2017年05月31日

スタッフ募集のお知らせです。

只今、マノワで一緒に働くスタッフを、募集致しております。

ご興味おありの方、マノワでは、年齢、性別、経験等は問いません。

同じ方向を見れるスタッフを募集致します。

●社会保険完備
●交通費全額支給
●夏期、冬期休暇6~10日間
●ハンティングの季節は、オーナーが勝手に休む為、スタッフは臨時休業となります
●研修期間 有

まずはお電話にてお問い合わせ下さい。お待ちしております!

03−3446−8288(担当:中村)
posted by マノワ at 15:18| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月20日

こんにちは、

こんにちは!!
浅見です!!

先日の定休日は動物園に行ってきまして、ハクビシンや、アナグマを見てきました😳😳
すごく可愛かったです😂😂
少し複雑な気持ちでした。笑
いつもは可愛い!!!だけで見ていた動物園も少し見方が変わりました。。笑

今回はカンガルーがよかった!笑
こんなにいい天気で風もちょうどいいのに、君達は真夏になったらどーなっちゃうんだい!!と思いつつ。。

DCAEEDC2-CE81-4DE0-A2BF-08C1E33A216A.jpg

D8C09459-D727-4632-9BD6-7214C188FD1F.jpg


5AE50AAC-7777-47D1-A289-55B10E93BD98.jpg

最後のいかつい顔もいい😍👌
何かを伝えたかったのか。。目が悪いのか。。
少しの間見つめられておりました。笑

カンガルーファンとなり。。帰りにカンガルーのキーホルダーを買いました笑笑

カンガルーを食べた事がある友達が肉はカンガルーが、一番好きと言っているのを思い出しました。🍖🍖
美味しいらしいです
でも見た感じ食べるところが少なそうですね。



そしてまたまた差し入れコーナーでございます👏
T村様よりドーナツの差し入れ頂きました🙈💕
ありがとうございます🙇‍♀️
私が食べたのは、真ん中のいちご🍓チョコレートがかかったものでした!!
生地にもほんのり味が付いていて、しっとりしていてすごく美味しかったです🍩🍩
いちごの酸味と相性ベリーマッチでした👏👏

A45ED2CE-9BF2-4F56-B29F-9AAF8446735F.jpg


続きまして!!
T田様より宇治抹茶の生八ツ橋でございます🍵
私の好きな食べ物!しめ鯖、はらみ、羊、の頂点に君臨する抹茶でございます💕💕💕💕💕
嬉しすぎます!!!
ありがとうございます🙇‍♀️

DA1FA5ED-40C9-4025-AA5A-D6B436D6A146.jpg

M崎様からクロワッサンラスク
クロワッサンラスク頂きました💕
とても可愛い見た目と美味しさ!!
ありがとうございました🙇‍♀️

4525FD41-639F-4291-9888-9D0577A4D3D3.jpg


今回の頂き物コーナーはスイーツ祭りでした🍭
おかげさまで賄い後のデザートが毎度毎度潤っております✨✨
ありがとうございます🙇‍♀️🙇‍♀️🙇‍♀️🙇‍♀️🙇‍♀️

ではでは、おかげさまで元気を頂き、ディナー営業に行ってまいります👩‍🍳✌️



posted by マノワ at 17:59| Comment(0) | はるかのブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月19日

酒税法等の一部改正に関するお問い合わせについて!

中村です。自分でワインを輸入している事もあり、各方面からご質問頂いておりますので酒税法等の一部改正に関する事ですが、、、、

【2017年6月から法改正により、酒類が値上げになるって酒販店から聞いたけど本当?】

結論から申しますと、今年6月の法改正に起因する価格改定はございません。
(ただ、通常のインポーターの出荷価格改定による一部商品の値上げ・値下げは可能性あり)

2017年6月1日に施行となる酒税法の改正のポイントは要約しますと、、、、、
@【原価割れ販売】に対して罰則規定が付いた点
A小売店における種類販売管理者研修の更新受講義務化
の2点です。国の大きな財源である、酒税にまつわる市場が健全に育成される事を目的としており、大手ディスカウントストアやスーパーなどが、客寄せの為に目玉商品として、赤字で酒類を販売する事などを規制する為の法改正です。

今回の施行では、ワインにかかる酒税自体に変更はありません。

その一方、税自体の改正については、酒税の改革大綱が発表されております。

第3のビールや発泡酒、ビールなどビール類の酒税を一律とする事や、チューハイ、日本酒、ワインの酒税を一律とする事が発表されております。

施行されますと、日本酒の酒税は下がり、ワインの酒税は上がります。
(段階値上げとなり、最終的には750mlあたり、20円前後の値上げ予定です。って事は、500円のワインでは、かなりの値上げ感はありますが、高級ワインでは、さほどの値上げでは無いはずです。)

施行は2020年・2023年・2026年と段階的に行われる事となっております。
(ただし、市場状況によって適切な処置を講じるとしております。)

まとめますと、おそらく、この税制改正大綱の情報が今回の6月1日施行の内容と混ざってしまい、誤まった情報発信になっていると思われます。(もしくは、情報発信者である酒販店独自の判断で値上げするのかも?しれません。)

今日新聞にも出てましたが、どーやら、東京では既に酒販店からしっかりと情報が流れているようですが、関西や田舎の方はまだ情報が錯綜しているそうです!

ご参考まで!
posted by マノワ at 13:55| ワインのお話し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月18日

北海道・美幌のヒグマ一頭買い!

中村です!麻衣が先走ってヒグマをあげたので補足説明致します!

IMG_5287.JPG

マノワでは、常にジビエは一頭買いしております。

いろいろな理由がありますが、1番の理由は、、、、、、

僕自身、田舎で育って、東京で生活しておりますが、お金の価値観を非常に考えさせられます。

東京の1万円と、田舎の1万円!

田舎にお住まいの方は、お分りになられると思いますが、1万円あったら、うちの田舎だったら1ヶ月暮らせます(笑)

ジビエと呼ばれる、野生獣は、田舎に存在していて、、、、

東京の方々は、季節になると、何処のフレンチレストランでもジビエ料理をお出ししていて、お召し上がり頂く事が出来る!

そんな昨今の現状に、全国何処でも食べられていると勘違いされている方も多いと思いますが、田舎で獲られているジビエの90%は廃棄されていると言われております。

ちなみに、北海道は全国からハンターが集まり、主に蝦夷鹿をハンティングしているのですが、蝦夷鹿をハンティングしたものの、回収が大変な為、そのまま放置され、雪が溶けた頃、雪の下から、蝦夷鹿の惨死が出て来たり、その残死骸をヒグマが食べたり、、、、

僕らの仲間はそんな事はありませんが、そんなモラルの無いハンターもいるせいで、僕は北海道に毎年、蝦夷鹿の惨死骸を回収する費用をお支払いしております。

そんな、田舎の貴重なジビエ達を、無駄にせず、また、田舎の方々に直接お金が周り、また、田舎の野生獣被害が少しでも少なくなり、また、東京のお客様は、より良い状態のジビエが安価で美味しくお召し上がり頂ける。

これこそが、ウィンウィンを超えた、、、

誰もが幸せになれる道だと確信しております。

ですから、北は北海道へ蝦夷鹿ハンティング、南は長崎県五島列島にいのししハンティングに行って、地元の方々の方法で、一緒にハンティングして、マノワで使える様に、解体場をお借りして、一緒に解体し、、、、、

その捌きがしっかり出来れば、、、、

マノワで全て買わせて頂いております。

IMG_0158.JPG

IMG_0160.JPG

ちなみに、先日の反響が多かった、ハクビシンもそうですが、地元ではほとんど、廃棄されています。

その資源がお金なり、田舎のじーちゃん達が、孫に小遣い渡せるなら、、、、

喜んで使わせて頂きます。

ちなみに、一瞬でハクビシンは終わりました。今回のこのヒグマも一瞬で終わると思います。

今回のヒグマも、先日の休みの日に、、、

【200キロオーバーのヒグマが獲れたけど、使う?】

って言う連絡が入り、その場で、一頭買いさせて頂くお話しをさせて頂き、昨日マノワに素晴らしい状態で解体された、ヒグマが9箱届き、試食して、今日、お代を銀行にお振込する。

そーんな感じで、今マノワには、ヒグマが1頭います!

今回のヒグマは美幌のハンターさん(農家の方です)がライフルで獲ったものです。
もう70過ぎのおじいちゃんなんですが、肉質にはとてもこだわりがある方で、鹿や熊をそのまま入れて冷やすことのできる浴槽と大きな解体場、そして解体場のとなりが巨大冷凍庫という、これ以上ないくらいの環境をお持ちの方です。
いつか、僕も北海道に、そんな素晴らしい、解体場を作りたいと思っております。
場所は美幌町の古梅という場所で、僕の父親の実家のある、北見周辺では一番ヒグマの多いところです。
ヤマメや山菜、キノコなども採れる場所なのですが、鬱蒼としていてちょっと怖い場所でもあります。
ちなみに美幌では春にウサギの駆除もしているそうです。

そんな、ヒグマの補足説明でした。
posted by マノワ at 23:04| 狩猟、ジビエの事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月17日

ヒグマきました。


本日、北海道より、、

​ヒグマ​が届きましたー!


EB876C97-B736-4292-B22E-C60947DD0DD1.jpg

ダンボール📦
9箱分、、(笑)


46F2B1DC-94B3-4171-AF5A-3CAB0B706F79.jpg


E68898E2-E479-478A-88A7-2F2E8DB25D1B.jpg


アバラがでかい。。。



ちなみに1頭です。


200キロのヒグマ、
可食部は70キロほど。

可食部だけでも私の3倍。。

あれれ?

あ、早坂です( ˆoˆ )?



マノワに届く熊はいつも、

新鮮で、
臭みはなく、


ローストしても
柔らかくて

噛むたびに旨味が強いお肉です。




私が20歳の頃、、
マノワで初めてヒグマを食べた時、

肉史上1番うまいっ!😂❤️
と思いました。笑



しかし、そんなに美味しく食べられるのは、
全て、ハンターさんの迅速な下処理のおかげです!!


この処理によって、
肉が臭みや、鮮度、全く変わってくるそうです!


これほどの熊を
撃ってから、
皮を剥いだり、
血が回る前に、 
いろんな部位に分けて、


超超大変だと思います!!( ; ロ)゚ ゚



お店には部位ごとに塊で
届きますが、
その部位ごとを捌くのですら、
大仕事です。

いつか、
熊が獲れてから、どんな風に処理しているのか、
見てみたいですね!😳😳



中村さんはそのあたり、実際にやっていると思うので、気になる方は聞いてみてください(๑˙ω˙๑)





そんなわけで、
今、熊が食べられます🐻笑



熊に合わせて美味しいワインも用意しときます🍷
ぜひ\( ˆoˆ )/⭐︎








posted by マノワ at 18:10| Comment(0) | 早坂麻衣のブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする