2020年01月31日

スタッフ募集のお知らせ!

スタッフ募集のお知らせ!

レストラン マノワでは、更なる、サービスの向上、スタッフの地位向上、スタッフの給与のベースアップ、ワイン事業の充実、地域への社会貢献の為、一緒に働く、

スタッフを募集致します。

レストラン マノワは、東京・広尾にあります、16席しか無い街場の小さなフレンチレストランです。

私は、東京のみのフランス料理店で、20歳から20年間、フランス料理のサービスをしております。

20歳の頃から僕を息子の様に、育てて頂いている常連様も非常に多く、星の数ほどある、フランス料理店の中でも圧倒的にリピーターのお客様が多く、人間として、多くのお客様から良い意味で多大な影響を受け、自分が成長出来る環境が、常に、マノワにはあると思います。

サービスや、料理はもちろん、フランスワインの品揃えは、東京の中でも圧倒的に豊富で、フランスワインのみで、ボトルで常時300種類以上あります。

また、自社でフランスから、ワインも輸入しており、ワインに興味のある方々には、この上無い程、多くの事が学べると思います。そんな環境の為、お客様もワインをお飲みになられる方が非常に多いお店です。

同じ未来を目指せる方であれば、年齢や性別も問いません。

マノワは、リピーターのお客様が非常に多く、、、、

もう一度、マノワに来たい!と思って頂けるように、、、、、

【最高の料理を最高のサービスで!】

と言う、究極の目標を、スタッフみんなで、作っていきたいと考えております。

街場の小さなフレンチレストランの中では、働く条件は良い方だと思います。

最後に、、、

私の目指している、レストラン マノワと言うフランス料理店は、、、、、

マノワに関わる、お客様、業者様、スタッフ、全ての方々の人生に、彩りを与えられる様な、お店作りを目指しております。

また、この投稿を、ご覧になられている、多くの一般の方々にはかも?しれませんが、、、、

フランス料理店で働くスタッフが、街場の小さなフランス料理店で働いていても、普通に結婚して、子供が産まれても、普通に生活が出来る、そんな当たり前の環境を作って行きたいと考えております。

もう、これからの飲食業界は、【美味しい?不味い?】を超えた、その先のレストランを作っていきたいと、常日頃私は、考えております。

結局、大切なのは、人なんだって思っております。

マノワに携わる全ての方々が、幸せな人生を送れる、そんな究極の目標を目指して生きたいと考えております。また、そんな多くの方々と人生を一緒に生きて行きたいと切に望んでおります。

僕は、食べる事、食べる事に関わって生きて行くというのは、文化だと考えているからです!

●完全週休2日(2020年4月より、月曜日、火曜日定休日になります)
●毎週月曜日定休日、毎週火曜日ランチ定休日、月1連休あり、ハンティングの季節は不定期に休みあり
●家賃補助あり(2万円)
●社会保険完備
●健康診断毎年(入社翌年より)
●夏期休暇(2019年8月26日から9月6日)
●冬期休暇(2019年12月30日から2020年1月4日)
●会社内査定による、年度昇給、ボーナスあり(入社2年以降)
●退職金手当あり(入社5年目以降)
●研修期間 有

その他の事に関しては面接時にご相談下さい。

まずはお電話にてお問い合わせ下さい。

多くの未来ある方々にお会い出来るのを楽しみにしております。

是非よろしくお願いします。

03−3446−8288(担当:中村)

A599B1AB-3691-49D0-AFF7-9FCC8BF41ACC.jpg
posted by マノワ at 01:54| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月24日

先日の茨城県のハンティングを通して感じた事を僕なりに!そして、1月27日、28日、29日北海道・函館へ蝦夷鹿ハンティング、並びにマノワの未来の為にお休み頂戴します。

にぃちゃん下手だなぁー!

ずっとフランス料理店で働いていて41歳になって、最近ではにいちゃんなんて呼ばれる事はほぼ無いですし(笑)まして怒ってくれる方も少なくなっている今日この頃、ハンティングをしていると常に最年少の僕は良く怒られます(笑)

先日仲間と茨城県で鴨撃ちハンティングをしていた所、たまたま猟場で6頭のハンター犬を連れている地元のハンターお二人に出会い、おっしゃって頂いた言葉が、、、、

にぃちゃん下手だねー!来週、日本キジのハンティング教えてあげるよ!

僕の人生では良く起こるのですが、、、、、、

27265E96-24CC-4D16-874B-5D4D657F1D70.jpg

人と人の出会いほど大切な事は無いと考えております

07890D1E-A591-4F39-87C5-5C86DE2CBF41.jpg

まして、80歳を超える大先輩から、日本キジの住んでいる猟場や、ハンティングの仕方迄、全て教えてくれる事って本当に凄い事で、有り難い事なんです。

それこそが長い年月をかけて体験された最高の財産ですから!

なんでもそうだと思うのですが、大きく分けて2タイプの人間がいると思います。

自分自分の人間か?皆んなで共有する人間か?

きのこ採りもそうですが、確かに松茸が生えている場所を知ってるとか?でしたら、自分自分になる考えも分かりますが、僕はきのこ採りも、ハンティングも、釣りも、皆んなで楽しい事は共有し、次世代に繋げて行く事が大切だと考えております。

有り難い事に、その様な考え方をお持ちの諸先輩方が僕の周りには多く、僕もその方々を裏切らない様に生きていきたいと考えております。

自ら体験し、その感動や楽しさを次世代に繋げて行く事!

E3F568EE-659B-46DC-9AAC-E2063181AF1F.jpg

C58AC39E-73BE-4FBC-A9AD-46F4E15378FB.jpg

0F8FBC3D-F79E-4771-86BE-7700E0583F73.jpg

簡単に書いてますが、中々難しい事だと思います。

僕は今年41歳で、生まれた時から生きる上で何不自由は無く、快適な生活を与えられて育った世代ですが、東京で20年間フランス料理界で働いて来て、幼少期山梨県の田舎で、両親の愛情の中育った僕は、、、、、

 現代の若者達と、フランス料理界を通して、毎日一緒に過ごして、この若者達と僕の育った環境を比べた時に、フランス料理界でこれから先も働いて行く覚悟があるのなら(ここが重要)今の若者達に圧倒的に足りないものがある気がしていました。

E62F1406-D682-4C56-9375-04F2F6AE474C.jpg

それは、現場での体験です。畑で野菜を作ったこともなければ、ジビエをハンティングして食べたこともない。

 レストランで働くと電話一本で翌日に魚や肉が届き、まして大手では、冷凍で料理が届き、料理人が包丁を使う機会より、ハサミを使う機会が多く、冷凍食品の袋を開けて、冷凍で出来上がったソースを温めてかけるだけ!そしてインカムしたサービス人が運んで来て、感情の無い料理説明して提供する高級フレンチが巷に溢れる現代の東京で、僕にとっての本当の幸せって何?って最近良く考えるんです。

 働き方改革と言う大義名分の元、間も無くマノワの様な街場の小さなレストランが経営を続けて行く事は本当に困難で、インカムしているレストランか?そーじゃ無いレストランか?になると、口は悪いですが僕は考えております。

最近、料理ばかりがクローズアップされ、本当に大切な、食事する楽しみや、レストランにおける時間の流れを楽しむ事が、蔑ろにされている気がしています。

 そして、近い未来、食事をするのも面倒くさくなり、カプセルに入ったビタミン剤を飲んだ方が健康で、120歳まで生きられる時代が直ぐそこ迄来ているとさえ僕は感じております。

食べ物がモノになってしまった今、両親や僕の周りにいた大人たちが幼少期に僕に教えてくれた、食べる事での幸福感や、人と人との繋がりの大切さ、そして、、、

地球上では、人間もたくさんの生き物と同じ1つの生き物であることを、改めて意識しながら、マノワで一緒に働くスタッフや、少なくとも僕の息子にはたくさんの体験を通して、感受性を豊かに育って貰いたいと思うようになりました。

C2AFDB00-5EBC-450F-8472-94F5E94ED165.jpg

それが自己陶酔であれ、なんであれ、僕自身が行動で示す事で、誰かのためになる気がしているだけなんですが、毎日最高の食材と向き合い、沢山の料理をたくさんの常連様にお召し上がり頂き、食事をする事を通して得る幸せさをより多くの方々と共有し、そして共に生きて行きたいと願っております。

その上で、僕ら業界にも、働き方改革が絶対不可欠だと僕は考えております。その辺のお話しは4月からの完全週休2日の事とともに今度しっかりとお話し致します。

先日Facebookで、レストランが言う常連様とは、どのくらいの頻度で利用するお客さんをいうのでしょう?と言うご質問を頂きましたが、、、

僕は、確かにご来店の回数が多い方が常連と言うお店も多いと思いますが、マノワではそう考えておりません。ご存知の通り、20年東京でフランス料理店のサービスをやっていると、その頃からご来店頂いている常連様が多く、マノワではたいてい、お店にご来店頂く半分は常連様です(笑)

常連様と言っても1年に一度だけ、日本に帰国された際に、必ずご来店頂く方なんかも多くいらっしゃったり、毎月必ずご来店され、お帰りの際に来月のご予約を入れてお帰りになられる、80歳を超えた老夫婦の常連様も多くいらっしゃいます。

ようは、人と人の関係であり、僕はそー言った常連様と生きて行くレストランを作って生きたいと考えております。

誰かも言ってましたが、人間社会における幸福とは、感謝の量に比例するという事が真理なのかもしれません。

常連様から頂いた感謝の気持ちが1つ結果になり、僕にとっては、未来が変わるであろう契約を先日させて頂きました。その件も含めまたお話ししますが、、、

1月27日、28日、29日のランチ迄北海道函館へ、蝦夷鹿ハンティング並びにマノワの未来の為お休み頂戴致します。

808807BD-A899-4299-9048-7C3FDDF64817.jpg


 ひょんなことから出会った、ベテランハンターとの、先日の茨城県でのハンティングで、いろいろ考えてしまいました。

 しかし、僕の人生たくさんの方々に良く怒られるなぁと(笑)

終わり!
posted by マノワ at 15:45| 僕の生き方のお話し! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月23日

「Hiit」始めました!

こんにちは!

アサヒナです!

「あれ?」なにかが違うと思った皆様、いつも僕のブログを読んでくださりありがとうございます✨

何が違うのかと言いますと、挨拶を漢字ではなくカタカナにしました!
先日、ある常連のお客様から、「いつもブログを楽しく見てます」とお声掛け頂いた際に僕の名前の漢字はなんて読むの?とおっしゃっていたのでブログをお読みくださる皆様に覚えて頂けるように名前をカタカナに致しました!

そんな細かいお話は一度置いといて、最近特に乾燥が進み、菌が繁殖しやすくなっておりインフルエンザが流行っております。
皆様十分にご注意下さいませ🙇
僕は去年の秋頃に喉風邪を拗らせて一週間まるまる声が出ないことがありその反省を踏まえ、風邪対策はもちろんのこと、1月からGYMでトレーニングを始めました❗

20200122164223969.jpg
20200122164231618.jpg
ちなみに僕が行き始めたジムは、
赤坂Hiitジムです。

で、題名やジムの名前にも入っているように、「Hiit」とはなにかというと、「High-Intensity Interval Training(ハイ・インテンシティ・インターバル・トレーニング)」の略で、高強度インターバルトレーニングのことを指し、
実際に激しく動いてる時間としては20分程とすくないように感じますが、一つ一つの動きを自分の限界までやる必要があるため、ものすごくきついです(笑)

最初は自分で作ったトレーニングメニューを基にやるようなジムに通おうかとおもってましたが、今までの経験上自分に甘えて行かなくなってしまう未来が見えたので(笑)、予約して受けるようなグループレッスン式トレーニングをやることにしました!
まだ今月から始めてまだ2回しか行ってないのですが、筋肉痛で身体中バキバキです(笑)
トレーニング初心者なのでまだまだわからないことだらけでこれから独自で勉強したりグループレッスンなので一緒にトレーニングしてる方々にアドバイスを頂こうと思ってます😄
マノワいらっしゃるお客様でトレーニング、筋トレオタクという方は是非ご教授御願い致します❗

トレーニングするのは良いことだと思いますが、
まずは、、、
20200122181901189.jpg

深夜にラーメンを食べることを止めることから始めます(笑)



〈終わり〉
posted by マノワ at 18:19| 朝日向真樹のブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月22日

バラ売り開始♪


おはようございます〜‼️

早坂です。

みなさま、お待たせいたしました∩^ω^∩


マノワのシャルキュトリーの

​バラ売り!

​始まりました〜✨

02AAED4E-59DF-44DB-AD15-D1CBA3799A31.jpg

鹿のソーセージ

BFDACA1A-4B46-45F8-A3CB-038724891096.jpg

猪のソーセージ

9CA133CD-30C6-470C-8AD4-34DCAE7676C0.jpg

鹿のテリーヌ

A35B69A3-68B1-4E6D-9FED-C3DF2F916D63.jpg

猪のテリーヌ

ソーセージは各1296円(税込)
テリーヌは各1080円(税込)

になります。

それぞれに、マノワ公式マイキャラステッカーが付いてくる予定です。

もれなく!!笑

iPhoneケースに!

冷蔵庫に!

おでこに!

貼っていただけたら、

ワイン多めに注いじゃう😆🍷
かもしれません(笑)


マノワオンラインショップより購入出来ます↓


ちなみに、お店で買って帰りたい方は、

前日までにご連絡下さいませ。

在庫を保管している場所がお店とは別になりますので、当日ですとご用意出来ません😂💦



また、両方とも冷凍の状態での納品になります。

テリーヌは解凍後、そのままお召し上がりいただけます。
マスタードやコンフィチュールとご一緒にお召し上がりいただけますと、より一層美味しいです💓

ソーセージは、解凍後加熱が必要になります。
本物の腸を使っておりますので、少し厚めの皮になります。
ボイルよりは、焼いていただいた方がより美味しくお召し上がりいただけると思います。
こちらもマスタードとご一緒にお召し上がりください💓

普段のお食事、パーティや、おつまみ、BBQなどにいかがでしょうか♪


この機会にぜひ

ご賞味くださいませ〜〜∩^ω^∩☆




posted by マノワ at 16:27| 早坂麻衣のブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月18日

【限定】2008年ドゥラモットの特別販売のお知らせ!

Mさん、超高級チョコレートありがとうございます。

5533DDEE-596B-461C-B735-1983A64C1B83.jpg

CF47A3DB-142A-4049-B3B0-55041EC837DC.jpg

365F2630-4923-4843-8AA5-9BC380C8E543.jpg


実は、マノワの手土産の箱を作る時、パトリックロジェのこの色遣いを参考にサンプルを作ったのですが、鮮やかなグリーンに、ゴムの取手、この色合いでチャレンジする勇気が僕にはありませんでした。
こう言う色遣いって流石だなぁといつも思います!

5ED0F8FF-5295-4734-8886-0B82304F24BD.jpg

1D5F84BA-8B8F-4A84-BDA0-1ED95E8ABEA9.jpg

1B0AF64B-999D-42F9-A47D-FC50EAAB296A.jpg

っで、年賀状を1000枚ほどお出しさせて頂き、お届きの方々から多くのご注文を頂戴しておりますが、、、、、

1月末迄の限定で、ネットから5本のワインをご注文頂いたお客様に、マノワのシャンパーニュ を1本無料でお付けさせて頂いています。

正直言って、マノワのワインの販売は、僕が儲けたくてやっているのでは無く、フランスブルゴーニュと、シャンパーニュ の魅力を多くの方々に知って頂きたいとの思いから、ほぼ原価の状態で販売しております。

もしワインを飲みたい気分が今日で、ワインショップに行って、例えば、ピノノワール のコーナーに行って、同じ価格でピノノワール のワインが、フランスブルゴーニュのワイン、ニュージーランドのワイン、チリワイン、アメリカワイン、etc,,,,,が並んでいたら、ブルゴーニュのワインを飲みたくなりませんか?ってな思いで、、、

僕はフランスワインの魅力をより多くの方々に知って頂く為だけに、マノワのワインショップをやっております。

っで、1月なので、限定で、このシャンパーニュ の特別セットを販売致します。

12年程熟成したヴィンテージシャンパーニュ
2008年 ドゥラモット ブラン ド ブラン

33B26EFF-DC12-4F98-87C5-E2D7E6C64ACE.jpg

商品の特徴
シャンパン/白/辛口
シャンパーニュ地方/ル・メニル・シュル・オジェ地区
使用品種…シャルドネ

■メゾン・ドゥラモット
1911年、ウジェーヌ・エメ・サロンという一介のシャンパーニュ愛飲家が造り上げたのが、「サロン」
複数のクリュやセパージュを組み合わせるアッサンブラージュが王道のシャンパーニュにおいて、サロンは異色を放ちました。
メニル・シュール・オジェ村のシャルドネのみを用い、生粋のブラン・ド・ブランに仕立てられたからです。

「サロン」は独特の哲学に基づき、ブドウの出来の良い年にだけ造られています。そのため、これまでの100年で販売されたのはたった、37回のみ。
まさに「幻のシャンパーニュ」と言えると思います。
シャルドネの聖地、コート・ド・ブランの中でもグラン・クリュである、メニル・シュール・オジェで育ったブドウのみを使ったシャンパーニュは、ミネラルを豊富に含み、比類なき複雑なフレーバーを与えられ、その熟成には最低10年をかけています。

そんなこだわりのシャンパーニュと、同じ村で造られている姉妹メゾンが「ドゥラモット」。
サロンと同じくシャルドネに強いこだわりを持って造られており、最もベーシックなキュヴェでさえ、コート・デ・ブランのグラン・クリュのシャルドネを50%も用いています。そのフレッシュでフィネスに富んだスタイル、気品溢れるフィニッシュは、サロンとの近似性を感じずにはいられません。

長期瓶熟成年月は、長期熟成するワインがもつ究極ともいえる、洗練された、芳醇で凝縮感にあふれる、軽やかさをかねそなえた豊かな味わいを生み出しました。

40年後も楽しめるポテンシャルを持つ素晴らしい年である2008年は、収穫の時点でとても素晴らしいブドウでした。

まだまだ若々しい10代の子供のよう、40年後にも楽しめるワインになっています。そういう意味で次の世代も楽しめるワインです。


今年の正月に僕も数本飲みましたが、2008年のドゥラモットは、今飲んでもたくさんの魅力を感じられる、素晴らしいシャンパーニュだと思います。輸入元は正規のラック・コーポレーションです。

937059A3-F90D-4641-9FEC-C2F05BCE25C3.jpg

ECB2626C-F2CE-4034-A1F3-6F8F26028131.jpg

https://www.manoir-wine.com/

ご注文はこちらからお願い致します。

ちなみに内緒の裏技ですが、、、、

1月末迄は、ネットで5本お買い上げ頂きますと、マノワのオリジナルシャンパーニュが1本無料で付いて来ます。正直言ってお得過ぎでしょう!

この機会にマノワのワイン達を是非どうぞ!

posted by マノワ at 14:12| マノワのワイン販売 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする