2018年09月11日

ブルゴーニュ畑とシャロレ牛の呪い


こんにちは!早坂です!
夏季休暇、ありがとうございました!

先週末より営業開始しました〜♪

狩猟の季節ももうすぐ、、!!
クリスマスももうすぐ、、!!

今年も、忙しくなりそうです(^O^)!!


っで、宿題のフランス日記がまだ途中なので、
もう少し続きます、、!!


よろしくお願いしますm(_ _)m



時を少し遡りまして、、



シャンパーニュへ行く前日。

ぐる〜〜っとCote de Beaune の村をドライブしてきました😆✨✨


F58D7319-0C91-4407-9265-EE87054D599D.jpg


5年前、学生の頃にも来たことがありました。

民宿のマダムと車でぐるりと畑を回って、

どんな畑なのかも知らず、

写真をたくさん撮ったのを覚えています📷

今回は、その頃に見た景色とは、
えらく変わって見えました、、!



通訳のKさんに、丁寧に細かいところまで、案内していただき、

地図で知っている想像上の畑と、

実際の大きさにはギャップがあり、

意外と小さい!と驚いたり、、

隣なのに、日の当たり方や風の当たり方が微妙に違い、それだけで名前が違ったり。


なぜそこが分かれるのか、、

それを決めたのは大昔ですが

そう分かれるのにはきちんと理由があり、

そこには歴史があり、

人々の歩みがあり、、


不思議だけど、納得するしかありません!

87634B04-7A97-49B1-A040-31BBF1B97A5C.jpg



5BBFB812-CD7A-4C25-93C5-213FD6D4ED7A.jpg




50952C66-A3B2-4AE2-BA48-807C983B3EC9.jpg



AD679FBA-00D1-4103-BA0E-F6A3DD9E406D.jpg



F21E639E-587E-4DEB-B0A1-2651F4C91282.jpg




E56C91A0-0DD9-4C82-A77C-3A3EEB3E0642.jpg



AEBF5B8F-E335-4AAE-A034-461F415189A2.jpg

↑こういう垣根で囲まれた畑があり、、

垣根=クロ といいますが、

昔は、その畑に落ちている、大きめの石を重ねて、壁を作ったそうです。

A441EFA6-DEA6-4985-9F22-ED79C4B44B37.jpg

↑この写真のクロはまさに、そんな感じです!


C9FB5625-80F7-4459-B52B-7319C7A67287.jpg

375BA37C-4E8A-4690-85A2-320FE1EE99C6.jpg

↑もちろん、ここにも行きました!


96023917-A0A7-4F5F-A050-CECC2D4D9F8C.jpg

C125B60C-1E7D-4C2D-9083-6688AEFCA141.jpg


、、という感じで。

実際に見て、

ワインへの思いも、より深いものになりました。

とても、貴重な経験をありがとうございます!!


そして、そして、、


もう1人、生産者に会って来ました!

かわいいジュブレイの村に、そのドメーヌはあります。

68ACB77D-773F-412B-AA4B-094DEAC0F751.jpg



EFCEB647-9014-4BA5-9714-210C3288EBCC.jpg

マルシャン・フレール!

127F6874-F44E-43C1-B672-0F83E12CF135.jpg


彼は、可愛い、イタリアのニワトリと、猫と、犬を飼っていて、

ちょっと怖そうな見た目、、と思いきや、とってもチャーミングな笑顔を見せてくれました😄❤️


D67BE058-679F-4DE0-B92B-A35E9735287D.jpg

愛されています💓


C5F8264D-CCE4-4311-8C93-01ABE83C5CB9.jpg

本当に甘えん坊のわんちゃん💕

全然、門番にならないんだよ〜

と言っていました(笑)


その後、テイスティングさせていただいたのですが、、、


これが、、衝撃的に美味しかったんです!!😂💓


1EFB1EDB-1EEF-48D9-8299-D3917CA500A6.jpg

2016年は、日本にいた時は、

霜の被害で収量がとれず、あまり期待出来ない、

と、耳にすることも多かったです。


しかしながら、フランスで直接いろんな生産者の話を聞くと、、

収量は少ないが、その分、果実が凝縮して、非常にいい出来であると、

口を揃えて言っておりました。


たしかに、今回テイスティングした2016年のワインはどれも、果実味豊かで、凝縮感があり、非常に美味しかったです!

特にこのマルシャンのワインは、個人的な意見ですが、とても、美味しかったです。

残念ながら、日本にそんなにたくさんは入っていないのですが、、

また、素敵な生産者に出会えて、幸せです。

31EE459A-8F12-42F9-A84F-B3D64EA15EEB.jpg


ありがとうございました(^O^)!



そして、
この日の夜のことですが、、

せっかくなので、近所のビストロでブルゴーニュらしいものを食べてきました!

14836282-2D7F-4BA4-B2CF-59DCD032826F.jpg

エスカルゴ!

BB8C8D5B-C31D-4294-8329-2F217303801C.jpg

アンデュイエット!

DCA1B9D5-5184-4B37-AC2A-E1AC0BA74707.jpg

ステークタルタル!

A61B1453-3A65-413A-9653-8C56EC5C98B9.jpg

ロニョン!

AE62680E-0A33-42E5-B6FD-95ADBD7C89A1.jpg

そして、シャロレ牛!

エポワスソース!


大満足!!です!!❤️❤️


しかし、シャロレ牛の、焼き加減をブルーで頼んだせいなのか、、


この日の夜はお腹が痛くて、ほとんど眠れませんでした。。😂😂😂笑

皆さま、フランスへ行った際は、信頼の置けるシェフのお店以外は、焼き加減に気を付けてくださいm(._.)m笑









posted by マノワ at 20:05| 早坂麻衣のブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする