2016年08月25日

いただきもの紹介!

こんにちは!麻衣です!

世の中の夏休みが終わろうとする頃、
私たちの夏休みがやってきます。。

夏休みまであと4日ー!!( ˆoˆ )/☆

と浮かれる前に、早くブログ更新しろよと言われたので更新します🙈


たくさんいただいたお土産を、
一気にご紹介します!m(_ _)m



まずは、Wさんからいただいた、
かまくらカスター!

690A0090-7BDE-4B56-9849-3CC4BEE31CD6.jpg

このお菓子は、小さい頃よく食べていたので、すごーく懐かしい味でした🙈✨
優しいお菓子ですよね💞
ありがとうございます!



K様からは、
東北のお土産です!

5942AFBC-CD6B-4CBA-8D2C-6F0A5377EC82.jpg

東北出身の私だけ勝手にテンションが上がったお土産でした!😆

だだちゃ豆せんべいうまうま❤️でした!
ありがとうございます!


いつもお世話になっている、
R様からは、台湾のお土産をいただきました!


F26B757D-52AA-4035-B135-B1D014D082E3.jpg


アジアンスイーツ!💞💞

ずっしり系あんこのパイ!✨
ありがとうございます!!



N様からは
信玄餅クレープ!

0D255117-B6FC-42B0-BFFB-83190D51D78A.jpg

中に信玄餅が入っていて、
凍らせて、ちょっと溶けてきたくらいが、ちょうどよく美味しかったです💕
ありがとうございます!


BB様からは、山ぶどう羊羹をいただきました!

28E9E7E1-44F1-4DD7-A407-C73CE5FFBC93.jpg

パートドフリュイみたいな感じかと思いきや、
しっかりあんこでした!
でも、味はブドウ!🍇
いつも珍しい羊羹ありがとうございます!



K様からはミニバウムクーヘンをいただきました!

C70700CD-E2E2-44BC-BA63-12584C3C2BCC.jpg

抹茶とショコラのバウムクーヘンは初めて食べました!😱✨
美味しかったです!

ありがとうございます!


S様からは、治一郎のバウムクーヘンをいただきました。

1730AA0C-A095-49FE-AFE7-279324A7B6DE.jpg

静岡から買ってきてくださいました!
すごくしっっとり生地💕

ありがとうございます!


そして、N様からは
ねんりん家のバウムクーヘン!

4F87490F-69DD-44F9-9839-BDDECD2F2BC7.jpg

オレンジフォンデュ味が
シャリっとしてて、柑橘の香りが広がって、美味でした💕



「集まれバウムクーヘン!」のブログを書いて以降、
最近バウムクーヘンのお土産が増えました(笑)

中村さんが、
もう、、バウムクーヘンは、、大丈夫です。と
バウムクーヘンを頬張りながら言ってます。笑


ここ数ヶ月でスタッフ一同、かなりバウムクーヘンマスターになりました(笑)

バウムクーヘンでお悩みの際は、マノワスタッフまで✋



さておき。
たくさんのお土産ありがとうございました。
載せるのが遅くなってしまい、すいません!!


これからも、、
甘いものたくさんください❤️笑


あ。ちがった。笑



posted by マノワ at 18:42| 早坂麻衣のブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月19日

カンパーイ☆


おはようございまーす\( ˆoˆ )/

齋藤さんはのびしろがあると言っていましたが。。
お客様曰く、私は、のびしろはないらしいですが、もち味があるそうです。笑
早坂ですm(_ _)m

先週になりますが、
武藤シェフの2人目の娘さんが誕生しましたー!!!

ということで、みんなでカンパイ〜!

3D377330-4E7B-4571-85E4-DDCDA92C133A.jpg

おめでとうございますー!!

休日赤ちゃんに会いに帰って、お土産に、みんなに肉まんと駅弁を買ってきてくれました♪

9FAE17CF-538C-42B2-BF9B-B4FE61F41CFF.jpg





FE464303-324C-485D-A6C7-04FB67DF6990.jpg


CC251007-3A71-4DBA-8AF2-10DC258DA99D.jpg



シェフ、ごちそうさまでした。
そしておめでとうございます!!💕

そういえば、この間、マノワブログで何度か登場している、M田さんがやってきました。

大きなダンボールをかかえて!
たくさんのお菓子やビールありがとうございます!o(≧ω≦)o

BFBB6407-C405-48B9-AD9D-EECA2436D9B7.jpg



ダンボールの片隅に、

見つけました。

132C77FB-11F0-4C7A-A170-B84305251AB8.jpg

手作りのお土産。笑



ちょっと!持田さーん!!

あ、つい本名が。。笑


次回もジンジャエール作ってお待ちしております!😆


先週たくさんいただきものをしたので、また次回にまとめてご紹介します!
皆様、いつもお気遣いいただいてありがとうございます!
ブログにいただきものをたくさん載せる為に、
来る時お土産持って来なきゃいけないのかな、、?
なんて思われがちですが、そんなことないので、本当に気軽にお越しくださいm(_ _)m


そして、最後に1枚。

最近ハマっている、
後輩こやたっちの顔。笑


「居眠りでやっちまった人」

614F2285-4AD8-4558-99CD-ADF8EBCC7322.jpg


posted by マノワ at 19:03| 早坂麻衣のブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月18日

呪文

文才がないと言うことはまだ「伸びしろ」
があるという事だと認識してます!齋藤です!

早速ですが皆様は食後酒にどんなイメージをお持ちでしょうか?

アルコールが強すぎて......

ワインは飲むけど食後酒までは流石にヘビーすぎて....

こんな所でしょうか?!

マノワは色々と食後酒をご用意しております!

全部を並べて写真を撮ると小さすぎて何が写っているのか良くわからなくなるので一部をピックアップしてみました!

3F45C9C9-31AD-441A-8F54-9CD83736930B.jpg

食後酒には自分自身、驚いた経験がありましてあれは確か3年くらい前でしょうか。

知り合いのイタリアンのシェフに食事に誘われて、行くお店を聞くとそのお店は業界では有名なソムリエさんのいるイタリアンで元々、伺いたいお店の1つでもあり「是非、よろしくお願いします!」と即答してご一緒させていただきました。

予約日は1週間程先だったので付け焼き刃でも何でも少しはイタリアワインの勉強をしていかないと恥をかいてヤバイと思い、イタリアワイン特集の本やイタリア地方料理の本なんかを読みまくりましたが、やはり無駄な抵抗でした。

普段、慣れないイタリアワインの名前が何かの呪文のようにしか聞こえてなりません。

そんな呪文を聞きながら美味しいお料理、ワインを楽しんで、コースも終盤に差し掛かった時に主催者のシェフが「グラッパ」を注文しました。

その流れで皆でグラッパを飲む事になりグループ最年少の僕は飲むか飲まないかも聞かれずに気が付いたらテーブルの上に用意されていました。

ちなみにそれ以前にも凄い量のワインを飲んでいたので「もう充分!無理」と思っていても態度にも口にも出せない空気感がありました!

腹を括りグラッパをグイッと飲んだのですがまだ食後酒に慣れていない当時の僕には強烈で火を吹きそうでした!

しかし翌日、朝に目覚めるとスッキリ爽快であんなに食べて飲んだのに不思議な感覚でした。

食後酒には胃の活動の働きを助ける効果がありのは知っていましたが本当に翌日に残らずにびっくりした事があります。

その経験からレストランで食事をする際には食後酒までいただく事も多くなり、ただ消化を助けるだけではなく食後もお酒で〆るのはレストランを楽しむ上での満足感もあると思います!

騙されたと思って肝臓に余力のある方もない方も試してみて下さいね!
posted by マノワ at 11:44| 齋藤武和の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月16日

滋賀県、余呉湖で天然うなぎを喰らうの巻!

最近、中村がブログさぼってんじゃねーか?って言うお話しが、チラホラ聞こえ始めたので、久しぶりに書きます。って言うか、今年初めにも書きましたが、今、新しい事にチャレンジしようと思っており、すげー忙しいんです(笑)

しかも、文才の無い、齋藤君と麻衣のブログがつまん無いので、アクセス数がガタ落ちなので、今日は、1日1000人のアクセス数に戻します(笑)

なーんて、言いながら、昨日、定休日だったので、、、、

滋賀県、余呉湖の畔りにある、徳山鮓に行ってきました。

徳山鮓さんは、ご存知の方も多いと思いますが、ひょんな事から、数年前に出会い、半年位前にお客様にご予約を取って頂き、昨日行ってきました。

この業界に良くある話し、、、、

【 近い内にお店にお伺いさせていただきます。】って言いながら、予約が取れず、行くまで数年かかってしまいました。すみません。

徳山鮓さんは、ある意味、僕の目指す、理想なお店でもあり、多くの事を感じさせて頂きました。

恥ずかしながら、 正直、滋賀県に昨日まで、1回も行った事が無かったのですが、、、、、

朝、8時に東京の自宅を出て、新幹線に乗って、滋賀県の余呉に着いたのは、11時30分くらい!

そこから、徳山鮓の女将さんに迎えに来て頂き、徳山鮓へ!

B65572FC-AFB3-40F5-AE13-899255736F60.jpg

CD682DF8-8DE1-4D45-9F23-C60D5082DA82.jpg

余呉湖を一望出来るお席に通して頂き、シャンパーニュと共にお食事が始まります。

途中、台風の影響か?一瞬何も見えなくなる位の、嵐になりましたが、直ぐに晴れ間が出て、透き通る、景色の中、お食事致しました。

余呉湖の天然うなぎとその肝
89F9B8CF-3B61-449B-A06B-5EB6C000B6FD.jpg


琵琶マスのお造り
82FF9320-4307-43F8-9A0C-F49D8EB70AC6.jpg


名物のなれ鮓と吉田牧場のカチョカバロ
D1016C77-92BC-4342-B3F2-DF685D96D93E.jpg


余呉湖の天然うなぎ
16CB3F1C-621C-4738-A1C4-9D1FE95D54D4.jpg

D7679904-6FF0-42A5-9B9A-E6D77A981FA6.jpg

メインの余呉湖で、大将が取った、天然うなぎと、ブルゴーニュの赤ワインを合わさせて頂き、、、、、

余呉湖の稚鮎
9A401AC5-29A6-440F-83BF-769E4B12C549.jpg


琵琶マスの蒸し物
AE358F15-6D34-43CC-A836-C13DC945A825.jpg


目の前に見える、川の天然鮎
1C6E675E-850A-409F-9638-EA07B058DDC1.jpg


月の輪熊のテリーヌとイノシシの生ハム
D6B2C265-C2E1-4438-BD4B-BDD2B6542E65.jpg


名物のなれ鮓
6AE9451A-227B-450D-8768-5EF003729710.jpg

香の物
9047FFFD-BF3D-4280-A120-284DED7C7783.jpg


余呉湖の天然すっぽんの雑炊
C438BB78-8924-4769-873A-0AFDD9077ADF.jpg

FC4F8DC8-E89B-4DFD-8406-EBE3FDF05E2C.jpg

日本でも、、、、、って言うか、世界中の中で、ここでしか味わえない、非常に貴重な体験をさせていただきました。

フランスでは、ミシュラン3つ星レストランが、すげー田舎にあって、そこを目指して、世界中からお客様が集まりますが、日本では、無理なんだろ〜な?って思っておりましたが、そんな事なく、滋賀県、余呉には、その昔、フランスで感じた、あの空気がありました。

本当にありがとうございました。

余呉湖のすっぽんの雑炊を食べせて頂き、その後、大将とゆっくり、お話しさせて頂きました。

目の前の余呉湖の食材を自らが、取りに行き、自らが調理し、お客様に提供する。

さっき、1度嵐が来た事によって、今日は、【天然うなぎ】が取れるそうで、、、、、

夜中の12時頃にお一人で船を出し、天然うなぎを取りに行くっておっしゃってました。

何だか、とってっも羨ましい、そんな環境でした。

ここ、徳山鮓さんは、宿泊も出来るのですが、何せ、大人気で全国からお客様がいらっしゃって、中々予約が取れ無いのですが、次回はゆっくり、宿泊しながら過ごしたいと思いました。

そんな、貴重で贅沢な時間を過ごして、、、、、

東京に戻らなくてはなら無いのですが、、、、、

iPhoneで、帰りの米原(この漢字が読めず、ずっとよねはらって検索していたので、なかなか出て来ず(笑))から、東京迄の、新幹線のチケットを調べたら、この時点で、お盆のUターンラッシュの洗礼を受け、既に、、、、

予約席は一杯で、自由席か、プラス5千円でグリーン車に乗るか?

この選択肢の中、選んだのは、、、、、、

京都迄行けば、何とかなるだろう!

っで、京都に行ったのですが、、、、、、

京都でも、19時以降の新幹線の、しかも、3人掛けの真ん中の席しか空いて無く、両サイドの席に、美人が座ってくれる事を非常に期待しながら、チケットを購入し、、、、、、

この時点で、新幹線に乗るまで、あと約2時間!

2時間京都で時間があったら、皆さんは何しますか?

僕は、せっかくだから、清水寺に行こうと思い、バスに乗るんですが、清水寺って、京都駅から、意外に遠いんですよね?片道30分はかかりました。

毎日、天気予報をテレビで見て、今年の夏は、関西は関東より、すこぶる暑いって聞いてましたが、マジ暑かった!

清水寺の茶碗坂を、外人をごぼう抜きして、清水の舞台に辿り着いた時は、すげー汗ダク!

7121873E-EB74-455D-ACF8-8DE61A0DB81F.jpg

9B6F55AD-6905-43C6-9992-DEC86D467A1F.jpg

3ヶ国語を話す、38歳のおっさん1人で、ボケーと、清水の舞台にいると、どうなると思います?

外人とブスな女子大生に、写真撮ってくれ!とせがまれ、ディズニーランドばりの行列が出来るので、大してゆっくりも出来ず、時間も無く、坂の途中にある七味屋さんで唯一の買い物をして、そのまま、京都駅へ!

にしん蕎麦位、喰っても良いだろう?って事で、京都駅の中で、汗ダクで食べ、、、、

684061EC-3FDC-440B-AD59-20BFA45E2DD7.jpg

新幹線に乗り込んだら、ハゲたおっさん2人が、焼肉弁当とビール飲んでいました。

その2人の間の席に座り、一瞬で寝るんですが、ビール臭くて目がさめると、チュウ、するんじゃ無いか?って位、おっさんの顔が直ぐ隣りにあり、、、、

ぜんぜん、ゆっくり出来ず、10時過ぎに東京に戻って来ました。

我ながら、相変わらず、タフな休みを過ごしているなぁって思います。

そんなこんなで、今日も通常通り営業しております。

そして、マノワの夏休みなのですが、、、、、

8月29日(月)から9月6日(火)ランチ迄、、、、

9月6日ディナーより、通常営業致します。

僕は、今年は、ブルゴーニュとシャンパーニュにフランス滞在4日間で行って来ます。

相変わらず、ジャック バウアーばりの日程になると思います。
posted by マノワ at 13:36| お休みの事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月15日

新着ボルドー

昨日のお休みでフラッと立ち寄ろうとした雑貨屋さんがお盆休みでした。
世間ではお盆休みなんだと言う事をすっかり忘れてました。齋藤です。

ボルドー続きです。

92002767-E958-414F-BE12-CDDAC304776E.jpg

マルキ・ド・シャス

ボルドー  サンジュリアン

サンジュリアンはメドック地区の中間あたりに位置しており均等のとれたワインに仕上がります。

格付け一級こそないものの評価の高いシャトーが多くサンジュリアン全体のレベルの高さを伺えます。

カベルネ主体の力強いボディーとフローラルな味わいもありバランス良くまとまっている印象です。

是非、お試し下さい!
posted by マノワ at 11:56| 齋藤武和の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする