2018年12月07日

先日の北海道、恵庭市のハンターによる誤射について!

多くの方々はご存知と思いますが、多くのジビエを使っているお店として、今日は、先日の恵庭のハンターによる誤射事故の影響をお話しします。中村です。

北海道、恵庭市にて、先月、誤射事故がおきましたが、自戒を込めて状況整理そして、、、

被害者の方のご冥福をお祈りします。


たくさんの方々がご存知かと思いますが、今年もいたたまれない、ハンターによる、誤射の事故が、まだ狩猟解禁になったばかりの北海道で、先月起きました。

この影響で、北海道のハンター5300人には、今月4日付けで、12月いっぱいは全鳥獣に対して狩猟を自粛する流れになりました。

僕も解禁日から既に蝦夷雷鳥や、鴨撃ちに1週間ほどハンティングに北海道に行っておりますが、ここ最近、急に寒くなり、池は氷り、北海道から渡鳥はいなくなりますが、、、、、

マノワで年中使っております、ヒグマは、ほぼ無理と言っても過言ではない位、手に入りにくい状況になりました。

マノワでは、月の輪熊始め、いくらでも代替えはあるので、お客様に迷惑はかからないと思いますが、、、、

毎年、ハンターのこう言う事件が起こる度に、同じハンターとして心が痛みます。

多く書くと、めんどくさい事になるので、同じ思いを持つ、ハンター仲間のブログを貼り付けておきます。


http://suirikuryouryou.blog.fc2.com/blog-entry-425.html

最後に僕もこれは、事故では無く、事件だと思います!

終わり!

posted by マノワ at 18:37| 狩猟、ジビエの事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする