっと同意してくれる方、いるはず!!笑



ということで、
いただきもの、たくさんしております。

99D3F323-C8AC-4315-A013-D9F436DF6EC1.jpg

ご近所のくろいわさんからは、

めちゃめちゃ肉厚どでかい椎茸の煮物を💕

イケメンが作るとなお、美味しく感じます‼️😆笑

いつも、ありがとうございます😊


ラブレーの山田さんからは、

霜降りの仙台牛を💕💕

89E359B9-0996-417C-A305-BF46F90BEDE5.jpg

賄いで、いただきました!

宮城出身ですが、仙台牛、

ほとんど食べたことありません!!!!😱😱😱笑

と、とろける〜

​これが、仙台牛のポテンシャルか。​😱💓

山田さん、いつもありがとうございます。


M様からは、

なぜかバースデーケーキを!笑


FD77B96C-3270-46B9-B8BA-70450D40AB5D.jpg

8周年のお祝いケーキだそうです!😆✨

プレートがバースデーしかなかったらしく(笑)

8周年もある意味バースデー💕
とても嬉しいです‼️
いつも、お気遣いありがとうございます😊❤️


そんこんなで、もう来週からクリスマス週間始まりますね〜

気合入れて頑張りマーーースo(*>▽<*)o

posted by マノワ at 16:54| 早坂麻衣のブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月08日

21になりました✨

お久しぶりです♪
朝日向です。

大変私事ではありますが、先月の11月28日ももってわたくし朝日向、、、21歳になりました笑

今年もあと1ヶ月で終わりですが、僕としては20年間生きてて一番短く感じた一年でした。
僕自身今年から実家を離れ東京で一人暮らしを始め、マノワで毎日皆様にお会いできたことによって1日1日がものすごく短く感じました。

とはいっても中村さんからは入社したての時よりも老けたと言われてます笑
(一応21歳です笑)

っで、誕生日当日はマノワの皆様に誕生日を祝って頂きました!
20191208080933183.jpg
(ホラーチックで申し訳ありません🙇)

営業終わりにケーキを頂きました。
(皆様ありがとうございます✨)

今年一年通してやらなければならないこと、やりたい事が沢山あるので、21歳の目標はそれらを一つずつ実行していくことです!

誕生日に中村さんからはMONTBLANCのボールペンを頂きました。
20191208081559594.jpg
実は中村さんもほぼ同じタイプのMONTBLANCをいつも胸ポケットにさしており、僕はいつもかっこいいなぁーと思ってました。
中村さんもハタチの時からそのボールペンを20年間使っているそうで、一生物をプレゼントして頂きました。
本当に嬉しかったです!
ありがとうございました🙇

今回のブログはとても私事で内容もいつも通り薄いですが😅
21になってこのブログの文章力や内容の濃さをあげることも目標にしております!

老け顔ですがまだ年齢は21歳なのでフレッシュさをどんどん出して頑張りますので、
これからも宜しくお願い致します!

あと、、、
1128asahinamasaki
でInstagramやってるので是非フォローお願い致します!








〈終わり〉
posted by マノワ at 08:28| 朝日向真樹のブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月05日

偉大なワイン

2D919921-723F-4B86-A542-A9A2E4464BDA.jpg

先日、お客様がお持ち込みになったワインですが、

ブログに載せていいよ♪

と快く了解を得ましたので、、


遠慮なく!!笑



このワインをお預かりしてから、

セラーの前で

毎日、柏手を打ち🙏(笑)

開く日を心待ちにしておりました∩^ω^∩💕


中村さんに聞くと、
昔は普通に飲めたらしいですが、

今はもう手に入れられない
私たちの世代にとっては、

幻のようなワインです。

幸運なことに、

うちのお店で、こんな貴重なワインを開けてくださるお客様がいらっしゃいます。

もちろん、マノワのスーパーソムリエ中村さんのおかげでもあります。

大切なワインを開けるタイミング、場所、それはお客様にとって本当に特別ですよね。

そして、信頼のおけるソムリエでなければこんなに偉大なワインは預けられないですよね。

その大切な時間に一緒にサービスが出来ること、
幸せなことです。


もちろん、こちらのお客様以外にも、偉大なワインをたくさんお持ち込みいただき、テイスティングさせていただく機会があり、いつも、いつも、感謝しております。

こんな時
思うのは、


マノワに入社してよかったぁ〜〜

ということです。笑
(未来ソムリエ志望の方は、ぜひマノワへ👍)


ということで、ありがたいことに、テイスティングさせていただきました。
口に含むと、ふくよかな果実味が広がって、口いっぱい、幸福で満たされました。
旨味と酸と熟成感が本当にバランスよく、丸みをおびて、とても丁寧に愛情込めて作られたワインなんだなぁと感じる味わいでした。
そして優しく、なぜか最後は、はかなく消えていくようで、、忘れられない味わいでした。
うまく、説明出来ませんが、とっても心に響くワインでした✨
味を知るというのは、本で勉強するのとは全然違い、かけがえのない経験ですね😭✨

ブルゴーニュの歴史を勉強すると、必ず出てくる偉大な生産者。
私が生まれる前に造られたワインは、時間と共にこんな風に変化を遂げていると思うと、、

本当にワインって面白いですね!😊


Rさん、本当に貴重なワインをありがとうございました。





話は変わりまして、

今日の賄いは、なんと!!

九州ラーメンでした


D624D3C4-5C0C-4187-9646-D261A2049D3C.jpg


炒飯セット‼️

4A3DF911-B0FE-45E8-86FC-872A6A8940C2.jpg

師走は忙しいだろうから、、とY様がわざわざ取り寄せて送ってくださいました!

お心遣い、ありがとうございます😭✨✨

みんな、大喜びです‼️笑

心あったまる賄いでした(๑′ᴗ‵๑)

さて、夜営業も頑張って参りまーすヽ(´∀`)ノ⭐️

posted by マノワ at 18:53| 早坂麻衣のブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月04日

弾丸で、北海道阿寒と知床に行って来た!、、そして、もうすぐ、北海道標茶町とふるさと納税はじめます!

先週水曜日、マノワを急遽お休み頂いたのには訳があります。極寒の中、北海道に視察に行って来ました。いつも通り、超スーパーハードスケジュールです(笑)

火曜日のディナーは当然ながら営業し、そのまま、お客様と飲みに行きそのまま寝ずに、羽田空港へ、、、!


75D2A213-0190-4299-9CA0-BCBBC8EF18AB.jpg

釧路空港に9時30分ごろ着きそのまま、北海道阿寒のジビエの解体処理施設へ、、、、!

正直言って、全国様々な解体処理施設を視察に行きましたが、この北海道の施設は、後ほども書きますが、別次元です。

先ずは、阿寒で蝦夷鹿をしっかりと学習します(笑)

71B4390E-7480-4E4D-B31B-FB987D976D86.jpg

EEA383DD-8D53-4593-8E2C-B07A28299F7B.jpg

0BA8509C-FF2D-4FD4-9A4E-25A63DB254B7.jpg

26FC50EE-D545-415E-B075-8B6C196284A9.jpg

B965F748-6ADC-4A76-BD6C-35904E81B6E5.jpg

600461F3-0B71-4F53-8AC2-39200FC1EE53.jpg

95A5A428-9FB0-4D7B-81D6-305BD07630AA.jpg

D479A52A-0EA3-4FB0-95E6-7439B384ECB8.jpg

79333DA1-76E9-478A-A823-E96F8FB49AA9.jpg

そして、場所を阿寒の商工会議所に変えて、地元蝦夷鹿を使った、加工品の数々を試食させて頂いて、今度は、知床半島を目指します!途中食べたお弁当は、もちろん、、、、、、

1587B0C7-CB50-483D-B81C-848717813F92.jpg

486A7D09-9753-401B-A777-C943A6D753A6.jpg

F4ED0819-B432-4F96-85DA-5B505145081D.jpg

54DD9475-6F42-46C6-95E1-4B1F570C0E31.jpg

EC0FE0E6-4408-4953-959C-3221DA93556E.jpg

AEC2FE34-2934-45BC-A002-667584F540E3.jpg

CCC406F5-9D95-4517-A7DD-608F48073D16.jpg



地元の蝦夷鹿弁当!

B39E290F-75DD-451D-B332-BB107A623599.jpg

047656CC-EE5E-4726-BB63-9081F95EA305.jpg

B8D787C6-5F02-4222-96F8-1F9DF8150B0A.jpg

途中いくつかの道の駅に寄って、やっとたどり着きました!

外に足湯もあるのですが、マイナスの世界で足湯に入る勇気が僕にはありませんでした。

7F162A16-DED8-4D98-8692-8C92FAC3E274.jpg

33892793-A144-4846-BE68-D2E3CB87370A.jpg

BBB61754-3A91-4E1E-BA08-E50291FF58D6.jpg

EA425F79-98BC-4138-B74C-162ECB208B52.jpg

知床半島の中の巨大な敷地内に大きな牧場があり、この中に、生きた状態の蝦夷鹿が、オス、メスに分かれて1500頭います。

B093B041-55D4-496E-ABE1-B816A5366D26.jpg

C630398C-7CCB-4DD3-82B1-7DC3682E2E56.jpg

FAF82BBA-9EFF-4B49-BBCA-87B36C526E11.jpg

1500頭⁉️

阿寒と知床合わせて3000頭以上?

施設の方々もおっしゃってましたが、、、、、

この施設は、ハンティングの延長線上では無くむしろ、漁業に近いと言うお話し!

僕らがやっているハンティングが、大間の1本釣り漁法だとしたら、ここは、巻き網漁法だと思います。

山の中を網で囲い、餌でお引き寄せて、生け捕りします。蝦夷鹿も馬鹿じゃないので、こう言った罠には入らない様に学習します。人間の入れないエリアに逃げたり、そもそも、罠に入らなくなります。

だからこの辺の蝦夷鹿は近年少なくなり、最近では稚内の方まで取りに行くんだと言う事です。まるで、昨日のガイアの夜明けのマグロみたいなお話しですが、本当のお話しです。でも、北海道全体で見ると、蝦夷鹿の生息数は減っていないそうです。

じゃーその後、この1500頭の蝦夷鹿はどうなるのか?

ここから先は流石と言わざるを得ない程、最高の状態でお客様迄たどり着きます。

先ず、僕らもこのクリーン室を通り、髪の毛1本も、雑菌の洗浄もして、解体場に入ります。

9528095A-0F2F-4F08-B79A-FCB25B75B948.jpg

C9C42792-7C97-4112-A342-912F92F50AA3.jpg

90FB894A-D7E0-4884-92FD-DC73EF12158B.jpg

3CDC3560-95F8-4A5C-886D-2B8BEC07A2CA.jpg

129F1CC8-4A8F-4810-B6C5-AACF82335929.jpg

CC8F9FA4-E8A7-4A93-A58C-CF038C15D7ED.jpg

8451FCBA-D3E4-46A0-B9C0-2036AF175264.jpg

A7598235-71AE-4216-86D4-C6120AA85686.jpg

118D8A72-3C07-4986-8351-FDF7D7A9085C.jpg

1EC080D2-F980-4CDF-9156-27B2E7FB9545.jpg

8C2EABF7-144E-4BA6-BC80-A744FF817BB0.jpg

54CB649B-5816-4D92-A6A9-04A09C0E0E24.jpg

DE531D2D-A858-4AB6-AA78-58AE809EDDA8.jpg

5C04A206-BF5D-4756-AA39-1B6955F96B3E.jpg

469A40EF-840C-4B04-845B-31F0897B721F.jpg

F7AF3CA1-B802-4F56-9BED-57C292157493.jpg

678B991C-6565-4DFD-A4D9-C37C885E02F8.jpg

先日の千葉県の解体処理施設もそうですが、当然ながら、全ての個体に識別番号がつけられて、金属探知機の検査もされ、出荷されます。

263176EB-EE36-409B-8A4E-7A937AF339F8.jpg

89E785BF-C926-4FF4-B424-FEC179F72599.jpg

5D336781-7FBD-4218-B6FE-710EACC3407C.jpg

牛肉も豚肉も、ペットフードも、、、

僕らが普段食する全ての家畜と同じか?それ以上の徹底的な検査をされ、出荷されます。

この億を超えて作られた、解体場は当然ながら、HACCAPも取得しており、北海道ないのスーパーはもちろん、co-op(生協)はじめ、1万食を超える、学校給食や、某有名ホテルにも蝦夷鹿をお出ししているそうです。

凄い話しです!

圧倒的な規模と、衛生管理に何も言えませんでした。

そしてこの後、このエゾシカを試食します!

FCCD9745-9FFD-4233-B67D-55900BC58093.jpg

147F2F05-C4AC-4F38-9117-FFBA90B1BB5B.jpg

ちなみに、知床半島は、国の天然記念物のオオワシとオジロワシの群れがおり、流氷に覆われた世界自然遺産・知床半島の羅臼町沖上空を舞っています。

13F1FC6F-0DAA-4051-9FC3-CBCF2D822C0B.jpg

翼を広げると2メートル以上になる勇壮な姿を目当てに観光クルーズ船が訪れ、飛び上がると乗客から歓声が上がるそうです。

そんな、オオワシ、オジロワシの被害がこの解体場でも深刻な問題だそうです。

鹿のメスは今の季節、ほぼ100%の確率で妊娠していると言われています(おおよそ98%以上だそうです)このメスの蝦夷鹿を捕獲して、餌を食べさせて、育てます。

大抵、6月ごろに、1頭だけ仔鹿を出産をします。この時に自然界の厳しさが待っております。

先の写真の向こうは、世界自然遺産に登録されており、人間が入る事が出来ない、大自然の世界が広がっております。

蝦夷鹿は1時間位の間に出産するそうですが、このタイミングをオオワシ、オジロワシは狙っていて、仔鹿ごとさらって行くそうです。そんな、空からの空襲が終わると、今度はキタキツネが檻の下を掘って侵入して来るそうです。

また、当然ながらヒグマが柵を超えて侵入もするそうです。

空からの部隊と陸上の部隊の攻撃を受け、生き残る仔鹿は、大自然より少ないそうです。

そんな知床半島を後にして、女満別空港に着いて、他の方々とお別れしてのが、18:00!

F2533825-53AF-4B32-B083-8CACE48CED59.jpg


ここから、愛車のNISSAN noteに乗って、2時間かけて、北海道標茶町に向かいます。

標茶町にあるのが、、、、

ヘーゼルグラウクスマナー

7982B46D-674C-42A6-9CB7-DE28FFDD46D3.jpg

0335052B-0693-45D2-BA97-98B67AE9FB4C.jpg

98674E43-646B-42E6-8CA8-F87FAA7451F2.jpg

31714B1B-76CE-4BE1-A8CD-90E9FDDCB9DB.jpg

AEB3E28A-513F-4710-AF2A-6E344B702024.jpg

この、最高のホテルにマノワの元スタッフが働いており、他のスタッフとも一緒に、あれだけ鹿肉食べたのに、焼肉屋さんへ、、、、!

D02BED63-700D-4C47-BB83-041F8CAC7A2A.jpg

FA48B815-DB0E-4B96-A6A6-08EA58CB74B7.jpg

積もるお話しをし、ヘーゼルに戻り、1人寂しく、アンティークのキングサイズのベッドに吸い込まれる様に一瞬で寝て、長い1日が終わります。

3F36C1BA-6492-4265-9924-5F5F5A399796.jpg

7224431F-A35B-4534-B3FD-30592FA8EFDC.jpg


朝起きて、先ずは、ヘーゼルグラウクスマナーにあります、ジビエの解体処理施設を見学して、、、、

97E9579C-A28D-44EE-BB26-492E773A44B4.jpg

EE9C9ED5-2230-4AF3-A918-9A1C23A6B221.jpg

2F35E446-3DAD-49D6-880B-7FB58945605B.jpg


船も見学して、、、、。

E3231A4B-600A-402A-A527-E806DCFC30EE.jpg

426EAD12-F821-47D6-B068-FCA4547E5518.jpg

朝9時に、北海道標茶町の役場へ、1人でマノワのジビエをプレゼンします。

そう、今回の1番の目的はこのプレゼンです!


北海道標茶町の蝦夷鹿を使って、ふるさと納税をはじめるお話し、、、、!

ご存知の方々も多いと思いますが、このヘーゼルグラウクスマナーは、僕がずーーっとお世話になっており、先日の山梨県のお話しに続き、40歳の今年中に、この、ヘーゼルグラウクスマナー、並びに、北海道標茶町に何か恩返しが出来ないかと、、、、!

と言う事で、ヘーゼルグラウクスマナーの協力の元、この北海道標茶町とも近日中に、、、、

ふるさと納税をはじめます。


何度来ても最高のホテルが北海道の標茶町にあります。 今回も大変お世話になりました。

標茶町にも恩返しするべく、僕らしく全力で実行して参ります。

今度はゆっくり、銃を持たずに、釣り竿持って、イトウを釣りに行きます(笑)

スタッフの皆様ありがとうございました。そして、先ず蝦夷鹿1頭お願いします!

F155C63E-46F7-4FB2-8E7F-774F8B25E650.jpg

DB8A7D15-C819-49CB-91BB-82E71B0572E0.jpg

C86D3B90-0849-4E6B-B9FB-BD7ADC0EDFB0.jpg

C5A26558-7D86-42EB-B1DF-90C987F0D4D2.jpg

24B99B22-F5A0-4BFA-8738-BF898D9D5359.jpg

CC6B5B3F-7E5A-43A5-B024-3459224FE5B0.jpg

32CB3226-949B-4252-A2B8-9D651006DEC4.jpg

3261105D-444D-47AF-89F3-58D1321ADE15.jpg

787205E6-53F6-471D-9CA6-073D18723CD3.jpg

こんな空間で僕も時間を忘れてゆっくりしたいです!

921EE64E-429E-4C97-A837-109F55FA11F1.jpg

3A6B85FE-8E82-47F8-A6B3-9A7266E74FD6.jpg

ちなみに、暖炉のある、この何物にも代え難い、オシャレな食後酒を飲む空間は、、、、!

C5987190-AF02-4643-891A-263C5B123463.jpg

BDBD09BA-5211-420C-88D5-8253891B746F.jpg

3571E732-DEDE-42B1-8A0A-C4D9F2772D18.jpg

B54A18ED-D4D9-4190-BAAA-7E86422DCDCF.jpg

C9FD532E-B840-469F-B040-249C796D0AB0.jpg


GMOクリック証券のCMでガッキーが出てるシーンは、ここで撮影したってお気づきでした?

この後、路面に雪が積もる中、2時間かけて、屈斜路湖抜けて、美幌峠を超えて、女満別空港に戻り、、、、、

北海道名物のスープカレーを大盛りで食べて、、、


BD889209-48B5-4292-A048-F7753B650DCA.jpg

4E173E86-2893-4EC3-829A-748B0446A2FF.jpg

木曜日のディナーにそのまま出勤して、何も無かった様に仕事しました(笑)我ながら中々の体力だなぁ!って思います!

終わり!
posted by マノワ at 14:59| 狩猟、ジビエの事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする