2017年09月29日

北海道、狩猟解禁につき、10月2日・3日・4日(ランチまで)連休頂きます。

10月1日は、全国に先駆けて、北海道のみ、狩猟が解禁になります。中村です。

先日、いつもお世話になっている、渋谷銃砲店に、18000円もする、高級バッジを貰いに行った所、、、、、、、

(ハンティングする為には、このバッジ付けて無いと、そもそも、北海道でハンティングが出来ません)

8BCB6059-752C-44EA-BB5A-4D82EA039B4C.jpg

おっさん達で、ごった返してました。しかも、皆んな目が輝いて、北海道のハンティングの話ししてるんです。毎度、思うのですが、趣味持って、人生を楽しんでいる方々って、若いですよね?

あんな、カッコイイおっさんになりたいもんです(笑)

10月1日は、ハンターにとっては、お正月の元旦みたいなもんなんです!

多くの方にお問い合わせ頂いておりますが、日本のハンティングは、、、、

10月1日に、北海道のみが解禁になります!

07FBC60A-51BB-426E-A351-F3F9DB60C5E0.jpg


他の場所は、東北などの1部の地域を除いて、ほとんどの地域が、、、、

11月15日が解禁日になります。

そー言えば、今年から、静岡県が解禁日が早くなるって言う噂話しがあったよーな?


なので、10月1日から、約1ヶ月半の間は、国産の鳥系のフレッシュジビエは、、、、、、

北海道のジビエしかありません。

しかも、この時期は、先日も書きましたが、今が旬の天然きのことシーズンが重なる、貴重な時期なんです!

何故、多くのハンターがこぞって、北海道に集まるか(羽田空港は、ハンターで溢れ、狩猟犬を連れているハンターや、迷彩服着ているハンターなどで溢れ、異様な光景になります、僕もその1人なんですが)、、、?

今の季節、シベリアから北海道に飛んで来た鴨達は、池の中で、のほほんと暮らしております!

まだ、全国的に、稲刈りをいてない場所が多くあります!

鴨達は、そんな、米をたらふく食べて、池で寝る!

そんな、3食昼寝付きの、羨ましい環境なんです!

そーなると、当然リラックスした状況で、ぷくぷく太りますよね?

そーんなんです!養殖の鴨では無いのに、ストレスフリーの中で、食べる物がいくらでもある、、、、!

天然のジビエで有りながら、美味い鴨なのは簡単に想像出来ますよね?

北海道以外の地域の11月15日の解禁日では、当然ながら、稲刈りは終わり、様々なハンターに追われ、まして、北海道では、寒過ぎて、池が氷り、鴨達は暖かい地域へと飛んで行きます!

だから、10月1日の解禁日の鴨撃ちには、毎年、お店を休みにして、函館から近くの今金って場所に、鴨撃ちに毎年行っております!

しかーし、今年の10月1日は日曜日

すげー前からご予約を頂いていた方がいらっしゃった事もあり、流石にお店を閉める事も出来ず、、、、

10月1日が日曜日という事は、平日以上に全国から、ハンターが北海道に集まり、鴨撃ちする事が予想されます。僕は、2日・月曜日に北海道入りするので、前日に様々な池の鴨を皆んなが撃った後であり、おそらく、そんなに鴨が取れないだろうって事もあり、、、、

今年は、日本に存在する、レストランで出して良い、ジビエの中で、間違い無く1番貴重だろうと思われる。

蝦夷雷鳥

ハンティングに行って来ます。

image-20131205142354.png


IMG_1641.JPG

IMG_1486.JPG

エゾライチョウは、キジ目ライチョウ科に属する鳥類の一種で、本州の高山帯に生息するライチョウとは属が異なり、羽の色は変化しません。

身質は白身で最高に美味しい白身のジビエと言っても過言では無いと思います。

北海道では主に標高200〜800mの亜高山帯以下の針葉樹人工林に広葉樹を交えた針広混交林、落葉広葉樹林に生息してるはずなんですが、北海道での狩猟では全く見る事が出来ず、本当にいるのかよ?って疑いたくなるほどでした。

北海道にお住まいの方でも、蝦夷雷鳥は知らない方の方が多いくらいです。

エゾライチョウは、かつては一般的な野鳥であったそうなのですが、近年は自然環境の変化などにより、生息数が激減しています。

しかし、美味いという観点から、狩猟鳥指定から外すことに抵抗があるため、現在でも狩猟鳥なんです。

シチメンチョウが一般に浸透するまでは、欧米ではクリスマスの最高のご馳走と言えば、この鳥のローストであったと言われております。

その為、1920年代から1950年代には、北海道のエゾライチョウは年間5〜6万羽が捕獲され、輸出されていたそうです。また近年の減少は、キタキツネ、エゾタヌキによる捕食が大きな原因と言われてます。

面白い話しがあるんですが、、、、、

以前、根室市にお住まいのOさんという有名なハンターに、ガイドをお願いして、車の助手席に乗せていただいて、狩猟をしました。

東京のレストランで、蝦夷雷鳥がどれだけ貴重なのかをお話ししていたら、根室市の方々はその昔から、年越しそばは、この蝦夷雷鳥から出汁を取り、蝦夷雷鳥のお肉を入れて、年越しそばにするそうです!

そんな贅沢な年越しそばを食べたいもんです。

これは噂でしかないのですが、蝦夷雷鳥はその数の激減により、近々、獲ってはいけない禁鳥に指定されるかもしれません。なので、もし何処かのレストランで見かけたら、それなりのお値段はすると思いますが、食べて見る事をお勧めします。

何故、蝦夷雷鳥をわざわざ、店休みにして取りに行くのか?

しかも、蝦夷雷鳥は、1人のハンターが1日、2羽しか取ってはいけません。もし、仮に2日間ハンティングして、蝦夷雷鳥の大群に、出会ったとしても、1日2羽づつ、僕は4羽しか取れません。

また、今度ゆっくり書きますが、北海道の旅費、弾代、ガイド料金、宴会代、林道入る為の許可申請等、、、、

毎度、言いますが、お金が欲しいからやっている訳でも無く、有名になりたいからやっている訳でもありません。

ただ、何年も常連様が、僕が撃った蝦夷雷鳥をお待ちになっていると言う事実があるだけです。

あとは、数年前に生き別れになった、蝦夷雷鳥に会いたいって事ですかね?(笑)

蝦夷雷鳥だけで無く、マノワでお出しさせて頂いている、ジビエには、業者から買って調理して、お客様にお出ししていると言う、単純な商売話しでは無く、、、、、

正直、業者さんから買った方が、はるかに安いです。ただ、そのジビエがどう言う状況でとられ、どーやって、捌かれ、メスか?オスか?さえも分からない事が良くあります。

マノワの為に、とってくださる、ハンターの思いに、ちょっとだけの僕のトークと思いを加えて、本当の意味での、採算度外視で、お出ししております。

そこの、ストーリーこそが、最も大切だと、僕は考えております。

http://manoir-restaurant.seesaa.net/article/445638917.html

数年前に蝦夷雷鳥をハンティングに行ったブログです。ご興味ある方はどーぞ!

僕は、本番にはめっぽう強いんで、天気は晴れ男なので、蝦夷雷鳥さえいれば、大丈夫だと思います(笑)

IMG_1637.JPG

っで、そんなブログを書いている中、お世話になっているハンターさんから今連絡があり、、、

ヒグマが1頭捕れたそうです。

また、駆除期間に捕れた、、、

野うさぎ

81080B04-4D38-433F-B0F3-5256A8E05134.jpg

が先程、北海道から届き、、、、

6AF36FAF-D4F4-41A6-B15D-BFFADE23B5A7.jpg

毛皮は、毎回恒例、麻衣のマフラーになります。

あと、蝦夷雷鳥がとれなかった時の為に、、、、、

スコットランドの雷鳥も今日から、マノワに届く予定です。

おそらく、来週からお出し出来ると思います。

終わり!
posted by マノワ at 13:52| Comment(0) | 狩猟、ジビエの事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月27日

きのこ穫り行って来ました。

っね!言ったでしょ?月曜日は晴天でした。いつも晴れ男の中村です。

5D766999-F023-42C5-B1FD-152F30FBEFDF.jpg

うちのシェフが夏休みに、イタリア行って、ゴージャスに地中海をクルージングしている写真です!

そんな、毎年ヨーロッパ行って、クルージングしている、しんぺーに、自然の厳しさを味わってもらうべく、山へ、、、、!

先日のブログの宣言通り、山梨県にきのこ穫り行って来ました。

今回は、スタッフの女の子にフラれたので、おっさんばっかりで、行って来ました(笑)

日曜日の営業終って、深夜に東京出て、、、、

山梨県某所のいつもの山のいつもの場所へ、、、、!

今年は夏が涼しく、長雨の影響なのか?僕のきのこの師匠も皆んな口々言うのは、、、、

今年はきのこがおかしい!

きのこは、毎年、だいたい同じ時期に同じ場所に生えるのですが、今年は、そのルーティーンが全国どこでも変わっているとの事、、、

百聞は一見に如かず

って事で、山に入る時間は、、、、、、

朝5時、気温12度

7C5D8792-15AE-4296-828B-677BEE1D2D13.jpg

最高の天気と気温の元、山に入るも、、、、

IMG_6729.JPG

IMG_6728.JPG

ここまでは、全てが僕の計算通りだったのですが、山に入ってその違和感に気付きます。

きのこがねーーー!

C4A95DBE-D9A6-4477-B844-6FC920ACEB70.jpg

44465A47-553D-48E8-AA9C-AC472B34441C.jpg

E9190D04-6DF5-48B7-A62A-C21B7A431D74.jpg

途中山の中で、川崎から来た、おっさん達とも話したのですが、今年は、やっぱりおかしいって言ってました。

通常、この、、、、、

ハナイグチ(北海道では落葉と呼ばれています)

CC5462A0-6193-48DE-B175-65F9A93323F1.jpg

イグチ系のきのこは、田舎では、大根おろしと共に、味噌汁に入れたり、きのこ鍋にしたりするのですが、、、、

IMG_6732.JPG

IMG_6722.JPG

IMG_6723.JPG

IMG_6725.JPG

IMG_6727.JPG

IMG_6726.JPG

とにかく、美味い出汁が出る、日本を代表するきのこです。

46B3853A-8FE9-4A59-9B93-57DC30DD2E02.jpg

30F8EEF7-FC7D-48CC-B80B-5ABD00993F2A.jpg

8A57703E-E0FE-4F88-94DC-B8CD2B97F1EE.jpg

A1AACF4F-4FF6-4A0B-AADF-D4645DB5DAFF.jpg

ハナイグチの生息ポイントに行っても、通常の4分の1位しか生えていない印象でした。

5A508B81-02A6-48D6-99E0-C73BDF0CF922.jpg

F1A74E9E-329E-47F8-AF68-9EC7F5FA2C08.jpg


ポイントを変えて、この、アカモミタケもほとんど、生えていない状況!

もしかして、前日の日曜日に誰かに獲られた?って言うのも考えたのですが、人の入った気配は無く、あるのは、、、

IMG_6733.JPG

16EE1DB0-C474-4038-B287-3BB19841460A.jpg

鹿の糞や、白骨!

食べれない、毒きのこですら少なく、諦めきれず、山をそーとー登りましたが、食べられるきのこの姿が、あまり、見当たらないので、、、、、

F5E0C66E-577E-4420-B6E5-179EB7DE4139.jpg

C55FF181-AFD4-43D9-AFD0-47B3A9DAFA37.jpg

0EB62CCA-30B9-474A-8C45-3975807BE040.jpg

337D7186-E0A6-476F-B6BA-09FE7937BAA7.jpg

C5957CB5-8CFD-4049-B675-C6D1DC3FEF58.jpg


D075ACB7-F27F-4964-8D26-C9C21E9EADAB.jpg

5831A252-A96E-4591-9E0D-80F4D4824C55.jpg

46A1542B-286A-4A93-AE95-AAE34BE9CDAF.jpg

B12EC865-C42E-4129-8427-A7B9B343B749.jpg


IMG_6734.JPG

IMG_6735.JPG

4286434A-BB3C-4046-92B5-5B0BE7A49252.jpg


IMG_6730.JPG

木の根元に巣を作る、蜂の子でも取ってやろうか?とも思いましたが、、、、

F48513EC-D057-4B36-953D-F10CC7DD6836.jpg

10時30頃、これ以上の、きのこ獲りを諦めました。

きのこ穫りって、山入って、たくさんきのこが生えていると、テンション上がって、時間忘れるんですが、きのこ生えてないと、だんだん、身体がダルくなってくるんですよね?釣りもそーですが、、、、

10時30分に辞めたのには、訳があります。

79C75FE2-3DB8-4886-9B2A-0120BCB80AD2.jpg

吉田うどん

食べる為です(笑)このお店は、いつも行くのですが、11時開店にもかかわらず、11時に行くと大行列で入れないんです。

っで、今回もそーですが、せっかくだからと、貧乏根性で、、、

うどん大盛り、全部のせ、かき揚げトッピング、炊き込みご飯セットを注文したら、、、、、

9956E737-5312-4C8D-AC11-702CE272D700.jpg

D3F56861-E1BB-47EC-8845-87803DF7F3AA.jpg

F6A3BAEE-D79D-438E-A8C0-6B5BBA97820B.jpg

このボリューム感はやばかったです。

けどやっぱり美味い、吉田うどんの免許皆伝、オススメです!


っで、コーヒー飲みながら、ミスチル全開で歌って、車運転して、東京着いたのが、、、

13時30分

昔は、うどん食わず、そのままランチ営業したり、、、、、

数年前は、城ケ崎海岸いって、スキューバ、1本潜って帰ったりしてましたが、、、、

もうそんな体力ねーな?って感じました。

実は、今年の夏、初心にかえって、日本で2番目に高い、地元の北岳に登ろうと思っていたのですが、骨折した事もあり、断念したのですが、来年はしっかり身体鍛えてから登らないとヤバイ感じる今日この頃です!

P.S 富士山の次に日本で高い、北岳(3193m)は、僕の田舎の山梨県・芦安にあり、うちの父親は、一時期、その山小屋をやってました。その影響もあり、僕は幼少期から、数え切れないほど、北岳にのぼり、高校時代には、その山小屋でバイトしたり、歩荷したりしてました(笑)


そんな、貴重な山梨県の天然きのこは、麻衣ちゃんの

【きのこが食べたい!】
と言う、鶴の一声で、、、、

9725D0FC-FBE5-4256-B184-FCFC415BE544.jpg


昨日、まかないで、、

きのこほうとう

になったとさ!

終わり!
posted by マノワ at 14:45| Comment(0) | きのこ、山菜、釣りのお話し! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月26日

台湾に行ってました〜


ニーハオ!マイです( ˆoˆ )/☆


中村さんが夏休みのお話を書いているので
便乗して!


宮城へ行く前、

夏休みの前半私は、、、

​台湾​へ行っておりました


シェイシェイ!!

6B545FC6-46C0-4094-9212-920AECB245E9.jpg

高校時代の陸上部の先輩と共に。。


台湾への目的は、、

もちろん!!​食べ物!!😆💕



食べることは、、

お勉強です(笑)


お勉強の予定を立てるため、
食べたい台湾フードを紙に書き出すと、

とてつもない量に!😱💦💦


小籠包、包子、餃子、豆腐、魯肉飯、、、etc




B455D8B4-FE24-4161-A172-AA86AD037528.jpg


はい!

食い過ぎました!笑


23F9F3B1-057C-427C-BA80-F8A96E4E4E53.jpg


スタートダッシュから気合いを入れ過ぎたせいで、
2日目には早くも胃薬が登場しました(笑)



台北は地下鉄が全域に繋がっているので、
どこへ行くにもすぐに行けて、

さらに
タクシーが安い!
ちょっと駅から離れるところなら、
タクシーで🚕

私は大安という地区のホテルに泊まりましたが、
そこから空港まで、
タクシー代は500円くらいでした😙✨✨



そして、

台湾といえば、、

いたるところに。
朝市がやっており、

新鮮なフルーツや野菜、
そして、丸ごと豚や鳥が売っています!


799FF761-67AA-4C5F-82DB-98AEFBBC814C.jpg



AEF73F56-BDD8-46CA-8323-6E616F8A6D7B.jpg



FBD18F77-DC7E-4A6E-B2E0-55787F4CDA21.jpg




DC4C8DA4-D0B8-4B4A-B099-597ED7EEC692.jpg


台湾の方はみんな、

田舎の近所のおばちゃんおじちゃんみたいで(笑)

優しく気さくで、いろいろ教えてくれました😊💕



夜は、、

もちろん六本木のように煌びやかで
オシャレなバーとかがある地域もあるのですが、、

あえてそこは行かずに、
各所にある​夜市を毎晩巡りました!笑




夜市ごとに、名物があり、、

大きさも違い、、

99BC9E99-CE3D-4DB5-AAF9-8FD04BF85ACF.jpg


EA71F9AC-867E-46BB-BCC5-5293830FBB9E.jpg

お祭りみたい!

5521587C-6842-45CC-BC66-DB00A0CD756A.jpg


今回の旅で4ヶ所行きましたが、

ホテルから近い小さな夜市が
1番ローカル感があって良かったです。

B0512F43-11A4-4E92-A06B-E94CD656E49D.jpg



EBC40573-6D1F-4180-A072-23EEA8C2EBC8.jpg



82DDBA34-1243-427F-9A33-1C2EC6936603.jpg

松山の夜市で有名な、こしょう饅頭

E9E229B1-9132-4096-B8E3-A78EB461505E.jpg




7543353C-BE95-4F1F-A4B0-3FDE1BB66B01.jpg

魯肉飯に

B35FE93B-082B-45D4-90FC-8FFB8962048D.jpg

ジャージャー麺
牛肉麺
魚丸湯




32655075-ED08-48D0-8D56-C8C6DE4DC9BD.jpg


ちなみに

水分補給は、フレッシュマンゴージュース!!笑

あと、台湾の人が大好きという、パパイヤミルクも、美味しかったです💕

8CC6D63A-47F4-48F4-880D-6357320404AC.jpg

毎日、朝は朝市に行き、、

昼は遊び、、食べ、、、

喉が乾けば
フレッシュフルーツジュースを飲み、、

夜は夜市で食べ歩き、、


そんな生活を3日もしたら、

大丈夫か?!😂💦💦


という気になってきます(笑)



が、楽しすぎました😆笑




ちょっと遠出して、

現地のガイドさんに連れて行っていただき、
九份と十分にも行って来ました✨

十分は、
ランタンにお願い事を書いて飛ばすのが
有名ですが、

通常、4面に4つの願い事

もっとある人は8面にも書けるらしいのですが、
料金が高くなります(笑)

どこの神様も、
タダでは願い事叶えてくれません✋笑


色によって、
願い事の種類が分けられているそうです。

私はもちろん、

健康第一!!!
(こんなに食べまくってるのに!!笑)

7E566526-6A6D-419D-BBAA-8EC205B5C5E4.jpg

カップルで恋のお願い事をして飛ばしている人も多かったので、カップルで行かれる場合はぜひピンク色を!!💕

AB6475D7-0CFA-4A0F-A21A-3B82E6348DF4.jpg 

無事、大空へ飛んでゆきました。。

いつまでも元気でいられますように。。笑



九份では、
中国茶をゆっくり飲みながら、
サンセットを眺めて、


D2165DD8-F2D2-43A7-A5B7-EDB87C94F8B2.jpg

趣のある茶屋

B0E878F4-E235-4737-9381-59B9118056C5.jpg





FE140EE9-2104-4F7F-A0DF-DE5446643A55.jpg




672A46E0-7851-4010-8B1E-1EC662DC8FA2.jpg

素敵な時間でした✨


88DF6A77-CC41-4E7C-A17A-B46AE01CC919.jpg


テイクアウトで、名物のタロイモのあんみつも食べました💕

59756308-DC2C-4B0B-AF57-D282D52D6E77.jpg

ガイドのQさんに、穴場をいろいろ教えてもらいました!
ありがとうございます💕


そして、九份で1番アツかった!フードがこちら。


675E05E1-6D9F-43F0-BDA2-656AAC7F6485.jpg


EF3F50D5-4B1E-44C3-B885-48A88B495ECA.jpg



88FFBD25-DE4C-47DE-AFD0-D1EDF8926AA5.jpg


うすーいクレープのような生地に、
ピーナッツキャラメリゼを鉋で削ったものを乗せ、
タロイモのアイスとパクチーを乗せて

巻いたもの!!!


地味にうまい😋笑
個人的には、パク増ししてほしかったくらいです💕

パクチー好きの方はぜひ❤️


そんな感じで、
あの有名な博物館にも行ったり、

1EE62191-9BA9-4855-8700-BE39401711F1.jpg




F0597C93-B05D-4FAE-9477-692D4333E2DF.jpg


現地のスーパーを偵察したり、、


BCCE1F58-8546-4D6C-AD89-E4B52D32C8C4.jpg



 4199DBDC-6CA9-4746-9318-17FB6F02F52C.jpg


9B48DE3A-8B12-4138-B11D-D8A9B40B9AC1.jpg



泊まったホテルは、

ハイセンスなオブジェがたくさんありました。


16CE9BA4-DD1A-47D7-9EED-8315B3620A3D.jpg


DC23BC3D-DDAB-4A0A-B412-01279243C7C7.jpg


90126818-7985-46A2-9A22-F31F1E78A9F2.jpg



E8396441-000F-48B4-90D9-4FB188A6F48D.jpg



708A2193-D2BA-44C0-8E8C-B3E8F6498F58.jpg

オブジェは変わってますが
部屋の内装もゴージャスで綺麗✨

日本語話せるスタッフもいて(イケメン)、

サービスも素晴らしく、
雰囲気も素敵なので、
また泊まりたい💕笑


最終日は、
乾物系が多く売っている市場に行って、
鼎泰豊に行って小籠包と紹興酒を飲んで、

足ツボマッサージをして、空港へ!


D0F6C752-D99F-42FB-80F9-FA5BC3176018.jpg


74D1B734-4016-41A4-834D-4D0596F75BE1.jpg


99E85317-6C19-47F0-BEB4-1AA1F0B4BB58.jpg


77B5DC5F-B93B-4C1D-803A-690E2A145B13.jpg


A56DA288-5E2A-48D7-8FE9-5E02291F26FC.jpg

今回だけでは
回りきれなかった場所も多く、、、

また行きたいっ!

と思う旅でした😆💕



1BFCF906-A2BD-459E-A322-658954D0188F.jpg

台湾すばらしい!💕✨


という感じで、若干の台湾ロスに陥りながら、次の日の宮城へ続くのでした。。

長々とお読みいただきありがとうございます!

おしまい!

posted by マノワ at 12:39| Comment(0) | 早坂麻衣のブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月24日

火曜日のランチの営業を辞めます。(未公開文章含む)

10月17日火曜日より、メニュー変更並びに、ディナーの価格変更のブログを先日、お書きした所、凄まじいアクセス、並びに、FBでのコメント頂きありがとうございます!中村です。

A0E2EBF6-6FCD-4EE4-87F1-D50485FE87CF.jpg



問い合わせが1番多かった、僕の眉毛が無かった時代の写真貼り付けておきます(笑)髪の青い写真は、見つかりませんでした。当時、ポケベルだったので、画像がありませんでした。


っで、真面目なお話しです!

今回の価格変更について、隠さず、ストレートに僕らしくお話しさせて頂きます。

マノワは、2011年、震災のあった年の11月15日にオープン致しました。

代官山のラブレーの山田さんに拾われ、フランス料理業界で20年弱、東京のみの、フレンチレストランで、サービスとして、生きてまいりました。

そのおかげで、僕の事を20歳の頃から、息子の様に思ってくれる方も多く、、、、

また、僕も第2の父親、母親の様に一緒に歳を重ねてまいりました。

おかげさまで、マノワは、通常のフレンチレストランより、圧倒的に常連のお客様様が多く、毎日忙しく過ごさせて頂いております。

皆様、いつもご来店頂き、ありがとうございます!

実は、そんな、マノワ株式会社は、2011年8月に設立しました。

毎年、8月末から、9月にまたいで、夏休みをとっているのもここにあります。

会社としては、マノワ株式会社は、今、7年目に入りました。

そこで、先日函館の温泉に浸かり、福島のおっさんに絡まれ、色々考えました。

これから先、マノワは何処に向かうのか?

今現在、星の数ほど、フランス料理店はありますが、僕の世代より若く、ずーっとサービスの畑で生きて来て
、自分でお店持って、街場の小さなレストランやっている方は、非常に少ないと思います。

また、どのレストラン行っても、サービスの人材不足で、これ、10%のサービス料金(グランメゾンやホテルでは、17%)払っているのに、どーなのって思う事も少なく無いと思います。

その昔は、フランスの星付きレストラン行くと、ヒゲの生えたカッコいいおっさん達がたくさんいて、かっこいい空間に、かっこいいサービスマンがいたもんです。

僕が、フランスで働いていた頃、そんなサービスマンが、お客様からチップ貰って、1ヶ月貯まったお金を、1番のペーペーだった僕にも、分けて貰い、そのお金で、ブルーブレスって言う、ブルーチーズと、やっすいワインを買うのが、当時、1ヶ月に1度の贅沢でした(笑)

日本に戻ってきてもラブレーの山田さんはじめ、お客様も、かっこいい、おっさん達が、たくさんいました。

今や、フランス行っても、ユーロが導入されて以降、不法労働する事が出来なくなった為もあり(昔は、調理場に監査が入って来ると、日本人は、デッカいゴミ箱に隠れたもんです。)レストランのスタッフが少なくなり、感動を貰える、サービスマンに出会えるチャンスも、少なくなった気がします。

そんな、これから、フランス料理業界を背負う若者の為にも、僕は何をして行くべきなのか?

日本のフランス料理業界に、何を恩返し出来るのか?

僕の周りにいる料理人達は、その答えを導き出し、行動に移している、友達もおります。

今の僕は、何が出来、何をして行くべきなのか?
(ここまでが先日、あえて、載せなかった未公開文章です)

おかげ様で、毎日忙しく日々を過ごしており、息子も産まれ、、、、

やっぱり、これから先は、一緒に働いている、スタッフが幸せになる道を探す旅こそ、オーナーである僕の仕事だと思いました。

もちろん、僕がこの、フレンチ業界に入ったあの頃とは、大きく時代が変わっている事を、充分、誰よりも存じております。

っで、今のマノワがあるのも、お客様はもちろんの事、スタッフあっての事だと思います。

また、未来に希望を持った、サービスマンを育てる事も、僕の大きな課題だと考えております。

マノワは毎週月曜日が定休日なのですが、火曜日のランチも、これからお休み頂きます。

今現在、10月の火曜日のご予約を、既に多くのお客様に頂戴しておりますので、11月7日の火曜日より、月曜日の定休日、火曜日のランチタイムをお休みさせて頂きます。

っという事で、ディナーのコースの価格を変更させて頂き、火曜日のランチ営業を辞めます。

また、月1回の連休、並びに、僕がハンティングに行く事で、お店は臨時にお休み頂く等、今以上にお休みが増えて行く予定です。

いろいろなお店の考え方があるとおもいますが、、、、

マノワでは、僕がお店にいない状況で、営業する事はありません!
(北海道等ハンティングに行って、天候等で飛行機が飛ばなかったりした場合は、麻衣が支配人です(笑))

これからも、マノワにしかない、より良い、レストラン マノワの空気感をスタッフで作りあげ、、、、

多くのお客様の笑顔と共に、一緒に歳を重ねて生きたいと願う今日この頃です。

何卒、ご理解宜しくお願い致します。

最後に、マノワでは、そんな一緒に人生を過ごして生ける、スタッフを募集しております。ご興味ある方は、是非、御連絡お待ちしております。

レストラン マノワ 03-3446-8288(担当 中村)
posted by マノワ at 23:43| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月22日

ムニュージビエに伴い、10月17日(火)より、価格改正のお話し!

先日、安室奈美恵さんが25周年を迎え、あと1年で引退するって発表した事に、すげー驚いた方がすげー多かったな?っと!中村です。

安室奈美恵さんは、僕の一つ年上で、世代の憧れ的な方で、高校時代【アムラー】や【ハマダー】、TKなど、懐かしく、あの頃の事を懐かしく思い出してしまったのは、僕だけではないはずです。

当時、高校生の僕は、安室奈美恵さんや、つんくさんの眉毛を真似て、麻呂になり、毎日アイペンシル持って、高校行ってました。おかげで、今も眉毛が上手く生えて来ません(笑)

マジ卍

っで、もう一つ忘れてならないのは、、、、

ミスチルも25周年なんですよね?

最近docomoのCMで、ミスチルとのコラボやっているの知ってますか?

いつか、あたりまえになる事を。


高橋一生さんが出てるCMで、15秒位のCMはなんとなく皆さんも、毎日見ていると思うのですが、完全版のCMを是非、YouTubeから見て頂きたい、、、、

そんな、あの頃から、そして、これからもミスチルの大ファンの中村です(笑)


っで、このCMの余韻に浸って、今日はここまでのブログにしようと思ったのですが、今日は大切なお知らせです。

先日のブログにも書きましたが、、、、、

10月2日・3日・4日ランチまで、北海道狩猟解禁に伴い臨時休業致します。

4日のディナーから通常営業しております。

今現在、既に多くのジビエが全国のハンターより、マノワに届いておりますが、北海道の解禁に伴い、より多くのジビエが集まります。

また、スコットランド等、海外の雷鳥はじめ、山ウズラや森鳩等も、来月にははじまります。

多くのジビエのお問い合わせを頂いている様に、毎年恒例ですが、今年も、ジビエに特化したコースを、、、、

10月17日(火)から始めます。

それに伴い、ディナーのコースは、、、、

ジビエのコース 全7皿構成(メインのジビエ料理が2皿選べます)12000円(税別)

ムニュー リベルテ 全6皿構成(プリフィクスコース)6800円(税別)

の2コースとなり、、、、、

6000円のコースも6800円に変更になります。

現時点で、10月17日以降の、ディナーの10000円のコース、6000円のコースをご予約頂いている方は、そのまま価格のコースでご用意させて頂きます。

尚、ランチのコース、価格は変わりません。

ムニュー エキュム (プリフィクスコース、3皿構成+1ドリンク) 3500円(税別)

ムニュー ルミエール (プリフィクスコース、4皿構成) 3500円(税別)

ムニュー ヴェルデゥール (お任せコース、6皿構成) 6000円(税別)

になります。

何卒、宜しくお願い致します。




今から、約20年前に東京の代官山のラブレーの山田さんに拾って貰って、僕はフランス料理の世界に入りました。

あの頃、ジビエって言う言葉は、ほとんどのお客様は、知らず、、、、、

ただ、フランスから戻って来た料理人は、海外の高級ジビエを使って作る、ジビエ料理をお客様に食べて頂きたく、、、、、

その双方の世界観が上手く交わらず、お客様からは、コース料金とは別に多くのエクストラチャージを頂いておりました。

そんな高級なジビエの魅力をもっと、多くの方々に知った貰いたい、、、、、

また、田舎育ちの僕にとっては、日本にいる、ジビエをもっと多くの方に知って頂きたい!

その為には、フレンチレストランで、いかに、一般の方々でも、安心して、値段を気にせず、お召し上がりいただける様に、出来るか?

その為には、誰とでも交流し、自分の、見聞を広め、、、、、

東京にいながらも、全身で、日本の四季を感じ、お客様そして、何よりスタッフの幸せを感じる事!

その為には、男として、自分の人間力を常に磨く事!

それが、山梨県・芦安村っていう、人口200人くらいしかいない、田舎で育った、僕の運命の様にも感じていました。

うちの両親は、、、、、、

決して裕福な家庭ではありませんでしたが、箸の持ち方、お茶碗、お椀の持ち方、食事の仕方、目上の方々との会話、、、、、、、、!

そして、、

いただきます

ごちそうさまでした

そんな、心の贅沢さは、誰よりも教えて貰ったと思います。

また、人口200人しかいない村民だったのに、、、、

【小さくまとまらず、常に大きな目を持って、世界に羽ばたきなさい!でも何かあった時は、芦安村に両親はいるから、止まり木の様に戻って来れば良い!】

って、母親は良く、言ってました。

当時は、東京に憧れていたので、、、、

こんな、クソ田舎になんか、ぜってー戻って来ねーよ!

って思ってましたが(笑)

高校時代、眉毛も無くて、目にはブルーコンタクト入れて、髪の毛もスプレー使って、青色(当時バンドが流行ってまして、ソフィアのボーカルに憧れてました。)ピアスもたくさん開けて、、、、、

ただ、家に帰る時は、髪の毛の色を黒に戻し、ピアスとコンタクト外して(笑)、、、、、、

当時はバレてないと思っていたんですが、夜中に、エンジン消して、バイクを押しながら、自宅抜け出して、、、、、

そんな、やんちゃな高校時代の僕を、親は分かっていて、親父には良く殴られたもんです。

近所でも、有名な怖い父親でした(笑)

東京の辻調理専門学校に高校卒業して行くのですが、近所のおばちゃん達に、僕が田舎から出て行って、芦安村が静かになったってよく言われたもんです(笑)

その頃、ミスチルが歌ってたのが、シーソーゲームだったな?と!

可憐な少女じゃ無くて、純粋な少年演じてたな?っと!親には、直ぐにバレて、その度に親父から、ドロップキックくらってたな?っと!

いつの間にやら、僕も親になり、息子も離乳食が始まり、毎日、息子の手と手を合わせて、、、

いただきます

84CDDF44-071C-4DBE-99CA-7BECF2FA0FFC.jpg

やってます(笑)

ミスチルの25周年のdocomoとのコラボレーションCM

そのCMのタイトルは、、、、

いつか、あたりまえになる事を。です。

最後に、先日うちの両親から急に送られて来た僕の幼少期の写真を貼り付けます(笑)

A8AC8990-79E5-4A07-9BB0-36D9E10DEE6F.jpg

僕、男ばっかりの3兄弟の真ん中で、1番右に写ってます。

今度の月曜日は、初心に戻って、スタッフと、山梨県に、天然きのこを獲りに行きます。

今日たくさん山に雨降って貰い、明日、明後日に、きのこが大量発生し、月曜日には晴天になる、そんな気がします(笑)

雨降ったら笑って下さい!

終わり!
posted by マノワ at 13:59| Comment(0) | 子供の話! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする