2019年08月26日

フランス旅行のハイライトと今年の夏休み☆

おはようございます♪☆

あっという間に今年も、あと4ヶ月あまり‼️

早いですね〜〜。。

毎年毎年、時間があっという間に感じるようになりました😱😱💦💦


早坂です


ジビエシーズンまで、もう少し!!

その前に今年も、
少し遅めの夏季休暇をいただきます〜!!

期間は、

​8月26日(月)〜9月6日(金)ランチタイム迄


9月6日(金)ディナータイムより営業開始致します。


長めのお休みになりますが、よろしくお願い致します。


去年は、アクシデントだらけのフランス旅でした🇫🇷ね〜。

ブログも湧きましたねぇ。笑

懐かしい、、!!

見逃した方は、お時間があれば、
こちら↓からどうぞ♪

◎夏休みスタートしました

http://manoir-restaurant.seesaa.net/article/461350998.html


◎ブルゴーニュドメーヌ巡り

http://manoir-restaurant.seesaa.net/article/461386871.html


◎シャンパーニュの南へ

http://manoir-restaurant.seesaa.net/article/461477903.html


◎KRUG訪問!

http://manoir-restaurant.seesaa.net/article/461490788.html


◎ブルゴーニュ畑とシャロレ牛の呪い

http://manoir-restaurant.seesaa.net/article/461608058.html


◎レ・クレイエールの伝説

http://manoir-restaurant.seesaa.net/article/461641460.html


◎ランスからパリへ

http://manoir-restaurant.seesaa.net/article/461726245.html


◎パリで大疾走!

http://manoir-restaurant.seesaa.net/article/461901191.html


◎ロダンとフロマジュリー

http://manoir-restaurant.seesaa.net/article/461974226.html


◎パリの3つ星

http://manoir-restaurant.seesaa.net/article/462126008.html


◎パリ散歩

http://manoir-restaurant.seesaa.net/article/462358078.html


◎アフタヌーンティー

http://manoir-restaurant.seesaa.net/article/462608967.html


◎Another sky!もうひとつのフランス旅行!

http://manoir-restaurant.seesaa.net/article/461568131.html



いや〜


思い出すといろんなことがありましたね(笑)



実は、あの日運ばれた病院での、治療費、未だに請求書が届かないんですよね〜😱💦

忘れられてているのかなぁ、、?

私、次回フランスへ入国出来るか不安です(笑)



個人的に今年のお休みは、

日本にいます🇯🇵

宮城→福岡→京都→、、、

ひたすら食べ歩きの予定です!笑

今年はしっかり火の通ったものを💕笑

九州は実は初めてです!

何かおススメありましたら教えて下さい❤️



っと、休み前にいただきものをたくさん頂きましたので、ご紹介させていただきますっ‼️


まずは、M様から✨
貴重な太子巻きをいただきました😱💕

512F87C4-7987-44FD-9D41-3CE06FB9342E.jpg

こんなにたくさん!!
いつもありがとうございます‼️

大・好・物です‼️笑

そして、あま〜い巨峰も❤️

72D008E5-6CFC-469A-91D0-A056268417C9.jpg

美味しくいただきました🙇‍♀️✨



そして、I様より、シンガポールでバカ売れらしい!チップスをいただきました✨

FD95C1E0-31A1-4A91-9045-03E7EF919F71.jpg

魚の皮に、塩漬けにしたアヒルの卵を纏わせてチップスにしたものらしいです!!

めちゃめちゃクセになる味でした‼️‼️

シンガポールでは、観光客というよりは、地元の方に大人気らしく、毎日行列が出来ているそう、、!!

このパッケージもなかなかインパクトありますね(笑)

貴重なものをありがとうございました😆❤️


そしてそして、Y様からはパリ土産で、
ジャックジュナンのショコラを、、!!😭✨✨


AF66E01A-46D9-4D44-AABC-81C527E53641.jpg

こんなにたくさん💕

いつもありがとうございます(o^^o)❤️

幸せデス!!!✨✨✨



みなさまいつもお気遣いいただき、ありがとうございます。
今年もいろんなことがありましたが、、

ジビエシーズン、クリスマスに向け、またスタッフ一丸となって精進して参ります。

その前にスタッフ一同リフレッシュしてまいりますので!!!!

休み明けもどうぞマノワをよろしくお願い致しますm(_ _)m❤️


また、

お休み中のワインのご注文に関しましては、休み明けの9月6日以降の発送になります。

ご予約につきましては、食べログネットサイトより受け付けております。

何卒よろしくお願い申し上げます。


posted by マノワ at 18:55| 早坂麻衣のブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月25日

8月26日から9月6日ディナー迄、夏休みを頂戴します。そして、サスティナブルシーフードの事と、マノワの先の事!

タイトルの通りなのですが、、、、、、

8月26日から9月6日ディナー迄、夏休みを頂戴します。

ご予約は下記の食べログの予約サイトからお願い致します。

https://tabelog.com/tokyo-/A1303/A130302/13133477/


散々、この僕らフランス料理業界は、休みが少なく大変だと言って来ましたが、先日、僕の兄弟と話しをしてたら、、、、

「一般のサラリーマンでも中々今の時代こんなにまとまった連休は取れない」って、言ってましたが、、、、、

僕は、街場の小さなフランス料理店で働く人間も、このブログをお読みくださっている多くの皆様と同じ人間ですし、少なくともマノワで働いているスタッフには、最低限でも、普通な生活水準にはしたいし、頑張れば、それ以上の生活が出来る環境を与えられる環境を、オーナーとしては考えなきゃならないし、口で言うのは簡単ですが、それを実行しなきゃ行けないと考えております。

間違い探しの間違いの方に生まれたなんて、若い子達が思わない様な現実を作らなきゃ行けないって思いませんか?

来年4月から、マノワは完全週休二日にする事を数ヶ月前に宣言し、たくさんの反響がありました。

マノワは、夏休み、冬休みの長期休暇はもちろん、ボーナスや社会保険はもちろん、若者たちが、夢を持って、目を輝かせて働ける様な、フランス料理業界を作って行きたいと思いますし、そーしないと僕らフランス料理店は絶滅すると言う危機感を僕はもう何年も前から持っています。

決して預言者ではありませんが、政府の言う、働き方改革が僕らフレンチ業界に入ってくるのであれば、今の状況だと、東京オリンピック以降には、大半のフランス料理店は潰れる未来が待っていると、僕は強い危機感を感じております。

毎度言う様に、僕は、、、、

「食べる事は、文化であり、続かなければ何も成し得ない!」
と思っております。

83CE0B15-A185-494D-9E99-AD3DE5BE4B8A.jpg

その辺の話しや、サスティナブルシーフードって言う、トレンドのブログは、ここからどーぞ!

http://manoir-restaurant.seesaa.net/article/464563180.html?1566625792


あえて、もう一回書きますが、、、、、、

間違い探しの間違いの方に生まれたなんて、若い子達が思わない様な現実を作らなきゃ行けないって思いませんか?

あのイケメンがこの歌歌った時、僕らの業界の事歌ってるんじゃ無いか?って涙したのは、僕だけでは無いはずです!

また、毎回、口が悪いとたくさんの方々に毎度言われますが(笑)とは言え、真面目に書くと気取ってるじゃねーよ!って思われているらしいので(笑)僕らしく、皆さんが期待していると思うので、今回は得意の口悪く書きますね?


1つだけ言いますが、FBをご覧になられている方はご存知と思いますが、数日前の月曜日に、和歌山県に朝6時に東京出て、夜中の23時過ぎに品川駅に戻って来て、次の日の10時30分には、恵比寿のかじた いずみさんのチーズ教室で授業受けているのも、全て、その未来に繋がっていると思います。目指すべき未来があるので、休みの日は寝ている時間が無いんです!

パナ◯ニックがどこでもドアを開発してくれないかなぁ?っていつも切に望んでおります(笑)

やっと最近、様々な場所でフードロスって言う言葉を目にする様になりましたが、、、、、

僕達未来を考える仲間達は、その先を目指し、行動しております。


22C4F4E8-587C-4448-A7AA-4C75DC8AFCF8.jpg

サスティナブルシーフードの問題は、簡単では無いです!

ただ、簡単に言うと、、、、、、、

あくまでも、僕の1つの意見だと思って聞いて頂ければ良いのですが、あえて誰でも分かる様に、言葉悪く書きます、、、、、

日本は1次産業の方々、よーするに、漁師さん農家さんの生活が全く儲かってません。夢がありません。

農業や和牛を育てている方々は、その生産をコントロールし、ブランドを作り、日本だけではなくて、海外と商売し、また、WYUUはオーストリアでたくさん育てられ、成功している方々を多く見ていますし、僕はもっともっと、日本のブランドを世界に発信していただき、日本人の1次産業の多くの方々に儲かって貰いたいと素直に思います。

先日クレイジージャーニーで、僕らの世界では有名な農園の方が言ってましたが、、、、

「雑草は貧乏人か金持ちしか食べていない!俺はそれで金持ちになった!」

って、鼻高々に言い放ち、日本の有名シェフが後押しして、世界最高のレストランのレストランに食事に行ってましたが、、、、

人口200人もいない田舎に育った僕は、いろいろ考えさせられました!

マノワは、同じハーブをたくさん使っておりますが、それで、お客様からうん万円も取ってはおりませんし、取ろうとも思いませんし、普通にマノワのお皿に乗ってます(笑)

ただ、それは、僕の両親が山梨県の田舎で、マノワの為に作っているからです。

ハーブや、山菜、きのこ、もっと大きく言うと、牛肉を始めとする食材は、ある程度、フレンチレストランで使う食材は、今現在、人間の手によってコントロール出来ていると思います。

しかしながら、シーフードの問題はそーはいきません。

でも、僕のお付き合いさせて頂いている、漁師の方々の方々のお話しをまとめてると、、、。、

そうは出来ない現状が今の日本にはあります!

昨今たくさんの問題があるのは、誰でも存知かと思いますが、僕はあえて、頭の良い人達が難しく問題にする事無く、はじまりは、シンプルな問題だと考えております。

それは、、、、、

海産物の資源は今の時代は、需要と供給のバランスが完全に間違っております!

SNSを見ると、声高にサスティナブルシーフードの事を語っている方々が多いですが、、、、、

日本における、この問題は、ちょっとした事で、少しは、解決すると思います。

僕らレストランや、料理人の意見は多く聞きますが、漁師さんを始めとする、1次産業の方々の話には、誰も耳を傾けていない様に思います。

要するに、漁師さんが獲った魚介類の値段が安すぎるんだと僕は思います!

大袈裟な話し、僕らレストラン業界や、イ◯ン等の大手スーパーが倍の金額で買えば、魚の資源量も回復すると思います。

漁師さんは、1ミリも、根こそぎ魚介資源を獲りたくてとっているのでなく、買い取り金額が安すぎるから、量をとるしか生活出来ない現状がありますし、それでも、多くの漁師さんが廃業している事が現状だと、僕は思います!

だからこそ、先ずは僕らレストラン業界が本当の意味でも、提供価格や働き方を考えなくてはならないと思います。

諸外国の問題で、今年、秋刀魚が秋だけでなく、もう何ヶ月も前から日本でも獲れる様になりましたよね?

そんな時、僕ら業界はなんて言ってました?

そんな秋刀魚、食べない様にしましょう?とか、美味しく無い?とか言ってませんでした?

僕は、獲れた魚介は無駄なく使う事が大切だと思います。

マグロでも、あわびでも、海老でもクジラでも。。。。


陸に上がる以上、それは食材であって、捨てる事や、文句を言う事は簡単に出来るけど、、、、、

その食材を多くの方々に納得して、より高く買い取り、より美味しく多くのお客様に食べて頂くのが、僕らレストラン業界の仕事だと思います。

それこそが僕らフランス料理店で出来る最低限のサスティナブルシーフードだと僕は考えております!

例えば、海老であったり、あわびであったり、様々な魚種であったり、、、、、

もちろん、料理人が作りたい料理のサイズや魚種は当然あると思います。ただ、毎回その大きさやその魚種が毎回獲れる訳も無く、料理人のエゴで、大枚払わないのであれば、1次産業の漁獲に合わせて、僕らレストラン業界が努力する事は当たり前だと思いますし、それが、料理人の仕事だと思います。

ただ、単にメニュー印刷しちゃったからとか?思ったよりサイズが小さいから、返品しますとか?言ってませんか?

メニューに載せちゃっているんで、今回は安くして貰えませんか?とか言ってないですか?

そのシワ寄せは全て、1次産業の方々が負担している現状を僕は良く知ってます!

1次産業の方々と直接お話しをお伺いすると、知り合いのレストランへのクレーム話が良く出てきます。

1次産業の方々からは、スターシェフ達には、中々言葉では言えない、今日も起こっているクレームです!

サスティナブルシーフードの事を語るなら、先ずそこから見直すべきでは無いか?と胸に手を当てれば感じれるでしょう?

正直言って、文句言うなら、魚介の仕入れ金額を2倍払えば、サスティナブルシーフードの問題は簡単に解決すると僕は思います。

漁業は今はまだ、僕らではコントロール出来ない時代だと思いますし、これからまだ先もずっと続くと思います。

ただ、前にも書きましたが、漁業権の問題は実は去年からやっと日本も変わり始めました!だから僕は既に、1級船舶免許を取得してるんです!


僕は、休みの月曜日に多くの生産者の元を訪れていますが、漁師さんが海の食材を枯渇する程獲りたいとは考えていないと良く思います。ただ単に、買い取る始めの金額が安すぎる為に、大量に獲る事でしか生きていく事ができず、現代の日本の問題になっている様に考えております。

EB198BC5-79E7-4D83-BEBB-640D0005C219.jpg

だからこそ、僕らレストラン業界が大きな声で、改革しなきゃ行けない状況が、まさに今だと思いますし、それが出来る状況にあるマノワは変わっていかなくてはいけないと思いますし、マノワは今まで以上に変わります。

その変革は、夏休み明けにまた宣言します!

そこから先の法律の問題は、僕らレストラン業界だけで無く、たくさんの意見や気持ちを集めて、変えて行く為に、より大きな力を作って行かなくてはならないと思います。

フードロスって言う言葉を最近TVで目にする様にやっとなりましたが、僕は何年も前から、フードロスのその先を考え、やっと1つの答えが出ました!

あとは、結果を出すだけです!

誰かにパクられる前に、僕が、1番ではじめ、その成功例を作りたいと思います(笑)

夏休み明けには発表出来ると思います。

っで、夏休みがあるので、僕は何をするのか?って言うと、、。、、


そこに山があるので、山に登ります!


■「そこに、山があるからだ」 イギリスの登山家 ジョージ・マロリー

「なぜ、山にのぼるのか。そこに、山があるからだ」イギリスの伝説的登山家、ジョージ・マロリーが口にしたという、余りにも有名な言葉です。この言葉、いまでは、非常に哲学的な意味で捉えられています。たとえば、こんな具合です。

「山は、人生に似ている。目先の小さな目的に捉われず、その山の頂上を目指し、ただ一生懸命のぼればいい。それが、充実した人生を過ごす秘訣なのだ」

でも、こうした見方は、間違っています。マロリーが言う「山」とは、観念的な意味ではなく、具体的な「実在する山」だからです。そして…その山とは、ズバリ、「エベレスト」のことなんです。

この言葉が現れるのは、1923年3月18日付のニューヨーク・タイムズの記事です。記事の中で「なぜあなたはエベレストに登りたいのですか?」との質問に、マロリーは、「そこに(エベレストが)あるからさ ”Because it’s there.”」と答えているんです。

つまり… 当時、まだ誰も登ったことがない「第3の極地」エベレストに登りたくなるのは、登山家として当然のことだ… と言っているに過ぎないんです。ましてや、山を人生に例えたりはしていません。哲学的な意味は、まるでないんです。


何も持たずに 生まれ堕ちた僕
永遠の隙間で のたうち回ってる

諦めた者と 賢い者だけが
勝者の時代に どこで息を吸う

支配者も神も どこか他人顔
だけど本当は 分かっているはず

勇気や希望や 絆とかの魔法
使い道もなく オトナは眼を背ける

それでもあの日の 君が今もまだ
僕の全正義の ど真ん中にいる

世界が背中を 向けてもまだなお
立ち向かう君が 今もここにいる

愛にできることはまだあるかい
僕にできることはまだあるかい

君がくれた勇気だから 君のために使いたいんだ
君と分け合った愛だから 君とじゃなきゃ意味がないんだ

愛にできることはまだあるかい
僕にできることは まだあるかい

運命(サダメ)とはつまり サイコロの出た目?
はたまた神の いつもの気まぐれ

選び選ばれた 脱げられぬ鎧
もしくは遥かな 揺らぐことない意志

果たさぬ願いと 叶わぬ再会と
ほどけぬ誤解と 降り積もる憎悪と

許し合う声と 握りしめ合う手を
この星は今日も 抱えて生きてる

愛にできることはまだあるかい?
僕にできることはまだあるかい

君がくれた勇気だから 君のために使いたいんだ
君と育てた愛だから 君とじゃなきゃ意味がないんだ

愛にできることはまだあるかい
僕にできることは まだあるかい

何もない僕たちに なぜ夢を見させたか
終わりある人生に なぜ希望を持たせたか

なぜこの手をすり抜ける ものばかり与えたか
それでもなおしがみつく 僕らは醜いかい
それとも、きれいかい

答えてよ

愛の歌も 歌われ尽くした 数多の映画で 語られ尽くした
そんな荒野に 生まれ落ちた僕、君 それでも

愛にできることはまだあるよ
僕にできることはまだあるよ



僕は、高校迄、人口200人もいない、山梨県芦安村で育ちました!

日本で1番高い山は?

って聞かれれば、誰もが富士山と答えれると思います。

しかしながら、2番目に高い山は?

と問われると中々答えが出ないのでは無いでしょうか?

北岳です!3193M

その北岳は、僕の父親がその昔、山小屋をやっており、僕も高校時代には山小屋でバイトし、歩荷し、何100回も登ってきました。また、肩の小屋は、今も僕の地元の同級生のご家族が経営しております!

今回も、肩の小屋に泊まらせて頂く予定ですが、自分で担いで、3000メートルを超えてる山小屋で、KRUGとメオカミュゼを飲んできます(笑)

そんな日本第2の山を、40歳の今、僕が登ったら何を感じ、この後、僕はどこに向かうのか?何を想うのか?何が見えるのか?

そんな問い合わせを自分自信にしたいと思います!

僕は天気の子みたいなもんなので、100%雨は降りませんが、雲の上から帰って来れなくてならない様に気をつけます(笑)

愛にできることはまだあるよ!

僕にできることはまだあるよ!

107BA780-2A51-4BDB-966E-458925C7A5F9.jpg

少なくともうちのガキンチョの未来の為にも今出来る事を全力でこれから先も取り組んで行きたいと思います!

夏休み明けもレストランマノワをよろしくお願い申し上げます。
posted by マノワ at 14:49| 僕の生き方のお話し! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月24日

夏休みを頂戴致します❗

こんにちは✨
先週東京で初めてタピオカミルクティーを飲んでみました。

20190824122439204.jpg
朝日向です!

ブログのネタがなかなかなく、2週間も書いていませんでした🙇🙇

今回も誰得ですが、僕の休日についてです(笑)
前のブログに夏期休業中にこの方、、、
20190824122448409.jpg
同期のこーへいさんと一緒に「北海道へ旅行に行ってきます!」と、言っていましたがもう席がなく諦めることになり落胆していたら先日実家に帰った際に父が北海道への出張土産でいくらを買ってきてくれてました(笑)
20190824122459091.jpg

で、代わりに大阪名物を食べに行く旅に変更することにしました!
旅行の様子を沢山写真におさめてくるので機会があればブログに書きたいとおもいます✨

中村さんから度々「同期がいることは素晴らしいことだ」と、おっしゃっていますが僕もこのレストランマノワに就職を決めた時も同期がいるとは思ってもいませんでした。
まだまだ一年目で至らない点が多いと思いますが、僕を含め同期3人でこれからのマノワを創っていけるように頑張ります❗
来週の月曜日8月26日から11日間という長い夏休みを頂戴致します!
スタッフ一同リフレッシュして参ります✨
夏休み明けもレストランマノワを宜しくお願い致します❗



〈終わり!〉
posted by マノワ at 08:18| 朝日向真樹のブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月14日

オッソーイラティ✨


おはようございまーす∩^ω^∩♪

早坂ですっ!!


facebook、Instagram、マノワブログでも、既にお知らせしましたが、チーズワゴン始動しております〜✨

CB5E273E-8EE9-4F29-BE5E-3A6D46D481B3.jpg


8AE83E9B-2187-4552-A03B-F677F56EE291.jpg


今までの1.5倍種類が増え、、、


17740F6B-2C4E-45C1-A898-92C3A91BB679.jpg

どーーん!!


5F430663-7FCE-4C8C-82A1-F4D640373A1F.jpg


グランメゾンばりですね😂😂(笑)

ベーシックなものは常備し、

その他、ちょっと変わった気になるチーズを

少しずつ変えていく予定です♪



今のプラトーで少しおススメをご紹介しまーすっ😆✨


まずは、見た目で異彩を放っている、、


このチーズ‼️


3AB11420-E043-4CE0-8947-6A56830EA90C.jpg


ブエナルバヴィーノ というスペインチーズ🇪🇸です♪

個人的にスペインチーズが大好きなので、

こっそり1種類くらいは置いておこうと思っております😊

スペインのセンシベル(テンプラリーニョ)の赤ワインを染み込ませたチーズで、この綺麗なパープル色になっています。


羊乳はコク、そして赤ワインの香り。

なかなかバランスのとれた面白いチーズです‼️

もちろん赤ワインとも合いますよ〜💕




もうひとつは、

サンネクテールなんですが、農家製のものです!

5583FB0A-5BEF-4878-9BEF-94DF39D574BE.jpg

表皮に自然のカビが生えるので、

より複雑味のある香り!

しかし、中は旨味たっぷりのコク深いチーズです。

少しモチっとした食感もいいですね!✨


ぜひ、お試しくださいませ♪



最後に、、

先日、M様からいただいたチーズのお土産をご紹介しまーす∩^ω^∩♪

昨日バスクから帰ってきたんです〜!

と、なんとわざわざバスク土産を届けに来てくださいました!😂💕


しかも!!

そのお土産がなんと!

​オッソーイラティ​!

F69897CF-DF09-48E8-90D2-3A1A66FFE46C.jpg

大好物です〜😱❤️

オッソーイラティといえば、スリーズのコンフィチュールでしょう!

と、地元で有名な手作りコンフィチュールまで買ってきてくださいました!!

1D6E543E-83C4-4E2C-BF69-29206EF2FFA6.jpg


こんなにたくさん、ありがとうございます!😭✨

食いしん坊にはたまらないセットです‼️笑


そして、またこのオッソーイラティなんですが、

一つは、

7D91C163-980A-4962-9747-293FC5C82ED7.jpg

Ossau-iratyなんですが、

もう一つが、

B3E19A7A-BB9C-45E9-8AD9-3F102700EAD8.jpg

Ossauなんです!!


これは、マニアックなんですが、

現地でしか手に入らないやつです!


AOPに登録されているのは、「オッソーイラティ」なんですが、

AOPの法律で細かく脂肪分や大きさなどに決まりがあるので、日本に入ってくるオッソーイラティにそれほど固体差は無いはずです。


しかしバスクでは、羊のハードチーズがたくさん造られており、
製造法は一緒でも、生産者が違えば、形まで大きさも、味わいも異なります。

似たチーズでも、名前は変わり、
中には、名もない「羊のチーズ」として売られているそうです。

日本に輸入されるのは、AOP「オッソーイラティ」という名前のついたものくらいです。

M様からいただいたチーズで、私も初めて、「オッソー」という名前のチーズがあることを知りました!

もともと「オッソーイラティ」という名前は「オッソー渓谷」と「イラティの森林」の地域で作られることが由来になっているので、

おそらく、「オッソー」は、オッソー渓谷の近くで作っているのでしょうか?

きっと現地に行ったら、もっともっと似ているけど、違うチーズがあるんでしょうね!😁✨


バスク、行ってみたいです😆❤️

M様貴重なお土産、ありがとうございました!🙇‍♀️



posted by マノワ at 08:35| 早坂麻衣のブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月08日

研修生現るの巻!

今日研修生が来ております。ただでさえ、小さなお店のマノワには、常に3人のサービス専門のスタッフがいますが、さらに1人の研修生が来て、4人でサービスやってます。

飯村 健太26歳

E5E6E818-404F-4BE0-A052-A286B0CA6406.jpg

マノワの空間に4人のサービスは中々の空間ですよ?フランスの3つ星超えてます(笑)

最近、若者から、マノワでサービスとして働きたい!って言う問い合わせを多く頂きとてもありがたいです。

どこでも人材不足が叫ばれている昨今、僕らフランス料理業界は、人手不足の問題は、まさに死活問題となっております。

ほとんどのレストランが悩んでると思いますが、マノワは、16席しか無い小さなフランス料理店ですが、今現在8人スタッフがおります。そんな、マノワは恵まれた環境にあると思っております。ただ、マノワで働いているスタッフにも常に言ってますが、マノワの様な恵まれた環境にあるレストランは非常に少ないと思います。

だからこそ、マノワで働きたい!って言う若者達がいる限り、今いるスタッフは、働きたくても現状働けない若者の分も背負って働いて欲しいと思うし、そう言う気持ちを持って働くべきだと思います。

また、マノワもそー言った若者が働きたいと言う、魅力あるフランス料理レストランを作り続ける事が必須だと考えております。

そう遠くない未来に、働き方改革始め、多くの事が変わって来ますが、僕らフランス料理業界は、真剣にその事を考えないと、オリンピック以降には大半のフランス料理店は無くなると言う危機感を僕は持っています。

人気店しか人が集まらない現状は、人気店がより多くの努力をしているからに他無いと思います。マノワももっと多くの方々から愛されるレストランを続けて行くべく、努力していかなきゃいけないと最近良く思います。

だからダイエットしているのに、持◯さんが、嫌がらせの様に、ポテトチップスを大量に持って来たので、、、、、


AD431999-517B-4F88-9D3B-9B1ED2C1A221.jpg

FDE2B292-590A-42EA-A42D-E6143D05294F.jpg

8CE62361-F319-431D-8B8B-23199FC423B0.jpg

若者達が笑顔で持って帰りました。

M田さんいつもありがとうございます。

スイカは、、、、、

EDE39074-BA9F-4F15-91AD-97F37BE2AFC5.jpg

マノワの2代目鬼軍曹に取られました。

最近の女の子の写真は、99%加工してるから、騙されるな!って、マツコが言ってましたが、始めの写真中々ですよね?これ以上書くと怒られるので、、、

おわり!
posted by マノワ at 14:13| 僕の生き方のお話し! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする